Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 13日

お野菜が少しずつ増えてきました。

花背に9月末に引っ越してからお野菜、どうしようかなー?って思ってたら、
うちから京北側に
在来種のお野菜を中心に農薬不使用のお野菜を販売されている
”森俊二商店”さん、
うちから花背側に
これまたタネ(在来種の)こだわった農薬不使用のお野菜を販売されている
"花gri耕房"さんが・・・。

という事で、12月ごろまで
毎週農薬不使用の在来種のお野菜が続々と私たちの食卓に。。。

タネの話、野菜の話、品種の話、畑の話。
色々な話を聞いて、実際に食べてみて、
とても味わい深く、とても個性的で・・・、

こ、これは私たちの食卓だけで終わってしまうのはもったいなすぎる。
何か発信する方法、ないかな??

ということがきっかけで
花背でお店をする。
ということを決めました。

まぁ・・・、そうは思ったけど、今のところ冬〜春の端境期でお野菜自体がない状態〜(涙)
でしたが、
ようやく
"森俊二商店”さんのお野菜があれこれと持ってきてもらえるようになりました。

そんなことで、お野菜のご紹介をしていきますねー。
今回持ってきてくださったのは、

*亀戸大根(江戸野菜)
森俊二商店さんのお野菜説明に「亀戸大根あさり鍋」なるものが紹介されていました。
幻の・・・と言われるぐらいほとんど栽培されていない品種だそうです。ビタミンCが豊富らしい。
小ぶりの大根らしいのだけど、
「間引き菜」なのでほとんど葉っぱです。

「間引き菜」って、畑をしてたらわかるのだけど、たくさんのタネをまいて、混み合ってくるのでその都度間の野菜を「間引いて」いくのです。
なので、小ぶりだし、まだ根っこが育ってないから葉っぱが大きい。

上京区の「京やさい 佐伯」さんのところで、間引き菜って色々と教えてもらったのだけど、
スーパーなどではあまり見なかったなー。。と思って。

間引き菜はまだ若い(成長初期段階)なので、葉も柔らかく、アクやクセも少なく食べやすいです。もちろん、大根部分もたべれます。
b0057979_20304594.jpg
(追記)
根っこの部分を生食したらとても辛かったので、葉っぱも一緒に醤油麹で炒めました。
そしたら、とっても甘くなって美味しかったです。(写真なし)

*時なし大根
京野菜。
辛味が強いらしいです。
こちらも間引き菜。
漬物にしようかなー?って思ってます。

大根が肥えてきたらおろし大根にすると良いそうです。
b0057979_20303484.jpg
(追記)
こちらは、ぬか床の中。

*ラディッシュ
これは普通のラディッシュ。二十日大根。
本当に、すぐに大きくなるしすぐに食べれるし、また赤い実が彩りよくコロンと可愛いのでうちでも育てています。
だけど、うちの畑のはかなり辛くてなんでだろうー??って思ってます。
森さんのとこのはみずみずしくて美味しい◎
b0057979_20304000.jpg
*しずむらさき
初めて見たし、聞きました。。。赤い軸の大根。大根・・・。
赤みを生かしてサラダなどで食べると良いそうです。
この時期の赤色は貴重。
サラダに良いですね。
大根部分ももちろん食べれます。
マリネしてみようかなって思ってます。
b0057979_20305046.jpg
(追記)
ということで、早速マリネしてみました。
せっかくなので、筍も一緒にマリネ。
b0057979_19241292.jpeg
”しずむらさき”の赤色が綺麗。
大根部分はちょっとピリッと辛いけど、葉の方がシャキシャキとして歯切れも良くて食感が良かったです。
大根の葉って、結構繊維質だったりするけど、この葉っぱはシャキシャキで嫌な繊維感はないです。
火を通すと、色が抜けてしまうので、生食か、通してもサッと通す感じが良さそうです。
b0057979_19241803.jpeg


*大阪しろな
白菜のように甘いし、柔らかいし、で好きなお野菜の一つです。
お味噌汁、煮物、炒め物も出し、さっくり漬物、和え物、などなどにも気軽に使えるのでよく使っていましたが、江戸時代から続く大阪のお野菜とは知らなかったです。。
白菜と青梗菜の雑種だそうですよ。
だから、甘くて柔らかいのかー。。。納得。

b0057979_20305663.jpg
(追記)
しいたけと一緒にホワイトルウでクリーミーな炒め物にしました。
ホワイトルウ→

*レタス3種類
ほろ苦レタス、やわらかレタス、などなど、食べ比べると色々な特徴を知ることができるレタスたちです。
b0057979_20570422.jpeg


そんなことで、今週のお野菜でした。
基本的に毎週金曜日にお野菜を持ってきてもらっています。
好きなぶんだけをお持ち帰りいただけるように量り売りをしています。。
b0057979_20310210.jpg
今月のオーガニックショップHoneyAntの営業日はこちら
森俊二商店さんはこちら
森俊二商店さんのお野菜は京都市内で購入できます◎はこちら

