人気ブログランキング |

Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:HoneyAntの商品説明( 3 )


2019年 11月 11日

シュトレン2019の販売のご案内

今年もこの時期がやってきました・・・。

年末に着々と近づいていて、年末年始のこととか、クリスマスのこととか・・・なんか話が出るたびにドキッとします(苦笑)
でも、花背にきて気がついたのだけど、
花背には店舗がない。
なので、クリスマス商品やおせち料理のご案内ポスターもない。

街にいる時より焦りが少ない・・・。

何気に見てるポスターや広告って、興味なし!と思っててもやっぱり目にするから、頭のどこかでキャッチしてるんだろうな。
さすが広告。と思ったりです。

とは言っても、そう言った意味では行事の季節感を感じたりはできて楽しいのかなとかも思ったり。

自然を見て季節を感じることができたり、畑を見て、実体験してみて感じる季節だったり、動物達や鳥たちの動きを見て感じたり・・・。

無い物ねだりな感じで、まぁ、色々とぐるぐると考えます。

京都の街と京都の山間部。
車で30分ほどの距離なのに、こんなに色々な違いを見せてくれるんだなーって本当に興味深い場所です。

ということで、シュトレンのご案内です。

今年も通常の卵、乳製品使用のHoney Ant特製のシュトレンと、天然酵母でveganのシュトレン(糖分なし)の2種類です。

シュトレンって甘いから、通常の方が食べた感があるけど、ぎっしりと詰まったveganのもしみじみと美味しいなーって思います。

*Honey Ant特製シュトレン 大¥4500 小¥2800
*Veganシュトレン 大¥4500 小¥2800
*Vegan甘糀フルーツスパイスケーキ 1本¥2800

同梱発送もできます、お土産用、贈答用にもできます。お問い合わせください!!

シュトレン販売のページはこちらから。
自家製漬け込みフルーツがなくなり次第終了です。
通常のは、できればお早めにお申し込みください。(発送は12月以降になります)

Veganのは多分、大丈夫です◎

皆様のご予約お待ちしております!!





by honeyant | 2019-11-11 20:37 | HoneyAntの商品説明 | Comments(0)
2019年 09月 08日

タネの交換ボックス作りました。

上京区にいる頃から、プランターや貸し農園で野菜やハーブを育てたりしていて、できるだけタネを取りながら、タネを植えながらと畑仕事をしています。

私は、畑をすることで野菜の育ち方やいろんな気づきになることが多いのではないかな?と思って家庭菜園までもいかないぐらいのレベルで畑をやっています。

それでも大変なことが多すぎて、野菜を育てるのって大変。
農家さんは、本当に本当に大変な仕事だなー。。と実感しています。
特に、種取りをしている農家さん。本当、凄すぎる。。

タネを取るということは、実が熟すまで待たないといけない。これが、本当に場所を取ってしまって大変。
大きな場所があるから大丈夫ーとはいえ、一株だけポツンと置いておかねばだし、その周りは雑草まみれになるし虫たちは容赦ないし、さらに大きすぎてすぐにだらりと傾くし。。

そんなことで、自家採取で野菜育ててるっていうことの大変さを知りました。
まぁ、トマトとかかぼちゃとか完熟の野菜だったら取りやすいだろうけど、アブラナ科の大根や白菜は株も大きくなるしで本当・・・(涙)

育たないものもたくさんあるので、種取りは少ししかできないのだけど、それでも今年の春夏は、苗を購入することなく全てタネから(一部ご近所さんに苗をもらったりはあったけど・・・)育てました。

で、ふと、
タネを取ることって重要。
でも、タネを使いきれない・・・。
どんどん古くなっていく。。。

ということに気がつき、そんな話を家庭菜園仲間(勝手に(笑))と話をしていて、

『タネの交換ボックス』をHoney Antに作ることにしました。

超初心者の家庭菜園にもならないぐらいの種取りなので、交配してたりもあるかも。何が出てくるかわからないかも!?(特にアブラナ科)
なんだけど、購入したタネも含めて、余分になったタネを交換しましょう◎

という感じです。

古いタネになると、2016年とか出てきて、さすがにこれはあかんやろーー。となってるんだけど、タネを取り続けないと毎年購入することになるし、タネを取る体験も必要だし、続けていくとだんだん土地に合うとかも聞くしで、今後もタネは取り続けていきたい。
でも、もう植えるところがなくなってしまうー。。

まぁ、そんなことも含めて植物ってすごいな、タネってすごいなと思ってます。

お店に置いてます。ご興味のある方は是非。

家にある種を袋に入れてみました◎
タネの交換ボックス作りました。_b0057979_18154191.jpg

プチトマトの種取り
タネの交換ボックス作りました。_b0057979_18154656.jpg
意外に面倒。
タネの交換ボックス作りました。_b0057979_21545363.jpg
採取した種と買った種。
タネの交換ボックス作りました。_b0057979_21554949.jpg

種取りしよう。
とは言っても種取りしたら種を蒔かないと。
土地は有限。
悩ましい種の数(苦笑)

種の交換会。やってみようと思います。




by honeyant | 2019-09-08 18:15 | HoneyAntの商品説明 | Comments(0)
2019年 01月 06日

パンの日@Honey Ant(花背)

昨秋ぐらいから、「パンの日」という日を設けて花背にある実店舗でパンを少しずつ焼いて販売しています。
たくさんは焼けないのだけど、いつ焼くかわからないということではわかりにくすぎるし、
また、私の性格上、決めないとなかなかやらないのでー。。。

ということで、毎月1、2回を目処にパンの日にパンを焼いて販売しています。

ちなみに、花背は本当に驚くほど豪雪地帯なので、道路は雪かきをしてくれているし、今年は暖かいからか全く問題ない状態ではあるのですが、いつ降っても、いつ降り積もってもおかしくないので、お車の方はノーマルタイヤではお越しになられない方が良いかと思います。

そんなことで、冬季は特に地元の方中心に向けたパン焼きになるかと思いますが、翌日にパンの発送もしています。

今月は12日、26日がパンの日の予定なので
12日の午後ぐらいから順次焼きあがっていきます。夕方ごろに焼き揃うので、夕方以降、パンのご案内をさせていただいてご入用でしたら13日に発送、14日着という感じです。

内容はご希望いただきましたらメールで連絡させていただいています。
焼き菓子も多少あるかな?という感じです。

ご興味のある方はご連絡いただけたらメールでご案内しますのでご連絡くださいね。

先日のパンの日は
キッチン酵母で
・プレーン食パン
・胚芽食パン
レーズン酵母で
・カンパーニュ
・フォカッチャ
・全粒粉50
などなどでした。
パンの日@Honey Ant(花背)_b0057979_16045925.jpg
パンの日@Honey Ant(花背)_b0057979_16044753.jpg
パンの日@Honey Ant(花背)_b0057979_16043225.jpg
パンの日@Honey Ant(花背)_b0057979_16042250.jpeg
パンの日@Honey Ant(花背)_b0057979_16042713.jpeg
パンの日@Honey Ant(花背)_b0057979_16041775.jpg
パンの日@Honey Ant(花背)_b0057979_16043784.jpg
今回は焼き菓子も多めの予定。
甘糀などを使ったお砂糖なしの焼き菓子も焼きます。
ぜひ、ご利用くださいね。





by honeyant | 2019-01-06 16:07 | HoneyAntの商品説明 | Comments(0)