Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 23日

獅子座満月(月食)便のご案内

大寒波が来ているようで
関東を中心に大変なことになっていますね・・・。

みなさま、大丈夫でしょうか??

花脊は今年は雪が少ないようで、まぁ、初めての雪国なのでそれでもびっくりするぐらいは降ってるのだけど、なんとか今の所乗り越えれそうです。。

今月2回目の満月ですね。
獅子座の満月、日食。なんとなくスペシャルな感じです(笑)

獅子座満月便のメニュー
・レーズンとくるみのパン
・リュスティック・ショコラ
・甘糀スコーン
・甘糀レーズンサンドクッキー
・チョコタルト
・かぼちゃのパウンドケーキ
・ほうじ茶サブレ
・キャロットケーキ
・青大豆クッキー
¥3000/1セット
1月30日発送、31日着でお送りします。

ヤマト運輸より、ゆうパックに変更になりました。
集荷の都合により、
今までは当日パンを焼いて発送→これからは前日パンを焼いて発送
になります。
焼いてからお届けまで2日かかることをご了承ください。
これからは冬季に入るのでよっぽどでない限りは通常便で大丈夫だと思いますが、もしチルド便をご希望の方にはチルド便(冷蔵)でお届けすることも可能です。(+200円)
その旨、必ずお伝えください。

ようやくオンラインショップを稼働させました。まだ商品が並んでいないものもありますが、ぜひご利用ください。
ご注文は、ショップからでもメールでもどちらでも大丈夫です。
新しくボディクレイの粘土商品や豆キットなども同梱できます◎

「残り福」として内容は選べないけどちょっとサービスでお送りさせていただけるセットを考えました。
セットまでは要らない。という方にも、
1500円で1800〜2000円分ぐらいのパンや焼き菓子をお送りします。
基本的に、月の満ち欠け便のセットの内容を送らせていただきますが、内容は選べませんのでご了承ください。

残り福セット→1500円
+送料です。
*京都市内は540円、近畿は560円です。
他地域の方はお問い合わせください。

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

3回セット 3000円+送料×3回分→9000円+送料(e.x京都市内540円×3回=1620円)=10620円
5回セット ・・・=17700円
10回セット ・・・=35400円
*京都の場合の計算です。

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
夏の間はお休みをさせてもらったりもしていたのだけど、今後はお休みないようにもできるかもだし・・・。とか思って、1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

*[honeyant.jp]のドメインを取得したのでメールアドレスも変更になりますが、
以前のme.comでも大丈夫です。


[PR]

# by honeyant | 2018-01-23 13:16 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2018年 01月 21日

ボディクレイ商品の取り扱いを始めました。

ボディクレイの粘土の商品などなどの取り扱いを始めました。

上京区にいた時には、楽天堂さんが近くにあったのでボディクレイも、もちろん豆類も色々な素敵なアイテムがすぐに手に入ったのだけど、花背に来たら豆や粘土、今まで楽天堂さんで購入させてもらっていたものが少し遠くなり、引っ越す前に
楽天堂さんの豆キットをまた仕入れさせていただけるように相談に行きました。

カフェの時に少し豆キットを扱わせてもらっていたし、とても人気もあったのですが、上京区のお家から楽天堂さんまではとても近く、実際に行かれた方がよりたくさんの商品を見てもらえると思ってご案内をさせてもらっていたのだけど、
花背ではそういうわけにも行かないし、でも、とても使いやすいキットだと思うので、今後はまた取り扱いをさせていただけるようにお願いに行きました。
楽天堂さんの豆料理キットの販売はこちら

で、その時にずっと楽天堂さんで購入させてもらっていた粘土の商品や竹布の取り扱いをされているオーガニックSORAさんをご紹介いただき、ボディクレイさんの商品も取り扱いを始めることになりました。

実際に、友人がボディクレイさんの商品を販売していたりもしたのでもう10年以上前から知ってるのは知ってたし、ずっとホワイトクレイを使ってたのですが、たくさんの商品一つ一つは使ったことがなく、今回初めて手にとってみることに。

私は、ホワイトクレイを基本的に使っていて、
ホワイトクレイ、重曹を1:1の割合でそこにシナモン、クローブ、ミント、ティツリーのパウダーやオイルを入れて歯磨き粉にしたり、
夏のあせも対策で天花粉がわりに使ったり。
あとは日よけクリームや歯磨き粉を使ったりはしていましたが、他商品はあまり使ったことがなくて・・・。

1年ほど前に蕁麻疹が出て、かゆみがひどくてどうしようー。となった時に
ガスールという粘土を水で溶いて痒みにパックしたら、ひんやりしているおかげもあってすぐにかゆみが引き、マシになりました。
なので、粘土が良いのは知っていたのだけど、なんとなくタイミングがなくて使ってなかったのですが、

ちょうど今、背中が乾燥による痒みで痒くて何を塗っても効かなかったのだけど、「粘土のクリーム」を塗ったら本当にすぐに痒みがひいてびっくりしました。
しかも、その数日間は痒みなし。
b0057979_21090402.jpg

今は、粘土のシンプルジェルにホホバオイルを入れて全身に塗っています(笑)
b0057979_21085557.jpg

たくさんの商品があるので、どれを使うか迷うのだけど、
今使い始めたのは、
シンプルジェルと粘土のソープです。
粘土のソープもなんかスッキリとしていて良い感じです。髪も顔も全身に使えます。

お客様とお話をしていて、
お子さんのアトピーや、もちろんご自身のアトピーなども含めて、
乾燥肌やあれこれと悩みを聞いたりしていた時に、
今更だけど、粘土をお勧めできたらよかったのに・・・。と勝手に後悔。

まぁ、もちろん人それぞれなのであうあわないもあるとは思いますが・・・。

そんなことで、ボディクレイさんの商品の取り扱いを始めました。
他にも、竹布やミツロウクリームなどもあります。

竹布は、ボディタオルを食器用の拭き取りに使っているのだけど、
驚きの吸水性です。
抗菌効果もあるらしく、生地が薄いのですぐに乾くし、
本当にすぐに吸水してくれるのでストレスなしです。

これは驚きです(笑)

