Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の日記( 121 )


2018年 09月 15日

日常生活の思うこと

今回の台風で停電が1週間続き、一番困ったのは冷蔵庫とお風呂。
そして、通信。とにかく、いろいろな情報がないし状況がわからない。
なんとなく、自分なりに今思うこと、今後のことを備忘録(というか自戒)で書いてみました。

冷蔵庫、特に冷凍庫は2、3日ぐらいだったら開けなければもつかな?と思って1日目は余裕だったのだけど、2日目、台風の被害が大きいことに気がつき、これは1週間以上かかりそう。と思ってさすがに1週間は無理だろうと思って冷凍庫の中の整理を始めました。

やろうやろうと思ってた採れたトマトを冷凍していたのをすぐに瓶詰め。いつか使おうと思ってたフルーツ類もジャムにして瓶詰め。そして、これまたいつか作ろうと思ってたしめ鯖を作った時に残った骨のあたりや、ちりめんじゃこなどをふりかけにして瓶詰め。出汁を取った後の昆布を佃煮に。

そして、ちまちまと食べていた小分けにされたお肉や魚、エビなどを一気にお料理。なんて贅沢な食卓(笑)

停電してから食卓がいつも以上に豊かになりました。
ご近所さんも、お魚、お肉、牛乳、アイスクリーム、、とせっせと食べてるわー。って。

ついつい、便利だから、冷凍したら日持ちするし、で買い置き、作り置きが多くなっていたんだなーと反省。
なくても困らないのに、ついつい買っておいてしまう。
甘酒も、一気に作って冷凍しておいたら良いな、って思ってついつい多く作ってストック。

別に、必要な時に必要ぶんだけ作っても大したことないのに。。。冷凍庫、冷蔵庫に頼りすぎていたんだなーと思いました。

あと、保存食のはずなのに、保存する時に冷蔵、冷凍することも多く、お隣さんもせっかく作った山椒の佃煮も柴漬けも全部捨てないといけないと嘆いてました。

うちは、今年は茄子がなかったので柴漬けを作ってなかったから良かったけど、私もいつも冷蔵保存なのできっと泣く泣く・・・。ということになるのだろうな。

作って保存。はもちろん人類の知恵だと思うけど、保存できるが故に保存しすぎている気もするし、今の時代、そこまで保存しなくても生きていける(汗)と、身も蓋もないことを思ってしまいます。
この辺りは本当、葛藤。

冷蔵庫も冷凍庫もいつもそんなに入っていないしで、そんなに頼ってる、依存していると思っていなかったけど、いざ1週間ぐらいの停電で日常生活が乱れる。。
酵母の置き場所、これが一番困りました。
よくよく考えたら、すぐに冷凍庫に入れて放置しておけば1週間ぐらいは大丈夫だったかも。とか思ったり。

冷蔵庫も冷凍庫も、昔はなかった。
今は買い物や流通が昔よりはるかに便利になってるのだから、昔より不要なはずなのに、日常に使っているとどんどん依存していってしまう。

本当に、便利だったんだなー。と痛感しました。

多分、ここで冷蔵庫、冷凍庫を無くしてみるのも一つだと思うのだけど、なければないでやっていけるはず。
でも、まぁそういうことではなくて、便利だったんだなー。と思って、依存しすぎない(買いすぎない、保存しすぎない)ようにしようと思いました。
本当、ちまちま食べるとかやめよう(笑)

ついつい、美味しい時期のものをたくさん買って保存して長い期間楽しんでいこうと思ってしまうけど、美味しい時期のものはやっぱりその時期が美味しいし、冷凍しても加工してもやっぱりその時に十分楽しむということを徹底した方が良いな。って思いました。

お風呂は、給湯器がガスと電気だから難しい問題。
薪が確保できたら一つの方法だと思うけど、もちろん今の家では無理なので。。
灯油のお風呂というのもあるらしいのでそれは調べてみようかなと思っています。

まぁ、数日間だったらお湯を沸かしながら。。かな?

電気に関しては、数日間耐えることができるように発電機も考えたいところ。

通信は、今、本当にネット社会であれこれ調べるのも便利だし、今回の花背の状況もずっとネットに頼って追いかけて見てました。

これをアナログに変更というのはかなり厳しいというか、無理があるので、もちろん今まで通りのネット環境の中で生きていくのだけど、今回思ったのは、やっぱり見すぎてたなー。。
すぐに更新されるネットの情報を求めて最新の情報を見にいってしまうけど、実際は今すぐに知らないといけないことって私の場合少ないのにな・・・。とか思ったり。

情報が多い分、色々な方面から見たり考えたりもできるけど、情報が多すぎてしんどくもなるし、不要な情報もどんどん流れてくるし。。(笑)

そんなことで、今回の台風に伴う停電で思ったことは、
私は冷蔵庫とネットに頼りすぎてたな。
今後は、それらをうまく利用できるように、使いすぎないように過ごしていくことを考えていきたいなと。。

実際に自分がその場面にならないとわからないことが多いけど、何か突発的なことが起こって、数日間は大丈夫でもそれが1週間も続いたらストレスになるなって思います。
日常が非日常になるのでストレスになるのだから、そのストレスの要因を日常にしておけばそんなに問題ないような気がします。

私はテレビも炊飯器も電子レンジも持たずに生活しています。特に、持つのをやめようと思ったのではなくて、別に必要なかったから持ってなかったのだけど・・・。

あると便利。生活必需品と思われている物自体、使ったことがなかったら必需品にならないし、もちろんなくても困らないです。

お隣さんが炊飯器が使えないからおかずばかりでご飯が食べれないって話してたと聞きました。鍋で炊く方法をご存知なのだけど、普段していないと、億劫になるし不便です。
でも、時々でも炊いていたらそこまで億劫にならないかもしれない。

常温保存できるもの。豆や雑穀、穀物、乾物などなども日常から使っていればそんなに億劫になることなく使えるとも思います。

今後、こんな停電が1週間続くことが多々あるとも思えないのだけど、でも災害が増えていることは間違い無いと思うので、できるだけいろんなものに頼りすぎないように、何かあってもストレスを軽減できるような生活を心がけていきたいなと思いました。

もっと、日常自体を楽しんで生活していきたいなー。と、そんなことも強く思いました。

たくさんの方に励ましのメールやメッセージをいただいて、キャンセルや延期なども快く受け入れてくださって本当にありがたかったです。本当にありがとうございました。

9月後半、10月といろいろなイベントやW.S続きです。
また怒涛のブログ更新(笑)
ご案内していきますねー。皆様にお会いできることを楽しみにしております!










