Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 30日

4月の予定です。

Honey Antのホームページは再開しました。
オンラインショップも稼動しました。
どうぞよろしくお願いします。。
こちら→
実店舗(花脊)の開店日やアクセスなどホームページに載せています。
不定休になりますので、確認してお越しください。
お店の予定はこちらをご確認ください。→


4月の予定です。随時更新されます。また、この記事は4月中は一番上にUPできるようにしてます。
詳しくは各記事を見ていただくか、お気軽にお問い合わせください。

花脊に引越し完了しました。詳細ブログです。
落ち着くまで少しずつ、できることを再開&始動していくつもりです。
今現在、新規会員様登録は受け付けておりません。


1日(日)
2日(月)
3日(火)
4日(水)
5日(木)
6日(金)
7日(土)
8日(日)
9日(月)
10日(火)
11日(水)ーー
12日(木)10:00~16:00日日家仕事〜手縫いの会〜
13日(金)ーー
14日(土)ーー
15日(日)ーー
16日(月)牡羊座新月
17日(火)
18日(水)
19日(木)11:00~14:00プライベートレッスン
20日(金)11:00~14:00乾物とお野菜のお料理教室@すみれやさん
21日(土)
22日(日)
23日(月)ーー
24日(火)11:30~14:00お料理教室@Honey Ant
25日(水)
26日(木)ーー
27日(金)プライベートレッスン
28日(土)ーー
29日(日)木育フェスティバル@花背交流の森
30日(月)別所音楽祭@花背宮川

天秤座満月


会員様はプライベートレッスン(訪問レッスン)を受け付けています。
お問い合わせください。

特別な機材や特別に広い場所ではなく、普通の台所で少人数で一緒にお料理します。
お家に帰ってもやってみよう!と思えるレッスンを心がけております。
個人ならではのご希望もお伺いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さいね。
基本的に玄米菜食、ヴィーガン食になります。卵、乳製品、お魚お肉など、一切使用しておりません。

上弦、下弦の月を目安に月の満ち欠け便のご案内と入荷情報、教室案内のメルマガを出しています。
ご希望の方はお気軽にご連絡くださいね。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。

[PR]

# by honeyant | 2018-04-30 23:59 | 1ヶ月のスケジュール | Comments(0)
2018年 04月 25日

”育てる”ということ

昨年の10月ごろに花脊に移住して、すぐに米麹を作ったら普通にできたので、何も考えず極寒の2月に仕込んだら、2回続けてできないわけではないけど、とっても大変&綺麗にできなかった。

うーーん・・・。
なぜ??ってその時相当悩んでたんだけど、ふと、
「麹カビ」を育ててるんやんな。カビやんな。
カビが繁殖しやすい環境を整えてあげれば、それで良いのではないか?

って思い直して、いつも「米麹を作ろう」って思ってたけど、
「カビを生やそう。カビ菌をお米にふりかけるんだから、そのカビが生育しやすい環境を作ろう」
と考え直しました。

例えば、カビは、空気がないといけないだろうし、適切な温度も必要だろうし、湿度も必要。
これらを数字で見てたら、その数字ばかりを追ってしまうけど、
よく考えたら、カビが繁殖しやすそうな温度も湿度もなんとなくわかってて、例えば、パンの保存をするときにカビが生えないようにどうするかな??
ということの反対をすれば良いということに気がつきました(笑)

そしたら、急に気が楽になって、
「米麹を作ろう」って思うと、温度も湿度も時間も気になって寝れない日々が疲れたけど、
「麹カビを育てよう」って思うようになったら、育てるということで考え方に余裕ができて時間もじっくりと待てるようになったら、ストレスフリーになりました◎

やってることは、もちろん同じ工程なんだけど、気持ちの持ち方というか、捉え方で全く違う
米麹作り。

3年ぐらい作っていてようやく、作る。ということより、育てるということを意識した方が良いということに気がつきました。

ちょっと、自分の感覚でしかなくて上手に伝えられないのだけど、
なんとなく、『麹作り』が『コウジカビを育てて綺麗な米麹が出来上がる』ことが楽しくなってきました。
しかも、ストレスなし。

農作物も”作る”となると、肥料や土や天候や色々と気にかけるべきことが多いけど、
”育てる”という意識で向き合うと、その作物がどうやったら心地よい環境になるのかな?と考えるようになるから、きっと、間違ってることもするだろうけど”作る”という意識と”育てる”という意識では全然違うような気がします。

まぁ、でも、農作物自体は、作るも育てるもそもそもない気もしていて、『ちょっと環境を整えたいし、できれば食べることができるものがたくさん近くにあれば嬉しいなと思って整える』ぐらいの気持ちでやっていった方が良いなって思っています。