ボディタオルだけど、夏のタオル代わりにも首回りに巻いたりと活躍してくれそうです。
さらっとしていて肌触りも良くて気持ち良いですよ。
傷がついたら困る食器類の拭き上げにも良いな。と思いました。そんな高級な食器類はないけど・・・。

b0057979_21455037.jpg


そんなことで、取り扱いの商品が増えました。
満ち欠け便などとも同梱できますので是非ご利用くださいね。
SORAさんの取り扱い商品はこちらです。

ちなみに、ようやくドメイン取得しました(笑)
です。

ホームページは少しずつ。。。
ですが、オンラインショップはかなり充実しています。
是非ご利用くださいねー。

また、使っていった感想をご紹介しますねー。


[PR]

# by honeyant | 2018-01-21 21:17 | 商品のついて | Comments(0)
2018年 01月 17日

新春ちらし寿司3段お重

花背で初めての雪国の冬を越すので、どうなるかわからないし簡単にはお約束できないなーと思って、
お料理教室や、手縫いの会、パッチワークさんの麹部の活動など、をお休みさせていただいています。
この冬は発送と、来春に向けての準備を。。。

そんな中、ふと以前もご注文くださった方からお重のご注文が。
前回も喜んでくださったのでまた是非。と言われ、
嬉しく、
お断りできず、
お受けしました(笑)

ただ、その日は大寒波(涙)
ヤバイヤバイ・・・雪が降ったらやばい・・・。
とやっぱり心配な感じでした。
結果的には、大寒波だったのだけど、
雪雲がこちらに回って来ずだったのか??
全く降らず、ただただ寒かったです。

配達から帰ってきたその日の夕方から朝方にかけて大雪。
その夜だけで今期一番の積雪でした。
あぁ、1日ずれていたら本当にやばかったです。

と、思うとやっぱりご注文をお受けしてはいけないと
思いました。

でも、ほんと喜んでいただけたようで良かったです。
b0057979_10352438.jpg
b0057979_10354351.jpg
b0057979_10353773.jpg
b0057979_10354802.jpg
b0057979_10353166.jpg

b0057979_10355368.jpg
離れの部屋に置いていた出来上がった麹に刺さったままだった温度計。
マイナス3.7度!!!!
部屋の中なのに。。。
お野菜を冷蔵庫代わりに離れの部屋に置いていたら、凍ってました(涙)
冷蔵庫ではなくて冷凍庫がわりになるーー。。。
b0057979_10355904.jpeg
お野菜が凍ってました。シャリシャリの氷がついてる。
b0057979_10421585.jpg
でも、すごくお天気でした。
冷え込みが強すぎると雪が降らない。とか言われたりもするけど、
今回の大寒波の時はほとんど快晴で雪は降らず。
その代わり、極寒!でした。

b0057979_10414659.jpg
b0057979_10415510.jpg

家の中は、日差しがあって本当にポカポカです。
日が当たってる午前中はストーブがいらないぐらい暖かです。
というか、暑いぐらい。
b0057979_10420327.jpeg
なんと、34度を超えてました(汗)
太陽の陽って本当にすごいんだなーって思いました。
直射日光、すごい。
b0057979_10420997.jpeg
自然ってすごいな。
というか、地形ってすごいな。
ほんと、こんな景色が本当に広がってるなんて。と毎回ビックリです。

晴れの日の夜に極寒の中、星空を見上げに外に出ました。
プラネタリウムか何かかな?と思うぐらいの星が出ていて
まさに
満天の星。

本当に感動的でした。

あ、あと関係ないのだけど、
自然ってすごいな。という感じのことで、
野生動物たちってすごいな。の話ですが、
お隣さんの渋柿、ずっと残ってて、凍っても雪がどんなに降ってきても残ってたのだけど、
数日前の朝方4時ごろから鳥たちが一斉に寄ってきて
食べ始め、
お昼頃にはカラスが。
そして、夜中には
多分、「テン」が来て木に登って
綺麗に食べ尽くしていきました。

ずっとあったのに、
この2日間ぐらいですっかりと食べ尽くされて。

きっと、今が一番完熟で美味しくなったんだろうな。
なぜ分かるのー??
なのですが、
なぜか、みんなが一斉にきて食べ尽くしていきました。




[PR]

# by honeyant | 2018-01-17 11:03 | お弁当とお惣菜 | Comments(0)
2018年 01月 17日

山羊座新月便を発送しました。

パンとお菓子のセットを販売しようと思って、毎月○日とかに決めても良かったのだけど、
なんとなく月の満ち欠けにすると楽しいなーって思って
「満月」と、「新月」に
パンとお菓子のセットが届く
「月の満ち欠け便」を始めました。

もうかれこれ5年ぐらいになるのかな??

基本的にはその時に私が食べたいもの、作りたいものを勝手に作らせてもらっています。
なので、その時にしかできないものもあるし、定番のものもあるし。

旬のもの、体が欲しがっているものを中心に
メニューを考え、作らせてもらっています。

今日は山羊座の新月。
ということで新月便が今日届く予定です。
今回は、
*黒豆とドライ柿のパン 柿をドライにしたら、甘くて美味しい。日本のドライフルーツを黒豆と。
b0057979_09454696.jpg
*レモンピールとカシューナッツのパン レモンの皮をお砂糖で炊いて入れてます。爽やかな香り。
b0057979_09454019.jpg
基本的に、「キッチン酵母」と勝手に命名した酵母を使っています。
わざわざ酵母のためにご飯を用意することなく、日々私たちが食しているものを少しだけ酵母にもあげて育てています。
今の酵母はようやく2年が経ちました。

玄米を中心に、季節の野菜とフルーツで酵母をカケついでいます。
なので、玄米の粒も見えるし、たまに野菜もゴロンと出たりもします。
そして、色味や味わいは変化していきます。
ずっとずっといろいろな野菜やフルーツを入れながらカケついでいるので
同じにはならないのです。
b0057979_09455818.jpg
b0057979_09455214.jpg
ラズベリーマフィン。
b0057979_09453558.jpg
ナッツのショートブレッド。 ざっくりとしたショートブレッドが大好きです。
b0057979_09452343.jpg
チーズケーキ。
b0057979_09460417.jpg
全粒粉とごぼうのスコーン。
b0057979_09451856.jpg
シナモンチョコビスケット。
シナモン&チョコって最強(笑)シナモンが大好きなのでおやつにたくさん作りました◎
b0057979_09451325.jpg
ラム酒とチョコのケーキ。
いつも作る「全粒粉のガトーショコラ」は糖分を入れずに甘くないガトーショコラだけど、こちらは甘い&リッチなチョコケーキです。
寒い日は濃厚なものが欲しい。
b0057979_09450872.jpg
さっくりチョコボウルクッキー。
カカオニブが入っているのでカリッとした食感。
b0057979_09450317.jpg
ドライ柿。種ありなんだけど、面倒かな?と思うのだけど、この面倒さが美味しい(笑)
種の周りのペクチンが良い感じです。
ちなみにタネはスルッととれるのでストレスなしですよ◎
b0057979_09444804.jpeg
販売もしてますー。
ドライもの、よく作ってるのだけどなかなかご紹介しきれてないのですが、
今後はオンラインショップを充実させていこうと思っいます!
ぜひ、ご利用くださいねー。
ご注文はこちらから→
月の満ち欠け便との同梱もできます。
b0057979_09444380.jpg
こちらのセットは、前回のセットでした。
だいたい、毎回パン2種、お菓子7種類を作っています。
b0057979_09441525.jpg
b0057979_09442891.jpg
大好きな定番レモンタルト。を前回は作りました。
楽天堂さんで美味しいレモンが手に入ったのでレモンブームです(笑)
この時のレモンの皮で酵母を起こして家用にもパンを焼きました。

