Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:W.Sなど( 120 )


2015年 01月 08日

麹W.S@アトリエパッチワーク 第2弾のお知らせ

昨年の11月に開催した
麹の基礎W.S1・2・3を1月からまた開催します。
麹の基礎W.Sの内容は前回と同じ内容で考えています。
前回の様子はこちらにまとめてます。


W.Sの内容です。
****************************************

先人の声を聞こう!お年寄りが亡くなると図書館が一つなくなった、なんて言われるところもあるとか。

昔ながらの知恵や生活を知り、学び、今の生活に生かす工夫や方法を一緒に学びませんか?

講師 料理人 麹のこと研究科 江種 友紀(Honey Ant代表)


第1日目*1月24日(土曜日)

麹ワークショップ①『米麹とお米で甘酒を作る。甘酒の基本を知る』

午前の部 10:30 ~ 12:00  午後の部 18:00 ~ 19:30

内容:米麹がなぜ甘くなるのか?麹って何?甘酒って何?というお話。

   お楽しみ試食タイムは、お米から作った甘酒の甘み比べ。

   米麹のみ、うるち米、もち米、玄米などで甘味や風味が変わります。


第2日目*1月31日(土曜日)

麹ワークショップ②『お米以外のでんぷん質を麹の力で糖化させる』

午前の部 10:30 ~ 12:00  午後の部 18:00 ~ 19:30

内容:お米以外のでんぷん質を麹の力で甘くすることで、お砂糖がなくても     

   充分に甘いおやつが出来ます。

   かぼちゃやサツマイモ、豆や雑穀などの甘酒の作り方。   

   お楽しみ試食タイムは、サツマイモ甘酒や雑穀甘酒。


第3日目*2月7日(土曜日)

麹ワークショップ③『甘くない麹の作り方と使い方』

午前の部 10:30 ~ 12:00  午後の部 18:00 ~ 19:30

内容:塩麹、醤油麹、三五八漬け、三升漬けなど漬物や調味料などを作る。

   麹を日常に使うことの利点(栄養のことなど)使い方を知って

   より日常に身近に使えるお話。

   お楽しみ試食タイムは、三五八漬けのつけものや納豆麹。

麹ワークショップ参加費 ワークショップは、ご予約制となります。

2,500円/1回  6,000円/3回


【場所】アトリエパッチワーク

     〒602-0822 京都市上京区河原町通今出川上る青龍町221-3


***********************************


こちらの内容は基本的な事をお伝えする事がメインになります。
麹って何だろう?や、日常に使う方法ってどんな事が出来るのかな?や、
また、特徴を知って日々の食事や健康にも役立てていく事が出来る内容になると思います。

私が今まで調べたり、使ったりして感じている麹の特徴などをお伝えさせて頂いて、最後に試食をしてもらう内容です。
今回は土曜日のW.Sになりますので平日来れなかった〜!の方もぜひご参加くださいね。

3回セットだとお得です。でも、単発でも大丈夫です。

このW.Sを一度終えてみて、さらに実践編をしようという話しになりました。
甘酒や塩麹などの作り方はわかったけど、実際のお料理にはどうやって使うの?という実践編です。

麹W.Sのアドバンスコースとして実践編(お菓子・お料理)を季節ごとの開催を考えています。
第1回目は1月27日(火)、2月3日(火)です。
詳細は次のブログでご紹介しますね。

この日程の日は途中の12〜18時までカフェタイムになります。
麹尽くしのランチや糖分を使わないVeganお菓子を持っていきます。
小豆甘酒でぜんざいなども出来るかな?

