人気ブログランキング |

Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 22日

畑のこと〜2018秋、冬

2017秋〜2018初春はこちら
2018夏はこちら

そんなことで、とにかく、育てたいものも、育てたくないものもぐんぐん育ち、来て欲しくない虫も来て欲しい虫達もどんどん来た夏。

山間部花背の夏は1ヶ月ほど短くて、すぐに朝晩は寒くなってきます。
そんなことで、夏野菜は急激に枯れ始め、あっという間にハーブ達も枯れていきました。

秋冬に、初冬に収穫したいもの、春になって収穫したいものを植え、12月に入ったら、雪で覆われる前に必要分を収穫。
そう思うと、結構タイトな秋冬野菜ですねー。

オクラの種取り。
上京区でプランターで育ててたオクラは、ご近所さんに
「こんなにヒョロヒョロのオクラ、見たことないー!」と笑われたけど、
畑で育てたからしっかり大きく育ちました!

b0057979_22241719.jpg
葉物混植。
真ん中に白菜、ビーツ、カリフラワーなどを植えて、周りにレタス、菊名、水菜、壬生菜、ラディッシュなどなどを蒔きました。

b0057979_22241061.jpg
大根!
大根って簡単と聞いてたけど、ほんと、簡単。
ちゃんと間引いてあげるとちゃんと育ってくれてました。
ただ・・・・・、細かったけど(苦笑)
b0057979_22240294.jpg
小松菜。
小松菜は暑い内は虫達に食べ尽くされたけど、ちょっと気候が変わると全く食べられなくなりました。
なんでだろう?混植のおかげなのか?不思議。
b0057979_22242431.jpg
b0057979_22243017.jpg
春に収穫用の玉ねぎやらニンニクを。
花背は豪雪地帯なのでニンニクが美味しいらしいとのことで、思い切って
高級ニンニク”ホワイト六片”を植えました◎
あとは、持ってたニンニクも植えました。
b0057979_22243601.jpg
b0057979_22244447.jpg
そんなことしてるうちに冬。
冬は雪で覆われるので畑仕事はお休みです。

この雪の下で、本当に植物って大丈夫なのかなー??とかほんと不思議すぎます。
b0057979_22245057.jpg

花背は山間部豪雪地帯なので、農期がほんと短いです。
春は雪解け3月からだけど、まだまだ霜が降りる要注意時期。秋は、9月には朝晩寒くなってくるし、10月には霜が降り始める感じで、4〜9月までの5ヶ月が良い頃なのかもしれないけど、そのあたりで豪雨やら台風やら・・・・・・。

花背で農家さんは本当に大変。
でも、工夫してこの地でたくさんの農作物を作られていること、昔からずっと受け継がれてるものがあることがただただすごいなーって思います。

畑をするためだけだったら、この地はあまりに向いてないかもしれないけど、私にとっては、収穫が目的ではなくて、畑をして、そこで暮らす(保存食などを作る)ということを体験したかったので、色々と勉強になります。

ご近所さんを見ていても、お話を伺っても、漬物などのお裾分けをいただいたりしても、この地で工夫しながらそういったことを毎年繰り返しされてるんだなー。といろんなことを勉強できます。

土ってすごいな。自然ってすごいな。
人間って本当にすごいな。。。。





# by honeyant | 2019-03-22 22:43 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 22日

畑のこと 2018夏

ススキだらけ荒地の開墾を進めて、2018年夏。2017秋〜2018春はこちら

トマト、ピーマン、韓国唐辛子、ズッキーニ、オクラ、ハヤトウリ、パプリカ、とうもろこし、大豆、その間に紫蘇、バジル、パクチー、ディル、イタリアンパセリ、オレガノ、タイム、セイボリー、ミント、レモンバーベナ、などのハーブ達もとにかくいろいろと植えました。
発芽してないけど、カレンデュラ、カモミール、人参の種もたくさん蒔いたのでそのうち出てきてはくれないものか・・・。と思ってます。

自分たちが育てようと思う種、苗だけでも入りきらないのに、ご近所さん達からあれこれをたくさんもらう。ので、ぎゅうぎゅう。夏の間は畝じゃないところにまでとにかくあれこれと植えてました。