柑橘酵母は強くて爽やかで美味しいパンになります。
そんな季節の酵母のパンも含めたパンセットも考え中ー。
b0057979_09442357.jpg
次の「月の満ち欠け便」は1月31日獅子座満月便です。
日食ということでちょっとスペシャル。
1月に2回の満月ということで、またまたスペシャル。

ということで、セットもちょっとスペシャルに考えますねー。

オンラインショップも充実していっています。
素敵な商品たちもたくさんです。
また、そんなご紹介もしますねー。
ホームページはこちら


[PR]

# by honeyant | 2018-01-17 10:12 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2018年 01月 10日

日本の野菜

2002年に『Honey Ant』という屋号にしたので、多分、2000年ごろか、2001年ごろか・・・??

もともとおかし作りが好きだったのですが、たまたまお菓子を作る機会があり、ついでにパンを作り始め・・・。
気がついたら販売開始していて・・・・。

という、今思っても、奇妙なスタートだったのだけど、
その頃に、
初めて小麦粉に品種がたくさんあって、外国産、国産の小麦が存在することを知りました。

趣味で作っていた頃、小麦粉を手に入れるとなるとスーパーしか思い当たらなくて当たり前のようにスーパーで購入してたのだけど、ある時ふと、強力粉でも色々あるんだ。と気がつき、国産の小麦粉とかあるんだ!って気がつき。。。

そこから、色々と小麦粉について調べていたら、わたし的には小麦粉の種類を検索してたんだけど、行き当たったのは
外国産、国産、ポストハーベストのキーワードで、
「あれ??」となり、違う視点で調べ始めることに。

なんとなくそれがきっかけで
「今の食ってもしかしてちょっと違うのでは?」
という世の中をひねくれた見方で見出すようになりました(笑)

もともと、ひねくれた見方をする癖があったので、もう、そこからしか見れなくなってしまって、
国産でも、やっぱり農薬はたくさん使ってるんだろうなーとか、流通品ってこうなんだろうなー。とか思い始めて
「もう、自分で小麦を育てるしかない!」とかなったんだけど、
もちろん、それは今でもまだまだ先の夢ですが・・。

でも、そのことがきっかけで農に対する興味や、また、今の流通商品や、食、地球環境について私なりに深く考えるようになりました。

その頃はまだまだインターネットで検索しても出てこないし、よくわからなかったけど、周りの友人たちが世の中の情勢を教えてくれて、「あぁ、そんなことになってるんだー」とひどくショックを受けたことを覚えています。

商品も情報も流通に乗ってるものだけを見ていたら、偏ってしまうな。って思っています。

その後、色々な活動をする中で、たくさんの方々とお話しする機会もあり、教えてもらったりしながら、その時の「今」の最良を選びながら今に至っています。

作ってたら楽しいな。から、日々の食の大切さを伝えていきたいな(というか、私がそうして生きていきたいな)となり、やっぱり、もっと「土」に近い生活を実際にしなくてはわからないことがたくさんある。と思い始めています。

そんなことで、畑をすること、自然の中で暮らすこと、できるだけ身近なもので豊かに暮らしていくこと。を実践していきたい。
食だけでなく、もっとシンプルに生きることをじっくりと考えていきたい。

左京区花脊に移住したことをきっかけに、近くに無農薬の農家さんが2件あり、その農家さんは在来種・固定種のお野菜をメインで作られています。
そのうちのお一方に、初めての注文時に
「葉物野菜はありますか?」と聞いたら、
「今あるのは「漬け菜」だけなんです」
という答えをいただき、でも、もちろん焼いたり煮ても美味しいよ。と言ってくださったのでそれをいただいたのですが、

その時に、「都道府県別 地方野菜大全」という資料を見せてもらいました。
日本で今ある在来種のお野菜大全です。

知らない野菜ばかり。
初めて聞く名前のお野菜ばかり。

日本では戦後数年までは冷蔵庫がなかったので葉物野菜を「漬物」として保存していたので、全国の「漬け菜」の農産物収量がずっと上位だったそうです。
だけど、冷蔵庫の普及であっという間に「漬け菜」が欄外に・・・。
今ではほとんど作られていないそうです。

「漬物って、本当に今食べられていないんですよー。
本物の漬物の需要がないんですよねー。」

て言われました。
そう、私も思ってました。

漬物を作ったことがない方は大体、興味を示してくださっても、
でも結局「漬物はあまり食べない」という結論になることが多いし、
昔は漬けていた方々も、
「今はあまり食べないから」
とおっしゃいます。

食卓が変わってきて味の濃いおかずが多くなり、おかずとご飯でしっかりと食べれるように。
また、お米自体も食べる量が少なくなってきていたり、
塩の摂取量を気にする方々が増えてきたり・・・。

私は漬物をよく作るのですが、
漬物って、少量で漬けるより、たくさん漬けた方が美味しいし、そうなると食べきれるかなー?となりますよね。
私は今のところ、食の仕事をしているのでたくさんあっても困ることはないけど、
二人、三人の家族では消費するのは難しいと思います。

そうなると、漬物ってやっぱり今の時代に不要??
とかなるのだけど、まぁ、実際には不要なのかもしれないのだけど、

・漬物を漬けるという食文化を守ること、伝承していくこと、
・冬に食べる「生野菜」で、体を冷やさない、ビタミンを壊さない、
・しかも、腸内環境に良い植物性乳酸菌がしっかり取れる