[PR]

by honeyant | 2018-09-15 18:18 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 09月 13日

近況報告と今後のこと

昨日から実家に避難してきました。
花背はまだ電気も通信も不通のままです。
百井経由→花背峠も倒木、電線の処理もまだで自己責任で通れる・・・ぐらいな感じだそうですが、怖くて通れるような感じではないです。
R162(京北周り)はまだ完全通行止だそうで、今回は園部まで出て高速で大阪に帰ってきました。

今後の活動については、
電気の回復を待ち、そのあとに通信かな。と思っています。
とにかく、電気と通信が回復しないと全ての業務ができない(というか、生活ができない(涙))ので、当分の間、全面的にお休みさせていただくことになりました。

月の満ち欠け便も、プライベートレッスンも、すみれやさんの乾物お料理教室も、日日家仕事〜手縫いの会〜も、キャンセルさせていただくことになりました。
予定してくださっていたのに、本当に申し訳ございません。。。

また、再開することになったら、ご案内させて頂きますね。
どうぞよろしくお願いします。

************************

先日の台風21号で電気、通信が不通になり、とりあえず翌日の5日に電波を求めて車で移動しましたが、
家のすぐそばの木がなぎ倒されていて電柱も、電線もバラバラ・・・。

いつ木が落ちてくるかわからない状態で恐る恐る通る感じです。
こんなことになってるなんて!と目を疑いましたが、そのあとの花背峠の写真や、うちのもう少し山側、原地町、峰定寺に行ったら、もうそれはもう・・・(涙)

周山あたりまでの電気の回復を聞いたのだけど、そこから黒田までの倒木や電柱、電線状態もひどいし、さらにそこからうちまでの倒木はちょっとありえない感じの場所が2、3箇所。。。

色々な情報が錯綜する中、はっきりとわかったのは、電気の回復はかなり遅いかも。
ということ。

電気なくて一番困ったのは、やっぱり冷蔵庫。
2、3日の停電だったら冷凍庫を開けなければ持つだろうと思ってたけど、1週間以上かかりそう。と思ったので大急ぎで料理をし、加工品づくり、瓶詰めをしてきました。

酵母を諦められないと思い、実家へ避難。

まだ水もガスも使えたので特に不便さはなかったのだけど、通信ができない、情報がないのはかなり辛かったです。

夜7時半ごろには真っ暗になるのでそれまでに色々な用事を済ませ、小さな明かりでちょっと起きてたけど、きっと8時までには寝てました。
朝は5時半ごろから6時には明るいのでそれぐらいに起きて活動。

停電がさらに長期戦に入ることも考えて、発電機のことも考えたいところー。。
お風呂が入れない。。。

灯油風呂があるっていことも聞いたので、そんなことも考えていきたい。
薪が確保できそうなら、薪風呂との併用とかもあるらしいのでそんなこともできたらさらに良いなー。。

食べるのはお米があるから大丈夫◎
今は冷蔵庫、冷凍庫の整理をした良い機会だったなーって思ってます。

電気のある生活に慣れていて、今回は改めて冷蔵庫に不要なものが多いなーって気づかされました。
お揚げさんとか、あると便利だなーって思ってついつい街に行った時に買ってきて冷凍庫へストック。とかしてたけど、もうやめようと思いました(笑)

お肉、お魚もスペシャルに少しずつ食べようと小分けにしてちまちま食べてたけど、それもやめよう。

これから、自然災害もまだまだあるだろうし、冬にも備えて考えていかなければ。。
日常が非日常になることは数日は楽しめるけど、1週間も続くと不安になってくるし、さらに情報がないというのが本当にストレスです。

でも、きっと、自分たち(地域)でどうにかできる生きる力があれば、そこまでストレスにはならないかも。

色々と考えさせられました。

たくさんの方にご心配とご迷惑をおかけして申し訳ございません。
再開のめどがついたらまた連絡させて戴きますね。



[PR]

by honeyant | 2018-09-13 11:41 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 09月 08日

台風21号の影響です。

昨日の台風21号、各地で大きな被害が出ているとのことで本当に自然のすごさにびっくりするとともに、できるだけ早くに被害が収まり、通常の日常が戻ることを願っています。

花背の家、私たちは大丈夫です。
が、道の被害が大きく、昨日4日の14時ごろから今も停電、電波の通じない状況です。

停電はどれぐらい続くのでしょうか?
全くわからない状況で、電話もインターネットも繋がらないので、どうしたものか・・・。
となっています。

9日発送予定の新月便、
作ることができたらお送りする予定ですが、今のところ保留です。

また、今はネット環境の繋がる場所を探して車で移動して(家から探しながら車を走って1時間半以上(涙))この記事を書いています。

そんなことで、ご連絡をいただいても電話もネットも繋がりません。
ご了承ください。
今、いただいているご注文のお客様には個別にご連絡させて頂きます。

そんなに停電も電波状況も長引くことないよう、祈りつつ・・・。

皆様も気をつけてお過ごしください。
また、復旧しましたら連絡させていただきますね。

どうぞよろしくお願いします。



[PR]

by honeyant | 2018-09-08 16:16 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 08月 20日

8月の出来事(ざっくりご報告)

7月は、豪雨から始まって酷暑、台風となんとなく不安な感じであっという間に過ぎて行き、
8月は、いろんなことがダダーー!と起こって、なんのご案内もご報告もできないままにもうすでに20日とか・・(汗)

ほんと、久しぶりに子供の夏休み気分。
あれこれ予定を楽しんで今更になって夏休みの宿題ー!!(汗)
ってなってる感じです。

まぁ、初花背夏の素敵な思い出です。

8月2日はくさの地蔵縁日@安楽寺さんに出店させていただいていて、暑かったけど、穏やかな空間と素敵な方々との交流で楽しかったです。10月はご飯を作りに行かせてもらう予定。多分、麹づくしのランチプレートになるかな?と思ってます。

この日は、麹調味料をメインに持って行きました。
あと、甘糀スコーンとタルトを。

b0057979_16324826.jpg
b0057979_16325230.jpg
b0057979_16325692.jpg
5日の日曜日には京都最北端の久多であった里山まつりに出店。
この日もびっくりの暑さ。
街ももちろん暑いけど、山の中も今年は相当暑かったです。ぐったり。。
b0057979_16333730.jpg
b0057979_16333372.jpg
甘糀(=甘酒)をベースにフルーツと合わせてジュースに。
b0057979_16332506.jpg
夏の間よく作ってよく食べた「あんみつ」。
テングサから作った寒天の食感がなんともー。。
b0057979_16332996.jpg
そして、8、9日は今年初の(って当たり前か・・・)
【日日家仕事〜手縫いの会〜】に来てくださっている内納洋裁店の令子さんが花背に来てくれて
・手縫いの会をしても良いし、
・ハギレで何か作っても良いし、
・川で遊んでも良いし、
・山で遊んでも良いし、
・寝転んでも良いし、
・ボーーットしてても良いよ◎
みたいな感じで1泊2日で遊んでました。