W.Sは無理だけど・・・。の方もぜひお立ち寄りくださいね◎

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。



[PR]

by honeyant | 2015-01-08 20:48 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 11月 29日

麹W.S@アトリエパッチワーク 第一弾を終えて。

11月は急遽決まったアトリエパッチワークさんでの【麹の基礎1、2、3W.S】を開催させて頂きました。

アトリエパッチワークのゴウダさんに「お砂糖を使わないお菓子作りに興味があるのだけど、Honey Antでしてる甘酒のW.Sなども含めたお砂糖を使わない何か教室みたいなのできる?」と声をかけて頂いて、是非!という事で実現しました。

私もお砂糖の事はずっと考えていて、お砂糖という甘みではなく、フルーツや穀物などからの甘みでお菓子を作れないか?と思案しています。
そろそろ、そういったお菓子を作るようにしようかな?と思っていた矢先だったのでちょっとびっくり(笑)
そんな私の考えを知っていたかのように同じ方向性だったのでかなりスムーズにこのW.Sを実現できました。さらに、今後この麹を使ったあれこれを開発、ご紹介していこうという話しも盛り上がっていて面白いです◎

来年からまた定期的に開催したいW.Sです。

今回は

****************************************

先人の声を聞こう!お年寄りが亡くなると図書館が一つなくなった、なんて言われるところもあるとか。

昔ながらの知恵や生活を知り、学び、今の生活に生かす工夫や方法を一緒に学びませんか?

講師 料理人 麹のこと研究科 江種 友紀(Honey Ant代表)

第1日目*11月11日(火曜日)

麹ワークショップ①『米麹とお米で甘酒を作る。甘酒の基本を知る』

午前の部 10:30 ~ 12:00  午後の部 18:00 ~ 19:30

内容:米麹がなぜ甘くなるのか?麹って何?甘酒って何?というお話。

   お楽しみ試食タイムは、お米から作った甘酒の甘み比べ。

   米麹のみ、うるち米、もち米、玄米などで甘味や風味が変わります。

第2日目*11月18日(火曜日)

麹ワークショップ②『お米以外のでんぷん質を麹の力で糖化させる』

午前の部 10:30 ~ 12:00  午後の部 18:00 ~ 19:30

内容:お米以外のでんぷん質を麹の力で甘くすることで、お砂糖がなくても     

   充分に甘いおやつが出来ます。

   かぼちゃやサツマイモ、豆や雑穀などの甘酒の作り方。   

   お楽しみ試食タイムは、サツマイモ甘酒や雑穀甘酒。

第3日目*11月25日(火曜日)

麹ワークショップ③『甘くない麹の作り方と使い方』

午前の部 10:30 ~ 12:00  午後の部 18:00 ~ 19:30

内容:塩麹、醤油麹、三五八漬け、三升漬けなど漬物や調味料などを作る。

   麹を日常に使うことの利点(栄養のことなど)使い方を知って

   より日常に身近に使えるお話。

   お楽しみ試食タイムは、三五八漬けのつけものや納豆麹。

麹ワークショップ参加費 ワークショップは、ご予約制となります。

2,500円/1回  6,000円/3回


***********************************


というような内容で開催させて頂きました。皆様とても熱心に聞いて下さり、翌週にはちゃんと作ったものを持って来て下さったり、作ったよ。実践してるよ。とのお声も沢山頂けて本当に嬉しく思っています。


日常に麹を取り入れる事が出来た。や、簡単に美味しく作れるのでお料理が楽しくなった。や、あれこれしてみたい。と思うようになった。などのお声も頂けました。あぁ、嬉しい・・・。


せっかく習っても、その場だけになってしまうと本当に勿体ないし、私が伝えたいのは日常に麹や醗酵食品、また保存食などを取り入れる事をお伝えしたい。2世代前まではあったはずの日常を今の私たちの生活でも役立てる事が出来るのではないかな?というヒントになってもらえればな。と思っています。なので、どうしても、「○gで○時間」とかの表現は出来ませんが、そのものを知るという事、特徴を知る事、感じる事、そして自分自身の生活にどうやって活用していくのかを考え出してもらえると嬉しいなと思っています。

1回目の試食

米麹のみ、うるち玄米、もち米、もち玄米

b0057979_22184950.jpg

ちなみに、2回目は

「さつまいも甘酒、はと麦甘酒、小豆甘酒」

3回目は

「三五八漬け、納豆麹」

でした。

甘いものも人気だったけど、3回目の塩っぱいのも人気でした。そして、納豆嫌いの方も納豆麹なら食べれる。と喜んでました。

今回は、納豆+麹のみだったのだけど、皆様美味しいと仰ってました。

私は、納豆自体が好きなのでどうしても美味しいけど、納豆好きにも満足の美味しさですと生徒さんも仰ってました(笑)