来週は何がくるかな?
楽しみです。
お野菜の種類もだけど、移り変わりも楽しみですね。

ちなみに、HoneyAntの裏の畑もワサワサと植物成長中です。
イチゴもたくさんなってきました!!
そんな畑のこともまたご報告しますねー。


[PR]

# by honeyant | 2018-05-13 20:59 | 商品について | Comments(0)
2018年 05月 07日

乾物とお野菜のお料理教室@すみれやさん〜5月〜

今年の3月から始めさせてもらった乾物と生活雑貨のお店”すみれや”さんでお料理教室を5月からは平日と土曜日の2回開催させていただくことになりました。

3月のお料理教室にご参加くださった方が4月のお料理教室をご予約くださって、応募できなかったので、5月からは土曜日を含めた2回開催にというとっても嬉しいお誘いでした◎

すみれやさんは、店主ハルちゃんのこだわりセレクトで、そんな生産者との繋がりを持つハルちゃんのお話も聞けたり、実際にどうやって作られているのかを知れたりで、私自身がとっても勉強になります。

そして、少人数制なのでみんなでわいわいと話をしながら、時に鋭い質問を浴びせられながら(笑)
みんなの情報交換の場ともなり、とても楽しくお料理させていただいています。

前回もふとした会話がきっかけで「ぼたもち」ということでぼたもちをつくるレッスンをさせていただいたのですが、今回は、私が時々お弁当や環の市などで持って行かせてもらっている「醤油麹梅入り玄米おにぎり」を気に入ってくださっている方からのリクエストでおにぎりがテーマになりました◎

このおにぎりは、うちのお出かけの定番おにぎりだったのですが、ふとしたきっかけでお客様に食べてもらうことになり、「美味しい!」と評判が良かったので今では定番人気商品になっています。

このおにぎりは、梅が入っているので夏場でも安心だし、冷めてからが美味しくなるという不思議なおにぎりなのです(笑)
うちでは、旅行に行くときや遠出をするときにいつもこのおにぎりを持って出かけています。

圧力鍋で炊くおにぎりです。
ぜひ、簡単だし美味しいと予想を上回っての評判なので作ってみてください!!
特別なことはないんだけどーー。。

(このおにぎりが美味しすぎて、おにぎり屋さんをしようかって笑い話してたぐらいです(笑))

そんなおにぎりと、
蕎麦の実を使った何か・・・。のリクエストで、
蕎麦の実は私の中ではとっても便利な素材で
美味しい、ボリュームがある、食感が良い、程よい粘りがある。
ということで、使いやすい食材です。
特に、粒をそのまま炊くとひき肉のように使えるので、餃子や肉まん、ハンバーグ、お団子、などなどに使えます。もちろん、バラバラのミートソースにも!

そんなことで、蕎麦の実を炊いて今回はおにぎりだし、お弁当の定番ミートボール風に仕上げたいと思います!
ミートボール、トマトをベースにコクと甘みと酸味を足していきますが、甘味には甘糀を使う予定です。

あと、もちきびを使いたいとのお話もあったので、
簡単もちきびスープも。

旬のお野菜で後2、3品ぐらい作りたいな。と思っています。

今、花背は端境期真っ只中で何もお野菜がないので、ちょっとお野菜事情を調べてメニューを考えますねー。

とりあえず、今決まってるお料理は、
・醤油糀梅入り黒千石大豆入り玄米おにぎり
・そばの実でミートボール風
・もちきびスープ
プラス2、3品です。

ぜひ、ご一緒にお料理しましょうー。
お会いできることを楽しみにしております!!

*******************************************************
日時:2018年5月16日(水)、もしくは19日(土) 11:00〜14:00
参加費:3,800円(お昼ご飯を皆でいただきます)
定員:6名
予約・お問合せ先:info@sumireya.org
 
※ ワークショップ名、お名前、電話番号、メールアドレスをお知らせください。
※ FBページの「参加予定」を押しても、予約にはなりません。上記のメールアドレスまで、ご連絡ください。
※ 2〜3日経っても返事がない場合は、お手数ですが、すみれやにお問い合わせください。特に、携帯のメールアドレスからお申し込みの方はすみれやからの返信が届かないケースがありますので、ご注意ください。

すみれやさんH.P

詳細はご確認ください。

************************************************
ミートボール風。ボリュームあって大人もお子様も大好きな味わい。
b0057979_21593032.jpg
おにぎり。おにぎりの写真は難しい。でも、普通におにぎりってみんな好きだよなー。
ジャパニーズ ファーストフード、ソウルフードって言われてるしな(笑)
b0057979_21591028.jpg
お弁当にも入れたりしました。
b0057979_21584456.jpg

皆様のご参加をお待ちしております!!