とうもろこしと大豆の混植。
大豆は鞘ができるまでは順調だったけど、多分日照り続きで実が入らずでした(涙)
とうもろこしは、ヤングコーンもたくさん取れて美味しかったし嬉しかった◎

b0057979_21111016.jpg
菊名の花。可愛い花。
種もたくさん撮りました。
上京区時代から採ってるので多分3年目。
b0057979_21115403.jpg

味噌用に大豆をたくさん。
間に人参の種を蒔いたのだけど、全く発芽せず(涙)この畝は全くの不耕起栽培なのでこのままずっと不耕起で続けたら、きっといつの日か人参が発芽するのでは?と思っています。
b0057979_21120114.jpg
水菜かな?の鞘。タネ採りました◎
種取りって本当に時間も場所もかかるしで大変。でも、ずっと続いてくれると愛おしくなってくるのでできるだけ種を取り続けたい。

b0057979_21121232.jpg
オクラ、ズッキーニ、かぼちゃ、ハヤトウリ、ハーブ達、トマト、なんかあれこれを植えた上段畑。
b0057979_21121794.jpg
上段畑から見た下段畑。
もうこの頃になるとワッサーととにかく草だらけ。
この辺りは鹿も多いので、山蛭(ヤマビル)とマダニがうじゃうじゃ。どんなに暑くても完全防備で外に出ます。
しかも、アブ、ブヨ、蜂も多く、危険がいっぱい。

朝早起きしてまずは畑仕事!と勢いで早起きした1日目にブヨに顔を3〜4箇所刺されてパンパンに膨れました(涙)

b0057979_21122204.jpg
雑草が生えることができないぐらいの食べれる草で覆い尽くすのが夢(笑)目指すはどこを採ってもたべれる畑。
b0057979_21122888.jpg
とにかく、いろんなものがワッサー!
夏ってすごい。毎日見てるだけで幸せな畑。
b0057979_21123493.jpg
在来種のとうもろこし。今の甘いとうもろこしじゃないけど、ヤングコーンも取れたし、もちもちしてて美味しかったです。
b0057979_21123976.jpg
大豆とトマト。その間にバジルや紫蘇やあれこれが生えてます。
b0057979_21124683.jpg
b0057979_21125065.jpg
春蒔きのハーブ達がどんどん花を咲かせてくれてます。
種取り用。
b0057979_21125748.jpg
大好きなディル。
葉っぱも花も香りも種もつき方も大好きでずっと育ててます。
ディルも種取り3年目。

b0057979_21130871.jpg
b0057979_21131481.jpg
b0057979_21131940.jpg
b0057979_21132549.jpg
b0057979_21133066.jpg
夏の終わりには、台風なんかもあって、もうぐちゃぐちゃ。
大豆は結局ものすごい数を蒔いたけど、全く実が入らず。
トマトは出来すぎてプチトマトがマイクロトマトに。でも、たくさん出来すぎてトマトケチャップにできたことが一番嬉しい。
ドライトマトもたくさん作りました◎

そんな夏の野菜を終えるか終えないか・・・いつ終えたら良いのか・・・?タイミングを逃しつつ、秋冬の野菜の苗を育てたり、開いたところに大根や葉物、ブロッコリー、カリフラワー、小松菜、ほうれん草、白菜、ビーツ、高菜などをどんどん蒔きました。

ほんと、たくさんの写真を撮りすぎていて整理つかないぐらいだけど、作物が育つことって本当に見てるだけで飽きません。
肥料もあげず、水やりもせず、ずっと見てました(苦笑)

今になって思ったら、大豆に水やりすればよかった・・・・・
でも、水道がないのでバケツを持って往復しないといけないのです。絶対ムリーーーーーー。

そんなことで、収穫はそんなだったけど(贅沢)
でも、毎日が楽しくて幸せな夏を過ごしました◎

ほんと、育つってそれだけで嬉しい。




# by honeyant | 2019-03-22 21:37 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 22日

畑のこと 2017秋〜2018春

2017年の秋に山間部花背に来たので、今でちょうど1年と半年。

小さなお家と裏の畑をお借りしてすみ始めました。
裏の畑は、草刈りだけしてくれたら何してくれても良いよ。とのことで、畑をしますというと、
「開墾というより、開拓やけど頑張って。。」と言われました。