12〜18時の時間は麹尽くしの玄米菜食ランチタイム。全品に麹を何かしらの方法で使っています。

1回目

b0057979_22230039.jpg

2回目

b0057979_22234518.jpg
3回目

b0057979_22252818.jpg
あとは、マフィンやケーキ、クッキーももちろん甘酒の甘みのみで作っているものを持っていかせてもらいました。

麹ドリンクも。

b0057979_22261153.jpg

生徒さんが作って下さったかぼちゃ甘酒。とても美味しく出来てました◎

お砂糖要らずです。

b0057979_22274044.jpg

来年からまたW.Sを続けていきたいと思っています。みんなで、こんなの作ったら美味しかったよ。や、こうやったら簡単に出来たよ。みたいな情報交換も出来ると良いな。と思っています。

また、日程や内容が決まり次第ご連絡しますね。

あと、この麹の色々をもって先日は滋賀のアースデイにも出店させて頂きました。
こちらもまた急だったし、バタバタでしたが、皆様にも喜んで頂けてさらに、12月14日の神戸の「のたねフェス」にも誘って頂けたのでこれまたバタバタだけど、麹が作り出してくれたご縁だと思って行ってきます☆
皆様もぜひ、足を運んでみて下さいね〜!神戸は「麹尽くし」で出店します。また、改めてご案内しますね。

第1回目の麹の基礎1・2・3W.Sは無事に終了しました。本当にたくさんの方にお越し頂いてありがとうございました。
これから、アドバンスコースなども含めてまた皆様と一緒に楽しめるようなW.Sを考えて私もよりわかりやすく伝える事が出来るようにしますね。今後ともどうぞよろしくお願いしますー!

[PR]

by honeyant | 2014-11-29 22:38 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 10月 21日

『fantastic library』第一弾!糀の基礎 @アトリエパッチワーク

河原町今出川上がったところ、出町柳パーキングの少し北側にある
アトリエパッチワークさんで出張ワークショップのご案内です。

Honey Antでも人気の米麹から作る甘酒のW.Sをスペシャル内容で開催です☆
11月の3日間をかけてじっくりと麹を楽しんでいただこうとあれこれ考え中。

3日のうちの1日でも十分楽しめますし、3日全てご参加いただければ日常で米麹を使うということが出来るようになると思います。是非ご参加くださいね〜☆

**********************
アトリエ パッチワークの 『fantastic library』第一弾!糀の基礎 ワークショップのお知らせ

先人の声を聞こう!お年寄りが亡くなると図書館が一つなくなった、なんて言われるところもあるとか。昔ながらの知恵や生活を知り、学び、今の生活に活かす工夫や方法を一緒に学びませんか?

第一日目*11月11日(火曜日)10:30~19:30
10:30〜12:00
麹W.S『米麹とお米で甘酒を作る。甘酒の基本を知る』
内容:米麹がなぜ甘くなるのか?麹って何?甘酒って何?というお話。
   お楽しみ試食タイムは『お米から作った甘酒の甘み比べ』米麹のみ、うるち米、もち米、玄米などで甘みや
   風味が変わります。お好みの甘みを見つけて下さいね。
12:00~18:00
ランチ&カフェタイム
麹を使った身体に優しい玄米菜食のランチ(限定食)と、糖分はもちろん麹のみ!で作るケーキやほっこりぜんざいなどを予定しています。
焼き菓子などの販売予定もあります。ぜひ、お立ち寄りくださいね。
18:00~19:30
麹W.S 午前中と同じ内容でお伝えします。お昼には参加が難しい〜という方の為に夜も開催です☆