[PR]

# by honeyant | 2018-05-07 22:02 | W.Sなど | Comments(0)
2018年 05月 06日

畑のこと〜自然栽培とは・・・??〜

前回の畑のことでも書いたのだけど、
やっぱり、畑を開墾するたびに、鍬を入れるたびに、自然と遠ざかっていく畑(苦笑)

できるだけ、自然の状態で育てたいと思うものの、欲が多すぎてあれこれ植えたいし、自生していないものも植えたいし、でもできるだけ自然なものをと思うから在来のタネを買ったり(この時点で自然じゃないけど・・・)
そんなことで、自然農を意識していくと、自分がいかに不自然なことを自然に対してしているのだなーって思うし、それと同じぐらい、人間ってすごい!良い意味で貪欲!!って思います。

畑、人間が開墾して人間が育てやすいように、また収穫しやすいように作っていきます。人間目線で・・・。
なので、畝は何センチ、定植は何センチ離す。タネは筋蒔き、ばら撒き、点蒔き、や、肥料は、追肥は、耕す深さは・・・。
などなど、色々とデータをもとに、どこで耕してもある程度は対応できるマニュアルが出来上がってるんだろうな。

荒れ地を見ていると(裏の畑)
冬の間は本当にどうしようもないな。何も育たない・・・。って思いながら見ていたけど、春になったら、草木が伸びてきたら、あれこれとワサワサと育ち始め、私が畝を作りながら、石だらけ、岩だらけ、ススキだらけ・・・と泣き言をずっと言ってたけど、そんな中でもちゃんと育っている植物を見ると、人間って本当に貪欲だなーって思わずにはいられない(笑)というか、勝手だな。。。

今日の笑い話。

花背はミョウガが採れるらしく、夏の柴漬けはミョウガが取れだしてから作るのが花背の習慣だと聞いていて、ミョウガが良くなるのかー。と思い、気候が合うなら是非うちの畑にも。とミョウガの苗を買ってきました。

畑は日当たりが良いので、ミョウガはどうかなー?って思い、家の際に植えました。

今日、ふと見たら、ミョウガが育っていたので、おぉー嬉しい!と喜んでいたら・・・。

なんと、裏の畑にたくさん自生してました(汗)

ミョウガの株間何センチ、を調べて蒔いたけど、自生のミョウガはお構いなしにあちこち生えてます。
なんだそれ・・・。

まぁ、後からの話だけど、、
ミョウガを自分で植えないと、ミョウガの苗って気づけなかっただろうし、まぁ、良しと思うとする。
と思いながらも、開墾ってなんなのかなー??ってやっぱり思ったり。

自生しているミョウガの根っこから掘り起こして、開墾した後(不自然にした後)買ってきたミョウガを植えるとか・・・。
私のバカ・・・。

裏の畑は
お茶の木、山椒、フキ、山ウド、のびる、よもぎ、つくし、すぎな、スイバ、タンポポ、野人参、ノカンゾウ、ワラビ、三つ葉
などなどが自生しています。
近くに山葵もありました。
何もしなくても、耕さなくても石を取り除いてあげなくても、畝を作らなくても勝手にワサワサ生えてます。
自然って豊かだな。

まぁ、そうは思うものの、今日はトマトの定植とトウモロコシのタネを植えました◎

石もススキもたくさんでげんなりしてたけど、
自然農の福岡さんや川口さんの言葉をなんとなく今、ようやく、まぁそういうことだよなーって思えるような気がしてきました。

ススキの根っこも、大きな岩のような石も自然の一部。
私が不自然にしているのだから、自然と共存共生できるように自分なりに考えながらできるだけ手を加えないように・・・、でも育てたいものを育てていきたいなと思ったりしています。

自然にある山野草って本当に見つけるのが大変。
花背にある摘み草料理で有名な”美山荘”の方の苦労と勉強、アンテナの張り方は本当にその値段に価値あるものだなって思います。
畑で育てた野菜って、そこにタネを蒔くんだから収穫しやすい。
でも、自然の、自生の山野草は、見つけて、収穫までもが大変。でも、その土地に勝手に生えてくるその土地ならではの食の文化なんだろうなって思います。

できるだけ、そういったものを残しつつ・・・。ですね(苦笑)

畑をすることで、自然を壊していくということを感じると思わなかった。
やっぱり、花背に来てよかった。
生命体をいただくことをようやく実感していってる気がします。

***************
自生してる山ウド。ウドはあちこちにあります。
白くなくても軸は柔らかくて美味しかったです。
葉は、軸より癖があって特徴のある味わい。
秋になったら花が咲くようで花は天ぷらにしたら美味しいと大家さんに教えてもらいました。
b0057979_22034382.jpg
植えた”ミョウガ”
b0057979_22031534.jpg
自生してるミョウガ、、ワサワサ。
b0057979_22025010.jpg
実ごと植える”ハヤトウリ”
b0057979_22032603.jpg
妖艶な花が咲く”そら豆”
b0057979_22033622.jpg
自生している三つ葉はびっくりするぐらい大きいです。
b0057979_22030921.jpg
ズッキーニが発芽。
b0057979_22032002.jpg
混植の菊菜はいつもワサワサ。
b0057979_22033185.jpg
今日はノビルを収穫。
b0057979_22021370.jpg
人間の目線だけで物事を捉えず、自然の豊かさを感じていきたい。
まぁ、なかなかだけど・・・。


[PR]

