人気ブログランキング |

Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2020年 07月 05日

オーガニックなもの・・・??

以前、お料理教室をしているときに、生徒さんが
「ここは安心できるものしかないので落ち着きます」
と言ってくださったことがあって、何かなー?
って思って、伺ったら、
「食にこだわったお料理教室に行っても、洗剤だったり、置いているものがケミカルなものだったりする場合が多く、残念な気持ちだった・・・。」
と。

また、ある生徒さんが、
「洗い物が苦手です」
というので、なぜ?と聞くと、
「いつまでもヌルヌルしていて洗剤が落ちているか分からないから」
という答え。

Honey Antでは、ヴィーガンなのであまり脂も使わずだし、ほとんど洗剤無くても落ちるのだけど、洗剤は自然に帰るものを使っています。一応、口にしても大丈夫なもの◎

ある時、他所でお料理教室があって、そこの洗剤を使うと、
確かにいつまで経ってもヌルヌル・・・・・・・。
あぁ、このことを言ってたんだなー。と。

たまに、他人に預けた何かしら・・・。例えばケーキの型だったりが返却された時の香り。。。

嗅覚って感覚の中で一番早く鈍感になりやすいとよく言われてるけど、逆を言えば、一番敏感な部分だったりもするのかな?
新しい(未知の)香りはすぐに反応する気がします。

しばらくすると慣れるのかもしれないけど、一番初めの香りってハッとします。
スーパーの中も生活用品の棚には近づけないし、ドラッグストアの近くは通れません。
多分、私自身が化学物質過敏症の症状までは出ないものの(少しは出てるかも・・・)何かしら体が反応します。

探せば確かにオーガニックなものや自然と寄り添うことができるものがたくさんあるけど、探さないと、どこで買うの?高価なの??な位置づけになってる気がします。

発酵食品が人気です。
今、流行りっぽくも感じます。

発酵って、難しくはなかったんだろうと思うけど、
多分、今の現代社会では、かなり難しくなってるんだろうな。って思っています。

食に関すること以外のケミカルな暮らし。
自然と寄り添わない暮らし。
人間本位の暮らし。。。

発酵は微生物との共存で成り立つものだから、
この発酵食をつくるというポイントだけに焦点をあてる作り方では続かないのではないかな???

食に対する考え方を、
人間本位から自然の一部に人間が存在する。という自然本位の考えにならないと
いつまで経っても人間ありきで、
自然から遠ざかっていくんだろうなって思っています。

畑をしていると、
100%人間が収穫しようとすると無理が出てくるけど、
良くて80%収穫できたら良し。
の考え方だと、ストレスなく収穫できます。

虫に食われる株があっても良いし、自然は虫たちのものでもあるし、そこに勝手に種を蒔かせてもらったわけだから。。。

でも、自然はすごくて、50〜80%の収穫はさせてもらえるのかなー?って思ってます。
あとは、鳥や獣害があるかな ??

発酵食も、全て人間本意にはできない。
でも、ちゃんとした環境を作ってあげること、待ってあげることを続けていくと
ちゃんと微生物たちはその環境にあった営みを始めてくれます。

ある一部分にポイントを置かず、情報に振り回されず、
自分(人間)が自然の一部であること、
自然を守ることで生態系が循環することを感じること。
が、
もしかしたら、発酵食を作る、畑をする、そんなオーガニックな暮らしの根本的なことなのかなー?とか思ったりです。

なんか、作り方とかそんなことはどこでも情報は得れるし、
さらに、作り方ってそんなに重要じゃないなって思ってて、生態系を整えることが
いろんな生活に役立つのではないかな?って思ってます。

分量や素材に拘らず、自分ができる範囲で心地よいことを、心地よい暮らしを考えていきたいな。。と思っています。

頭で考えず、
体感で感じることができる暮らしを。それは多分自分自身の暮らしで、他人にとっては“アカン“暮らしかも。でも、それで良いのかな???

他人に線引きされないオーガニックな暮らしを見極めていきたいなと思っています。







by honeyant | 2020-07-05 22:09 | 日々の日記 | Comments(0)


<< 日日家仕事〜8月・赤しそ仕事〜      花背でお料理の会〜スパイスカレ... >>