こんな感じ。
b0057979_16135234.jpg
b0057979_16134079.jpg
b0057979_16134570.jpg
b0057979_16134806.jpg
ちなみに、この写真は草刈り後なので、まだマシな感じ。草刈りする前は、もっと絶望的。
ススキだらけ、不明の木もたくさん。ワイヤーやロープも絡みまくり、天板もあちこち散らばってる状態。

どこから手をつければ良いのやら。。状態でした。

秋だったのですぐに冬。
b0057979_16163730.jpg
b0057979_16164864.jpg
b0057979_16165367.jpg
左京区とはいえ、豪雪地帯。
まさかの雪国体験。

それでも、2月、3月になって日の当たる場所が溶け始め、初めての畝を作りました。
b0057979_16170131.jpg
なんか植えようということで、イチゴを植えるも、獣害対策ができていなくてあっさり鹿に食べられる(涙)
その後、頑張ってススキノ根っこと戦いながら開拓&開墾作業
b0057979_16254730.jpg
b0057979_16261102.jpg
b0057979_16253826.jpg
b0057979_16272946.jpg

ススキだらけ、石だらけ、鍬では到底無理なのでツルハシを使う。
何十個ものススキを一つ一つ根っこから掘り起こして掘り返したらなんとなく畝を作るを繰り返す。

畝ができたら嬉しいのですぐ種まき。

b0057979_16293420.jpg
b0057979_16310462.jpg
b0057979_16311115.jpg
b0057979_16311788.jpg
b0057979_16312265.jpg
色々な種類のタネをこれでもかというぐらい蒔いていって、一つの畝には数種類の科目を植えるように。
虫にやられたり、もしくは収穫したりで空いた場所にまたすぐにタネを入れたり。
雑草だか育ててる野菜かよくわからないぐらいあれこれと発芽(笑)

畝を作ったらタネを植える。
また開墾して畝を作る。タネを植えるの繰り返し。

b0057979_16352986.jpg
b0057979_16353437.jpg
b0057979_16370755.jpg
ソラマメの花。
開墾しながら季節は進むのでどんどんと花が咲いたり収穫できたり◎
肥料もやらずなのだけど、ちゃんとお花も咲いてくれてほんとそれだけでも嬉しいのに、小さかったけど豆も少しだけつけてくれました◎
でも、やっぱり、肥料ってすごいなーって思う。
本当に成長は遅いし、実が大きくならない。

この間に、家からの生ゴミコンポスト(といっても土と葉っぱと混ぜてるだけ)を畑の脇で作り始めました。
土ができたら、畑に返して栄養になってもらう作戦。

b0057979_16371878.jpg
開墾しながらススキと石と格闘してたら、野蒜がたくさん。
野蒜も収穫しつつ開墾作業。
b0057979_16371265.jpg
いろいろ植えたものが少しずつ成長。

b0057979_16415963.jpg
かぼちゃが発芽
b0057979_16420836.jpg
一番初めに作った畝のイチゴの畝。
周りにハーブやら菊名やらなんかいろいろと蒔いてます。
b0057979_16421847.jpg
イチゴ!
b0057979_16420419.jpg
b0057979_16421316.jpg
レタスとジャガイモだったっけな??
b0057979_16423056.jpg
2番目に作った畝のえんどう豆と、サラダ菜&ハーブ達がスクスク成長。
このえんどう豆、普通のスーパーで売ってるえんどう豆の中で発芽してたので植えてみたらものすごく元気でたくさんいただけました◎土ってすごい。
b0057979_16422464.jpg
同時進行で苗をポットで育てる。
b0057979_16464035.jpg
2018夏前。
だんだん畑らしくなってきました◎
b0057979_16464446.jpg
上段もなかなか畑らしくなってきてる。
b0057979_16465200.jpg
レモングラス。夏の間に株を大きく育てようと畑に移植。
冬の間は部屋の中で越冬。
ちなみに、越冬2年目で無事です。
b0057979_16464862.jpg
えんどう豆。水菜だったか、花が咲き始めました。種取り用に咲かせてます。
b0057979_16465601.jpg
ものすごく長くなったので、夏編に続く。。(笑)
夏前頃にはこんな感じ。
b0057979_16505232.jpg