第2日目*11月18日(火曜日)10:30~19:30
10:30~12:00
麹W.S『お米以外のでんぷん質を麹の力で糖化させる』
内容:お米以外のでんぷん質を麹の力で甘くすることで、お砂糖がなくても十分に甘いおやつが出来ます。
   かぼちゃやサツマイモ、豆や雑穀などの甘酒の作り方。でんぷんとお砂糖のお話など。
   お楽しみの試食タイムはサツマイモ甘酒や雑穀甘酒など。そのままでおやつになる味わいです。
12:00~18:00
ランチ&カフェタイム
麹を使った身体に優しい玄米菜食のランチ(限定食)と、糖分はもちろん麹のみ!で作るケーキやほっこりぜんざいなどを予定しています。
焼き菓子などの販売予定もあります。ぜひ、お立ち寄りくださいね。
18:00~19:30
麹W.S 午前中と同じ内容でお伝えします。お昼には参加が難しい〜という方の為に夜も開催です☆

第3日目*11月25日(火)10:30~19:30
10:30~12:00
麹W.S『甘くない麹の作り方と使い方』
内容:塩麹、醤油麹、三五八漬け、三升漬けなど漬け物や調味料などを作る。
   麹を日常に使うことの利点(栄養の事など)使い方を知ってより日常に身近に使えるようなお話。
   お楽しみの試食タイムは三五八漬けの漬け物や納豆麹など。そのままご飯が食べれそうです。
12:00~18:00
ランチ&カフェタイム
麹を使った身体に優しい玄米菜食のランチ(限定食)と、糖分はもちろん麹のみ!で作るケーキやほっこりぜんざいなどを予定しています。
焼き菓子などの販売予定もあります。ぜひ、お立ち寄りくださいね。
18:00~19:30
麹W.S 午前中と同じ内容でお伝えします。お昼には参加が難しい〜という方の為に夜も開催です☆

麹W.S参加費*W.Sはご予約制となります。
2500円/1回
6000円/3回セット

お問い合わせ、W.S参加ご希望のご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。
W.S以外のランチやカフェタイムはご予約なくても大丈夫ですが、ご予約いただいたら確実にお取り置きしておきます。

***************************

麹の甘酒を知ったのは7年ぐらい前。あまりの美味しさにびっくりしたことを今でも覚えています。
それから、麹甘酒でパンやお菓子を作ったり、麹から甘酒などを作ったりしてお料理などに活用していますが、あまり難しく考えずに日常に取り入れていくことが本当に簡単にできるな。と実感しています。

麹の魅力はまだまだ発展途上のようで今でも沢山の開発や研究が進められています。わかっていない魅力も沢山。でも、使ってる人は声を揃えて『麹はすごい!』というのですから、ぜひ日常に取り入れたいですよね。

私も、麹のあれこれを今研究&試作中です。みんなで集まって知恵を出してより麹を身近に感じましょう。先人の知恵が沢山詰まった麹文化を今の私たちの生活に取り入れていきたいな。と思っています。

沢山の方と情報交換が出来ることを楽しみにしています。






[PR]

by honeyant | 2014-10-21 18:33 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 09月 29日

トマト農家星野さんのW.S

10月18日(土)にトマト農家の星野さんのW.Sを開催して下さいます。

トマト農家と言っても、星野さんのもう一つの本業は「農業資材の販売」。トマト専門で作ってらっしゃるけど、普通の農家さんと違うのはトマト本来の事を最優先に考えて作っているという事。

数年前に枝豆って夏場に出来るんだよね?って思ってたんだけど、実は秋だった。という事で衝撃!とか思っていた事があったのですが、今回のトマトの旬も本当に衝撃!!(笑)

京都では8月後半から10月にかけてが本来のトマトの生育からしたら旬になるそうです。
通常トマトの旬は?と聞かれたら7月〜8月かな?と思いそうですが、実はトマトの苗にしてみたら京都の夏はちょっと暑すぎるのだとか・・・。