# by honeyant | 2018-05-06 22:11 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 05月 06日

牡牛座新月便のお知らせ

5月の連休が、いよいよ終わる・・・。
花背では街から人が遊びに来たり、田植えや畑で皆さん、大忙しな感じでした。
今年の連休は29日と5日は暑いぐらいだったけど、以外に涼しい(花背は寒いぐらい)でしたねー。。

連休中はあちこちでイベントがあって、みんなソワソワです。

うちも、3日から今日まで開けていましたが、今回も無事に”ボウズ”はなく、のんびりだけど楽しい時間を過ごせました。本当に、いつもありがとうございます。。。

さて、イチゴ2回が続いた月の満ち欠け便、今回は・・・・・。
何にしようかな・・・。

牡牛座新月便のメニュー
・シナモンレーズンベーグル
・地粉のカンパーニュ1/4
・バナナとクルミのケーキ
・ドライイチゴのスコーン
・金柑タルト
・甘糀スパイスケーキ
・きな粉米粉クッキー
・オートミールとレーズンの甘糀サンドクッキー
・酒粕クラッカー
¥3000(税抜き)/1セット
5月14日発送、15日着でお送りします。
全てVeganでお作りしています。
卵、乳製品、蜂蜜、白砂糖など不使用で、できる限りオーガニックのもの、環境負荷の少ないものを選んで手作りしています。

ヤマト運輸より、ゆうパックに変更になりました。
集荷の都合により、
今までは当日パンを焼いて発送→これからは前日パンを焼いて発送
になります。
焼いてからお届けまで2日かかることをご了承ください。
今回から冷蔵便での発送となります。(+200円)

ご注文は、ショップからでもメールでもどちらでも大丈夫です。
新しくボディクレイの粘土商品なども同梱できます◎

「残り福」として内容は選べないけどちょっとサービスでお送りさせていただけるセットを考えました。
セットまでは要らない。という方にも、
1500円で1500〜1800円分ぐらいのパンや焼き菓子をお送りします。
基本的に、月の満ち欠け便のセットの内容を送らせていただきますが、内容は選べませんのでご了承ください。

残り福セット→1500円(税抜き)
+送料です。
*京都市内は540円、近畿は560円です。
他地域の方はお問い合わせください。

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

3回セット 3000円+送料×3回分→9000円+送料(e.x京都市内540円×3回=1620円)=10620円
5回セット ・・・=17700円
10回セット ・・・=35400円
*京都の場合の計算です。

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
夏の間はお休みをさせてもらったりもしていたのだけど、今後はお休みないようにもできるかもだし・・・。とか思って、1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

*[honeyant.jp]のドメインを取得したのでメールアドレスも変更になりますが、
以前のme.comでも大丈夫です。

[PR]

# by honeyant | 2018-05-06 20:35 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2018年 05月 03日

日日家仕事〜手縫いの会〜5月

G.W真っ只中。
今日はちょっと肌寒い感じですが、後半は晴れそうですねー。
あちこちでイベントが開催されていているようで、楽しそうな様子をSNSを通して拝見させてもらっていますー。
毎年のアースデイ神戸の出店は今年は諦めて、花背の実店舗の営業をしています。

G.Wが開けて次の木曜日は
【日日家仕事〜手縫いの会〜】の開催日です。
なんだかんだで手縫いの会ももう2年目ぐらいになるのかな?
早いなー。
全くの初心者の方が多かったけど、一つずつ自分のペースで服を作り上げています。
私も、今回ようやくオールインワンが出来上がりました◎

今回は初ポケット付き(笑)
b0057979_13322877.jpg
b0057979_13322315.jpg

自分の好みの長さや形にアレンジしたいときは令子さんに相談しながら作っていけるので
出来上がってからもよく着ます。
夏服はほとんど作った服を着てることが多いのでは?ないかな??

布も選べるし、形やアレンジも相談しながらできるので作っていても楽しいし、着ていても心地よいです。
行程が長い場合があって、へこたれそうになるけど(苦笑)
根気よくチクチクしていればいつの間にか出来上がっています。

始められた方からはよく、「以外にハマって楽しい。」「好きな時に始めれてやめたい時に辞めれるので気軽にできる」と言ってもらえています。
講師で来てくださっているレイコさんが、あっさりとサクッと難なく教えてくれるので、針を持ったことがなくても大丈夫です。
ぜひ、一緒にチクチクしましょう。

*ハギレの会のお知らせ*
1枚の布を洋服のパターンに合わせて裁断するとハギレがたくさん出てきます。
このハギレを取っておいて、またつなぎ合わせてキッチン小物や、袋などを作ったり、
大物では、エプロン!にしたりもできます。
そんなハギレを使った会も同時開催です。
不要なハギレをお持ちください。
みんなのハギレを合わせて小物作りをしましょう。
ハギレの会をしたい!の方は、「ハギレ希望」とご連絡お願いします。