# by honeyant | 2019-03-22 16:52 | 日々の日記 | Comments(0)
2019年 03月 15日

天秤座満月便のご案内

三寒四温なんだろうけど、この温度差が応えますね。

もう春かなー?って早くに思うから、また雪が降ったりしたらえーー!?ってなってしまうしで、3月末までは冬って思った方が体が楽かも。とか・・・。
とはいえ、食材もあれこれとなんとなく春を思わせるようなものが出てくるとやっぱり、春だなーって思いますね。

今回のセットはいちご尽くし!って思ってたんだけど、
いちごの関係で次回になります。

今回は、尾道からの美味しいレモンが手に入りそうなのでレモンをメインにオレンジやリンゴなども入れつつ・・・
のフルーティな感じのメニューです◎

天秤座満月便のメニューです。
・チョコ&チョコベーグル
・黒米入りパン
・レモンのタルト
・レモン風味のミルククッキー
・リンゴ入りチーズケーキ
・Wチョコケーキ
・きな粉の米粉ぼうろ
・清見オレンジのマフィン
・レモンとアーモンドのビスコッティ
¥3240(税込)/1セット
¥3000/会員様
会員様は消費税サービスです。

3月20日発送21日着でお送りします。
*常温発送しています。ご希望の方はチルド便でお送りしますのでその旨お伝えください。
*花背でのお渡し20,21日にできます。
*その他の商品との同梱もできます。
*集荷の関係で前日に焼かせてもらいます。お届けが翌々日になることをご了承ください。

ゆうパックの送料値上げの連絡がありました(涙)
9月から送料が変更されます。
定期便をご予約いただいている方は、そのまま差額はサービスさせていただきます。
京都府内 720円です。
送料についてはお問い合わせください。

全てVeganでお作りしています。
卵、乳製品、蜂蜜、白砂糖など不使用で、できる限りオーガニックのもの、環境負荷の少ないものを選んで手作りしています。

*オンラインショップ再開しました。是非ご利用ください。
同梱もできます!

☆残り福セットのご案内
全部はちょっと多いなー。という方に、
1500円で1500~1800円相当の
残り福セットをご用意することにしました。
*内容は選べません。基本的には月の満ち欠け便の内容を送らせていただきます。
残り福セット1500円(税抜き)+送料

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

*[honeyant.jp]のドメインを取得したのでメールアドレスも変更になりますが、
以前のme.comでも大丈夫です。



# by honeyant | 2019-03-15 10:17 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2019年 03月 12日

【日日家仕事日日家仕事〜手縫いの会〜】3月は14日です。

びっくりするぐらい遅いご案内ですが・・・。
3月の手縫いの会は14日(木)です◎

基本的に毎月第2木曜日10〜16時まで出入り自由で、作りたいものも自由です。

それぞれが好きなものを作ってるのだけど、みんなそれぞれに可愛かったりで、次はあれ作りたいーー!
とか創作意欲が湧いて来ます。

やりたいことや、こんなことできる?というのをぜひ講師の令子さんに相談して見てください。
今まで、それは無理っていうのは聞いたことがないのです(笑)

ただ、その方のレベルや、布などに合わせてやり方などを変えたりアレンジしてくれたりします。

超初心者でも大丈夫です。
そして、結構ベテランさんでも楽しんでいただけると思います。

見学もできますのでぜひ遊びにお越しくださいね。
ちなみに、4月は11日です。

【日時】3月14日(木)10:00~16:00*基本的に毎月第2木曜日です
【場所】左京西部いきいきセンター 和室
【参加費】1500円
【パターン】2000円*作る物によって変更の場合ありです。
【ランチ】1000円(お弁当です。要予約)
【お申込み】honeyant02@me.com

お申し込み時に、
・何をするか
・新たに布など必要か
・ランチは必要か

を教えてください。
開始時間、終わりの時間などは自由です。

自由に来て、自由に作って、それぞれに楽しい時間を過ごせると良いなと思っています。
また、気になっている方がいらっしゃったらご紹介ください!
見学だけでも大丈夫です。

皆様にお会いできることを楽しみにしております!