とか、やっぱり無くしたくない理由も山盛りです。
しかもたくさん食べれるし美味しいし。

だけど、実際に日常的に漬物ばかりを多く食べることもなくて、漬けておく場所もなくて。仕込む時間もない。。。
難しい問題です。

いつも、漬物を漬物として食べるだけではなく、「発酵調味料」として使ったらすぐに消費できるよ。と提案しています。
色々なものと和えてみたり、味のアクセントにしたり、スープや炒め物に使ったり。

そんなことで、やっぱり守っていきたい「漬物」。
その素材となる「漬け菜」

消費しないと作る人がいなくなるし、「漬け菜」がなくなると、日本の伝統的な地域の漬物がなくなっていく。

そんなことを深く考えさせられました。
今年もたくさん漬物作ろう。
在来種のお野菜をたくさん使おう。

せっかく在来種や固定種のお野菜が届くので、
そういったお野菜のご紹介もしていけるようにしたいな。と思っています。
そして、ぜひ、一緒に漬物をつけましょう◎
地味だけど、と言うか、工程少ないのだけど・・・
漬物を作ることが日常になると、そんなに大変じゃないかもしれません。
って言うか、そんなに大変じゃないです。多くなければ・・・。
ぜひ、花背で漬物つけましょう!

また、ご案内しますねー。

**************************

たくさんの日本のお野菜が掲載されています。
今、この中のお野菜のタネはどれぐらいあるのだろう?
タネを守るということも今後とても大事なことです。
b0057979_16341433.jpg
この時は、「稲核菜(いねこきな)」をいただきました。
漬物にしたら野沢菜より美味しいらしいと言われているそうです。
私は野沢菜も高菜も大好きなので、もちろん漬けている時から美味しそうでした。し、おいしかったです。

12月の「環の市」でおにぎりに入れていて好評でした。
b0057979_16342029.jpg
「稲核菜」です。
かなり大きくて軸がしっかりです。
しっかりと重石をして漬けました。

b0057979_16343347.jpg
滋賀県の日野菜。日野菜は京都でもよく見かけるお野菜です。
美味しいし、漬けたらピンク色でかわいい。
b0057979_16344228.jpg
京都中京区の青味大根。受け継いで作られている農家さんは今は3件だけだそうです。
根の先が細くて曲がるので収穫する時大変そう。
小さいので辛味が多いのかと思いきや、意外に甘みもあって「味噌漬け」にすると最高と言われたので味噌漬けにしました。
b0057979_16350314.jpg
b0057979_16345880.jpg
それぞれのお野菜の下漬け。

b0057979_16351488.jpg
本漬け。

b0057979_16351930.jpg
日野菜の左が麹漬け。右が酢麹漬け。
b0057979_16352424.jpg
大根の下漬け
b0057979_16361149.jpg
べったら漬けに。べったら漬けは甘い。となるので、玄米麹であっさりめに漬けました。
味噌漬けはこのころはもう随分と使ってました。
小蕪は多分、ぬか漬けだと思う。。。(もうすでにうろ覚え・・・(汗))
b0057979_16360455.jpg


もっとたくさんのお野菜をいただいています。
今後も、自分の覚書も含めて皆様にもご紹介したいと思っています。
こちらのお野菜たちはセットで購入もできるし、京都市内では単品でも販売しているお店さんがあります。

こちらの方々にお世話になっています。

在来種のお野菜は、しっかりと味があります。
大根には大根のほろ苦さとか、人参のしっかりとした味わいとか。
食べ方も教えてもらえますし、本当に美味しいのでオススメです。





[PR]

# by honeyant | 2018-01-10 17:09 | 野菜、農家さん、食材 | Comments(0)
2018年 01月 07日

山羊座新月便のご案内

2018年、初めの満月は2日でスーパームーンということで大きな月を見ることができました。
花背は山に囲まれているので平地のように登り始めの大きなお月様は見ることができなかったのだけど、山の上に登ったお月様は雪景色の中、見ることができました。
確か、2日は曇ってたんだけど、3日にちょうど雲間があって見ることができました。

山間部に行くと、星空が綺麗。なはずなんだけど、今は寒すぎて外に出れないし、用事もないので外に行かないー。ということで、やっぱり街中にいた方が日常的に星空は見てた気がします(笑)

新年第1回目の「月の満ち欠け便」は17日(水)の
山羊座新月便
です。

山羊座新月便のメニューです。
・黒豆とドライ柿のパン
・レモンピールとカシューナッツのパン
・ラズベリーマフィン
・ベイクドチーズケーキ
・ラム酒とチョコのケーキ
・ナッツのショートブレッド
・チョコぼうろ
・シナモンチョコビスケット
・全粒粉とごぼうのスコーン
¥3000/1セット
1月16日発送、17日着でお送りします。

ヤマト運輸より、ゆうパックに変更になりました。
集荷の都合により、
今までは当日パンを焼いて発送→これからは前日パンを焼いて発送
になります。
焼いてからお届けまで2日かかることをご了承ください。
これからは冬季に入るのでよっぽどでない限りは通常便で大丈夫だと思いますが、もしチルド便をご希望の方にはチルド便(冷蔵)でお届けすることも可能です。(+200円)
その旨、必ずお伝えください。

ようやくオンラインショップを稼働させました。まだ商品が並んでいないものもありますが、ぜひご利用ください。
ご注文は、ショップからでもメールでもどちらでも大丈夫です。

「残り福」として内容は選べないけどちょっとサービスでお送りさせていただけるセットを考えました。
セットまでは要らない。という方にも、
1500円で1800〜2000円分ぐらいのパンや焼き菓子をお送りします。
基本的に、月の満ち欠け便のセットの内容を送らせていただきますが、内容は選べませんのでご了承ください。

残り福セット→1500円
+送料です。
*京都市内は540円、近畿は560円です。
他地域の方はお問い合わせください。

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

3回セット 3000円+送料×3回分→9000円+送料(e.x京都市内540円×3回=1620円)=10620円
5回セット ・・・=17700円
10回セット ・・・=35400円
*京都の場合の計算です。

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
夏の間はお休みをさせてもらったりもしていたのだけど、今後はお休みないようにもできるかもだし・・・。とか思って、1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更してください。



[PR]

# by honeyant | 2018-01-07 11:10 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2018年 01月 04日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今日から仕事始めの方も多いですよね。
私も、年末からのゆっくりだらだらのんびりから、少しずつ何か始めないと〜。。。
となってきてます。