初の試みだったし、お子様を入れたら15〜20人分ぐらいのご飯とおやつを作り続けていたので
バタバタ!もちろん、写真はなし!!
ですが、
みなさま、本当に適当に遊んでくださってよかったです。

1日目はツキさん参加で足もみ体験もあったり、
子供達はもちろん、大人たちも川遊びもできたようだし、夜はベジBBQで花火もできたし、そして、子供が楽しみにしていたリカちゃん人形の服とウェディングドレスまで作れて!!
心配だったお天気もかんかん照りとかではなくてちょうど良い感じに。

ほんと、よかった。
楽しかった。

また、来年もーー!!次は冬に鍋ーー!!
とも言ってもらえて、鍋も良いなーとか思いつつ・・・(笑)
また、是非是非、花背に遊びに来てくださいねー。

会場をお借りしたHANA-Re
庭でも山でも遊べるし、大きな畳の部屋、庭に面する広い縁側、総ヒノキのお風呂(しかも小窓から山を眺める作り!)
外でBBQもできたりです。

b0057979_16335726.jpg
b0057979_16335320.jpg


b0057979_16480814.jpg
念願のウェデイングドレスを作ってもらっていました。
すごいー!令子さん、本気ですごいです(笑)
カバンまで作ってもらって子供達は大喜び!
b0057979_16482015.jpg

本の切り抜きを持って来て、この服を作って欲しいに、サクサクと作ってもらっていました。ポシェットやリボン付き。
ついでにリュックまで作ってもらってました。
b0057979_16481431.jpg
子供達も、ティッシュケース入れや、教えてもらいながらあれこれと縫ったりもしていたようでよかったです。
このお人形さんの服を作ってくれる(一緒に作る)ってほんと、子供達喜ぶだろうなー。その単独企画作りたいぐらい!(って勝手に・・・(笑))
自由だなー夢があるなーって勝手に感動しました。

そして、11日は広河原であった里山祭りに遊びに行き、食べて食べてで帰って来て、夜は地域の盆踊り。
そういえば、初めて行った広河原はかなり開けていてとっても気持ちの良い場所でした。
また行きたい!トラウトタウンで時々イベントがあるようなのでまた行けるかなー??
(うちから車で15分ほどです)
b0057979_16483348.jpg
踊ってる方は少なく見えるけど、想像以上にすごい人でした。
どこから来てるんだろう?地元の方だけじゃないのかな・・・??
b0057979_16483858.jpg
そして、15日は花背の松上げ
20Mの高さのカゴの中にたいまつを投げ入れる→燃えたら倒す。
という街では絶対にできないであろう火祭りです。
バスなどでも見にこられていて
夜の9時ごろからのイベントなのにすごい人でした。
行けてよかった◎
b0057979_16484840.jpg
b0057979_16485358.jpg
花背で初鮎。
ようやく食べれた(笑)
あゆ釣り解禁になってからたくさんの釣り人たちが来られてます。上流の鮎は美味しいらしいbyご近所さん
美味しかったです。

b0057979_16490117.jpg
畑のトマトが毎日すごい量採れます。
せっせとソースにしたり、ドライトマトにしたり、あれこれ楽しんでますー。
雑草を頑張って整理しながらミョウガもたくさん見つけることができて来ました。
b0057979_16491160.jpg

そして、すみれやさんのお料理教室も無事に終えました。(22日も同じ内容であります)
甘糀の作り方とお料理に活かせるお話と、実際にタレを作ってあれこれの展開お料理を作りました。

サクッと作れてだいたいで美味しくできて、
皆様に喜んでいただけたようでよかったです。

そんなことで、本当はもっとご報告もしたかったけど、
まぁそんな感じでざっくりのご報告をーー。。

さてさて、残りの8月イベントは、
22日(水)乾物とお野菜のお料理教室@すみれやさん
25日(土)花背ワンダーランド@交流の森
です!
あっという間に花背ワンダーランド!!たくさんの方が来られるようでとっても楽しみです!
交流の森のイベントは広いし気持ちが良いので
きっときっと相当素敵なイベントになりそうですよーー!!

当日は無料バスも出るそうです。
作る、体験できる、感じることができそうな催しもたくさんありそう。
楽しみです!
出店じゃなくて、普通に遊びに行きたい!蔓で籠編みたい!藁で鍋敷き作りたい!テントサウナ、トレッキング、森のお茶室!?!?
楽しそうですー。

Honey Antは
・甘糀ジュース
・あんみつ
を持って行きますねー。

楽しみにお待ちしております!!

あっという間の8月。
毎日、遊んでるのか仕事してるのか・・・。
畑もすごいことになってるし(雑草!)
ほんと、楽しかった◎

8月後半は、元スタッフさんの結婚式のお菓子もたくさん作るので、そんなことも嬉しいやら嬉しいやら。。
ほんと、こうやって連絡くれるのが嬉しい。ほんと、ありがとうねー。大事に作るねーー。。

そして、9月は、月の満ち欠け便再開の予定もあったりで、もうすでに忙しそうでドキドキしています。9日はお隣京北の黒田のお祭りにも参加させてもらったり、23日は、こちらも京北の大きなお祭り「つくる森」にも出店させてもらいますー。

今年の後半はダダダーーーー!!と駆け抜ける感じ。
落ち着いて、丁寧に日常を大事にしながら楽しんでいきたいと思います。
ちょっとドキドキ・・・。

また、あれこれご案内しますね。


[PR]

by honeyant | 2018-08-20 17:37 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 05月 29日

畑のこと〜畑に持ち込むもの〜

暖かくなってきてから頑張って畑を耕したり、石だらけの土を見て、これでは野菜はきっと育たない。石を取り除こう。と”ふるい”にかけてみたり・・・。(この作業は本気で果てしなかったので1畝だけしてあとはもうやってないです)

自然農をしている友人たちがきてくれたり、家庭菜園をずっとしている友人がきてくれて実際に畑を手伝ってくれたり、アドバイスをもらったり。

自分たちでもあれこれと考えながら・・・。でも季節はどんどん進んでいくのでタイミングもあったりでなかなか思うようには進まないー。
のですが、
そんな中、先日、ブログ更新した自然農をしたかったのに畑をすることが自然を壊しているというということに気がついたのだけど(笑)

