Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 02日 ( 1 )


2018年 02月 02日

大根の麹漬けW.S@MOTTAINAI あまた

去年の秋に京都北部山間地域に引越しをして拠点を豪雪地帯花脊に移したので、
この冬は様子見でゆっくりと過ごしています。

そして、3月からはもう大丈夫かなー?と思い、予定を入れ始めています。
*ちなみに、フライング気味に2月21日(水)13〜16時は味噌造り@アトリエパッチワークさんです。

「節分までが寒さが厳しい。」
「10日過ぎぐらいまでが豪雪」
とのご近所さん情報なので、2月後半は問題ないかな?とか思い始めました・・・。
ちなみに、
「5月までは雪はないよ」って言われました(汗)

あと、お昼からだったら、大雪の日でもなんとかいけそうかも?というのがわかりました。
ただ、雪予報の時は家をあけるのは危険。
とりあえず、こまめな雪かきが重要。
怠ると、雪が氷になって相当な重労働になるということがわかりました。

来年に生かします◎

3月初めのW.Sは
『大根の麹漬け(べったら漬け)』
です。

保存食作りは好きで上京区の時からあれこれと作っていたので、花背に来たから特別作ったというわけではないのだけど、
でも、なんとなく、イメージ的に、、、、

田舎の方が、特に山間地域で気温が低い方が
漬物とか、保存食は作りやすいのかな?って思ってました。

が・・・、
実は違う。

そもそも、作物がとれないから「保存食」を作るのであって、
気候が良いから(保存食作りに適しているから)作っているのではない。
ということを身を以て体験しました(苦笑)

簡単にいうと、野菜は野菜室に入れないと凍ります(笑)
湿度が高いのでどんどんカビます。(と言われました。けど、うちはその被害はあまりないです)
全部、冷蔵庫へ!って口を揃えて言われます・・・。

そんなことで、漬物の基本的なお話、目的などをお伝えし、自分にあった漬け方をお伝えしていこうと思っています。
何グラムで何日。やり方はこう。という決まりは全く通用しないのです(笑)

だけど、絶対にうまくいくコツもわかりました。
素材です。
素材が良くて、コツがわかれば自分の環境にあった漬物を作ることができます。

なんか、そんなお話ができたら良いな。と思います。

*日時*  3月4日(日)14時〜16時ごろ
*参加費* 2000円(少しだけどお持ち帰りもありです)
*場所*  MOTTAINAIクラフトあまた
      京都市東山区大和大路通五条下る石垣町東側65
*持ち物* 漬物を持って帰る袋、エプロン、ハンドタオル
.
*お問い合わせ、ご予約*
Honey Ant 江種友紀 info@honeyant.jp

主催してくださる

ぜひ、ご参加くださいね。
お会いできることを楽しみにお待ちしておりますー。


*************************
裏の畑に行く道。
雪で覆われていたところを雪かきで道を作りました。
ようやく通れるように。
b0057979_20384908.jpg
裏庭から見た母屋の屋根が・・・。
??不思議な光景です。
b0057979_20392124.jpg
エーーー!!!!
びっくり。屋根に乗っている雪が寒さで凍っていて、
重さでずり落ちたのに凍ったそのままの形を保っています!!
b0057979_20392679.jpg
内側の「つらら」が、上むいています(汗)
b0057979_20393226.jpg
横から見たところ。
b0057979_20393795.jpg
屋根全体・・・。
ちなみに、数日過ぎた今日見たら、
布団を畳んだように
折りたたんだようにうねうねとしてました。

b0057979_20394314.jpg
今週のお野菜。
京都の有名な「すぐき漬け」のすぐき菜。
たいてもおいしいよ。とのことで
仙台麩と一緒に炊きました。甘くて香ばしい香りでおいしかったです。
b0057979_20401350.jpg
キャベツ!嬉しい!!大好き!!
自然農に近いとなかなか大きなキャベツに出会うことが少ない。
ので、キャベツとか、白菜とかは貴重(笑)
b0057979_20401828.jpg
春から、私が使っているもの、選んだもの、愛用しているものを中心に
豆や雑穀、調味料などを中心にオーガニックショップを始めます。
花背で・・・。
是非遊びに来てくださいねー。
また、ご案内しますね。
b0057979_20402948.jpg











[PR]

by honeyant | 2018-02-02 20:47 | W.Sなど | Comments(0)