大晦日、お正月2日まで実家に帰っていたこともあり、ゆっくりと過ごせました。
帰って3日・・・。
花脊は大雪です。
4日の今日もまだ降り続けています。

京都の街中から本当に小一時間の場所にこんな土地があったんだなーと改めて思っています。

田舎に暮らしたら、昔ながらの生活があると思いがちですが、実際はそうでもなく、
昔ながらの暮らしはほとんどなくなっていて、今日も大家さん(80歳)が、
「昔の人は色々と手間なことをしてたなー。」って話してました。

今は、山の中で多少の不便さはあっても、生協が週に1回は回ってくれてるし他にも宅配など結構きてくれてます。
街中のようにはもちろんいかないのだけど、先人の知恵を生かした暮らしというのはやはり廃れてきてるようにも思います。

花背で暮らしている方々も、昔ながらの知恵を少しでも知りたい、残していきたいと思っている方も多く、
今年はそんなことをする取り組みや活動も盛んになりそうな感じです。

昔のことを知る、土地のこと、由来、生活、色々な方面から伝承していきたいと考えられているようです。

花背も過疎が進んでいて、年配の方々も相当な年齢に達してきています。
今、何かしらの形で残しておかないと・・・。という感じです。

60代の方が、「私たちの親世代はまだ昔の暮らしを知ってたかもしれないけど、私たちは全く知らない。」とおっしゃってました。

今年はそんな取り組みにも積極的に参加していきたいなと思っています。
畑のことや野菜のこと、保存食や食生活も少しでも残していけると良いな。

いつも思うのだけど、
今、本当に便利になっていて、すぐに食べれる、できるものが増えています。
先日、農家さんとお話をしてた時にお野菜の加工品を作ろうと思っているという話になり、あれしたら?これしたら?と提案すると、
「消費者の方は今すぐ食べられる」というものを求めていて、「一手間加える」になるとハードルが上がり、さらに「一手間かけて自分で作る」となるとほとんどの方が購入に至らない。
と言われました。
なるほどなーと思って、例えば豆料理とかだと、
味がついている豆料理を求められていて湯がいている豆の缶詰だと少しハードルが上がり、乾燥豆はほとんど購入に至らない。
みたいな感じかなー?って。
そうかも(笑)

私としては、味がついていると自分好みにできないし、缶詰だと好みの硬さにならないからやっぱり乾燥が良いのだけど、知ってる、知らないに関わらず、「すぐに食べることができる」というのはポイントが高いのかな。と思いました。

仕事から帰ってきて食事の準備をする時間が惜しい時、疲れてる時、確かにそのまま食べることができるものがあったらそっちを選びたくなります。なので、そのこと自体は上手く活用できると良いなと思いますが、
もし、本当に豆の戻し方を知らない人が多くなってきたら・・・。

現代の良い部分は利用、活用しつつ、でも、知らないことと知ってることでは全然違うので、やっぱり先人の知恵、その土地に受け継がれてきた知恵や文化は受け継がれていった方が良いと思います。

そんなことで、今年はそんな取り組みにも大いに関わって山間部の暮らしをお伝え、ご紹介していけたら良いなと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]

# by honeyant | 2018-01-04 15:54 | 日々の日記 | Comments(0)
2017年 12月 30日

大事なお知らせ

大事なお知らせです。*少しの間、一番top記事なるようにしています(2017/8/21)

結論から書くと、9月に引越しすることになりました。
移住先は京都市左京区花脊です。

今が、上京区なので左京区だったら同じ市内だしそんなに遠くないのでは?という感じですが、実際は遠いです・・・。
鞍馬のまだ先の山の中・・・。
今の家から車で約1時間です。
*ちなみに、出町柳からバスが出てます。1時間ほどです。

この先のことは、本当にまだまだ未定で未確定で・・・。

今、言えることは、活動はもちろん続けていくつもりだし、より広がりを持って、より深みを持ってお伝えできると良いなと思っています。
初めての山暮らしだし、雪国も初めてだしなのでゆっくりと進んで行きたいなと思っています。

活動の再開は来春ぐらいの予定で、私自身の生活が落ち着いたら早めに再開して行きたいです。

応援してくださっている方々や、生徒様には、なんの相談もせず・・・。突然のことで本当にびっくりされることだと思うし、ご迷惑をおかけすることも多々あるかと思いますが、どうかご了承、ご理解いただけたら・・・。と思います。

いままで通りにはできないのだけど、今後も私のお伝えできるとこをしっかりとお伝えしたいと思っているし、皆様と一緒に色々な活動をして行きたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


・・・、で、なぜこのようになったのか?なのですが、
本当に不思議なご縁が続いて、この流れに逆らわず、乗っていこうかと・・・。

遡ると2年ぐらい前から「花脊」というキーワードはあちこちで耳にするようになっていたように思いますが、実際、私は行ったこともなかったしそんな場所があるんだなーぐらいに思っていました。

去年の春ぐらいに奄美大島の友人を訪ねた時に、島で採れた数少ないお野菜や収穫物の中で工夫してたくさんのお料理をもてなしてもらった時に、私はできるだけ近場のお野菜を使うようにはしているけど、やっぱりお野菜がないと購入するためにあちこちにいくし、それでも、京都、滋賀、近畿圏のものを・・・ということを意識しながら購入はしていたのですが、
自分で作ったお野菜で、本当にその場で採れたものを工夫して作っていくということをもっと意識したいなー。と思い始めた時でした。

そのあと、ご縁で小さな畑を借りることになって、実際に作り始めてみると色々なことがわかったり、気がついたりして・・・。
オーガニックや有機栽培などの言葉や、農家さんのこと、流通のことをこちらで話しをしていても、実際にやってみないとわからないことや、やってみたら作物を作るということ以上の気づきがあったりで、とても興味深かったです。

自分の作るもので色々な活動ができたらとても素敵だなーというのがだんだんと強い思いになってきました。

去年の秋頃にはいつも麹部などでお世話になっているアトリエパッチワークさんが花脊であれこれを始めたのをきっかけに初めて花脊という場所に遊びに行きました。
なので、初めて行ったのは去年の秋です。
その冬、近くのお世話になっている方にばったりお会いしてお話をしていたら「息子が花脊の移住のお手伝いを始めたので移住しない?(笑)」みたいな話があったりと、なんだ?花脊??みたいになっていて・・・。

さらに、春先になってパートナーがなんと・・・「会社が廃業になるー・・・」とか言い出し(笑)
もちろん、彼は会社員だったので会社があるうちは全く移住のことなんて考えてもいなかったのだけど、っていうか、田舎に行きたいなーいつかは・・・ぐらいな感じだったのですが。

