人気ブログランキング |

Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 22日

畑のこと〜2019春

2017秋〜2018初春はこちら
2018夏はこちら
2018秋冬はこちら

冬の間は雪に埋まってた畑が春になって
今年は暖冬で早くに雪解け◎

早速空いてる畝に
えんどう豆、スナックエンドウ、絹さや、そら豆を植えました。

b0057979_22530490.jpg
b0057979_22530993.jpg
雪解け後の玉ねぎ。
b0057979_22551060.jpg
残ってた(放置してた)いちご。
ランナーをとって別の場所にも植えてます◎
b0057979_22550359.jpg
ずっとわさわさのイタリアンパセリ。

b0057979_22551651.jpg
ジャガイモ、ほうれん草を植えたり。

3月は街に行く機会が多くて日常というか仕事でバタバタ。
家の裏なのになかなか畑に行けず・・・。

少し落ち着いた時に行ってみると、
b0057979_22553209.jpg
えーーーー!!!びっくり。
お花畑!とは言っても、雑草の小さなお花畑が1畝。

ハコベ

b0057979_22552773.jpg
所狭しとオオイヌノフグリ
b0057979_22554302.jpg
b0057979_22553791.jpg
b0057979_22554924.jpg
b0057979_22555468.jpg
残ってた大根とオオイヌノフグリ。
b0057979_22560181.jpg
雑草を見たら地力がわかるというらしく、去年はずっとススキしか見てなかったから、本当に呆然と、本当にこんな工事現場みたいな場所で畑ができるのかなー?とか思いながら(少し諦めながら)タネをまいてたけど、
なんと、今年は花がつく雑草がたくさん!!!(一畝だけど)
なんて嬉しい光景。

1年で、ちゃんと変わるんだ。
タネを蒔くって本当にすごいことなんだー!
と実体験できました◎

そして、面白いことに、奥の畝はよもぎがたくさん。
その場所にはオオイヌノフグリもハコベもホトケノザもない。
そして、
小さなお花が咲いてくれた畝にはよもぎはない。

なんという生態系。すごーー。ただただ、感動。
b0057979_22560852.jpg
b0057979_22561315.jpg
b0057979_22561933.jpg
雪が溶けて小松菜。
董立ち始めた頃に収穫。美味しくいただきました。
b0057979_22562438.jpg
冬の間に2回ほど鹿に入られた時にたくさんのお野菜が根こそぎやられたけど、かろうじて残ってた白菜。
こちらも董立ち始めたので収穫。
柔らかで美味しかったです。
b0057979_22562984.jpg
自然、植物、人間も含めて本当に興味深いなーと思いました。

農家さんになりたかったわけではなく、ただただ、自然と共存することってどんなことなんだろう。本当に体験、体感することしかわからないであろうと思って移住を決めた1年半前。
こんなに感動の毎日を過ごせると思ってもみなかったなー。

普通にどこにでも生えてる雑草を見て、こんなに愛おしいを思えるとは(笑)

来年は、畑全体が青、白、紅のたくさんの雑草の咲く畑にしたい。

本当に収穫というまでもないのだけど、こうやって自然が人間の手で変化していくこと、人間の手にかからないと森化していくこと(荒れていくこと)を体験できただけで本当に素晴らしい1年でした。

今後、どんな風に変化していくかは全く想像できませんが、できるだけ自然の形で、無理なく循環できるように、そんな自然との付き合い方を体験していきたいなと思っています。

絶望的だった畑のこと、本当にこれで良いのか?と不安だった時に
いただいたたくさんのお言葉。
「1年経ったら、絶対に変わるから頑張って」
「山野草は1種類だけ植えたらダメよ。たくさんの共存で成り立つものだから」
「ススキは必要だから生えてる。それも活用できるように頑張って」

なんか、数々のお言葉をいただいて色々な場面で心に残る言葉があって、無理せずに続けてこれたのかな。って思っています。

たくさんのタネが必要。
だからたくさんのタネを取っておこうと思います。

畑から見えてくること、日常のこと、本当にいろんなことを思いながら、今年もたくさんタネをおろします◎

もっともっと伝えたいことがたくさん。
美しい植物がたくさんです。

少しずつ、ご紹介していきますね。

今年の夏のタネを今月中にーー。。
花背の種まきシーズンは短(過ぎる)のです。



by honeyant | 2019-03-22 23:22 | 日々の日記 | Comments(0)


<< 牡羊座新月便のご案内      畑のこと〜2018秋、冬 >>