先月のみんなの作品。。

*私がこの冬編んでる毛糸のポンチョ。
超初心者の私なので、表編みだけをひたすら頑張る仕様です。
でも、冬用あったかポンチョを仕上げます!!

b0057979_18271374.jpg
*後ろ前、両方とも楽しめる夏用のトップス。
簡単でさらに夏にさらりと着れるトップスです◎
生地が可愛すぎ・・・。インド綿のブロックプリント。
b0057979_18270770.jpg
*浴衣生地で夏に着るトップス作り。
浴衣の生地はサラサラでべとつかず快適だそうですー。
私も、宿題(未完成ー(涙))なので、今年の夏こそ!!
b0057979_18270156.jpg
*クッションカバーの面をカウチン毛糸で。刺繍付き。
とっても可愛い!!毛糸の刺繍。
しかもとってもザクザクとしていて簡単そう!
裏生地は、布でつけるそうです。
古いコートとかを使っても良いよ、と聞いたので、数年前に捨ててしまったコート、置いておけばよかったーーー(涙)
ちなみに、令子さんは古くなったり、サイズが違って着なくなった服のお直しも教えてくださいます。


b0057979_18265355.jpg
*ウール生地のしなやかなスカート
お持ちのスカートがとても履きやすいので違う生地で作りたいとのリクエスト。
もちろん、素人では同じようには作れないので、シンプルに作れるようにアレンジパターンを起こしてもらいました。
でも、履き心地、シルエットはそのまま。
すごいーー!!
そんなことで、同じパターンで色々な生地で作ります!とのことでした◎

b0057979_18264706.jpg
講師レイコさんより。
『幼少の頃から服を作るのが大好きで、高校生時代には、友人の服やカバンを作ってあげてました。
大学家政学部、更に専門学校卒業後オーダーメイドのウェディングドレス店勤務し、沢山の花嫁さんのドレスを制作。
退職後はオーダーの仕立てや、ブランドのパターン制作、京都.高槻.大阪.神戸等のショップで手作り服のワークショップを開催中。
今年7月からは、苦楽園にアトリエを構え、布の販売もやりたいです。
オーダーのドレスや服の制作も好きですが、ハギレを繋ぎ合わせてキッチン小物やバッグ等を作るのも得意。さらに、既製服に手を加えて、お直しも大好きです。
服に関する様々なお悩みや相談事にお答えしますのでお気軽にご相談下さいね!』




# by honeyant | 2019-03-12 19:27 | 日々家仕事(にちにちいえしごと) | Comments(0)
2019年 02月 28日

2月の予定です。

Honey Antのホームページはこちら→

実店舗(花脊)の開店日やアクセスなどホームページに載せています。
不定休になりますので、確認してお越しください。
お店の予定はこちらをご確認ください。→
(このブログとお店の予定は異なることがあるので別でご確認ください)
月に1、2回ほどパンを焼く日があります。花背の実店舗にお昼頃〜焼き上がり予定です。
2月は9日(土)の予定です。

2月の予定です。随時更新されます。また、この記事は2月中は一番上にUPできるようにしてます。
詳しくは各記事を見ていただくか、お気軽にお問い合わせください。

「ーー」の部分は、予定ありなのでレッスンなどの受付はできません。ご了承ください。

1日(金)ーー
2日(土)ーー
3日(日)12:30~14:30コンテンポラリージュエリー作家と学ぶワラ細工@Hanase Guest-House Project
4日(月)
5日(火)水瓶座新月
6日(水)11:30~17:00花脊であそぼ2019冬〜猪鍋の会〜
7日(木)
8日(金)ーー
9日(土)12:00~パンの日@Honey Ant(花背)
10日(日)
11日(月)14:00~15:30井﨑敦子と小さなお話し会@花背
12日(火)
13日(水)ーー
14日(木)10:00~16:00日日家仕事〜手縫い・編み物の会〜@左京西部いきいきセンター和室
15日(金)ーー
16日(土)13:00~16:00乾物とお野菜のお料理教室@すみれやさん
17日(日)ーー
18日(月)ーー
19日(火)ーー
20日(水)乙女座満月13:00~16:00乾物とお野菜のお料理教室@すみれやさん
21日(木)ーー
22日(金)ーー
23日(土)ーー
24日(日)14:00~16:00麹講座@MOTTAINAIクラフトあまた
25日(月)
26日(火)
27日(水)
28日(木)