【日日家仕事〜手縫い&ハギレの会〜】
【日時】5月10日(木)10:00~16:00 *基本的に第2木曜日です
  *時間は特に指定はないので好きな時に来て好きな時に帰れます。
【参加費】1500円
【パターン料】2000円/1パターン(*ハギレの会も道具、テキスト料で2000円です。)
【材料費】実費。布は作る服のよって異なります。ご自身でおもちの布をお持ちいただいても大丈夫です。ご相談ください。
【ランチ】菜食ランチ 1000円(ご希望の方にご用意します。要予約)
【持ち物】なし。(ご自身の布を使う場合はお持ちください)
     全て準備してくれるので、基本的には準備なしでお越しください。
【場所】場所:京都市上京区紋屋町323 (石川奈都子写真事務所/坂井隆夫建築設計事務所)
【初めての方へ】手縫いをご希望の方はパターンはこちらからお選びいただき、ご希望のパターンをお伝えください。(上記の服でももちろん大丈夫です。)

場所をお借りして開催するため、ランチはお弁当になるので3日前までには必ずご連絡お願い致します。また、参加のご希望も3日前までとさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

お申し込み、お問い合わせは
honeyant02☆me.com
☆→@に変更してください。

[PR]

# by honeyant | 2018-05-03 13:33 | 日々家仕事(にちにちいえしごと) | Comments(0)
2018年 04月 30日

4月の予定です。

Honey Antのホームページは再開しました。
オンラインショップも稼動しました。
どうぞよろしくお願いします。。
こちら→
実店舗(花脊)の開店日やアクセスなどホームページに載せています。
不定休になりますので、確認してお越しください。
お店の予定はこちらをご確認ください。→


4月の予定です。随時更新されます。また、この記事は4月中は一番上にUPできるようにしてます。
詳しくは各記事を見ていただくか、お気軽にお問い合わせください。

花脊に引越し完了しました。詳細ブログです。
落ち着くまで少しずつ、できることを再開&始動していくつもりです。
今現在、新規会員様登録は受け付けておりません。


1日(日)
2日(月)
3日(火)
4日(水)
5日(木)
6日(金)
7日(土)
8日(日)
9日(月)
10日(火)
11日(水)ーー
12日(木)10:00~16:00日日家仕事〜手縫いの会〜
13日(金)ーー
14日(土)ーー
15日(日)ーー
16日(月)牡羊座新月
17日(火)
18日(水)
19日(木)11:00~14:00プライベートレッスン
20日(金)11:00~14:00乾物とお野菜のお料理教室@すみれやさん
21日(土)
22日(日)
23日(月)ーー
24日(火)11:30~14:00お料理教室@Honey Ant
25日(水)
26日(木)ーー
27日(金)プライベートレッスン
28日(土)ーー
29日(日)木育フェスティバル@花背交流の森
30日(月)別所音楽祭@花背宮川

天秤座満月


会員様はプライベートレッスン(訪問レッスン)を受け付けています。
お問い合わせください。

特別な機材や特別に広い場所ではなく、普通の台所で少人数で一緒にお料理します。
お家に帰ってもやってみよう!と思えるレッスンを心がけております。
個人ならではのご希望もお伺いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さいね。
基本的に玄米菜食、ヴィーガン食になります。卵、乳製品、お魚お肉など、一切使用しておりません。

上弦、下弦の月を目安に月の満ち欠け便のご案内と入荷情報、教室案内のメルマガを出しています。
ご希望の方はお気軽にご連絡くださいね。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。

[PR]

# by honeyant | 2018-04-30 23:59 | 1ヶ月のスケジュール | Comments(0)
2018年 04月 25日

”育てる”ということ

昨年の10月ごろに花脊に移住して、すぐに米麹を作ったら普通にできたので、何も考えず極寒の2月に仕込んだら、2回続けてできないわけではないけど、とっても大変&綺麗にできなかった。

うーーん・・・。
なぜ??ってその時相当悩んでたんだけど、ふと、
「麹カビ」を育ててるんやんな。カビやんな。
カビが繁殖しやすい環境を整えてあげれば、それで良いのではないか?

って思い直して、いつも「米麹を作ろう」って思ってたけど、
「カビを生やそう。カビ菌をお米にふりかけるんだから、そのカビが生育しやすい環境を作ろう」
と考え直しました。

例えば、カビは、空気がないといけないだろうし、適切な温度も必要だろうし、湿度も必要。
これらを数字で見てたら、その数字ばかりを追ってしまうけど、
よく考えたら、カビが繁殖しやすそうな温度も湿度もなんとなくわかってて、例えば、パンの保存をするときにカビが生えないようにどうするかな??
ということの反対をすれば良いということに気がつきました(笑)

そしたら、急に気が楽になって、
「米麹を作ろう」って思うと、温度も湿度も時間も気になって寝れない日々が疲れたけど、
「麹カビを育てよう」って思うようになったら、育てるということで考え方に余裕ができて時間もじっくりと待てるようになったら、ストレスフリーになりました◎

やってることは、もちろん同じ工程なんだけど、気持ちの持ち方というか、捉え方で全く違う
米麹作り。

3年ぐらい作っていてようやく、作る。ということより、育てるということを意識した方が良いということに気がつきました。

ちょっと、自分の感覚でしかなくて上手に伝えられないのだけど、
なんとなく、『麹作り』が『コウジカビを育てて綺麗な米麹が出来上がる』ことが楽しくなってきました。
しかも、ストレスなし。