この数週間で畑も、家の周りも草がボーボー。
晴れている日はだいたい刈り払い機(草刈機)の音がどこからともなく聞こえてくる・・・。
そんな感じで、植物の成長って本当に早い。
なのに、頑張って育てているつもりの草(野菜)の成長の遅いこと・・・(汗)

ほんと、草刈りしても草刈りしても伸びてくるのに、毎日声をかけても周りの草引きをしてもなかなか成長してくれないー。

小さい苗は、ほんとすぐに虫たちに食べられてボロボロになるし、
大きく成長してくれてるかなー?って思っても、なんだか栄養が足りないのか葉が黄色くなったり、クルンと丸くなったり、蔓が巻いてくれなかったり。。

いちご達はだいたい鳥に食べられちゃうし。

そんなことで、本当に自生している雑草達のたくましさというか、その土地にあってる感というか、をまざまざと見せつけられています。

できるだけ単一で植えないであれこれと混植して、しかも毎回相性の良し悪しを調べようと思うけど、思いつきで行動していくので、何をどこに蒔いたのかさえもわからないー。。

とりあえず、大きくなってからみないと雑草なのかどうかも不明。
でも、雑草って食べることができるものも多いし、意外に美味しいし、その土地で採れるものの代表だし・・・。
外から持ってきた野菜を育てるより、自生している雑草の食べ方を知るほうが早いのではないだろうか・・???
とか思ったりです(笑)

水も肥料もあげなくてもちゃんと育ってくれるしな。
もうほんと、雑草というか、畑に自生している植物達をみていると、種は何センチ間隔でまく。とか、周りの植物(雑草)は抜く。とか、全く不要だもんなー。。。

そんな食べ方の勉強もしつつ、自分の蒔いたお野菜の収穫も楽しみにしつつ・・・。
毎日の畑見学を楽しんでいますー。

ほんと、毎日見てるけど全く飽きない。ずっと見てたいー。。

**************

義母にいただいた"実えんどう"の鞘に入っていた発芽した豆を植えたもの。
ようやくお花が咲きましたー。
っていうかすごーー。。
b0057979_21304085.jpg
そのえんどうに混植しているサラダミックス(数種類のサラダ菜)、ラディッシュ、ルッコラ。
下草を生い茂らせてそれも食べるもので作るのが理想という、「食いしん坊が作る畑」を目指しています(笑)
b0057979_21304737.jpg
こちらは、レタス&真ん中はインゲン豆。
b0057979_21305316.jpg
レタスのところにご近所さんからいただいた赤シソの苗。
b0057979_21310385.jpg
ジャガイモをメインに下草はラディッシュ、ルッコラ、イタリアンパセリ。
b0057979_21305872.jpg
レタスが大きく育ってきました。
水菜はものすごい勢いで食べられるけど、なぜかレタスは大丈夫。菊菜も大丈夫なので、キク科はかなり強い野菜であると思っています。
b0057979_21311901.jpg
そら豆。ようやく大きくなってきました。
ジャガイモと混植しています。
さらに下草に、ディル、菊菜、よもぎ(雑草ともいうー)
などが生い茂ってます。
そろそろ収穫なので、
小松菜、わさび菜などのタネを撒き始めました。
b0057979_21314378.jpg
勝手に自生している「山ウド」
うど、おいしかったです。
まだまだ新芽を摘んで食べれると思うのだけど、私の体がもう野草は不要と言ってるので(食べたらブツブツしてきます(汗))今年は見てるだけー。来年こそは!!
b0057979_21313751.jpg
生姜を植えたはずなんだけど、畝にはミョウガがわさわさ・・・。
b0057979_21311476.jpg
と思ったけど、別の場所にもミョウガが群生しています(汗)
b0057979_21313182.jpg
b0057979_21312529.jpg
トウモロコシ。発芽しました。嬉しーーーー。
ヤングコーン!焼きもろこし!!夢は膨らみます♡
大豆(枝豆予定)と混植。
大豆の芽も出てきました。
b0057979_21310999.jpg
ジャガイモ、そら豆の畑のディルと菊菜。
b0057979_21314826.jpg
イチゴの畝にはカレンデュラとディル。
b0057979_21315510.jpg
b0057979_21320045.jpg
オクラの発芽。
b0057979_21320654.jpg
かぼちゃの発芽
b0057979_21321136.jpg
勝手に育っている葉っぱ。
”しろざ”と教えてもらいました。
ほうれん草のように食べると良いとのことで、先日お味噌汁に入れたらおいしかったです。
やっぱり、野菜の育てかたより、雑草の食べ方を勉強した方が良い気がしますー。。
b0057979_21321773.jpg
初トマトの花。
トマト、全体的に元気がないけど、花がついて嬉しい。
どうやったら元気になるのかなー????
特別な肥料はあげることを考えていないので、時々お米のとぎ汁やら、作ってる発酵食の洗ったカスとかをあげるようにしたら良いかなー?って思ってます。
b0057979_21322387.jpg
ズッキーニ。
育苗してる時は元気だったけど、畑に置かれたらどんどん枯れていくーー。
自然とは厳しいものです。
b0057979_21323002.jpg
b0057979_21323790.jpg
ほとんどが鳥たちが食べるために育てているイチゴ。
でも、綺麗に食べてくれてるので良しとします◎
毎日、鳥たちの可愛い姿や鳴き声に癒されているのでイチゴをお返し。。
(ぐらいに思わないとやってられないー(涙))
鳥たち、ありがとう、。しっかりとたくさん食べてくれて、ありがとーーーーー!!!!!
b0057979_21324179.jpg
畑は飽きることないのです。
日々季節と植物の変化。
色々と学ぶことがあります。



[PR]

by honeyant | 2018-05-29 21:49 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 05月 06日

畑のこと〜自然栽培とは・・・??〜

前回の畑のことでも書いたのだけど、
やっぱり、畑を開墾するたびに、鍬を入れるたびに、自然と遠ざかっていく畑(苦笑)

できるだけ、自然の状態で育てたいと思うものの、欲が多すぎてあれこれ植えたいし、自生していないものも植えたいし、でもできるだけ自然なものをと思うから在来のタネを買ったり(この時点で自然じゃないけど・・・)
そんなことで、自然農を意識していくと、自分がいかに不自然なことを自然に対してしているのだなーって思うし、それと同じぐらい、人間ってすごい!良い意味で貪欲!!って思います。