会員様はプライベートレッスン(訪問レッスン)を受け付けています。
お問い合わせください。

特別な機材や特別に広い場所ではなく、普通の台所で少人数で一緒にお料理します。
お家に帰ってもやってみよう!と思えるレッスンを心がけております。
個人ならではのご希望もお伺いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さいね。
基本的に玄米菜食、ヴィーガン食になります。卵、乳製品、お魚お肉など、一切使用しておりません。

上弦、下弦の月を目安に月の満ち欠け便のご案内と入荷情報、教室案内のメルマガを出しています。
ご希望の方はお気軽にご連絡くださいね。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。


# by honeyant | 2019-02-28 23:59 | 1ヶ月のスケジュール | Comments(0)
2019年 02月 27日

魚座新月便のお知らせ

2月はあっという間。
今期の冬はやっぱり暖冬だったようで・・・、雪は降ったりでしたが、雪が少ないと言われていた昨シーズンよりもさらに雪が少なく、気温もそこまで下がらなかったので、特に問題なく過ごすことができました◎

あとは、季節外れの大雪がこないことを願うだけ(笑)
まぁ、今年は大丈夫かなーー。。。

ただ、やっぱりあちこちで
「こんなこと初めて!」の気候が続いているので本当、油断ならないですね。
世界中で気候変動が激しいです。

今回のパンとお菓子のセットは柑橘系を入れてみました。
冬〜春にかけて酸味のある柑橘系が食べたくなります。

今回のスペシャルは、先日、福井県に行った時に偶然見つけた安元酒造さんの「白岳仙」の酒粕。
本当、たまたま見つけることができた割に、とってもおいしい酒&酒粕に出会えて大満足です。
そんな酒粕で酵母を起こしてパンとお菓子を焼きますね。

魚座新月便のメニューです。
・酒粕酵母のプチパン
・レーズンのパン
・酒粕酵母のクッキー
・柑橘チョコタルト
・米粉のクランブルケーキ
・小豆のビスコッティ
・チョコとアーモンドのスコーン
・キャラメルナッツクッキー
・バナナとくるみのマフィン
¥3240(税込)/1セット
¥3000/会員様
会員様は消費税サービスです。

3月6日発送7日着でお送りします。
*常温発送しています。ご希望の方はチルド便でお送りしますのでその旨お伝えください。
*花背でのお渡し6,7日にできます。
*その他の商品との同梱もできます。
*集荷の関係で前日に焼かせてもらいます。お届けが翌々日になることをご了承ください。

ゆうパックの送料値上げの連絡がありました(涙)
9月から送料が変更されます。
定期便をご予約いただいている方は、そのまま差額はサービスさせていただきます。
京都府内 720円です。
送料についてはお問い合わせください。

全てVeganでお作りしています。
卵、乳製品、蜂蜜、白砂糖など不使用で、できる限りオーガニックのもの、環境負荷の少ないものを選んで手作りしています。

*オンラインショップ再開しました。是非ご利用ください。
同梱もできます!

☆残り福セットのご案内
全部はちょっと多いなー。という方に、
1500円で1500~1800円相当の
残り福セットをご用意することにしました。
*内容は選べません。基本的には月の満ち欠け便の内容を送らせていただきます。
残り福セット1500円(税抜き)+送料

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

*[honeyant.jp]のドメインを取得したのでメールアドレスも変更になりますが、
以前のme.comでも大丈夫です。


# by honeyant | 2019-02-27 20:50 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2019年 02月 15日

麹講座@MOTTAINAIクラフトあまたさん

数ヶ月に1度、東山五条の郵便局の少し中に入った場所にある
MOTTAINAIクラフトあまたさん
で、麹を中心に色々なW.Sをさせていただいています。

今回は2月24日(日)14:00〜16:00です。
テーマは、『酒粕』

今の時期、色々な酒粕が出回っていて、それぞれに硬さが違ったり、形状が違ったり、味わいも風味も香りも違います。
美味しそうな酒粕があったらついつい手が伸びてしまう・・・(笑)