高原だとちょうどその頃が良いみたいなのですが、日本の暑い夏はちょっと厳しいらしく、調べてみるとやはり5〜6月頃と、9〜10月頃が旬だという事らしいです。

枝豆も、ビールと共に!という事でなんとなく人間に合わせた旬が夏場になるようです。もちろん、品種もあるだろうけど。
稲も本来は6月頃に植えるはずが少し早めのG.Wだから5月初旬に植えるのも大型連休で人手が足るからという理由らしいし、9月前半に刈ってしまうのも台風が来たら困るからという事で早く成長する種類があるらしい。
食べたい時期、育てたい時期などを人間の都合に合わせて『旬』を決められていたとは・・・。

知ってるようで知らない野菜の旬。本当にトマトはびっくりでした。

では、トマトの立場からした本当の旬のトマトの味ってどんなんだろう?ととても興味深いです。
先日、星野さんのトマトのリコピン数値が通常のトマトより高いらしいという話しをチラリと聞いたのですが、きっとそんな事にも影響が出てるはずですよね。

そんな星野さんの作っている今が旬!?のトマトの試食と家庭菜園で活かせるお話などもお聞かせ下さいます。私は、星野さんのトマトを使ってランチを作らせて頂きます。トマトは数種類あるようです。
ぜひ、ご参加くださいね☆


【日時】2014/10/18(土)11:00~12:30
【参加費】2500円(トマトの試食、ランチ付き)

とっても美味しいトマトをこの機会にぜひご賞味くださいね。
楽しみです。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。
星野さんのアドレス
astgreen※ares.eonet.ne.jp(※→@に換えて下さい)





[PR]

by honeyant | 2014-09-29 22:05 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 08月 22日

麻炭体験会W.Sします。

ここ数年で結構聞くようになって来た『麻炭』の体験会をしてもらえる事になりました☆
『麻炭』と検索してもらうと結構情報がチラホラと出てきますので、良かったら調べてみてくださいね。

この日は、麻炭って何?という事や、使い方、麻炭湿布などを体験して頂いてワイワイとお話やシェアをしながら過ごしてもらおうというものです。
2日は、麻炭入りのドリンクを作らせて頂きます。
9日は麻炭入りのランチを作らせて頂きます。

麻炭その物に味わいがあるわけではないので麻炭の味って?という事ではないのですが、お水に入れたりするとまろやかになったりと、美味しさを引き出してくれるので、そんなお料理を・・・。と思っています。

皆様、ぜひ体験しに来て下さいねーー!

【日時】9月2日(火)10:30〜12:00
    9月9日(火)10:30〜12:00
【参加費】2日 1000円(ドリンク付き)
     9日 1500円(ランチ付き)
【参加申し込み】honeyant02☆me.com
各3日前までにご連絡ください。また、最小開催人数3名以上になります。
       達しなかった場合は開催しない場合もございますのでご了承下さい。
【場所】HoneyAnt 上京区下長者町七本松 詳しくはご予約いただいた時に説明させて頂きます。



     

[PR]

by honeyant | 2014-08-22 22:42 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 06月 06日

梅仕事W.S

暑いな〜と思ったら、ここ数日寒くなって!?梅雨入りしましたね〜。。。

今年の梅雨や夏の暑さはどうなるのでしょうかね?
私は食材保存&保管の対策に明け暮れてます(笑)

6月の中旬以降になったら黄梅もそろそろ出始めて梅干しを漬ける時期になりますね。
らっきょうや山椒などを漬けられる方は今が綺麗な山椒などが出回っていますね〜。

今年はあまりにも色々と手つかずのことが多いのでそんな保存食作りは「梅干しだけ」と心に決めていましたが、そんな話をしていると、「私もやってみたい」と言う方が多くて、、、

でも、梅干しのW.Sをすること自体がだいたい難しい。
するのはあまりにも簡単過ぎて本当にお越し頂くことが申し訳ない。という感じですが・・・。

それでも、初めて漬けるから一緒に。とおっしゃって下さるので、そんなことでご一緒に作りたい!と言う方や時間が合った!と言う方と一緒にW.Sをしてみたいと思います。

と言っても、内容と言えば・・・、
①梅干しを洗う
②塩に漬ける

のみ・・・。
そのあと数日置いておいたら、お水(白梅酢)が上がってきますので、その後赤紫蘇が出回るまで保存→赤紫蘇を入れられる方は入れる。
で、その後土用干しと言われるお天気が続く日を見つけて天日干しにします。