畑、人間が開墾して人間が育てやすいように、また収穫しやすいように作っていきます。人間目線で・・・。
なので、畝は何センチ、定植は何センチ離す。タネは筋蒔き、ばら撒き、点蒔き、や、肥料は、追肥は、耕す深さは・・・。
などなど、色々とデータをもとに、どこで耕してもある程度は対応できるマニュアルが出来上がってるんだろうな。

荒れ地を見ていると(裏の畑)
冬の間は本当にどうしようもないな。何も育たない・・・。って思いながら見ていたけど、春になったら、草木が伸びてきたら、あれこれとワサワサと育ち始め、私が畝を作りながら、石だらけ、岩だらけ、ススキだらけ・・・と泣き言をずっと言ってたけど、そんな中でもちゃんと育っている植物を見ると、人間って本当に貪欲だなーって思わずにはいられない(笑)というか、勝手だな。。。

今日の笑い話。

花背はミョウガが採れるらしく、夏の柴漬けはミョウガが取れだしてから作るのが花背の習慣だと聞いていて、ミョウガが良くなるのかー。と思い、気候が合うなら是非うちの畑にも。とミョウガの苗を買ってきました。

畑は日当たりが良いので、ミョウガはどうかなー?って思い、家の際に植えました。

今日、ふと見たら、ミョウガが育っていたので、おぉー嬉しい!と喜んでいたら・・・。

なんと、裏の畑にたくさん自生してました(汗)

ミョウガの株間何センチ、を調べて蒔いたけど、自生のミョウガはお構いなしにあちこち生えてます。
なんだそれ・・・。

まぁ、後からの話だけど、、
ミョウガを自分で植えないと、ミョウガの苗って気づけなかっただろうし、まぁ、良しと思うとする。
と思いながらも、開墾ってなんなのかなー??ってやっぱり思ったり。

自生しているミョウガの根っこから掘り起こして、開墾した後(不自然にした後)買ってきたミョウガを植えるとか・・・。
私のバカ・・・。

裏の畑は
お茶の木、山椒、フキ、山ウド、のびる、よもぎ、つくし、すぎな、スイバ、タンポポ、野人参、ノカンゾウ、ワラビ、三つ葉
などなどが自生しています。
近くに山葵もありました。
何もしなくても、耕さなくても石を取り除いてあげなくても、畝を作らなくても勝手にワサワサ生えてます。
自然って豊かだな。

まぁ、そうは思うものの、今日はトマトの定植とトウモロコシのタネを植えました◎

石もススキもたくさんでげんなりしてたけど、
自然農の福岡さんや川口さんの言葉をなんとなく今、ようやく、まぁそういうことだよなーって思えるような気がしてきました。

ススキの根っこも、大きな岩のような石も自然の一部。
私が不自然にしているのだから、自然と共存共生できるように自分なりに考えながらできるだけ手を加えないように・・・、でも育てたいものを育てていきたいなと思ったりしています。

自然にある山野草って本当に見つけるのが大変。
花背にある摘み草料理で有名な”美山荘”の方の苦労と勉強、アンテナの張り方は本当にその値段に価値あるものだなって思います。
畑で育てた野菜って、そこにタネを蒔くんだから収穫しやすい。
でも、自然の、自生の山野草は、見つけて、収穫までもが大変。でも、その土地に勝手に生えてくるその土地ならではの食の文化なんだろうなって思います。

できるだけ、そういったものを残しつつ・・・。ですね(苦笑)

畑をすることで、自然を壊していくということを感じると思わなかった。
やっぱり、花背に来てよかった。
生命体をいただくことをようやく実感していってる気がします。

***************
自生してる山ウド。ウドはあちこちにあります。
白くなくても軸は柔らかくて美味しかったです。
葉は、軸より癖があって特徴のある味わい。
秋になったら花が咲くようで花は天ぷらにしたら美味しいと大家さんに教えてもらいました。
b0057979_22034382.jpg
植えた”ミョウガ”
b0057979_22031534.jpg
自生してるミョウガ、、ワサワサ。
b0057979_22025010.jpg
実ごと植える”ハヤトウリ”
b0057979_22032603.jpg
妖艶な花が咲く”そら豆”
b0057979_22033622.jpg
自生している三つ葉はびっくりするぐらい大きいです。
b0057979_22030921.jpg
ズッキーニが発芽。
b0057979_22032002.jpg
混植の菊菜はいつもワサワサ。
b0057979_22033185.jpg
今日はノビルを収穫。
b0057979_22021370.jpg
人間の目線だけで物事を捉えず、自然の豊かさを感じていきたい。
まぁ、なかなかだけど・・・。


[PR]

by honeyant | 2018-05-06 22:11 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 25日

”育てる”ということ

昨年の10月ごろに花脊に移住して、すぐに米麹を作ったら普通にできたので、何も考えず極寒の2月に仕込んだら、2回続けてできないわけではないけど、とっても大変&綺麗にできなかった。

うーーん・・・。
なぜ??ってその時相当悩んでたんだけど、ふと、
「麹カビ」を育ててるんやんな。カビやんな。
カビが繁殖しやすい環境を整えてあげれば、それで良いのではないか?

って思い直して、いつも「米麹を作ろう」って思ってたけど、
「カビを生やそう。カビ菌をお米にふりかけるんだから、そのカビが生育しやすい環境を作ろう」
と考え直しました。

例えば、カビは、空気がないといけないだろうし、適切な温度も必要だろうし、湿度も必要。
これらを数字で見てたら、その数字ばかりを追ってしまうけど、
よく考えたら、カビが繁殖しやすそうな温度も湿度もなんとなくわかってて、例えば、パンの保存をするときにカビが生えないようにどうするかな??
ということの反対をすれば良いということに気がつきました(笑)

そしたら、急に気が楽になって、
「米麹を作ろう」って思うと、温度も湿度も時間も気になって寝れない日々が疲れたけど、
「麹カビを育てよう」って思うようになったら、育てるということで考え方に余裕ができて時間もじっくりと待てるようになったら、ストレスフリーになりました◎

やってることは、もちろん同じ工程なんだけど、気持ちの持ち方というか、捉え方で全く違う
米麹作り。

3年ぐらい作っていてようやく、作る。ということより、育てるということを意識した方が良いということに気がつきました。

ちょっと、自分の感覚でしかなくて上手に伝えられないのだけど、
なんとなく、『麹作り』が『コウジカビを育てて綺麗な米麹が出来上がる』ことが楽しくなってきました。
しかも、ストレスなし。