酒粕は、焼くだけでも好きな方は好きなぐらい焼くと風味がでて美味しくなります。
そんなことで、お菓子にも使ったり、パンの発酵種としてもとっても元気なので使いやすいし、焼き上がった時のふんわりとした良い香りがたまりません◎

そして、もちろんお料理にも。
酒粕たっぷりの粕汁は温まるし、少し入れても旨味が出て美味しいです。
たくさん入れると酒粕を主張するお料理になるし、少し入れると旨味が出て美味しいなと思っています。

そんな酒粕を、今回は甘酒(米麹を糖化させたもの)で伸ばし、
それを漬け床として利用。小蕪などの野菜を漬け込みます。
この漬け床が野菜の汁で伸びきってしまったら、これを粕汁にしても良いんだけど、ドレッシングやタレなどの調味料にして使うこともできますよ◎というW.Sをしようと思っています。

酒粕ドレッシングと、酒粕の万能タレを予定しています。

ご興味のある方は是非ご参加くださいね。
あまたさんの器も、ご興味のある方は是非是非。
土鍋など、とっても素敵な商品がたくさんなのです。

あまたさんのページはこちら→
他にも興味深い講座や展示会などをされています。

******************************

あまたさんの紹介文

第228回 あまたの会『HoneyAnt流麹講座』
〜酒粕床を使った漬物と調味料作り〜

立春初搾りという縁起が良い日本酒も販売されますが、生産ピークの
お酒の副産物である酒粕。栄養価も高く、近年ますます注目される健康食品。
その酒粕と麹から作った甘酒を混ぜて作る酒粕床の作り方、漬け終えた床を
利用して作る調味料の作り方を教えて頂きます。
ぬか床とはまたひと味違った旨味を感じる漬物が自宅で手軽にできます。
酒粕床の管理はとてもかんたんです。
ご講師は京都北区、花背で料理教室やケータリング、食品販売店を営む
HoneyAntの江種さん。おんなじ京都でも雪深く、自然環境や生活、
食文化の違う花背のおはなしも伺いたいと思います。
其々試食もご用意頂き、江種さんの経験やアイデアで楽しくできる
日常生活に生かす麹料理をご紹介頂きましょう。
HoneyAntさんHP

2月24日(日) 14:00〜16:00
定員10名さま
会費¥2000(講師料・テキスト・試食とお持ち帰り用の酒粕床の材料費込)
必要な方はエプロン、ハンドタオルご持参ください。

各会のご予約は下記までお願いします。
MOTTAINAIクラフトあまた
〒605-0913 京都府京都市東山区大和大路通五条下る石垣町東側65
でんわ 075-531-5877
メール mottainai _amata @ybb.ne.jp




# by honeyant | 2019-02-15 13:45 | W.Sなど | Comments(0)
2019年 02月 12日

乙女座満月便のご案内

このまま暖かくなってくれるのかと思ってたら、
やっぱり来ました、寒波・・・。
でもよく考えたらまだ2月ですもんね・・・。

三寒四温で、山間部では4月までは気が抜けないです。

去年、初めて山間部の冬〜春を経験したけど、いつになったら雪って解けるんだろう??って不思議なぐらい、暖かくなっても除雪で積み上げられた雪は長い間溶けてなかったなーー。。

乙女座満月便のご案内です。
今回は1日遅くの到着になります。ご注意ください。

乙女座満月便のメニューです。
・いちじくとくるみのパン
・胚芽食パン1/2
・いちごのタルト
・きな粉クリームサンドクッキー
・Wチョコスコーン
・キャロットケーキ
・米粉のフロランタン
・ピーナッツスパイスマフィン
・全粒粉クラッカー
¥3240(税込)/1セット
¥3000/会員様
会員様は消費税サービスです。

2月20日発送21日着でお送りします。
本当の水瓶座新月は20日です。今回は少し遅めにお送りさせていただいております。
お気を付けください。
*常温発送しています。ご希望の方はチルド便でお送りしますのでその旨お伝えください。
*花背でのお渡し20日にできます。(←相談させてください!)
*その他の商品との同梱もできます。
*集荷の関係で前日に焼かせてもらいます。お届けが翌々日になることをご了承ください。