裏庭の荒れ地を開拓しているんだけど、
そもそも荒れ地っていうのは自然に戻ってるということで、その中でもちゃんと生命体がたくさん生きているから、きっと自然循環がうまくいってるのだろうな。
私が育てたいのが、その地にないばかりに、そして、育てたいタネを手に入れたがために、その自然の循環を壊して畑を作っていく。
ススキの根っこや岩のような石だらけの畑を「ツルハシ」や、「くわ」などで掘り起こしていくたびに、
自然の循環を今、壊しているんだなーって思っていました。

自然栽培をしたいと思いながら、今ある自然を破壊している行為がとっても不自然だけど、まぁ仕方ないのか??
クワを振り下ろすたびに不自然になっていく畑。
不思議だなーって。

山野草をみつけようとキョロキョロしてるけど、畑の中の草たちは根っこごと抜いているのか・・・。
なんとなく、いつもそんなことを思いながら開墾しています(苦笑)

まぁ、そうは言えどもせっかくの畑の土地なのでしっかりと作物を育てたいなとは思っています。

できるだけ自然の循環を壊すことなく、畑をしたい。

獣も虫も敵だけど、敵ではない見方がで見るように。人間を含めて自然の一部で、ちゃんとその土地で循環できるように考えていきたい。今回の作物がたくさんできることが目的ではなく、循環しながら継続できることを考えていきたいな。

なんとなく、冬の間は春になったらあれこれ育てよう。あれを作ろう、これを作ろうと楽しみにしていたけど、春になって実際に畑を耕していたら、「何してるのかなー?」って思い始めました。
せっかく育ってる草(雑草)を抜いて、耕している。そこに土地に無いタネを蒔く。
それ自体が不自然。でも、まぁ、それが人間(ていうか、私)と思って、それも含めて”育てる”ということをしていきたいな。と思いました。

うまく書けないけど、春の開墾と米麹(菌)を育てるということの自分の中の気づきが同じレベルだったので・・・。


***************************
出麹。
良い香り。

b0057979_21143998.jpg
色々なタネを植えています。
何を植えたかは全く覚えてないけど。。。
b0057979_21144933.jpg
イチゴの花もたくさんついて、実もすこしずつ大きくなってきました。
b0057979_21150150.jpg
たくさんあるお茶の木。多分、手入れされなさすぎて枯れてきた感じ。
風通しがすこぶる悪い。
早く剪定してあげたい。もしくは、下にある草を刈ってあげたい。
b0057979_21150620.jpg
わさわさのそら豆とジャガイモ。の周りによもぎと何か。
b0057979_21151105.jpg
明らかに雑草なんだけど、あちこちに黄色の花が咲いてます。
なんなんだろう??
蛍光黄色みたいな小さな花がたくさん。

b0057979_21145539.jpg
せっかく芽吹いたのに、人間都合で根っこから掘っていることが残念な気もするし、まぁ、そういうものなのかな?という気もするし。
なんとなく、せっかく生えてるものをわざわざ手をかけて引っこ抜いて、育つかわらないタネをまいて病気にならないかドキドキするって変な感じだなーって思ってるということです(苦笑)

麹作りも、
菌を米につけてるんだから、それだけで優勢なのに、温度やら湿度やらを気にしすぎてしんどくなったり苦痛になったりするなー。。と。。
食品などにカビをつけないように気をつけてるのに、(麹)カビを生やすことに気を使ったりでなんか変な感じだな。

とりとめのない話。
不思議な感覚の話。

花脊にある、この自然の中でより、自然のサイクルを感じることで芽生えた感覚だなって思っています。
街中でいた時は、全然気がつかなかったな。
畑は開墾するものだったし、麹は作るものだったし(笑)

花脊に来て、当たり前のこと、自然のことを知っていたつもりで体感できていなかった。ってひしひしと感じます。日々、気づきがあって、感動があって、自然のサイクルのことを強く意識できるようになりました。
ほんと、色々と考えさせられます。





[PR]

# by honeyant | 2018-04-25 21:38 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 22日

蠍座満月便のご案内

この数日間は、ここ花背でも「暑いねー。」っていう会話があちこちで聞こえて来そうな良いお天気が続いています。
早朝からお昼までと、夕方からが皆さんの活動時間。

私は今日は筍を塩漬けにして乳酸菌発酵をさせようと仕込み、満月便に入れようと思っているイチゴをジャムにしたり、ドライにしたりしています。

やりたいことや、やらねばのことが多いのだけど、なかなか進まない。。

いつもギリギリを狙ってしまって、いつも追われている感じ。
ほんと、どうにかせねばなーと思いつつ、満月便のご案内も遅くなってすみませんー。

今回も、「イチゴ」です!
前回同様、滋賀県産の無農薬、土耕栽培の完熟イチゴ。

いちご狩りをされた方とか、写真や映像でもよくあると思うので、ご存知だと思いますが、
今のイチゴ栽培はほとんど腰まで上げられたプランター栽培。
土耕栽培って本当に珍しくなって来ています。
どちらが良いとか、どうとかはあれこれの考え方としておいておいて、
畑の土で作られたイチゴは、味わい深くて濃厚です。