そんな流れなので、①+②のみの内容になってしまいます。

と言うあまりにも内容が薄いので、去年漬けた梅干しを使って試食をかねたお食事付きにしてみようかと思いました。

もちろん、塩分のお話や梅干しの保存方法、紫蘇の揉み方(は、紫蘇があれば・・・)、干し方や保存方法など。そして梅干しのお料理や特に、白梅酢、赤梅酢の使い方などもお伝えしたいと思っています。
また、他の梅仕事もお伝えします。もし、梅があれば他の梅仕事もご希望で伺えるかも?しれません。

そして、一番ハードルが高いのが日時。
送ってもらう梅は美味しく漬けれるように「樹熟」をお願いしています。
青い梅は梅干しにするにはちょっとまだ酸味が強いので普通黄色く熟すまで待ちます。
室温でももちろん熟していきますが、樹で熟された梅は本当に甘くて美味しいです。

そんなことで、樹熟を頼んでるが故に全くいつ届くかわかりません。あわわ・・・。

一応、3カ所でお願いしていましたが、1カ所がちょと難しい感じなので2カ所でお願いしてるところと、あと、もう1カ所はちょっと問い合わせてみようかと思っています。

そんな理由で、日時は参加ご希望の方にご連絡→行ける!と言う方にお越し頂いて作ってもらう予定です。

【内容】
無農薬完熟梅
*自然農福岡農園(愛媛県)
*無農薬乳酸菌肥料南高梅(和歌山県)
*無農薬無肥料南高梅(和歌山県)
の3カ所から届きましたら開催日時を決めてご連絡します。
おそらく、6月後半〜7月前半です。天候に左右されますのではっきりとはわかりません。6月中旬の可能性もあります。
また、届いてみて完熟でしたらすぐに取りかからないといけませんし、まだ完熟でなければ追熟させてから漬けます。

【ご予約】
ご希望をお伺いしますが、日時が不安定なのでキャンセルになってしまっても構いません。人数の確認をしたいので受けたいな。の方はご希望の旨だけお伝え頂けるとありがたいです。

【金額】
W.S参加費 ¥1500(梅干しご飯付き)
梅 1キロ ¥1400

*1キロ漬けられる方は¥2900、2キロの方は¥4300です。
*消費税は込みです。

ご予約、お問い合わせは
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。


b0057979_02505075.jpg




[PR]

by honeyant | 2014-06-06 02:51 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 05月 21日

食のお話会とランチ@Vesna!さん

衣笠にあるとっても可愛い東欧の雑貨屋Vesna!さんで季節の食と玄米のお話会をさせて頂きました。
暦の上ではもう夏ですが、これから暑くなって、ジメジメとした梅雨を乗り越えて真夏に向かいます!
そんな時の養生のお話などと玄米ご飯のこと、選び方、炊き方など。

梅雨の時期って本当に怠い、頭が重い、などになりがち。今のうちに新陳代謝を良くしてリンパや血液の流れを良くして梅雨時のダメージを最小限にしたいものです。

そんなお話や食材のことや玄米のことなどをお話ししてました。
そして、今回は玄米ご飯を実際に土鍋で炊く。と言うことも。

この日はお天気でとっても暑かったので、ボーーっとしてましたが、皆様がとても優しく見守って下さっていたので(笑)
無事に終えることが出来ました。

この日の玄米菜食ランチ
高野豆腐のハンバーグをメインに作らせて頂きました。

今後、神戸でもこういったお話会&ランチ会が始まる予定になっているのだけど、私がまだカリキュラムを作れていない・・・(汗)
でも、こうやってゆっくりお話をすることも楽しいな〜と思いました。
また、こんなお話会が出来るようにしますね。

お越し下さった方、ありがとうございました☆
b0057979_22264808.jpg



[PR]

by honeyant | 2014-05-21 22:29 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 05月 11日

