Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 09日 ( 1 )


2018年 04月 09日

畑の開拓の続き

冬の間は、雪に閉ざされていて何も進まなかった畑仕事。
2月のちょっと暖かい日や、3月に入ったら春らしい陽気でこの間に一気に開拓&開墾!!ということで、ツルハシやら、クワやらでガツガツと耕し始めました。

正直言って・・・・、泣き言を言わないとやってられないぐらいの「荒れ地」(涙)
岩のような石がゴロゴロ、ねっとり粘土質の土、ススキなどの根っこをとったら、土らしい土はわずかしかなくー。。。
ここは工事現場か。みたいな感じです。

えーー!みんな始めはこんな土地から始めてるのー??
本気で尊敬!!
すごい。

一日、1Mも耕したり石をとったりしてたら終わってしまうぐらいで、ほんと気が遠くなりそう。

上賀茂で借りていた農地は、荒れてるって言っても全然荒れてなかった!すごくやりやすかった!!ってことがわかりました。
そうかー、開墾(開拓)とはこういうことなのかー。。
なんでもそうだろうけど、やってみると、見えていなかった部分が相当大変で相当忍耐のいる影の仕事なんだなーってわかりますね。

まぁ、まだ楽しい範囲だけど、ちょっと時間が足りない。
天候に左右されるし、用事などもあったりで、なかなか思うように進まない。
いろんなことが考えさせられます。

上京区でもできるだけ種から育てていたんだけど、花背でも。と、思いっきりフライングでトマトの種を二月の極寒花背に蒔きました。(普通そんなことしない。もっと暖かくなってからだったり、温床作ったり。)
しかも、何も知らず、せっかく土のある暮らしにしたんだから、ホームセンターの「苗用の土」ではなく、畑の土で作る!!
と、石だらけ、ネチネチ、ガチガチ粘土質のままポットに入れて育苗。

色々と調べたり、人に聞いたり、勉強していくと、
あ、これは無理だろう。と思い始め、
トマトーー!!!
私の、夏のドライトマト作り&トマトピュレづくりが遠のいていく。。。

と諦めかけた三月後半。
ようやく双葉が。そして、今はスクスクと元気に本葉も出始めました!
しかも、発芽率8割は超えてるように見える!!

ということで、無知ほど恐ろしいことはない(苦笑)

まぁ、無事に発芽したということでよかったよかったです。

育苗しているのは、
・中玉トマト
・プチトマト
・韓国唐辛子(辛い)
・韓国唐辛子(甘い)
・さきがけピーマン
・カラフルピーマン
・ズッキーニ
・キャベツ(ザワークラウト用)
・きゅうり(ピクルス用)
だったかな??

いつも、植えてるのを忘れてしまう。
できてからのお楽しみみたいになって。。

あとは、
畑に去年の冬に鹿に食べられたイチゴが奇跡的に成長点が残っていて春になっていきなり成長!
その周りに、これまた何かを植えました。(適当蒔き。)

ジャガイモ、そら豆、ラディッシュ、などなど。
ハーブもディル、タイム、コリアンダー、などなど・・・(笑)

もう、適当すぎて何を植えたか、今考えると全く覚えてない。大丈夫かな??

あとは、畑の端っこに生姜とミョウガを植えました◎

適当植えにしているものは、暖かい日が続いた時にどんどん発芽。双葉から本葉が少しずつ出始めています。
嬉しい。
明日からの気温でもう少し大きくなってくれると良いのだけど。。

二月の後半に滋賀県であった「岡本よりたかさんの無肥料セミナー」に参加させてもらって、その時に習ったことをあれこれとやってみてます。
端っこで枯葉堆肥を作ったり(というか積んでるだけだけど)雑草のように植物を育てたり。

同一のものばかりを植えると土の中のバランスが悪くなるので色々な”科”のものを植えた方が良いようです。
そんなことで、
タネの袋を見て、セリ科、アブラナ科、キク科、マメ科・・・などなど被らないように適当に植えたので何を植えたかわからないということになった。ということです(汗)

確かに、雑草を見ていると、色々な草花の形があって多種多様が共存していることがわかるし、単一の花が咲いている場所でも、よく見ると下葉は違う種類だったり、その周りには違う品種が入り混じってたり。