農作物も”作る”となると、肥料や土や天候や色々と気にかけるべきことが多いけど、
”育てる”という意識で向き合うと、その作物がどうやったら心地よい環境になるのかな?と考えるようになるから、きっと、間違ってることもするだろうけど”作る”という意識と”育てる”という意識では全然違うような気がします。

まぁ、でも、農作物自体は、作るも育てるもそもそもない気もしていて、『ちょっと環境を整えたいし、できれば食べることができるものがたくさん近くにあれば嬉しいなと思って整える』ぐらいの気持ちでやっていった方が良いなって思っています。

裏庭の荒れ地を開拓しているんだけど、
そもそも荒れ地っていうのは自然に戻ってるということで、その中でもちゃんと生命体がたくさん生きているから、きっと自然循環がうまくいってるのだろうな。
私が育てたいのが、その地にないばかりに、そして、育てたいタネを手に入れたがために、その自然の循環を壊して畑を作っていく。
ススキの根っこや岩のような石だらけの畑を「ツルハシ」や、「くわ」などで掘り起こしていくたびに、
自然の循環を今、壊しているんだなーって思っていました。

自然栽培をしたいと思いながら、今ある自然を破壊している行為がとっても不自然だけど、まぁ仕方ないのか??
クワを振り下ろすたびに不自然になっていく畑。
不思議だなーって。

山野草をみつけようとキョロキョロしてるけど、畑の中の草たちは根っこごと抜いているのか・・・。
なんとなく、いつもそんなことを思いながら開墾しています(苦笑)

まぁ、そうは言えどもせっかくの畑の土地なのでしっかりと作物を育てたいなとは思っています。

できるだけ自然の循環を壊すことなく、畑をしたい。

獣も虫も敵だけど、敵ではない見方がで見るように。人間を含めて自然の一部で、ちゃんとその土地で循環できるように考えていきたい。今回の作物がたくさんできることが目的ではなく、循環しながら継続できることを考えていきたいな。

なんとなく、冬の間は春になったらあれこれ育てよう。あれを作ろう、これを作ろうと楽しみにしていたけど、春になって実際に畑を耕していたら、「何してるのかなー?」って思い始めました。
せっかく育ってる草(雑草)を抜いて、耕している。そこに土地に無いタネを蒔く。
それ自体が不自然。でも、まぁ、それが人間(ていうか、私)と思って、それも含めて”育てる”ということをしていきたいな。と思いました。

うまく書けないけど、春の開墾と米麹(菌)を育てるということの自分の中の気づきが同じレベルだったので・・・。


***************************
出麹。
良い香り。

b0057979_21143998.jpg
色々なタネを植えています。
何を植えたかは全く覚えてないけど。。。
b0057979_21144933.jpg
イチゴの花もたくさんついて、実もすこしずつ大きくなってきました。
b0057979_21150150.jpg
たくさんあるお茶の木。多分、手入れされなさすぎて枯れてきた感じ。
風通しがすこぶる悪い。
早く剪定してあげたい。もしくは、下にある草を刈ってあげたい。
b0057979_21150620.jpg
わさわさのそら豆とジャガイモ。の周りによもぎと何か。
b0057979_21151105.jpg
明らかに雑草なんだけど、あちこちに黄色の花が咲いてます。
なんなんだろう??
蛍光黄色みたいな小さな花がたくさん。

b0057979_21145539.jpg
せっかく芽吹いたのに、人間都合で根っこから掘っていることが残念な気もするし、まぁ、そういうものなのかな?という気もするし。
なんとなく、せっかく生えてるものをわざわざ手をかけて引っこ抜いて、育つかわらないタネをまいて病気にならないかドキドキするって変な感じだなーって思ってるということです(苦笑)

麹作りも、
菌を米につけてるんだから、それだけで優勢なのに、温度やら湿度やらを気にしすぎてしんどくなったり苦痛になったりするなー。。と。。
食品などにカビをつけないように気をつけてるのに、(麹)カビを生やすことに気を使ったりでなんか変な感じだな。

とりとめのない話。
不思議な感覚の話。

花脊にある、この自然の中でより、自然のサイクルを感じることで芽生えた感覚だなって思っています。
街中でいた時は、全然気がつかなかったな。
畑は開墾するものだったし、麹は作るものだったし(笑)

花脊に来て、当たり前のこと、自然のことを知っていたつもりで体感できていなかった。ってひしひしと感じます。日々、気づきがあって、感動があって、自然のサイクルのことを強く意識できるようになりました。
ほんと、色々と考えさせられます。





[PR]

by honeyant | 2018-04-25 21:38 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 16日

畑のこと。〜ハーブ〜

ハーブをたくさん植えて、ハーブティを作ろうと思っています。
春になったら、あちこちからいろんな草たちが出てきたので、それらも入れて自然の力+αで花背のハーブティを作る予定です。

そんな話を友人にしていたら、お店のオープンのお祝いと言って、
お花を贈ってくれました。
b0057979_17051625.jpg
このお花の寄せ植えは、
「ギャザリング」と言うらしく、根っこがついたままなので枯れにくい&根っこをほぐして植えることができるそうです。
そんなことで、ハーブが入ったお花を贈ってくれていたのです♡

裏の畑に!と思い、今週末はお天気も良さそうだし急いで畝つくり&移植しましたー。

籠から出したら、3束ぐらいに分かれていて、
苔のようなものがぐるぐると巻き付いています。
そこを解いて、分割していくと、それぞれ単独の花&根っこになります。
b0057979_17054420.jpg
↓ほぐしたところ。
b0057979_17055249.jpg
そんなことで、全部植えました◎
b0057979_17060610.jpg
ついでに一緒に植え替え。先日鹿に食べられた
「ウィンターセイボリー」でも、ちゃんと新芽が出てきてるので大丈夫◎
b0057979_17062533.jpg
スイスリコラミント
b0057979_17061962.jpg
フォックスリータイム
b0057979_17063032.jpg
ビオラ

b0057979_17063438.jpg

ハゴロモジャスミン
b0057979_17064073.jpg
ゴールデンタイム
b0057979_17064444.jpg
オレガノケントビューティー
b0057979_17065132.jpg
これも良い香りがしてる気がするんだけど・・・。
なんだろ??
b0057979_17065630.jpg
プッチンシア
b0057979_17070397.jpg
ハゴロモジャスミン
b0057979_17070766.jpg



いただいたものなので、何かわからないけど、良い香りがします!
→わからなかったけど、丁寧に教えてくださいました!
なので、追記でお花の名前を追加していますー。
しかも、畑が華やかになって嬉しい!!
このまま順調に育ってくれたら、相当嬉しい♡

レモングラスは思いっきりバッサリとカットしました。
暑くなってきたら地植えしようかと思っています。
秋になったらまた鉢に戻して越冬させるつもり。
できるかな??