今後のことを考えていかないといけないことに・・・。

ずっとそんなことを考えていたので畑ができる、でも京都に近い場所がないかな?どこかないかな?ってふんわりと思い始め・・・、他候補もあったのだけど、そのタイミングでパッチワークさんが花脊であれこれ魅力的な活動をするという話も出てきたりで、なんとなくご縁があれば花脊でも良いなーという雰囲気になっていきました。
それが春から夏にかけてなのですが・・・。

ただ、その時点では花脊に物件がないということを方方から伺っていたので、難しいかなー?という感じで、そのタイミングでは地元の方でも物件がない。ということだったのでまぁ、またご縁が来た時にでも動くのかなー?って思っていたら、

なんと、出てきました。物件!
パッチワークさん開催の花脊合宿最終日に、「2週間ほど前に(前住人が)出たところー。」という物件を紹介してもらえ、サクサクと決まってしまいました・・・。

あぁ、びっくり。

まぁ、人生なんてそんなことなんだろうなーとか思うし、流れてるところを逆らわない方が良いだろうし、今後のことは実は全くわからないけど、やりたいことやできることは、確実に広がってるし、私のやりたいことに近づいてるし、で、本当に急な話になってしまったのですが、移住することに決めました。

今の活動場所からも車で1時間ぐらいというと、そこまで遠くはないし、私自身が京都市内に(と言っても花背も京都市内)出てくることも可能かな?と思って今は場所を探したり、さらに今よりできることが広がる場所も探しています。
で、実際に使ってくれて良いよという素敵な場所の候補もいくつかあるので、色々と考えながら、まとめながら進めていきたいなと思っています。

最近、「人生何が起こるかわからないー」が流行り言葉になっていて(笑)、
でも、本当に何が起こるかわからない。もしそのタイミングが来たらその時はふわっとのっていきたいなって思います。自分自身の今後が楽しみです。

9月18日(日)までは通常通り、ご予約やレッスンを受け付けています。19日以降は引越し準備を始めようかと思っております。
9月はイベントも多く、30日も京都市内でイベントがありますし、出店予定です。10月には、「もったいないあまた」さんで麹のW.S第2弾(甘糀キムチ作り)も開催予定にしています。ちょこちょことそう言った感じで活動を続けながら、春頃にしっかりと再開していきたいなと思っております。

そんなことで、突然のことですが、引越しを決めたというご報告でした。
また、お問い合わせやご質問などがあればいつでもご連絡くださいね。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
b0057979_12223831.jpg






[PR]

# by honeyant | 2017-12-30 23:59 | Honey Antについて | Comments(0)
2017年 12月 29日

今年もありがとうございました。

今年は、本当に激動の一年になりました。

去年の年の瀬にはこんな状況になってるとは全く思ってもなく・・・。でしたが、この一年でアレヨアレヨと流されるままにしていると、年の瀬は山の中に・・・(笑)

来年にはなんて言ってるんだろうー?と今から楽しみです。

今年の年初めに、
「やることやっていこう!楽しんでいこう!」っていうことと、もう一つ、
いつもあまり興味があっても出ていかないので
「興味があったら出ていこう」
と思っていました。

そんなことで、ふと思い立ったら行動したり動いたりしていたらこんなことになった。という感じです。

春ぐらいからなんとなくそんな話が出て、夏ぐらいに本格的に考えようか・・・。という感じになって、目の前に「移住」「引越し」「田舎暮らし」というキーワードがはっきりと出てきたときに、
「行く!」となって、瞬間的に答えは出したものの、その先はどうするの??と考えるとやっぱり不安になったり、現実的でないのかなー?とか思ったり。

花背に来てからも、もちろん今も「この先どうするんだろー?」って思うのだけど、
やっぱり、やってみないとわからないし、やって行くうちに見えてくることや、やるべきことが見えてくるので、あまり気負わず楽しく暮らしていければ良いなー。。とか楽観的に思ったり、時々、不安になってみたり。

ただ、花脊は本当に街中からも遠くない距離なので、今の所はあまり問題なさそうな気がしています。

レッスンや、満ち欠け便などをご利用くださっていた方には突然のことでとてもご迷惑をおかけしていると思うのですが、
みなさま温かく見守ってくださり、変わらず応援してくださっていて、本当にありがたく思っています。

花背に来てまだ2ヶ月ですが、京都の街中から小一時間という立地でありながら
山に囲まれ、川が綺麗な自然豊かな場所。昔から引き継がれて来た独特の文化。
など、とても魅力的なところがたくさんだと本当に感じます。

そして、花背に住んでいらっしゃる方々も山を守る、林業を復活させる、川を豊かにさせる、伝統を引き継ぐ、などなどの思いを持って精力的に活動されている方が多くいらっしゃします。

もちろん、植林が多く、杉林で獣害がひどかったり、山が荒れていたり、道が険しかったり、過疎が進んでいたりと
目に見えるマイナスポイントも多くあって、できるだけ、少しでもそういったことが解決していけたら良いのになって思っています。

是非、花脊に遊びに来てください。
来年からもまた楽しいことがたくさん始まりそうです。

何か、私にもできることがないかなー?と思い、
花脊に「お店」を作ろう。と思い立っています。
花脊の良いところを発信していけるように。お越しくださった方に情報提供ができるように。
まだまだ、構想ーというよりも空想に近い感じですが、
「やってみる、動いてみる」
の気持ちです。口にしたらできるかな?とかも思ったり(笑)

そんなことで、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
またまた、やりたいことがたくさんです。

年初めは
オンラインショップは5日から
「月の満ち欠け便」は山羊座新月からの発送になります。

またご案内いたしますね。

******************

毎年恒例になりつつある島根県産無農薬無肥料の柚子。
b0057979_16025625.jpg
絞った後のタネを水で軽くつけてそれを越したら濃厚な果汁が。そのままでも美味しく飲めました◎
でも、これは結局柚子の皮の麹漬けに使用。
b0057979_16030664.jpg
種は炒って乾燥保存。必要な時にさらに炒ってお茶にします。
b0057979_16031441.jpg
去年までは「柚子味噌」を作ってたのだけど、大量にできる&同じ味わいに飽きてしまう。なので、今年はもっとアレンジが可能になるのでは?と思って「柚子の皮の麹漬け」を作ってみました。さて、どうなることやら・・・。