このイチゴを毎年待ってます(笑)

そして、今年は、Honey Antの畑にもイチゴを植えていて、お花もたくさんつけ始めたので今からたくさんできすぎたらジャムにしようかと考えています(笑)
品種は忘れたけど、3種類のイチゴの苗と、一つはワイルドストロベリーです。
うちは、当たり前だけど、土耕栽培ですー。(数が全然違うから)
5月か6月か・・・。
今のところ、順調。楽しみです◎

蠍座満月便のメニュー
・ドライイチゴのパン
・グレープフルーツピールとカシューナッツのパン
・イチゴの米粉チョコケーキ
・ピーナッツバターとイチゴのホットビスケット
・ヨモギのクッキーイチゴクリームサンド
・イチゴのマドレーヌ
・イチゴのリンツァートルテ
・イチゴとカカオニブのビスコッティ
・イチゴクランブルマフィン
¥3000(税抜き)/1セット
4月29日発送、30日着でお送りします。
全てVeganでお作りしています。
卵、乳製品、蜂蜜、白砂糖など不使用で、できる限りオーガニックのもの、環境負荷の少ないものを選んで手作りしています。

ヤマト運輸より、ゆうパックに変更になりました。
集荷の都合により、
今までは当日パンを焼いて発送→これからは前日パンを焼いて発送
になります。
焼いてからお届けまで2日かかることをご了承ください。
今回から冷蔵便での発送となります。(+200円)

ご注文は、ショップからでもメールでもどちらでも大丈夫です。
新しくボディクレイの粘土商品なども同梱できます◎

「残り福」として内容は選べないけどちょっとサービスでお送りさせていただけるセットを考えました。
セットまでは要らない。という方にも、
1500円で1500〜1800円分ぐらいのパンや焼き菓子をお送りします。
基本的に、月の満ち欠け便のセットの内容を送らせていただきますが、内容は選べませんのでご了承ください。

残り福セット→1500円(税抜き)
+送料です。
*京都市内は540円、近畿は560円です。
他地域の方はお問い合わせください。

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

3回セット 3000円+送料×3回分→9000円+送料(e.x京都市内540円×3回=1620円)=10620円
5回セット ・・・=17700円
10回セット ・・・=35400円
*京都の場合の計算です。

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
夏の間はお休みをさせてもらったりもしていたのだけど、今後はお休みないようにもできるかもだし・・・。とか思って、1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

*[honeyant.jp]のドメインを取得したのでメールアドレスも変更になりますが、
以前のme.comでも大丈夫です。



[PR]

# by honeyant | 2018-04-22 18:57 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2018年 04月 16日

畑のこと。〜ハーブ〜

ハーブをたくさん植えて、ハーブティを作ろうと思っています。
春になったら、あちこちからいろんな草たちが出てきたので、それらも入れて自然の力+αで花背のハーブティを作る予定です。

そんな話を友人にしていたら、お店のオープンのお祝いと言って、
お花を贈ってくれました。
b0057979_17051625.jpg
このお花の寄せ植えは、
「ギャザリング」と言うらしく、根っこがついたままなので枯れにくい&根っこをほぐして植えることができるそうです。
そんなことで、ハーブが入ったお花を贈ってくれていたのです♡

裏の畑に!と思い、今週末はお天気も良さそうだし急いで畝つくり&移植しましたー。

籠から出したら、3束ぐらいに分かれていて、
苔のようなものがぐるぐると巻き付いています。
そこを解いて、分割していくと、それぞれ単独の花&根っこになります。
b0057979_17054420.jpg
↓ほぐしたところ。
b0057979_17055249.jpg
そんなことで、全部植えました◎
b0057979_17060610.jpg
ついでに一緒に植え替え。先日鹿に食べられた
「ウィンターセイボリー」でも、ちゃんと新芽が出てきてるので大丈夫◎
b0057979_17062533.jpg
スイスリコラミント
b0057979_17061962.jpg
フォックスリータイム
b0057979_17063032.jpg
ビオラ

b0057979_17063438.jpg

ハゴロモジャスミン
b0057979_17064073.jpg
ゴールデンタイム
b0057979_17064444.jpg
オレガノケントビューティー
b0057979_17065132.jpg
これも良い香りがしてる気がするんだけど・・・。
なんだろ??
b0057979_17065630.jpg
プッチンシア
b0057979_17070397.jpg
ハゴロモジャスミン
b0057979_17070766.jpg



いただいたものなので、何かわからないけど、良い香りがします!
→わからなかったけど、丁寧に教えてくださいました!
なので、追記でお花の名前を追加していますー。
しかも、畑が華やかになって嬉しい!!
このまま順調に育ってくれたら、相当嬉しい♡

レモングラスは思いっきりバッサリとカットしました。
暑くなってきたら地植えしようかと思っています。
秋になったらまた鉢に戻して越冬させるつもり。
できるかな??