色々と楽しみなことが多い春です。

今回、作ってくださったギャザリングのお店は、
albelo(アルベロ)さん→H.P

アレンジメントの他、教室もされているそうです。
とってもセンスの良いアレンジメントで、そのまま長く鑑賞することもできるし、その後、土に植えることもできるって本当に素敵♡

初めて知った、このギャザリングという手法。
これは、送った方も送られた方も、そしてお花たちにとっても長く楽しめるし、とても素晴らしいなって思いました。

本当にありがとうございました◎
大切に育てますー。


[PR]

by honeyant | 2018-04-16 17:26 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 15日

畑のこと。〜育苗日記〜

春になると、生命が活動していくのが本当によくわかる。
動物も活動再開、今までいなかった鳥がたくさん、虫も多いし、カエルも大合唱を始めました。

今まで茶色だった地面が緑色になり、あちこちで鮮やかな色の花が咲き始めています。
枯れていた木たちも、復活。新芽がたくさん出てきています。

山椒の新芽もたくさん◎
あちこちに、お茶の木と山椒の木があります。

ポットに種まきをしていても、どのポットに植えたのかわからなくなるので、植えたときに落ちている棒を1本挿したらキャベツ、2本だったらズッキーニ。と4本まで指したのだけど、メモするのを忘れたので、結局何がどれかわからなくなってしまった・・・(汗)

出てきてからのお楽しみです。

畑も、ハーブやサラダ菜などをたくさん植えました。一つの畝に、色々なタネがたくさん。
もちろん、何を植えたかは覚えてません(笑)

ハーブを育ててハーブティを作ろうと思ってるのだけど、春になって周りを見ると、育てるまでもなくお茶にできる優れた草たちがたくさん。人間(私)の都合で草の根を引っこ抜いたりして、ハーブティを育てなくても、ちゃんとたくさん自生してくれてるではないか・・・。
と思い、お茶にできるお花や草も摘み始めました。

あと、友人が来てくれたときに教えてくれた「サンシュユ」と言う綺麗な黄色の花が咲く木。
枝を豆乳(牛乳)に入れたら乳酸菌発酵でヨーグルトに。
美味しいヨーグルトがちゃんと作れました。

************
枝を挿してわかるようにしたものの、何を植えたかわからなくなった苗。
でも、順調に発芽してくれています◎
b0057979_13281499.jpg
b0057979_13280908.jpg
前回の苗。少しずつ成長。
b0057979_13291943.jpg
b0057979_13291570.jpg
裏の畑に筋蒔きした・・・、何か。
順調に発芽しています。
b0057979_13281909.jpg
このタネはすごくて、
義母が送ってくれた「えんどう豆」が鞘の中で数個、発芽していたのでそれをそのまま植えたらちゃんと育って出て来てくれました(笑)

b0057979_13282642.jpg
何の芽かわからない。
b0057979_13283877.jpg
じゃがいも!!

b0057979_13283210.jpg
山椒の新芽もあちこち、わさわさです。
b0057979_13284382.jpg
家の前の小さな畝に植えてみたじゃがいも。
こちらも順調。
b0057979_13285199.jpg
家の前の畝はとにかく雑草&食べることができるはずの草でわさわさ。
どれをどうやって食べたら良いのやら・・・??
何が何かわからなくて、雑草も引けない。
b0057979_13290067.jpg
プランター。端っこから発芽。
何か意味があるのかな?
b0057979_13290558.jpg
元気だった、ウィンターセイボリー。裏の畑ができたら移し替える予定。
の前に、鹿に食べられた(涙)
なので、夜は家の中で待機。

b0057979_13291006.jpg
あちこちタンポポ。
b0057979_13383429.jpeg
干してお茶へ。
b0057979_13381289.jpg
すみれ。
綺麗な色。お茶にできるかな??
b0057979_13385784.jpg
サンシュユの木
秋には赤い身がなってグミになるそうです。
枝をちょっともらってヨーグルトを作りました◎
b0057979_13484617.jpg

5月になったら、苗を畑に移植もしないといけないし、カボチャなどは直播き予定。
色々と忙しいです。
これに、お隣さん(80歳)は、畑(裏庭と表の畑)&田んぼもしてる&家が大きいから掃除や手入れが大変そう。

暖かくなったら、ウロウロと動き出すのは、人間も同じでみんな忙しそうにウロウロしています。
「何植えてんの?」「芽が出た?」
が、挨拶にもなってて面白い。

自然の形を崩さずに、できるだけ手をかけずに自然のままに育って欲しい。
そのお手伝いをして、最後にちょっとだけ食べれたら嬉しい(笑)



[PR]

by honeyant | 2018-04-15 14:02 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 04月 09日

畑の開拓の続き

冬の間は、雪に閉ざされていて何も進まなかった畑仕事。
2月のちょっと暖かい日や、3月に入ったら春らしい陽気でこの間に一気に開拓&開墾!!ということで、ツルハシやら、クワやらでガツガツと耕し始めました。

正直言って・・・・、泣き言を言わないとやってられないぐらいの「荒れ地」(涙)
岩のような石がゴロゴロ、ねっとり粘土質の土、ススキなどの根っこをとったら、土らしい土はわずかしかなくー。。。
ここは工事現場か。みたいな感じです。

えーー!みんな始めはこんな土地から始めてるのー??
本気で尊敬!!
すごい。

一日、1Mも耕したり石をとったりしてたら終わってしまうぐらいで、ほんと気が遠くなりそう。

上賀茂で借りていた農地は、荒れてるって言っても全然荒れてなかった!すごくやりやすかった!!ってことがわかりました。
そうかー、開墾(開拓)とはこういうことなのかー。。
なんでもそうだろうけど、やってみると、見えていなかった部分が相当大変で相当忍耐のいる影の仕事なんだなーってわかりますね。

まぁ、まだ楽しい範囲だけど、ちょっと時間が足りない。
天候に左右されるし、用事などもあったりで、なかなか思うように進まない。
いろんなことが考えさせられます。

上京区でもできるだけ種から育てていたんだけど、花背でも。と、思いっきりフライングでトマトの種を二月の極寒花背に蒔きました。(普通そんなことしない。もっと暖かくなってからだったり、温床作ったり。)
しかも、何も知らず、せっかく土のある暮らしにしたんだから、ホームセンターの「苗用の土」ではなく、畑の土で作る!!
と、石だらけ、ネチネチ、ガチガチ粘土質のままポットに入れて育苗。

色々と調べたり、人に聞いたり、勉強していくと、
あ、これは無理だろう。と思い始め、
トマトーー!!!
私の、夏のドライトマト作り&トマトピュレづくりが遠のいていく。。。

と諦めかけた三月後半。
ようやく双葉が。そして、今はスクスクと元気に本葉も出始めました!
しかも、発芽率8割は超えてるように見える!!