農作物も”作る”となると、肥料や土や天候や色々と気にかけるべきことが多いけど、
”育てる”という意識で向き合うと、その作物がどうやったら心地よい環境になるのかな?と考えるようになるから、きっと、間違ってることもするだろうけど”作る”という意識と”育てる”という意識では全然違うような気がします。

まぁ、でも、農作物自体は、作るも育てるもそもそもない気もしていて、『ちょっと環境を整えたいし、できれば食べることができるものがたくさん近くにあれば嬉しいなと思って整える』ぐらいの気持ちでやっていった方が良いなって思っています。

裏庭の荒れ地を開拓しているんだけど、
そもそも荒れ地っていうのは自然に戻ってるということで、その中でもちゃんと生命体がたくさん生きているから、きっと自然循環がうまくいってるのだろうな。
私が育てたいのが、その地にないばかりに、そして、育てたいタネを手に入れたがために、その自然の循環を壊して畑を作っていく。
ススキの根っこや岩のような石だらけの畑を「ツルハシ」や、「くわ」などで掘り起こしていくたびに、
自然の循環を今、壊しているんだなーって思っていました。

自然栽培をしたいと思いながら、今ある自然を破壊している行為がとっても不自然だけど、まぁ仕方ないのか??
クワを振り下ろすたびに不自然になっていく畑。
不思議だなーって。

山野草をみつけようとキョロキョロしてるけど、畑の中の草たちは根っこごと抜いているのか・・・。
なんとなく、いつもそんなことを思いながら開墾しています(苦笑)

まぁ、そうは言えどもせっかくの畑の土地なのでしっかりと作物を育てたいなとは思っています。

できるだけ自然の循環を壊すことなく、畑をしたい。

獣も虫も敵だけど、敵ではない見方がで見るように。人間を含めて自然の一部で、ちゃんとその土地で循環できるように考えていきたい。今回の作物がたくさんできることが目的ではなく、循環しながら継続できることを考えていきたいな。

なんとなく、冬の間は春になったらあれこれ育てよう。あれを作ろう、これを作ろうと楽しみにしていたけど、春になって実際に畑を耕していたら、「何してるのかなー?」って思い始めました。
せっかく育ってる草(雑草)を抜いて、耕している。そこに土地に無いタネを蒔く。
それ自体が不自然。でも、まぁ、それが人間(ていうか、私)と思って、それも含めて”育てる”ということをしていきたいな。と思いました。

うまく書けないけど、春の開墾と米麹(菌)を育てるということの自分の中の気づきが同じレベルだったので・・・。


***************************
出麹。
良い香り。

b0057979_21143998.jpg
色々なタネを植えています。
何を植えたかは全く覚えてないけど。。。
b0057979_21144933.jpg
イチゴの花もたくさんついて、実もすこしずつ大きくなってきました。
b0057979_21150150.jpg
たくさんあるお茶の木。多分、手入れされなさすぎて枯れてきた感じ。
風通しがすこぶる悪い。
早く剪定してあげたい。もしくは、下にある草を刈ってあげたい。
b0057979_21150620.jpg
わさわさのそら豆とジャガイモ。の周りによもぎと何か。
b0057979_21151105.jpg
明らかに雑草なんだけど、あちこちに黄色の花が咲いてます。
なんなんだろう??
蛍光黄色みたいな小さな花がたくさん。

b0057979_21145539.jpg
せっかく芽吹いたのに、人間都合で根っこから掘っていることが残念な気もするし、まぁ、そういうものなのかな?という気もするし。
なんとなく、せっかく生えてるものをわざわざ手をかけて引っこ抜いて、育つかわらないタネをまいて病気にならないかドキドキするって変な感じだなーって思ってるということです(苦笑)

麹作りも、
菌を米につけてるんだから、それだけで優勢なのに、温度やら湿度やらを気にしすぎてしんどくなったり苦痛になったりするなー。。と。。
食品などにカビをつけないように気をつけてるのに、(麹)カビを生やすことに気を使ったりでなんか変な感じだな。

とりとめのない話。
不思議な感覚の話。

花脊にある、この自然の中でより、自然のサイクルを感じることで芽生えた感覚だなって思っています。
街中でいた時は、全然気がつかなかったな。
畑は開墾するものだったし、麹は作るものだったし(笑)

花脊に来て、当たり前のこと、自然のことを知っていたつもりで体感できていなかった。ってひしひしと感じます。日々、気づきがあって、感動があって、自然のサイクルのことを強く意識できるようになりました。
ほんと、色々と考えさせられます。





[PR]