色々と楽しみなことが多い春です。

今回、作ってくださったギャザリングのお店は、
albelo(アルベロ)さん→H.P

アレンジメントの他、教室もされているそうです。
とってもセンスの良いアレンジメントで、そのまま長く鑑賞することもできるし、その後、土に植えることもできるって本当に素敵♡

初めて知った、このギャザリングという手法。
これは、送った方も送られた方も、そしてお花たちにとっても長く楽しめるし、とても素晴らしいなって思いました。

本当にありがとうございました◎
大切に育てますー。


[PR]

# by honeyant | 2018-04-16 17:26 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 15日

畑のこと。〜育苗日記〜

春になると、生命が活動していくのが本当によくわかる。
動物も活動再開、今までいなかった鳥がたくさん、虫も多いし、カエルも大合唱を始めました。

今まで茶色だった地面が緑色になり、あちこちで鮮やかな色の花が咲き始めています。
枯れていた木たちも、復活。新芽がたくさん出てきています。

山椒の新芽もたくさん◎
あちこちに、お茶の木と山椒の木があります。

ポットに種まきをしていても、どのポットに植えたのかわからなくなるので、植えたときに落ちている棒を1本挿したらキャベツ、2本だったらズッキーニ。と4本まで指したのだけど、メモするのを忘れたので、結局何がどれかわからなくなってしまった・・・(汗)

出てきてからのお楽しみです。

畑も、ハーブやサラダ菜などをたくさん植えました。一つの畝に、色々なタネがたくさん。
もちろん、何を植えたかは覚えてません(笑)

ハーブを育ててハーブティを作ろうと思ってるのだけど、春になって周りを見ると、育てるまでもなくお茶にできる優れた草たちがたくさん。人間(私)の都合で草の根を引っこ抜いたりして、ハーブティを育てなくても、ちゃんとたくさん自生してくれてるではないか・・・。
と思い、お茶にできるお花や草も摘み始めました。

あと、友人が来てくれたときに教えてくれた「サンシュユ」と言う綺麗な黄色の花が咲く木。
枝を豆乳(牛乳)に入れたら乳酸菌発酵でヨーグルトに。
美味しいヨーグルトがちゃんと作れました。

************
枝を挿してわかるようにしたものの、何を植えたかわからなくなった苗。
でも、順調に発芽してくれています◎
b0057979_13281499.jpg
b0057979_13280908.jpg
前回の苗。少しずつ成長。
b0057979_13291943.jpg
b0057979_13291570.jpg
裏の畑に筋蒔きした・・・、何か。
順調に発芽しています。
b0057979_13281909.jpg
このタネはすごくて、
義母が送ってくれた「えんどう豆」が鞘の中で数個、発芽していたのでそれをそのまま植えたらちゃんと育って出て来てくれました(笑)

b0057979_13282642.jpg
何の芽かわからない。
b0057979_13283877.jpg
じゃがいも!!

b0057979_13283210.jpg
山椒の新芽もあちこち、わさわさです。
b0057979_13284382.jpg
家の前の小さな畝に植えてみたじゃがいも。
こちらも順調。
b0057979_13285199.jpg
家の前の畝はとにかく雑草&食べることができるはずの草でわさわさ。
どれをどうやって食べたら良いのやら・・・??
何が何かわからなくて、雑草も引けない。
b0057979_13290067.jpg
プランター。端っこから発芽。
何か意味があるのかな?
b0057979_13290558.jpg
元気だった、ウィンターセイボリー。裏の畑ができたら移し替える予定。
の前に、鹿に食べられた(涙)
なので、夜は家の中で待機。

b0057979_13291006.jpg
あちこちタンポポ。
b0057979_13383429.jpeg
干してお茶へ。
b0057979_13381289.jpg
すみれ。
綺麗な色。お茶にできるかな??
b0057979_13385784.jpg
サンシュユの木
秋には赤い身がなってグミになるそうです。
枝をちょっともらってヨーグルトを作りました◎
b0057979_13484617.jpg

5月になったら、苗を畑に移植もしないといけないし、カボチャなどは直播き予定。
色々と忙しいです。
これに、お隣さん(80歳)は、畑(裏庭と表の畑)&田んぼもしてる&家が大きいから掃除や手入れが大変そう。