ゆうパックの送料値上げの連絡がありました(涙)
9月から送料が変更されます。
定期便をご予約いただいている方は、そのまま差額はサービスさせていただきます。
京都府内 720円です。
送料についてはお問い合わせください。

全てVeganでお作りしています。
卵、乳製品、蜂蜜、白砂糖など不使用で、できる限りオーガニックのもの、環境負荷の少ないものを選んで手作りしています。

*オンラインショップ再開しました。是非ご利用ください。
同梱もできます!

☆残り福セットのご案内
全部はちょっと多いなー。という方に、
1500円で1500~1800円相当の
残り福セットをご用意することにしました。
*内容は選べません。基本的には月の満ち欠け便の内容を送らせていただきます。
残り福セット1500円(税抜き)+送料

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

*[honeyant.jp]のドメインを取得したのでメールアドレスも変更になりますが、
以前のme.comでも大丈夫です。


# by honeyant | 2019-02-12 11:54 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2019年 02月 10日

乾物とお野菜のお料理教室@すみれやさん〜2月〜

3月から始めさせてもらった左京区すみれやさんでのお料理教室。
すみれやさんにある、本当に美味しくてオススメの食材をたくさん使ってお料理教室をさせていただいています。

私も、毎回新しい食材に出会えたり、参加者の方との情報交換もあったりで楽しんでさせてもらっています。

今住んでいる花脊は左京区なのに豪雪地帯で、こうしてブログを書いていても雪が降ってどんどん降り積もっていますが(汗)
すみれやさんまでは山を越えて1時間もかからないぐらいです。

ただ、峠の道中、早い時間だったりすると凍結していたりして山間部初心者としてはちょっと不安。
という事で、1月、2月はお昼からの教室にさせてもらっています。
そんな事で、せっかくだし、1、2月はおやつっぽいものをレッスンしようと・・・。

1月は米粉で中華まん、餃子、蒸しパンを作りました。
2月は・・・、
すみれやさんに新たに入荷したとっても美味しい
朽木のまるきゅうさんの無農薬青大豆を使って、ぼた餅を!

私も、先日青大豆を炊いてみましたが、そのままでも十分甘くて旨味もあって、本当に美味しかったです。
そんな青大豆の餡と、大粒でしっかりとした小豆の餡の2種類を使って玄米ぼた餅を作ります。

玄米もち米のぼた餅はもちもち食感の中にプチプチとした食感があって、食べやすくて美味しいです。今回は圧力鍋で炊くので浸水の必要もなく、思い立ったらさっと作れるのも魅力です◎

ちなみに、小豆も浸水なしでそのまま炊き始めるので、思い立ったら始めることができるのが良いところ。

2種類の玄米ぼた餅を作るのだけど、こちらはお持ち帰りで、
さらに
”もちきびぜんざい”と緑茶をフライパンで焙じる”ほうじ茶”を作っておやつに。
香ばしい香りで簡単に作れるので、もし緑茶が余ってるーー!という方にオススメです(笑)

そんなことで、またモリモリな感じになってしまったのですが、頑張って作りましょう。
・青大豆の玄米ぼた餅
・小豆の玄米ぼた餅
・もちきびぜんざい
・ほうじ茶
です。

日時:2019年2月16日(土)、もしくは20日(水) 13:00~16:00
 ※今月は昼過ぎからの開始です
参加費:3,800円
定員:6名
予約・お問合せ先:info@sumireya.org
 
※ ワークショップ名、参加希望日、お名前、電話番号、メールアドレスをお知らせください。
※ Facebookページの参加ボタンを押すだけでは予約となりませんのでご注意ください。
※ 2〜3日経っても返事がない場合は、お手数ですが、すみれやにお問い合わせください。特に、携帯のメールアドレスからお申し込みの方はすみれやからの返信が届かないケースがありますので、ご注意ください。

フェイスブックのページ→

b0057979_14194368.jpg

 


# by honeyant | 2019-02-10 14:19 | お料理教室受付 | Comments(0)