# by honeyant | 2018-04-25 21:38 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 22日

蠍座満月便のご案内

この数日間は、ここ花背でも「暑いねー。」っていう会話があちこちで聞こえて来そうな良いお天気が続いています。
早朝からお昼までと、夕方からが皆さんの活動時間。

私は今日は筍を塩漬けにして乳酸菌発酵をさせようと仕込み、満月便に入れようと思っているイチゴをジャムにしたり、ドライにしたりしています。

やりたいことや、やらねばのことが多いのだけど、なかなか進まない。。

いつもギリギリを狙ってしまって、いつも追われている感じ。
ほんと、どうにかせねばなーと思いつつ、満月便のご案内も遅くなってすみませんー。

今回も、「イチゴ」です!
前回同様、滋賀県産の無農薬、土耕栽培の完熟イチゴ。

いちご狩りをされた方とか、写真や映像でもよくあると思うので、ご存知だと思いますが、
今のイチゴ栽培はほとんど腰まで上げられたプランター栽培。
土耕栽培って本当に珍しくなって来ています。
どちらが良いとか、どうとかはあれこれの考え方としておいておいて、
畑の土で作られたイチゴは、味わい深くて濃厚です。

このイチゴを毎年待ってます(笑)

そして、今年は、Honey Antの畑にもイチゴを植えていて、お花もたくさんつけ始めたので今からたくさんできすぎたらジャムにしようかと考えています(笑)
品種は忘れたけど、3種類のイチゴの苗と、一つはワイルドストロベリーです。
うちは、当たり前だけど、土耕栽培ですー。(数が全然違うから)
5月か6月か・・・。
今のところ、順調。楽しみです◎

蠍座満月便のメニュー
・ドライイチゴのパン
・グレープフルーツピールとカシューナッツのパン
・イチゴの米粉チョコケーキ
・ピーナッツバターとイチゴのホットビスケット
・ヨモギのクッキーイチゴクリームサンド
・イチゴのマドレーヌ
・イチゴのリンツァートルテ
・イチゴとカカオニブのビスコッティ
・イチゴクランブルマフィン
¥3000(税抜き)/1セット
4月29日発送、30日着でお送りします。
全てVeganでお作りしています。
卵、乳製品、蜂蜜、白砂糖など不使用で、できる限りオーガニックのもの、環境負荷の少ないものを選んで手作りしています。

ヤマト運輸より、ゆうパックに変更になりました。
集荷の都合により、
今までは当日パンを焼いて発送→これからは前日パンを焼いて発送
になります。
焼いてからお届けまで2日かかることをご了承ください。
今回から冷蔵便での発送となります。(+200円)

ご注文は、ショップからでもメールでもどちらでも大丈夫です。
新しくボディクレイの粘土商品なども同梱できます◎

「残り福」として内容は選べないけどちょっとサービスでお送りさせていただけるセットを考えました。
セットまでは要らない。という方にも、
1500円で1500〜1800円分ぐらいのパンや焼き菓子をお送りします。
基本的に、月の満ち欠け便のセットの内容を送らせていただきますが、内容は選べませんのでご了承ください。

残り福セット→1500円(税抜き)
+送料です。
*京都市内は540円、近畿は560円です。
他地域の方はお問い合わせください。

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

3回セット 3000円+送料×3回分→9000円+送料(e.x京都市内540円×3回=1620円)=10620円
5回セット ・・・=17700円
10回セット ・・・=35400円
*京都の場合の計算です。

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
夏の間はお休みをさせてもらったりもしていたのだけど、今後はお休みないようにもできるかもだし・・・。とか思って、1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

*[honeyant.jp]のドメインを取得したのでメールアドレスも変更になりますが、
以前のme.comでも大丈夫です。



[PR]

# by honeyant | 2018-04-22 18:57 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2018年 04月 16日

畑のこと。〜ハーブ〜

ハーブをたくさん植えて、ハーブティを作ろうと思っています。
春になったら、あちこちからいろんな草たちが出てきたので、それらも入れて自然の力+αで花背のハーブティを作る予定です。

そんな話を友人にしていたら、お店のオープンのお祝いと言って、
お花を贈ってくれました。
b0057979_17051625.jpg
このお花の寄せ植えは、
「ギャザリング」と言うらしく、根っこがついたままなので枯れにくい&根っこをほぐして植えることができるそうです。
そんなことで、ハーブが入ったお花を贈ってくれていたのです♡

裏の畑に!と思い、今週末はお天気も良さそうだし急いで畝つくり&移植しましたー。

籠から出したら、3束ぐらいに分かれていて、
苔のようなものがぐるぐると巻き付いています。
そこを解いて、分割していくと、それぞれ単独の花&根っこになります。
b0057979_17054420.jpg
↓ほぐしたところ。
b0057979_17055249.jpg
そんなことで、全部植えました◎
b0057979_17060610.jpg
ついでに一緒に植え替え。先日鹿に食べられた
「ウィンターセイボリー」でも、ちゃんと新芽が出てきてるので大丈夫◎
b0057979_17062533.jpg
スイスリコラミント
b0057979_17061962.jpg
フォックスリータイム
b0057979_17063032.jpg
ビオラ

b0057979_17063438.jpg

ハゴロモジャスミン
b0057979_17064073.jpg
ゴールデンタイム
b0057979_17064444.jpg
オレガノケントビューティー
b0057979_17065132.jpg
これも良い香りがしてる気がするんだけど・・・。
なんだろ??
b0057979_17065630.jpg
プッチンシア
b0057979_17070397.jpg
ハゴロモジャスミン
b0057979_17070766.jpg



いただいたものなので、何かわからないけど、良い香りがします!
→わからなかったけど、丁寧に教えてくださいました!
なので、追記でお花の名前を追加していますー。
しかも、畑が華やかになって嬉しい!!
このまま順調に育ってくれたら、相当嬉しい♡

レモングラスは思いっきりバッサリとカットしました。
暑くなってきたら地植えしようかと思っています。
秋になったらまた鉢に戻して越冬させるつもり。
できるかな??