暖かくなったら、ウロウロと動き出すのは、人間も同じでみんな忙しそうにウロウロしています。
「何植えてんの?」「芽が出た?」
が、挨拶にもなってて面白い。

自然の形を崩さずに、できるだけ手をかけずに自然のままに育って欲しい。
そのお手伝いをして、最後にちょっとだけ食べれたら嬉しい(笑)



[PR]

# by honeyant | 2018-04-15 14:02 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 09日

畑の開拓の続き

冬の間は、雪に閉ざされていて何も進まなかった畑仕事。
2月のちょっと暖かい日や、3月に入ったら春らしい陽気でこの間に一気に開拓&開墾!!ということで、ツルハシやら、クワやらでガツガツと耕し始めました。

正直言って・・・・、泣き言を言わないとやってられないぐらいの「荒れ地」(涙)
岩のような石がゴロゴロ、ねっとり粘土質の土、ススキなどの根っこをとったら、土らしい土はわずかしかなくー。。。
ここは工事現場か。みたいな感じです。

えーー!みんな始めはこんな土地から始めてるのー??
本気で尊敬!!
すごい。

一日、1Mも耕したり石をとったりしてたら終わってしまうぐらいで、ほんと気が遠くなりそう。

上賀茂で借りていた農地は、荒れてるって言っても全然荒れてなかった!すごくやりやすかった!!ってことがわかりました。
そうかー、開墾(開拓)とはこういうことなのかー。。
なんでもそうだろうけど、やってみると、見えていなかった部分が相当大変で相当忍耐のいる影の仕事なんだなーってわかりますね。

まぁ、まだ楽しい範囲だけど、ちょっと時間が足りない。
天候に左右されるし、用事などもあったりで、なかなか思うように進まない。
いろんなことが考えさせられます。

上京区でもできるだけ種から育てていたんだけど、花背でも。と、思いっきりフライングでトマトの種を二月の極寒花背に蒔きました。(普通そんなことしない。もっと暖かくなってからだったり、温床作ったり。)
しかも、何も知らず、せっかく土のある暮らしにしたんだから、ホームセンターの「苗用の土」ではなく、畑の土で作る!!
と、石だらけ、ネチネチ、ガチガチ粘土質のままポットに入れて育苗。

色々と調べたり、人に聞いたり、勉強していくと、
あ、これは無理だろう。と思い始め、
トマトーー!!!
私の、夏のドライトマト作り&トマトピュレづくりが遠のいていく。。。

と諦めかけた三月後半。
ようやく双葉が。そして、今はスクスクと元気に本葉も出始めました!
しかも、発芽率8割は超えてるように見える!!

ということで、無知ほど恐ろしいことはない(苦笑)

まぁ、無事に発芽したということでよかったよかったです。

育苗しているのは、
・中玉トマト
・プチトマト
・韓国唐辛子(辛い)
・韓国唐辛子(甘い)
・さきがけピーマン
・カラフルピーマン
・ズッキーニ
・キャベツ(ザワークラウト用)
・きゅうり(ピクルス用)
だったかな??

いつも、植えてるのを忘れてしまう。
できてからのお楽しみみたいになって。。

あとは、
畑に去年の冬に鹿に食べられたイチゴが奇跡的に成長点が残っていて春になっていきなり成長!
その周りに、これまた何かを植えました。(適当蒔き。)

ジャガイモ、そら豆、ラディッシュ、などなど。
ハーブもディル、タイム、コリアンダー、などなど・・・(笑)

もう、適当すぎて何を植えたか、今考えると全く覚えてない。大丈夫かな??

あとは、畑の端っこに生姜とミョウガを植えました◎

適当植えにしているものは、暖かい日が続いた時にどんどん発芽。双葉から本葉が少しずつ出始めています。
嬉しい。
明日からの気温でもう少し大きくなってくれると良いのだけど。。

二月の後半に滋賀県であった「岡本よりたかさんの無肥料セミナー」に参加させてもらって、その時に習ったことをあれこれとやってみてます。
端っこで枯葉堆肥を作ったり(というか積んでるだけだけど)雑草のように植物を育てたり。

同一のものばかりを植えると土の中のバランスが悪くなるので色々な”科”のものを植えた方が良いようです。
そんなことで、
タネの袋を見て、セリ科、アブラナ科、キク科、マメ科・・・などなど被らないように適当に植えたので何を植えたかわからないということになった。ということです(汗)

確かに、雑草を見ていると、色々な草花の形があって多種多様が共存していることがわかるし、単一の花が咲いている場所でも、よく見ると下葉は違う種類だったり、その周りには違う品種が入り混じってたり。

