Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 06日 ( 2 )


2018年 05月 06日

畑のこと〜自然栽培とは・・・??〜

前回の畑のことでも書いたのだけど、
やっぱり、畑を開墾するたびに、鍬を入れるたびに、自然と遠ざかっていく畑(苦笑)

できるだけ、自然の状態で育てたいと思うものの、欲が多すぎてあれこれ植えたいし、自生していないものも植えたいし、でもできるだけ自然なものをと思うから在来のタネを買ったり(この時点で自然じゃないけど・・・)
そんなことで、自然農を意識していくと、自分がいかに不自然なことを自然に対してしているのだなーって思うし、それと同じぐらい、人間ってすごい!良い意味で貪欲!!って思います。

畑、人間が開墾して人間が育てやすいように、また収穫しやすいように作っていきます。人間目線で・・・。
なので、畝は何センチ、定植は何センチ離す。タネは筋蒔き、ばら撒き、点蒔き、や、肥料は、追肥は、耕す深さは・・・。
などなど、色々とデータをもとに、どこで耕してもある程度は対応できるマニュアルが出来上がってるんだろうな。

荒れ地を見ていると(裏の畑)
冬の間は本当にどうしようもないな。何も育たない・・・。って思いながら見ていたけど、春になったら、草木が伸びてきたら、あれこれとワサワサと育ち始め、私が畝を作りながら、石だらけ、岩だらけ、ススキだらけ・・・と泣き言をずっと言ってたけど、そんな中でもちゃんと育っている植物を見ると、人間って本当に貪欲だなーって思わずにはいられない(笑)というか、勝手だな。。。

今日の笑い話。

花背はミョウガが採れるらしく、夏の柴漬けはミョウガが取れだしてから作るのが花背の習慣だと聞いていて、ミョウガが良くなるのかー。と思い、気候が合うなら是非うちの畑にも。とミョウガの苗を買ってきました。

畑は日当たりが良いので、ミョウガはどうかなー?って思い、家の際に植えました。

今日、ふと見たら、ミョウガが育っていたので、おぉー嬉しい!と喜んでいたら・・・。

なんと、裏の畑にたくさん自生してました(汗)

ミョウガの株間何センチ、を調べて蒔いたけど、自生のミョウガはお構いなしにあちこち生えてます。
なんだそれ・・・。

まぁ、後からの話だけど、、
ミョウガを自分で植えないと、ミョウガの苗って気づけなかっただろうし、まぁ、良しと思うとする。
と思いながらも、開墾ってなんなのかなー??ってやっぱり思ったり。

自生しているミョウガの根っこから掘り起こして、開墾した後(不自然にした後)買ってきたミョウガを植えるとか・・・。
私のバカ・・・。

裏の畑は
お茶の木、山椒、フキ、山ウド、のびる、よもぎ、つくし、すぎな、スイバ、タンポポ、野人参、ノカンゾウ、ワラビ、三つ葉
などなどが自生しています。
近くに山葵もありました。
何もしなくても、耕さなくても石を取り除いてあげなくても、畝を作らなくても勝手にワサワサ生えてます。
自然って豊かだな。

まぁ、そうは思うものの、今日はトマトの定植とトウモロコシのタネを植えました◎

石もススキもたくさんでげんなりしてたけど、
自然農の福岡さんや川口さんの言葉をなんとなく今、ようやく、まぁそういうことだよなーって思えるような気がしてきました。

ススキの根っこも、大きな岩のような石も自然の一部。
私が不自然にしているのだから、自然と共存共生できるように自分なりに考えながらできるだけ手を加えないように・・・、でも育てたいものを育てていきたいなと思ったりしています。

自然にある山野草って本当に見つけるのが大変。
花背にある摘み草料理で有名な”美山荘”の方の苦労と勉強、アンテナの張り方は本当にその値段に価値あるものだなって思います。
畑で育てた野菜って、そこにタネを蒔くんだから収穫しやすい。
でも、自然の、自生の山野草は、見つけて、収穫までもが大変。でも、その土地に勝手に生えてくるその土地ならではの食の文化なんだろうなって思います。