からだで感じるおほしさまW.S『海王星』

またまた、気がつくと沢山の記事を溜め込んでしまっている〜!!
まぁ、G.Wも終わって少し落ち着いてきたので、これからまた頑張ってご報告などなどや、楽しみの告知しますね☆

と言うことで、
☆からだで感じるおほしさまW.S『海王星』
のお知らせです。

月、水星、金星・・・・・・・・と続いてきた天体もあと残すところ『海王星』、『冥王星』のみになりました。
約1年前に始まったこのW.S。1年前はなんとなく〜って思っていた天体と私たちの繋がりのことが、この1年でもう全てが繋がってるし、そのことを知っていることで楽になったり、受け入れることが出来たり、流すことが出来たり、向き合えたり。ということが出来るようになった気がします。

このW.Sはこの仕組みを覚えましょう。と言うお勉強的な感じではなく、もっと感覚的なこと。ちょっと不思議だけどこんなことって起こるよね。と言うようなことを紐解いていく・・・?というか、なんかその場にいる人たちと話しながら感じていく・・・。あぁ、この感じがそういうことなのか〜みたいな。

なので、「なるほど!なるほど!!」という感じではないのですが、じわ〜〜〜と、「あぁ、なるほどな。」と思えたら、もうかなりしっくりと「なるほどな。」と感じることが出来る。そんなW.Sです。

ぜひ、ご一緒にそんな不思議体験(笑)なお話しをしましょう。そこにいてお話しするだけで共有できる天体のお話会です。

今回は『海王星』のお食事(ランチ)。
頂いているキーワードは
ワイン、お酒、マリンブルー・・・。お酒かな?お酒だな(笑)

そんなわけにはいかないと思うのでなにか、そんなランチをご用意しますね〜☆

皆様のご参加をお待ちしております!

【日時】5月18日(日)11:00~13:00
【参加費】3500円(ランチ込み)



[PR]

by honeyant | 2014-05-11 23:34 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 04月 27日

季節を感じる食のお話会@Vesana!さん

衣笠にある東欧の可愛い雑貨屋さんVesna!さんで出張お話会&ランチを開催します☆

『季節を感じるお話会とランチ』

二四節気という、一年を24分割した節目を目安にお話しします。
移り変わっていく季節の流れを感じながら、自然を観察しながら、私たちの身体の変化や旬のお野菜を知っていきます。

第1回目は『立夏~夏至』にかけてのお話です。春が過ぎ、春から初夏に向けての自然の流れと私たちの身体の変化、気をつけたい事や旬の食材のお話をします。

通年を通して並ぶ野菜たちを見慣れてしまって旬がわからなくなりがちな今現在ですが、旬の食材が私たちの身体に
どれだけの栄養と情報を与えてくれるのか?と言う事を知ると、季節を感じる事、旬を知る事の大切さと楽しさに気づけます。
お話を通して自分自身がどう感じるのか?どう、気をつけていこうか?と言う事を感じてみて下さい。



『お料理基礎のキ』
第1回目は『玄米ご飯』についてのお話と炊き方について。
実際に玄米ご飯を土鍋で炊きます。炊き方やポイント、注意点などをお伝えします。
玄米ご飯にしたいけど、ボソボソしていて食べにくい。と言う事を良く伺いますが、
炊き方次第で、もっちりと美味しくなりますよ。

お話会が終わった後はみんなでランチを頂きます。
季節を感じながら、私たちの身体を整えてくれるのは、その土地でとれる旬のお野菜たち。
そんな旬のお野菜をメインに、今の時期にあった調理方法でお弁当を作らせていただきます。
自然が私達にプレゼントしてくれる旬のエネルギーは、シンプルな方法でも、とても美味しく身体も心も喜ばせてくれます。

実際にみんなで季節を感じながら玄米菜食のお弁当を頂きましょう。動物性食材がなくても美味しくてボリュームもあります。
実際に召し上がっていただくお料理の簡単レシピもお伝えいたします。