タネの話は最近、あちこちで問題視されていて、今後どうなるのか?どうしていくべきなのか?と考えるところではあるのだけど、実際にタネを取る。タネから育てる。ということはとっても大変で、難しい。
今は、「タネの森」さんや、「野口のタネ」さんからほぼ購入しているのだけど。(少しでも安心なタネをと思って。。。)後は、去年、貯めて取っていたタネ。

でも、毎年購入できるかわからないし、手に入らないものもあるし(人気のタネとかあるみたい)できるだけはタネを取って、タネから育てることをしたい。

自分でタネ採りをして、自分で育苗している農家さんって本当にごくごくわずかなんだろうけど、そして、
その大変さを周知されていないということもあるんだろうけど。。。
ましてや、在来種の栽培は色々と手にかかったり、難しいらしく。
そんなことを、実際に体験して見ると本当にありがたいことなんだって、思います。

農家さんは野菜を育てることが目的なので、その時々で臨機応変に対応しながら野菜を育ててくれていますが、私は、できなくても私の楽しみがちょっとなくなるだけなので(苦笑)
できるだけ、いろんなことに挑戦していこうと思っています。

まぁ・・・、もちろん、こんなにも開墾が大変なので一つぐらいはできてほしいけど(苦笑)

そんなことで、畑もぼちぼちやってます。

花背のお野菜は寒暖の差が激しいから美味しいらしい!山の土でミネラルが多いから美味しいらしい!とのことなので、それを楽しみにまた明日、頑張りますー。
(*明日は一日晴れ予報。次の日雨!種まきです◎)

************
私が開墾してる1枚目の畑(段々で3枚あります)
b0057979_17505751.jpg

晴れた日に友人が来てくれて一気に畑らしく!!
b0057979_17514842.jpg
でも、あまりにも石(岩)が多いので土をふるいにかけ始めました。でも、もうやらない。気が遠くなります。しかも、土がなくなるー(涙)
b0057979_17521580.jpg
採掘された石と岩たち。
大きなものでこぶし以上のがゴロゴロ。。。

b0057979_17522099.jpg
b0057979_17522931.jpg
彼が作っている一番上の畑の畝。
ここには基本的に野菜たちが入る予定。

b0057979_17512832.jpg

イチゴの花が!
この後、少し暖かくなって来て今確認してるところで3つ咲いてます◎
b0057979_17523559.jpg
粘土質から、レタスが発芽(笑)
本葉まで出てくれてほんと、ありがとうー。
b0057979_17520702.jpg
ほんと、ごめんね。こんな固い土で・・・(汗)
この次からはちゃんと考えて畑の土&バーミュキュラ、くん炭などを混ぜて苗の土を作りました。

b0057979_17592165.jpg
ちゃんと作った苗の土。
全然違う。。。
でも、どちらも元気に育つということはわかりました◎
植物は、じっと待ってればそのタイミングで発芽して来てくれるのかもしれない。
というか、タネが良かったのかもしれない。
b0057979_17524801.jpg

b0057979_17524179.jpg


そんなことで、なんか日々、勉強しながら生活しています。
山の暮らしも、畑のことも。
のんびりすることも、諦めることも、やってみることも。

なんとなく、まだまだ自分ペースがつかめないのだけど、とても気持ちよく生活できています。
移住してからの人との出会いも、大きく広がって、より、広く、より深く皆様とお話ができるようになった気がしています。

また、畑のことも山の暮らしのことも花背のことも、花背にいらっしゃる数多くの素敵な方々のことも。
なんか、色々と発信していきたい!って思っています。

先週の京北、常照皇寺あたりの満開桜。
花背の、このあたりは今が見頃。
京北よりの「鎌倉」という地域にある大きな桜は来週かなー??
黒田の百年桜も来週が見頃かも???
そんな感じです。

町より随分と遅いけど、こちらも桜が開花して来ています。
ぜひ、遊びにお越しくださいねー。

b0057979_18081747.jpg
b0057979_18081147.jpg
b0057979_18072860.jpg


b0057979_18072349.jpg





[PR]

# by honeyant | 2018-04-09 18:10 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 08日

牡羊座新月便のご案内

今日は、冬に逆戻り。極寒の花背です。(でも、寒い寒いと言ってるのはなぜか私だけ・・・(涙))お隣さんも畑に出られてるし。。早く暖かくなってほしいです。

滋賀県産の無農薬のイチゴが出てきたので、今回はイチゴづくしです!
うちのイチゴはようやく3つのお花がついてくれました。
もうダメだと諦めていたイチゴが復活!!
あぁ、嬉しい。。。たくさんできたら、自家製イチゴの何かをご紹介できる日が来るかも!?!?
です。

