人気ブログランキング |

Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 22日

畑のこと 2018夏

ススキだらけ荒地の開墾を進めて、2018年夏。2017秋〜2018春はこちら

トマト、ピーマン、韓国唐辛子、ズッキーニ、オクラ、ハヤトウリ、パプリカ、とうもろこし、大豆、その間に紫蘇、バジル、パクチー、ディル、イタリアンパセリ、オレガノ、タイム、セイボリー、ミント、レモンバーベナ、などのハーブ達もとにかくいろいろと植えました。
発芽してないけど、カレンデュラ、カモミール、人参の種もたくさん蒔いたのでそのうち出てきてはくれないものか・・・。と思ってます。

自分たちが育てようと思う種、苗だけでも入りきらないのに、ご近所さん達からあれこれをたくさんもらう。ので、ぎゅうぎゅう。夏の間は畝じゃないところにまでとにかくあれこれと植えてました。

とうもろこしと大豆の混植。
大豆は鞘ができるまでは順調だったけど、多分日照り続きで実が入らずでした(涙)
とうもろこしは、ヤングコーンもたくさん取れて美味しかったし嬉しかった◎

b0057979_21111016.jpg
菊名の花。可愛い花。
種もたくさん撮りました。
上京区時代から採ってるので多分3年目。
b0057979_21115403.jpg

味噌用に大豆をたくさん。
間に人参の種を蒔いたのだけど、全く発芽せず(涙)この畝は全くの不耕起栽培なのでこのままずっと不耕起で続けたら、きっといつの日か人参が発芽するのでは?と思っています。
b0057979_21120114.jpg
水菜かな?の鞘。タネ採りました◎
種取りって本当に時間も場所もかかるしで大変。でも、ずっと続いてくれると愛おしくなってくるのでできるだけ種を取り続けたい。

b0057979_21121232.jpg
オクラ、ズッキーニ、かぼちゃ、ハヤトウリ、ハーブ達、トマト、なんかあれこれを植えた上段畑。
b0057979_21121794.jpg
上段畑から見た下段畑。
もうこの頃になるとワッサーととにかく草だらけ。
この辺りは鹿も多いので、山蛭(ヤマビル)とマダニがうじゃうじゃ。どんなに暑くても完全防備で外に出ます。
しかも、アブ、ブヨ、蜂も多く、危険がいっぱい。

朝早起きしてまずは畑仕事!と勢いで早起きした1日目にブヨに顔を3〜4箇所刺されてパンパンに膨れました(涙)

b0057979_21122204.jpg
雑草が生えることができないぐらいの食べれる草で覆い尽くすのが夢(笑)目指すはどこを採ってもたべれる畑。
b0057979_21122888.jpg
とにかく、いろんなものがワッサー!
夏ってすごい。毎日見てるだけで幸せな畑。
b0057979_21123493.jpg
在来種のとうもろこし。今の甘いとうもろこしじゃないけど、ヤングコーンも取れたし、もちもちしてて美味しかったです。
b0057979_21123976.jpg
大豆とトマト。その間にバジルや紫蘇やあれこれが生えてます。
b0057979_21124683.jpg
b0057979_21125065.jpg
春蒔きのハーブ達がどんどん花を咲かせてくれてます。
種取り用。
b0057979_21125748.jpg
大好きなディル。
葉っぱも花も香りも種もつき方も大好きでずっと育ててます。
ディルも種取り3年目。

b0057979_21130871.jpg
b0057979_21131481.jpg
b0057979_21131940.jpg
b0057979_21132549.jpg
b0057979_21133066.jpg
夏の終わりには、台風なんかもあって、もうぐちゃぐちゃ。
大豆は結局ものすごい数を蒔いたけど、全く実が入らず。
トマトは出来すぎてプチトマトがマイクロトマトに。でも、たくさん出来すぎてトマトケチャップにできたことが一番嬉しい。
ドライトマトもたくさん作りました◎

そんな夏の野菜を終えるか終えないか・・・いつ終えたら良いのか・・・?タイミングを逃しつつ、秋冬の野菜の苗を育てたり、開いたところに大根や葉物、ブロッコリー、カリフラワー、小松菜、ほうれん草、白菜、ビーツ、高菜などをどんどん蒔きました。

ほんと、たくさんの写真を撮りすぎていて整理つかないぐらいだけど、作物が育つことって本当に見てるだけで飽きません。
肥料もあげず、水やりもせず、ずっと見てました(苦笑)

今になって思ったら、大豆に水やりすればよかった・・・・・
でも、水道がないのでバケツを持って往復しないといけないのです。絶対ムリーーーーーー。

そんなことで、収穫はそんなだったけど(贅沢)
でも、毎日が楽しくて幸せな夏を過ごしました◎

ほんと、育つってそれだけで嬉しい。




by honeyant | 2019-03-22 21:37 | 日々の日記 | Comments(0)


<< 畑のこと〜2018秋、冬      畑のこと 2017秋〜2018春 >>