【日時】2014/5/8(木) 10:30~13:00
【内容】二四節気を目安にした季節と旬のお話と、自然考察から生まれた中医学からのお話。
    玄米菜食お弁当の試食
    『お料理基礎のキ』玄米ご飯の炊き方と、お弁当簡単レシピ
【参加費】2600円(玄米菜食お弁当付き)


↓イメージ写真です。

b0057979_23161669.jpg
写真は夏過ぎのお野菜だけど、旬のお野菜は元気で見てるだけでエネルギーを頂けます。
b0057979_23182776.jpg
ランチを楽しみにきて下さっても、日常のちょっとしたヒントにして下さっても、ちょっとだけ、食に興味がわいてきたな〜と言う方にも、おススメです。
みんなで、ちょっと食の事、普段気になってたんだ〜と思うような事を一緒にお話しできる回になると良いな。と思ってます。

皆様にお会いできる事を楽しみにお待ちしておりますね。

お問い合わせ&ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。


[PR]

by honeyant | 2014-04-27 23:22 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 04月 10日

お味噌作り@Vesna!さん

出張お味噌作りW.S☆
いつもお世話になっているVesna!さんでお味噌作りのW.Sをさせていただく事になりました。

お味噌を作る事って本当に簡単で、しかも、とびきり美味しい〜☆

毎日食べたいお味噌汁だから、自分の配合で『手前味噌』を作れると良いですよね。
初めて作るのはちょっと勇気?がいるけど、作ってみたら簡単!だと言うことがわかります。

基本の配合とアレンジ方法などをお伝えし、ポイントをお伝えします。
次回からは自分流にアレンジも出来ます。白味噌の作り方もお伝えしますので、お家で白味噌も作れるようになります。

2キロをお持ち帰り頂くので3ℓぐらいのタッパーで仕込めます。

大きな樽で仕込まなくても良いので気軽に作れますよ。是非、ご参加くださいね。
楽しみにお待ちしております〜!!


☆Honey Ant (ハニーアント)による『手作りのお味噌を作ろう』ワークショップ

毎日の食事で活躍するお味噌。毎日のことだからこそ、安心して食べることが出来る自分で作ったお味噌があると嬉しいですよね。
少し前までは普通にお家でお味噌を作っていました。
今のこの便利な世の中になったのだから、もっと簡単に、もっと気軽にお味噌を作ることが出来るはず!です。特別なことではなく、毎日のお料理で自分が作った自家製のお味噌を楽しんでみませんか?

今回のワークショップでは、実際に大豆を使った基本的なお味噌の作り方と、配合を変える事による違いの話や、作る時期による変化など麹菌と自然の流れを感じながら味噌を作れるようにお伝えします。無農薬大豆で作った米味噌を2kgはお持ち帰りして頂きます。

当日作ったお味噌はすぐに食べることはできません。ですので、Honey Antが約1年前に作った自家製味噌を使ったお味噌汁と玄米おにぎりのセットをご用意させて頂きました。(ご希望の方のみ。参加費にプラス500円です。※要予約)
ご希望者の方は是非合わせてご予約ください。来年には、こんな味わいになるのか~という試食を兼ねてご賞味くださいね。

皆さまのお越しをお待ちしております! 

------------------------


『手作りのお味噌を作ろう』ワークショップ

■日時
2014年 4月 18日(金) 10時30分 ~ 13時

■場所
Vesna! 店鋪併設 フリールーム『実りのハコ。』

■内容
無農薬大豆で作る米味噌を2kg作ってお持ち帰りして頂きます。
お味噌作りの基本、白味噌の作り方もお伝えします。
天地返しの時期や、出来上がりの時期はメールでフォローします。

■持ち物
エプロン、ハンドタオル、保存容器(3Lぐらいのもの)


■参加費 ¥3500(お味噌2kgお持ち帰り代込み)

 ☆ご希望の方にはプラス500円で自家製味噌汁と玄米おにぎりのセットをお付けします。
 (※要予約 おにぎりセット希望の場合は、WSご予約の時にその旨必ずお伝えください)

■定員  6名


[PR]

by honeyant | 2014-04-10 23:16 | W.Sなど | Comments(0)