柚子のマーマレードを作ったら良いのだけど、自分があまりジャムを食べないのでいつもお料理の方向に向いていく・・・。
b0057979_16032679.jpg
柚子の種エキス。保湿にって思って毎年作るけどあまり消費できない。けど、今年こそは使ってみようと思う・・・。
ちょっと思ってることもありー。なので作りました。
この種は数回、エキスを取り出したら炒ってまた種茶にする予定(笑)
b0057979_16032161.jpg
柚子ピールを乾燥機で乾燥。
パリパリに乾いたのでミルサーにかけたら柚子パウダーができるような気がします。
b0057979_16024710.jpg
これは毎年重宝する「柚子果汁塩麹」
1年ぐらい持ちそうなんだけど、だいたい春までには無くなってしまう。
b0057979_16023935.jpg
お餅つき大会in花脊
大雪の中、お餅つきをしました。
カマクラ作り始め。
b0057979_16034864.jpg
薪で火を起こしてセイロでもち米を蒸す。
薪も相当使うので、お餅っていうのは、本当に贅沢品だなって話しされてました。
ほんと、お餅って贅沢品。火を起こすことって想像以上に大変。だし、薪は高い(笑)
b0057979_16033395.jpg
石臼でつき始め。ここが肝心らしいです。
b0057979_16040050.jpg
そして、「合い取り」と呼ばれるお餅を返したりする方の技量が大事だともおっしゃってました。菊の花を描くように少しずつ内へ入れていくそうです。
「力を入れて杵で打つと30回もしなあかん時には疲れるから、力を入れずに振り降ろすだけ。」っておっしゃってました。
30回!!
b0057979_16041323.jpg
花脊名物、、、納豆餅。
京北にも納豆餅が売られてるのだけど、花脊では「普通の納豆に黒糖と少しの塩を入れる」そうです。
納豆、甘い!衝撃です(笑)
ちなみに、もち米をついたよもぎ餅は「色餅」といって、よもぎ餅は「こごめ(割れた玄米)を臼で挽いて粉にしたもので作られていたそうです。
b0057979_16040703.jpg
カマクラ、完成ー。子供二人入れるぐらいのカマクラができました。
b0057979_16041957.jpg
豪雪地帯とは聞いてましたが、本気で豪雪地帯です。
花脊から出たらどこにも雪がなかったのに、花脊に帰ってきたら雪が残ってるとか、結構あります。
b0057979_16043518.jpg
b0057979_16044388.jpg
煙突から煙ー。結構、薪ストーブ率が高いのか?あちこちから煙がもくもくしています。
b0057979_16045075.jpg
うちも時々薪ストーブ。灯油ストーブも活躍してくれてます。
どちらにしても、鍋を置いたりやかんにお湯がいつも沸いてるのはかなり嬉しいです。
b0057979_16042613.jpg
お店には看板!ということで、作ってみました。
これから色を塗ったりしてみます。
b0057979_16022960.jpg
福富久(ふくふく)さんのしめなわ飾り。古代米の豪華なしめ飾り。良いお正月を迎えられそうです。来年は作ってみたいなー。。
大家さんも早速気がついてくれて「すごい!」と言ってくれました。大家さんはご自身で作られているそうです。が、「藁がないのと、力がなくなってきたから来年から買おうかなー?」って言ってました(笑)
b0057979_16051583.jpg



素敵なご縁が続いていて、とても素敵な一年になりました。
皆様には、勝手なことでご迷惑をおかけしていることも十分承知していますが、
今後、より良い方向へ向かっていけるように・・・。と思っています。

今年も一年、ありがとうございました。
どうぞ来年もまたよろしくお願いいたします。

[PR]

# by honeyant | 2017-12-29 16:54 | 日々の日記 | Comments(0)
2017年 12月 25日

12月の日記

毎年のことだけど、とにかく12月は忙しいですねー。
なんというか、、、

きっと、予定がなくてもイベントが目白押しで余裕があればすぐに予定を入れてしまうのだろうと、だから勝手に忙しくなって行くのだろうかと思い始めました。

11月ごろまでは花脊での山暮らしも、街中と大して変わらないかなー?って言ってたのですが・・・、
やはり12月に入ると
「全然違う」
です。
全然違う、まったく違う。さすが山!!!

1日のうちでも天候はコロコロ変化もするし、結構時雨れるし、
そして、寒さの質が違う。
本気で寒いです。。。


花脊はやっぱり特殊な地域で、京北ももちろん寒くて雪も降るのだけど、花脊は別格(苦笑)

まだ住んでいない頃に、京北在住の方に
「花脊はとにかく雪深い。すごいところ・・・」と苦笑いされたことを思い出しました。
まだまだ冬が始まったぐらいだけど、
「あぁ、これかーー」って思います。
花脊在住の方に、「天気予報は京都北部とかではなくて鳥取県、島根県とか見なあかんよ。」と言われました・・・

まだ、その雪の大変さを実感しているようなしていないような感じなので、今はただただ
自然の美しさに毎朝感動ですが、
今後、これが続くとどうなることやら・・・(汗)

でも、映画や写真集で見るような風景が目の前に現れて、本当に美しいです。
秋の紅葉の季節もそうだったけど、日々の移ろいが実感できるようにはっきりと見えて、というか、それしかないからか・・・?
とにかく美しい。

もちろん、晴れてても洗濯物は外に干せないし(雪解けでびちゃびちゃになる)雪の後、家のそばを歩くのが危険だし(雪がいきなりドサって落ちてくる)
そんな日常に暮らさないと気がつかないマイナス面もあるのだけど、
でも、日常に暮らさないと知らない美しさもあるんだなーって思っています。

さらに、花脊で素敵な活動をされている方がたくさんいらっしゃるので、本当になんか、毎回びっくりするぐらい楽しいイベントが目白押しです。個々の活動ももちろん、かなり興味深いのだけど、みんなの集まりも相当楽しいです。

12月はクリスマス会とこんにゃく作り体験に参加してきました。
他に、花脊の歴史のお話会とかもあったりで、行きたかったー・・・。
その土地の歴史や文化、またその土地ならではの知恵など、花脊も高齢化が進んでいて、今、まさに今何かしらの活動をしないとそういったことが全て失われてしまう岐路に立っています。

色々と考えさせられます。

昔が全て良いわけでもないし、今が全て悪いわけでもないので、昔のことを全て受け継ぎたいということではなく、その土地にあった、その土地のやり方を人間本位でなく、自然と共に共存できる生き方を知ることって大事なのではないかな?って思っています。