牡羊座新月便のメニュー
・ほうれん草のパン
・イチゴロールのパン
・イチゴと小豆のタルト
・イチゴマフィン
・イチゴとチョコのスコーン
・イチゴとバナナのケーキ
・桜とイチゴ庵のサンドクッキー
・イチゴクランブル米粉のケーキ
・ゴマとオートミールのクッキー
¥3000(税抜き)/1セット
4月15日発送、16日着でお送りします。
全てVeganでお作りしています。
卵、乳製品、蜂蜜、白砂糖など不使用で、できる限りオーガニックのもの、環境負荷の少ないものを選んで手作りしています。

ヤマト運輸より、ゆうパックに変更になりました。
集荷の都合により、
今までは当日パンを焼いて発送→これからは前日パンを焼いて発送
になります。
焼いてからお届けまで2日かかることをご了承ください。
暖かくなるまではよっぽどでない限りは通常便で大丈夫だと思いますが、もしチルド便をご希望の方にはチルド便(冷蔵)でお届けすることも可能です。(+200円)
その旨、必ずお伝えください。

ようやくオンラインショップを稼働させました。まだ商品が並んでいないものもありますが、ぜひご利用ください。
ご注文は、ショップからでもメールでもどちらでも大丈夫です。
新しくボディクレイの粘土商品や豆キットなども同梱できます◎

「残り福」として内容は選べないけどちょっとサービスでお送りさせていただけるセットを考えました。
セットまでは要らない。という方にも、
1500円で1500〜1800円分ぐらいのパンや焼き菓子をお送りします。
基本的に、月の満ち欠け便のセットの内容を送らせていただきますが、内容は選べませんのでご了承ください。

残り福セット→1500円(税抜き)
+送料です。
*京都市内は540円、近畿は560円です。
他地域の方はお問い合わせください。

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

3回セット 3000円+送料×3回分→9000円+送料(e.x京都市内540円×3回=1620円)=10620円
5回セット ・・・=17700円
10回セット ・・・=35400円
*京都の場合の計算です。

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
夏の間はお休みをさせてもらったりもしていたのだけど、今後はお休みないようにもできるかもだし・・・。とか思って、1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

*[honeyant.jp]のドメインを取得したのでメールアドレスも変更になりますが、
以前のme.comでも大丈夫です。


[PR]

# by honeyant | 2018-04-08 15:21 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2018年 04月 04日

お料理教室@Honey Ant〜4月〜

先週の土曜日に山間地域の花背でお店をオープンして、
驚きの山中でのお店のオープンだけど、のんびりゆっくりな、暮らしと仕事に無理のない日常を。

発信していきたい山間地域の素敵なこと、歴史、文化、そしてたくさんある問題点や課題。
花背の土地に遊びに来てもらって、自然の中で楽しんでもらったりしながら街と山の情報交換の場になったり。地元の方にも日常に使うものなど、自分の欲しい分だけの豆や雑穀、調味料などを。

そんな色々な思いで、私たちにできることを・・・と思っています。

その中で、お店という形をとったのだけど、より具体的な提案としてお料理教室も始めようと思っています。

花背でお料理教室。
毎月1回予定です。

いつもながら、豪華な食事を作るということよりも、シンプルに、旬のお野菜をただ茹でるだけで、炒めるだけで、美味しい。
そんな日常に作りたいお料理を作ります。

4月は24日です。
この日のお野菜事情はかなり怪しい(苦笑)
端境期でお野菜がない日々が続きますね。
この時期はどうだろうか・・・???
新鮮お野菜がない場合は豆や乾物などを使ってお料理します。

その時にある、お野菜を使って、調味料はごくシンプルに。
麹調味料なども使って、
そんな日常のお料理を一緒に作りましょう。

お天気が良かったら、本当に気持ち良いです。

【旬のお野菜でお料理教室@Honey Ant】
日時:2018/4/24 11:30~14:00
参加費:3500円
定員:4名
持ち物:エプロン、ハンドタオル、お持ち帰りタッパー(食べきれないと思われる方はご用意ください。保冷バッグなどもあると良いと思います)

お車でお越しでも大丈夫です。
バスの方は、京都バスが11時25分ごろ着ですが、バス停から歩いて5分ほどなので、お待ちしておきますし、バスで行く。と事前にご連絡お願いします。
帰りのバスは、14時30分ごろです。
詳細は、こちらをご覧下さい。→

お問い合わせ・ご予約は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

 


[PR]

# by honeyant | 2018-04-04 16:34 | お料理教室受付 | Comments(0)
2018年 04月 03日

乾物とお野菜のお料理教室@すみれやさん〜4月〜

*4月のお料理教室は定員に達したため、ご予約受付を終了しました。
早々のご予約ありがとうございました。

************************
3月から、左京区にある乾物などやこだわりのものを集めたお店「すみれや」さんで
乾物のお料理教室をさせていただいています。

すみれやさんセレクトのとっても美味しい乾物や調味料を使って、その時々でお料理します。

前回お集まりいただいた方と雑談中にふと出た、
「玄米ぼたもち」のレッスンのご希望。
ということで、今回は玄米ぼたもちをメインに・・、
さらにご飯プラスで(笑)
「醤油麹おいなりさん」
を作りましょう。

日程は、4月20日(金)11:00~
4月後半なので、
「その頃になると美味しい海藻が入るかもー??」
とすみれや店主ハルちゃんから連絡があったので、
海藻スープか、海藻サラダとかどうかなー?

