Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 13日 ( 1 )


2018年 05月 13日

お野菜が少しずつ増えてきました。

花背に9月末に引っ越してからお野菜、どうしようかなー?って思ってたら、
うちから京北側に
在来種のお野菜を中心に農薬不使用のお野菜を販売されている
”森俊二商店”さん、
うちから花背側に
これまたタネ(在来種の)こだわった農薬不使用のお野菜を販売されている
"花gri耕房"さんが・・・。

という事で、12月ごろまで
毎週農薬不使用の在来種のお野菜が続々と私たちの食卓に。。。

タネの話、野菜の話、品種の話、畑の話。
色々な話を聞いて、実際に食べてみて、
とても味わい深く、とても個性的で・・・、

こ、これは私たちの食卓だけで終わってしまうのはもったいなすぎる。
何か発信する方法、ないかな??

ということがきっかけで
花背でお店をする。
ということを決めました。

まぁ・・・、そうは思ったけど、今のところ冬〜春の端境期でお野菜自体がない状態〜(涙)
でしたが、
ようやく
"森俊二商店”さんのお野菜があれこれと持ってきてもらえるようになりました。

そんなことで、お野菜のご紹介をしていきますねー。
今回持ってきてくださったのは、

*亀戸大根(江戸野菜)
森俊二商店さんのお野菜説明に「亀戸大根あさり鍋」なるものが紹介されていました。
幻の・・・と言われるぐらいほとんど栽培されていない品種だそうです。ビタミンCが豊富らしい。
小ぶりの大根らしいのだけど、
「間引き菜」なのでほとんど葉っぱです。

「間引き菜」って、畑をしてたらわかるのだけど、たくさんのタネをまいて、混み合ってくるのでその都度間の野菜を「間引いて」いくのです。
なので、小ぶりだし、まだ根っこが育ってないから葉っぱが大きい。

上京区の「京やさい 佐伯」さんのところで、間引き菜って色々と教えてもらったのだけど、
スーパーなどではあまり見なかったなー。。と思って。

間引き菜はまだ若い(成長初期段階)なので、葉も柔らかく、アクやクセも少なく食べやすいです。もちろん、大根部分もたべれます。
b0057979_20304594.jpg
(追記)
根っこの部分を生食したらとても辛かったので、葉っぱも一緒に醤油麹で炒めました。
そしたら、とっても甘くなって美味しかったです。(写真なし)

*時なし大根
京野菜。
辛味が強いらしいです。
こちらも間引き菜。
漬物にしようかなー?って思ってます。

大根が肥えてきたらおろし大根にすると良いそうです。
b0057979_20303484.jpg
(追記)
こちらは、ぬか床の中。

*ラディッシュ
これは普通のラディッシュ。二十日大根。
本当に、すぐに大きくなるしすぐに食べれるし、また赤い実が彩りよくコロンと可愛いのでうちでも育てています。
だけど、うちの畑のはかなり辛くてなんでだろうー??って思ってます。
森さんのとこのはみずみずしくて美味しい◎
b0057979_20304000.jpg
*しずむらさき
初めて見たし、聞きました。。。赤い軸の大根。大根・・・。
赤みを生かしてサラダなどで食べると良いそうです。
この時期の赤色は貴重。
サラダに良いですね。
大根部分ももちろん食べれます。
マリネしてみようかなって思ってます。
b0057979_20305046.jpg
(追記)
ということで、早速マリネしてみました。
せっかくなので、筍も一緒にマリネ。
b0057979_19241292.jpeg
”しずむらさき”の赤色が綺麗。
大根部分はちょっとピリッと辛いけど、葉の方がシャキシャキとして歯切れも良くて食感が良かったです。
大根の葉って、結構繊維質だったりするけど、この葉っぱはシャキシャキで嫌な繊維感はないです。
火を通すと、色が抜けてしまうので、生食か、通してもサッと通す感じが良さそうです。
b0057979_19241803.jpeg


*大阪しろな
白菜のように甘いし、柔らかいし、で好きなお野菜の一つです。
お味噌汁、煮物、炒め物も出し、さっくり漬物、和え物、などなどにも気軽に使えるのでよく使っていましたが、江戸時代から続く大阪のお野菜とは知らなかったです。。
白菜と青梗菜の雑種だそうですよ。
だから、甘くて柔らかいのかー。。。納得。

b0057979_20305663.jpg
(追記)
しいたけと一緒にホワイトルウでクリーミーな炒め物にしました。
ホワイトルウ→

*レタス3種類
ほろ苦レタス、やわらかレタス、などなど、食べ比べると色々な特徴を知ることができるレタスたちです。
b0057979_20570422.jpeg


そんなことで、今週のお野菜でした。
基本的に毎週金曜日にお野菜を持ってきてもらっています。
好きなぶんだけをお持ち帰りいただけるように量り売りをしています。。
b0057979_20310210.jpg
今月のオーガニックショップHoneyAntの営業日はこちら
森俊二商店さんはこちら
森俊二商店さんのお野菜は京都市内で購入できます◎はこちら

来週は何がくるかな?
楽しみです。
お野菜の種類もだけど、移り変わりも楽しみですね。

ちなみに、HoneyAntの裏の畑もワサワサと植物成長中です。
イチゴもたくさんなってきました!!
そんな畑のこともまたご報告しますねー。


[PR]

by honeyant | 2018-05-13 20:59 | 商品について | Comments(0)