Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 29日 ( 2 )


2018年 10月 29日

高枝切りバサミ

うちの周りにはたくさんの柿があります。
寒冷地なので渋柿が多いらしいのですが、時々甘柿もあったりで
うちの隣には大きな渋柿の木と、畑に小ぶりの甘柿の木。

脚立に乗れるような平の場所でもないし、
高枝切り鋏も持ってないので取れないなーー。って思ってたら、
大家さんが高枝切り鋏を貸してあげると言ってくださって、お借りしました。。。

てっきり、普通のハサミがついた高枝切り鋏を貸してくれるのだと思っていたら、
細い竹の先端をV字にカットした自作の「高枝切り引っ掛け?」

竹竿のような細い竹で先端がV字にカットされていて、その少し下あたりが金具で止められています。長さは短い方で3M、長い方で4.5Mぐらい。

この長い棒の先端を柿がついてる枝にグッと突き刺して、くるっと回して落ちないように取ります。
突き刺すのが甘かったら、柿が落ちます。

意外に簡単で、意外に難しい。
でも、クセになる楽しさ。

高枝切り鋏が欲しいと思っていたけど、この「柿取り棒」が欲しい(笑)
長い竿があれば自作するのは単純なので簡単そう。

そんなことで、無事に畑の甘柿は全部収穫。
大きな渋柿は高いところは無理なので手の届く範囲で収穫。
”干し柿”作ります。。

また、別の柿をとって良いよと言ってもらえたら、次は”さわし柿”予定。さらにたくさんになったら”柿酢”かな。

長い竿。
長くなればなるほど重くなる。
b0057979_16271001.jpeg
枝を狙ってV字に入れます。
b0057979_16270037.jpeg

b0057979_16270599.jpeg
引っかかったらくるりと回して落ちないように取ります。
b0057979_16271522.jpeg
渋柿。
下の方はもうほとんどなかったけど、まぁまぁ取れました。
b0057979_16271923.jpg
甘柿。
大家さんと半分こ。
柿を取ったお駄賃で「春菜」をいただきました。

b0057979_16272498.jpeg

[PR]

by honeyant | 2018-10-29 16:32 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 10月 29日

糀調味料 マヨネーズ

糀の調味料シリーズで一番人気の「マヨネーズ」

もともとは甘糀で作っていたのですが、最近は”焼き芋糀”で作っています。

いつも「どうやって作ってるのですか?」と聞かれるけど、甘糀のマヨネーズですら、うまく説明できないのに、焼き芋糀で・・・って
なにそれ??ですよね。。

まず”焼き芋糀”とは?
ということですが、
花背でサツマ芋を育てて上京区で焼き芋屋さんを営んでいる
焼き芋屋さんとのコラボ商品です。(花背の新鮮なお野菜なども並んでる時があります)

焼き芋を使って何かできないか??ということで、
焼き芋をペーストにしたものと、米麹を合わせて温度を上げて糖化させてみました。(甘糀を作る感じです)
焼き芋のほっこりした甘みとコクがあって、旨味が増して美味しい!
パンやクラッカーにのせたり、塩味にしてお湯でといたらサツマ芋スープになったりです。(これも好評でした◎)

そんな「焼き芋糀」を商品化し、販売をしているのですが、
ふと、焼き芋の優しい黄色と、こっくりした味わいがマヨネーズに合うのでは??
と思ったのがきっかけで、マヨネーズを甘糀(もち米と米麹)から、焼き芋糀に変えて、梅酢で塩分と酸味をつけました。

酸味はかなりまろやかになるので、酸味好きの方だったら少し物足りなく感じるかもしれないけど、なんとも言えない、旨味とコクのあるマヨネーズになりました。
(酸味が欲しい方はお酢を足してお使いいただけます)

そんなことで作り始めた糀のマヨネーズ。
ハマる方はハマるようで、これは美味しい!とストック用にも購入してもらったりしてます。

他にない味!
これは間違いないです(笑)
さつまいもを焼き芋にして、糀と合わせてマヨネーズ作るなんて絶対考えないですよね、、、ふつう。。

でも、確かにすごく美味しいです。
濃厚に作っているので、酸味を足すこともできるし、そのままでももちろん美味しいし、なんかいろんなものにつけて食べることができます。

驚いた報告が、「アップルパイにつけたら美味しかった!」ですが、サワークリームのような感じなのかな??私はやったことないけど、やってみる価値あるかも。。。

そんなマヨネーズです。
ぜひご賞味くださいね。

糀調味料シリーズ
*糀のマヨネーズ 大460g 1296円(税込) 中330g 864円(税込)

b0057979_11400582.jpg
*リサイクル、リユースにご協力ください*

使い終わった瓶をお持ちいただくと
大(600ml)50円
中(350ml)50円
小(125ml)30円
お返しします。
瓶をお持ちいただくときは、しっかりと洗ってお持ちください。
割れ、欠けなど、破損している場合は受け取り不可能ですのでご了承ください。

また、リユースした瓶は
銀の蓋にしています。(新しい瓶使用の場合は金の蓋です)
商品価格より、下記金額を差し引いてお買い求めいただけます。
大(600ml)50円
中(350ml)50円
小(125ml)30円

リユースする瓶は熱湯消毒して詰めさせていただいてます。



[PR]

by honeyant | 2018-10-29 11:42 | 商品について | Comments(0)