とか思っています。
そんなことで、
必ず作るのは
・醤油麹で炊くお稲荷さん(お揚げさんを醤油麹で炊きます。玄米ご飯は梅酢ご飯予定です)
・玄米ぼたもち(あんこときなこ)
・海藻スープ(orサラダ)

包みものばかりなので、レッスン後半が忙しそう!
小豆はかなりギリギリに炊き上がる予定ですが、小豆から炊きますね。

日時:2018年4月20日(金) 11:00~14:00
参加費:3800円(昼食を皆様でいただきます)
定員:6名さま
*定員数に達したため、今現在はご予約を受け付けておりません。
よろしくお願いいたします。



皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしておりますねー。

b0057979_20100942.jpg



[PR]

# by honeyant | 2018-04-03 20:10 | お料理教室受付 | Comments(0)
2018年 04月 02日

【日日家仕事〜手縫いの会〜】4月

先月から再開した手縫いの会。

私も、なかなか進まないけどー。。。
春、夏の服を作り始めるのに良い時期ですねー。

気持ちの良いゆるゆる空間でのんびりと手縫いで自分の着たい服、身につけたい布を作っていきます。
手縫でワンピース!!!???

なんだけど、意外に集中もできるし(その集中が心地よい)
で、ゆったりと取り組めるのが良いのかな?と思っています。

ミシンでダダダ・・・。も、もちろん出来上がる楽しみもあるし、
でも、のんびりとチクチクの時間も良いものです。

ポイントや作り方をレイコさんに聞いて帰って家でミシンを使う、などももちろんアリです。
お家で眠ってる布を持って来て、それで服などを作るのもアリ。

自分のお気に入りの服を持って来て、レイコさんにパターンを作ってもらうのもアリ。
(時間を要します)
そんな本当に自由な会です。

出入りも自由だし、来たい時に来て、帰りたい時に帰れます。

先月から、
お子様の洋服作りが盛んになって来ました。
頑張ってお母さんとお子さんのお揃いの服とかも作る予定の方もいます。

針も糸もなくても大丈夫。
持ったことがなくても大丈夫。

超初心者から、上級者まで優しく教えてくれますー。

一緒にチクチクしましょう。

*ハギレの会のお知らせ*
1枚の布を洋服のパターンに合わせて裁断するとハギレがたくさん出てきます。
このハギレを取っておいて、またつなぎ合わせてキッチン小物や、袋などを作ったり、
大物では、エプロン!にしたりもできます。
そんなハギレを使った会も同時開催です。
不要なハギレをお持ちください。
みんなのハギレを合わせて小物作りをしましょう。
ハギレの会をしたい!の方は、「ハギレ希望」とご連絡お願いします。

【日日家仕事〜手縫い&ハギレの会〜】
【日時】4月12日(木)10:00~16:00 *基本的に第2木曜日です
  *時間は特に指定はないので好きな時に来て好きな時に帰れます。
【参加費】1500円
【パターン料】2000円/1パターン(*ハギレの会も道具、テキスト料で2000円です。)
【材料費】実費。布は作る服のよって異なります。ご自身でおもちの布をお持ちいただいても大丈夫です。ご相談ください。
【ランチ】菜食ランチ 1000円(ご希望の方にご用意します。要予約)
【持ち物】なし。(ご自身の布を使う場合はお持ちください)
     全て準備してくれるので、基本的には準備なしでお越しください。
【場所】場所:京都市上京区紋屋町323 (石川奈都子写真事務所/坂井隆夫建築設計事務所)
【初めての方へ】手縫いをご希望の方はパターンはこちらからお選びいただき、ご希望のパターンをお伝えください。(上記の服でももちろん大丈夫です。)

今回から、場所をお借りして開催するため、ランチはお弁当になるので3日前までには必ずご連絡お願い致します。また、参加のご希望も3日前までとさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

お申し込み、お問い合わせは
honeyant02☆me.com
☆→@に変更してください。

ハギレを使った小物たち
b0057979_21231885.jpg
b0057979_21231401.jpg
b0057979_21213766.jpg


[PR]

# by honeyant | 2018-04-02 21:23 | 日々家仕事(にちにちいえしごと) | Comments(0)