ということで、無知ほど恐ろしいことはない(苦笑)

まぁ、無事に発芽したということでよかったよかったです。

育苗しているのは、
・中玉トマト
・プチトマト
・韓国唐辛子(辛い)
・韓国唐辛子(甘い)
・さきがけピーマン
・カラフルピーマン
・ズッキーニ
・キャベツ(ザワークラウト用)
・きゅうり(ピクルス用)
だったかな??

いつも、植えてるのを忘れてしまう。
できてからのお楽しみみたいになって。。

あとは、
畑に去年の冬に鹿に食べられたイチゴが奇跡的に成長点が残っていて春になっていきなり成長!
その周りに、これまた何かを植えました。(適当蒔き。)

ジャガイモ、そら豆、ラディッシュ、などなど。
ハーブもディル、タイム、コリアンダー、などなど・・・(笑)

もう、適当すぎて何を植えたか、今考えると全く覚えてない。大丈夫かな??

あとは、畑の端っこに生姜とミョウガを植えました◎

適当植えにしているものは、暖かい日が続いた時にどんどん発芽。双葉から本葉が少しずつ出始めています。
嬉しい。
明日からの気温でもう少し大きくなってくれると良いのだけど。。

二月の後半に滋賀県であった「岡本よりたかさんの無肥料セミナー」に参加させてもらって、その時に習ったことをあれこれとやってみてます。
端っこで枯葉堆肥を作ったり(というか積んでるだけだけど)雑草のように植物を育てたり。

同一のものばかりを植えると土の中のバランスが悪くなるので色々な”科”のものを植えた方が良いようです。
そんなことで、
タネの袋を見て、セリ科、アブラナ科、キク科、マメ科・・・などなど被らないように適当に植えたので何を植えたかわからないということになった。ということです(汗)

確かに、雑草を見ていると、色々な草花の形があって多種多様が共存していることがわかるし、単一の花が咲いている場所でも、よく見ると下葉は違う種類だったり、その周りには違う品種が入り混じってたり。

タネの話は最近、あちこちで問題視されていて、今後どうなるのか?どうしていくべきなのか?と考えるところではあるのだけど、実際にタネを取る。タネから育てる。ということはとっても大変で、難しい。
今は、「タネの森」さんや、「野口のタネ」さんからほぼ購入しているのだけど。(少しでも安心なタネをと思って。。。)後は、去年、貯めて取っていたタネ。

でも、毎年購入できるかわからないし、手に入らないものもあるし(人気のタネとかあるみたい)できるだけはタネを取って、タネから育てることをしたい。

自分でタネ採りをして、自分で育苗している農家さんって本当にごくごくわずかなんだろうけど、そして、
その大変さを周知されていないということもあるんだろうけど。。。
ましてや、在来種の栽培は色々と手にかかったり、難しいらしく。
そんなことを、実際に体験して見ると本当にありがたいことなんだって、思います。

農家さんは野菜を育てることが目的なので、その時々で臨機応変に対応しながら野菜を育ててくれていますが、私は、できなくても私の楽しみがちょっとなくなるだけなので(苦笑)
できるだけ、いろんなことに挑戦していこうと思っています。

まぁ・・・、もちろん、こんなにも開墾が大変なので一つぐらいはできてほしいけど(苦笑)

そんなことで、畑もぼちぼちやってます。

花背のお野菜は寒暖の差が激しいから美味しいらしい!山の土でミネラルが多いから美味しいらしい!とのことなので、それを楽しみにまた明日、頑張りますー。
(*明日は一日晴れ予報。次の日雨!種まきです◎)

************
私が開墾してる1枚目の畑(段々で3枚あります)
b0057979_17505751.jpg

晴れた日に友人が来てくれて一気に畑らしく!!
b0057979_17514842.jpg
でも、あまりにも石(岩)が多いので土をふるいにかけ始めました。でも、もうやらない。気が遠くなります。しかも、土がなくなるー(涙)
b0057979_17521580.jpg
採掘された石と岩たち。
大きなものでこぶし以上のがゴロゴロ。。。

b0057979_17522099.jpg
b0057979_17522931.jpg
彼が作っている一番上の畑の畝。
ここには基本的に野菜たちが入る予定。

b0057979_17512832.jpg

イチゴの花が!
この後、少し暖かくなって来て今確認してるところで3つ咲いてます◎
b0057979_17523559.jpg
粘土質から、レタスが発芽(笑)
本葉まで出てくれてほんと、ありがとうー。
b0057979_17520702.jpg
ほんと、ごめんね。こんな固い土で・・・(汗)
この次からはちゃんと考えて畑の土&バーミュキュラ、くん炭などを混ぜて苗の土を作りました。

b0057979_17592165.jpg
ちゃんと作った苗の土。
全然違う。。。
でも、どちらも元気に育つということはわかりました◎
植物は、じっと待ってればそのタイミングで発芽して来てくれるのかもしれない。
というか、タネが良かったのかもしれない。
b0057979_17524801.jpg

b0057979_17524179.jpg


そんなことで、なんか日々、勉強しながら生活しています。
山の暮らしも、畑のことも。
のんびりすることも、諦めることも、やってみることも。

なんとなく、まだまだ自分ペースがつかめないのだけど、とても気持ちよく生活できています。
移住してからの人との出会いも、大きく広がって、より、広く、より深く皆様とお話ができるようになった気がしています。

また、畑のことも山の暮らしのことも花背のことも、花背にいらっしゃる数多くの素敵な方々のことも。
なんか、色々と発信していきたい!って思っています。

先週の京北、常照皇寺あたりの満開桜。
花背の、このあたりは今が見頃。
京北よりの「鎌倉」という地域にある大きな桜は来週かなー??
黒田の百年桜も来週が見頃かも???
そんな感じです。

町より随分と遅いけど、こちらも桜が開花して来ています。
ぜひ、遊びにお越しくださいねー。

b0057979_18081747.jpg
b0057979_18081147.jpg
b0057979_18072860.jpg


b0057979_18072349.jpg





[PR]

by honeyant | 2018-04-09 18:10 | 日々の日記 | Comments(0)