できるだけ、そういったものを残しつつ・・・。ですね(苦笑)

畑をすることで、自然を壊していくということを感じると思わなかった。
やっぱり、花背に来てよかった。
生命体をいただくことをようやく実感していってる気がします。

***************
自生してる山ウド。ウドはあちこちにあります。
白くなくても軸は柔らかくて美味しかったです。
葉は、軸より癖があって特徴のある味わい。
秋になったら花が咲くようで花は天ぷらにしたら美味しいと大家さんに教えてもらいました。
b0057979_22034382.jpg
植えた”ミョウガ”
b0057979_22031534.jpg
自生してるミョウガ、、ワサワサ。
b0057979_22025010.jpg
実ごと植える”ハヤトウリ”
b0057979_22032603.jpg
妖艶な花が咲く”そら豆”
b0057979_22033622.jpg
自生している三つ葉はびっくりするぐらい大きいです。
b0057979_22030921.jpg
ズッキーニが発芽。
b0057979_22032002.jpg
混植の菊菜はいつもワサワサ。
b0057979_22033185.jpg
今日はノビルを収穫。
b0057979_22021370.jpg
人間の目線だけで物事を捉えず、自然の豊かさを感じていきたい。
まぁ、なかなかだけど・・・。


[PR]

by honeyant | 2018-05-06 22:11 | 日々の日記 | Comments(0)
2018年 05月 06日

牡牛座新月便のお知らせ

5月の連休が、いよいよ終わる・・・。
花背では街から人が遊びに来たり、田植えや畑で皆さん、大忙しな感じでした。
今年の連休は29日と5日は暑いぐらいだったけど、以外に涼しい(花背は寒いぐらい)でしたねー。。

連休中はあちこちでイベントがあって、みんなソワソワです。

うちも、3日から今日まで開けていましたが、今回も無事に”ボウズ”はなく、のんびりだけど楽しい時間を過ごせました。本当に、いつもありがとうございます。。。

さて、イチゴ2回が続いた月の満ち欠け便、今回は・・・・・。
何にしようかな・・・。

牡牛座新月便のメニュー
・シナモンレーズンベーグル
・地粉のカンパーニュ1/4
・バナナとクルミのケーキ
・ドライイチゴのスコーン
・金柑タルト
・甘糀スパイスケーキ
・きな粉米粉クッキー
・オートミールとレーズンの甘糀サンドクッキー
・酒粕クラッカー
¥3000(税抜き)/1セット
5月14日発送、15日着でお送りします。
全てVeganでお作りしています。
卵、乳製品、蜂蜜、白砂糖など不使用で、できる限りオーガニックのもの、環境負荷の少ないものを選んで手作りしています。

ヤマト運輸より、ゆうパックに変更になりました。
集荷の都合により、
今までは当日パンを焼いて発送→これからは前日パンを焼いて発送
になります。
焼いてからお届けまで2日かかることをご了承ください。
今回から冷蔵便での発送となります。(+200円)

ご注文は、ショップからでもメールでもどちらでも大丈夫です。
新しくボディクレイの粘土商品なども同梱できます◎

「残り福」として内容は選べないけどちょっとサービスでお送りさせていただけるセットを考えました。
セットまでは要らない。という方にも、
1500円で1500〜1800円分ぐらいのパンや焼き菓子をお送りします。
基本的に、月の満ち欠け便のセットの内容を送らせていただきますが、内容は選べませんのでご了承ください。

残り福セット→1500円(税抜き)
+送料です。
*京都市内は540円、近畿は560円です。
他地域の方はお問い合わせください。

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

3回セット 3000円+送料×3回分→9000円+送料(e.x京都市内540円×3回=1620円)=10620円
5回セット ・・・=17700円
10回セット ・・・=35400円
*京都の場合の計算です。

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
夏の間はお休みをさせてもらったりもしていたのだけど、今後はお休みないようにもできるかもだし・・・。とか思って、1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
info☆honeyant.jp
☆→@に変更してください。

*[honeyant.jp]のドメインを取得したのでメールアドレスも変更になりますが、
以前のme.comでも大丈夫です。

[PR]

by honeyant | 2018-05-06 20:35 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)