色々と楽しみなことが多い春です。

今回、作ってくださったギャザリングのお店は、
albelo(アルベロ)さん→H.P

アレンジメントの他、教室もされているそうです。
とってもセンスの良いアレンジメントで、そのまま長く鑑賞することもできるし、その後、土に植えることもできるって本当に素敵♡

初めて知った、このギャザリングという手法。
これは、送った方も送られた方も、そしてお花たちにとっても長く楽しめるし、とても素晴らしいなって思いました。

本当にありがとうございました◎
大切に育てますー。


[PR]

# by honeyant | 2018-04-16 17:26 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 15日

畑のこと。〜育苗日記〜

春になると、生命が活動していくのが本当によくわかる。
動物も活動再開、今までいなかった鳥がたくさん、虫も多いし、カエルも大合唱を始めました。

今まで茶色だった地面が緑色になり、あちこちで鮮やかな色の花が咲き始めています。
枯れていた木たちも、復活。新芽がたくさん出てきています。

山椒の新芽もたくさん◎
あちこちに、お茶の木と山椒の木があります。

ポットに種まきをしていても、どのポットに植えたのかわからなくなるので、植えたときに落ちている棒を1本挿したらキャベツ、2本だったらズッキーニ。と4本まで指したのだけど、メモするのを忘れたので、結局何がどれかわからなくなってしまった・・・(汗)

出てきてからのお楽しみです。

畑も、ハーブやサラダ菜などをたくさん植えました。一つの畝に、色々なタネがたくさん。
もちろん、何を植えたかは覚えてません(笑)

ハーブを育ててハーブティを作ろうと思ってるのだけど、春になって周りを見ると、育てるまでもなくお茶にできる優れた草たちがたくさん。人間(私)の都合で草の根を引っこ抜いたりして、ハーブティを育てなくても、ちゃんとたくさん自生してくれてるではないか・・・。
と思い、お茶にできるお花や草も摘み始めました。

あと、友人が来てくれたときに教えてくれた「サンシュユ」と言う綺麗な黄色の花が咲く木。
枝を豆乳(牛乳)に入れたら乳酸菌発酵でヨーグルトに。
美味しいヨーグルトがちゃんと作れました。

************
枝を挿してわかるようにしたものの、何を植えたかわからなくなった苗。
でも、順調に発芽してくれています◎
b0057979_13281499.jpg
b0057979_13280908.jpg
前回の苗。少しずつ成長。
b0057979_13291943.jpg
b0057979_13291570.jpg
裏の畑に筋蒔きした・・・、何か。
順調に発芽しています。
b0057979_13281909.jpg
このタネはすごくて、
義母が送ってくれた「えんどう豆」が鞘の中で数個、発芽していたのでそれをそのまま植えたらちゃんと育って出て来てくれました(笑)

b0057979_13282642.jpg
何の芽かわからない。
b0057979_13283877.jpg
じゃがいも!!

b0057979_13283210.jpg
山椒の新芽もあちこち、わさわさです。
b0057979_13284382.jpg
家の前の小さな畝に植えてみたじゃがいも。
こちらも順調。
b0057979_13285199.jpg
家の前の畝はとにかく雑草&食べることができるはずの草でわさわさ。
どれをどうやって食べたら良いのやら・・・??
何が何かわからなくて、雑草も引けない。
b0057979_13290067.jpg
プランター。端っこから発芽。
何か意味があるのかな?
b0057979_13290558.jpg
元気だった、ウィンターセイボリー。裏の畑ができたら移し替える予定。
の前に、鹿に食べられた(涙)
なので、夜は家の中で待機。

b0057979_13291006.jpg
あちこちタンポポ。
b0057979_13383429.jpeg
干してお茶へ。
b0057979_13381289.jpg
すみれ。
綺麗な色。お茶にできるかな??
b0057979_13385784.jpg
サンシュユの木
秋には赤い身がなってグミになるそうです。
枝をちょっともらってヨーグルトを作りました◎
b0057979_13484617.jpg

5月になったら、苗を畑に移植もしないといけないし、カボチャなどは直播き予定。
色々と忙しいです。
これに、お隣さん(80歳)は、畑(裏庭と表の畑)&田んぼもしてる&家が大きいから掃除や手入れが大変そう。

暖かくなったら、ウロウロと動き出すのは、人間も同じでみんな忙しそうにウロウロしています。
「何植えてんの?」「芽が出た?」
が、挨拶にもなってて面白い。

自然の形を崩さずに、できるだけ手をかけずに自然のままに育って欲しい。
そのお手伝いをして、最後にちょっとだけ食べれたら嬉しい(笑)



[PR]

# by honeyant | 2018-04-15 14:02 | 日々の日記 | Comments(0)