あと、京都大学の学生が「田舎に移住する人」をターゲットにした卒業論文を書くということで、うちにもお話を聞きにやってきてくれました。彼の目のつけたところも面白いなと思ったし、またお話もとても楽しかったのだけど、ふと、自分たちがここに移住したことをしっかりと話をしたことで、やっぱり軸が見えてきたというか、このタイミングでこの話をさせられるのかー?(笑)という感じでした。

その中で、大学生の彼から
「畑をしたいと思ったのに、なぜ悪条件の花背なのですか??」
と聞かれた時に、自分でも、「確かに・・・(苦笑)」って思ったのだけど、
わたし的には、農業をしたいのではなくて自分が食べるもの、作るもの、保存食の知恵などを含めた地域の知恵のようなものを実体験したいと思っているのだという話をしました。

もし、本当に畑ができない場所だったらきっと漁か、猟をすると言い出してるかも。

街の中で、整った野菜や綺麗にラッピングされてライトを当てられて販売されている素敵なオーガニックの八百屋さんたち。
とても買いやすいし、色々な場所から届けられるので品揃えも良いし、お料理をする際も形が整っているので扱いやすい。
そんな好条件で購入できる野菜たちに慣れてしまって少しでも形が悪かったり、生育が悪いと表面に出てこない、販売できない・・・というようなことも聞いたりもするし、もちろん、農家さんのそれぞれの考え方で形の悪いものは出したくないという方もいらっしゃるし。

綺麗で形の整ったものばかりを選ぶ食材をお料理することって、とても楽だし簡単にお料理できる。
でも、それではやっぱりわたし的には「畑の野菜」には遠くて、日常にいただくお野菜ではないような気がして。

自分で作った野菜でお料理したいという気持ちもあるし、日常に自分たちが食べるぶんぐらいの無理のない範囲の畑をすること、食を作り出すことをやってみたいと思っています。

今までいろいろな考え方の農家さんとお話をしていて、いろいろな考え方があるし、方針があるのだけど、いつもなんとなく
「消費者と農家さん」って遠いなーって思って話をしていました。
消費者の方は「野菜」に色々と注文をつけるし、情報過多でこの野菜は良い、悪い・・・と評価してしまうし、
農家さんは、その言葉や消費者が求めてるかも?のことを手探りで読み取ってるような・・・。

なんとなく、そんなことを思いながらも実際にわたしが畑をしないと、結局想像でしかない話になるなーって思って日常の畑をするということを強く思っています。

家庭菜園も増えているとは思うのだけど、街中で手にすることができる畑に関するもの。
ホームセンターで簡単に購入できるようになったるけど、毎回行くたびに大きく棚に並べられている
「除草剤」「害虫よけ」「肥料」などなど・・・。
たねの種類を見ても
「虫がつきにくい」「早く収穫できる」「大きく実がなる」・・・。
苗も・・・。

なんとなく、人間本位すぎるというか、でも、きっとこれを望んできてるんだろうなって思う。
でも、それは本当に畑や土から遠くなってしまってるからではないのかなー?とか思ったり。

八百屋さんやスーパーで並ぶ綺麗な野菜、大きな野菜を見て家庭菜園を実際に始めて見たら思ったより大きくならなかった。ってことにならないように、あれこれと求められてるんだろうな。

まぁ、そんなことで実際にやってみないとわからない!
頭で考えたり、情報をさぐるよりも体験していこうと思っています。

身の回りのものを使って、生活の中で小さなサイクルで循環できるような暮らしをしたいと思っています。大きな循環も大事だけど、自分の生活を根付かせてくれるような小さな循環をしっかりと持ちたいです。

まぁ、そんなことで、花脊にきたことを改めて考えさせられました(笑)

春に向けて、色々と準備中。
花脊という土地にせっかくご縁を頂いたのでその地のことを知っていただけたらなって思うし、
素晴らしいものがたくさん残っているのでそれらをご紹介できるようにお店という形を考えています。

また、この辺りはお店がないので良いもの、素敵なものを少しだけ扱わせてもらえるようなお店にもできたらなって思っています。
置きたい商品はもうほとんど決まっているので、入荷次第またご案内しますね。
オンラインショップでもご購入いただけます。

大雪の日。この日の雪は1週間経ってもまだ残ってます・・・。
b0057979_10434472.jpg
b0057979_10435201.jpg

家から駐車場に向けての小道。歩行分だけ雪かきで通れるように。

b0057979_10440522.jpg

数日後・・・。屋根の雪がずり下りてきました(笑)
で、時々バサって勢いよく落ちるので、かなり危険です!!
b0057979_10441526.jpg

晴れた日は本当に気持ちが良いです。
でも、外は極寒で「つらら」があちこちに・・・。
b0057979_10452048.jpg


b0057979_10452796.jpg
花背婦人会のこんにゃく作り体験会に参加させてもらいました。
以前、教えてもらったこんにゃく芋のすりおろしではなく、生の芋を湯がく(蒸す)で作る方法です。
色々な作り方がありますね。
弾力があって美味しかったです。
b0057979_10454018.jpg
b0057979_10453428.jpg
b0057979_10444507.jpg
「森のハッピークリスマスin花脊」
子供達もたくさん、大人もたくさん。
まさに老若男女それぞれが楽しくしてました。
ほんと、楽しかった&美味しかったです。

サンタクロースさんも来てくれました。子供達、大興奮!(笑)
b0057979_10443321.jpg
裏庭の荒地を少しずつ畑に移行計画。
ススキの根を「ツルハシ」で掘り起こし、梅の木の剪定をし、畝を作り、獣害対策もし・・・。
畑に植える前にやることたくさんです(汗)
畑を始めるということの大変さ・・・。
b0057979_10450626.jpg
その合間に大家さんからの差し入れ。
「栃餅」と、「よもぎ餅」。
栃も灰でアク抜きをし、ヨモギも積んで冷凍。小豆は大納言小豆で大家さんが育てたもの&選別し、餡にしてくれたもの。
本当に美味しかったしありがたいです。

栃のアク抜きは是非とも教えてもらおう。
まずは栃の木がどれかを教えてもらえねば・・・。です。
b0057979_10445860.jpg
今年最後になった新月便。
来年は年明け早々の満月なので、1回お休みさせてもらってまた次の1月17日山羊座の新月から始めます。
b0057979_10442644.jpg






[PR]

# by honeyant | 2017-12-25 11:01 | 日々の日記 | Comments(0)