タネの話は最近、あちこちで問題視されていて、今後どうなるのか?どうしていくべきなのか?と考えるところではあるのだけど、実際にタネを取る。タネから育てる。ということはとっても大変で、難しい。
今は、「タネの森」さんや、「野口のタネ」さんからほぼ購入しているのだけど。(少しでも安心なタネをと思って。。。)後は、去年、貯めて取っていたタネ。

でも、毎年購入できるかわからないし、手に入らないものもあるし(人気のタネとかあるみたい)できるだけはタネを取って、タネから育てることをしたい。

自分でタネ採りをして、自分で育苗している農家さんって本当にごくごくわずかなんだろうけど、そして、
その大変さを周知されていないということもあるんだろうけど。。。
ましてや、在来種の栽培は色々と手にかかったり、難しいらしく。
そんなことを、実際に体験して見ると本当にありがたいことなんだって、思います。

農家さんは野菜を育てることが目的なので、その時々で臨機応変に対応しながら野菜を育ててくれていますが、私は、できなくても私の楽しみがちょっとなくなるだけなので(苦笑)
できるだけ、いろんなことに挑戦していこうと思っています。

まぁ・・・、もちろん、こんなにも開墾が大変なので一つぐらいはできてほしいけど(苦笑)

そんなことで、畑もぼちぼちやってます。

花背のお野菜は寒暖の差が激しいから美味しいらしい!山の土でミネラルが多いから美味しいらしい!とのことなので、それを楽しみにまた明日、頑張りますー。
(*明日は一日晴れ予報。次の日雨!種まきです◎)

************
私が開墾してる1枚目の畑(段々で3枚あります)
b0057979_17505751.jpg

晴れた日に友人が来てくれて一気に畑らしく!!
b0057979_17514842.jpg
でも、あまりにも石(岩)が多いので土をふるいにかけ始めました。でも、もうやらない。気が遠くなります。しかも、土がなくなるー(涙)
b0057979_17521580.jpg
採掘された石と岩たち。
大きなものでこぶし以上のがゴロゴロ。。。

b0057979_17522099.jpg
b0057979_17522931.jpg
彼が作っている一番上の畑の畝。
ここには基本的に野菜たちが入る予定。

b0057979_17512832.jpg

イチゴの花が!
この後、少し暖かくなって来て今確認してるところで3つ咲いてます◎
b0057979_17523559.jpg
粘土質から、レタスが発芽(笑)
本葉まで出てくれてほんと、ありがとうー。
b0057979_17520702.jpg
ほんと、ごめんね。こんな固い土で・・・(汗)
この次からはちゃんと考えて畑の土&バーミュキュラ、くん炭などを混ぜて苗の土を作りました。

b0057979_17592165.jpg
ちゃんと作った苗の土。
全然違う。。。
でも、どちらも元気に育つということはわかりました◎
植物は、じっと待ってればそのタイミングで発芽して来てくれるのかもしれない。
というか、タネが良かったのかもしれない。
b0057979_17524801.jpg

b0057979_17524179.jpg


そんなことで、なんか日々、勉強しながら生活しています。
山の暮らしも、畑のことも。
のんびりすることも、諦めることも、やってみることも。

なんとなく、まだまだ自分ペースがつかめないのだけど、とても気持ちよく生活できています。
移住してからの人との出会いも、大きく広がって、より、広く、より深く皆様とお話ができるようになった気がしています。

また、畑のことも山の暮らしのことも花背のことも、花背にいらっしゃる数多くの素敵な方々のことも。
なんか、色々と発信していきたい!って思っています。

先週の京北、常照皇寺あたりの満開桜。
花背の、このあたりは今が見頃。
京北よりの「鎌倉」という地域にある大きな桜は来週かなー??
黒田の百年桜も来週が見頃かも???
そんな感じです。

町より随分と遅いけど、こちらも桜が開花して来ています。
ぜひ、遊びにお越しくださいねー。

b0057979_18081747.jpg
b0057979_18081147.jpg
b0057979_18072860.jpg


b0057979_18072349.jpg





[PR]

by honeyant | 2018-04-09 18:10 | 日々の日記 | Comments(0)