Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 17日

お茶作り

私たちが住んでいる集落は日当たりがよいからなのか?お茶の木がたくさん自生しています。

この辺りの方はお茶を自給してるよ。と教えてもらってたり、
大家さんが先日、
「お茶の新芽をお茶にできるよ」
と教えてくれたりで(タイミングを外さないように教えてくれます)
そんなことで、早くせねば!と今日、お茶を作りました。

初めてのお茶作りでどうやって作るんだろうー?
とりあえず、一芯二葉って紅茶の世界だけど聞いたこともあるので、
そんな新芽だけを摘めば良いのか・・・?
と、新芽をとりあえず収穫。
b0057979_18482322.jpg
b0057979_18482984.jpg

そういえば、番茶なんかは下のゴワゴワの葉っぱでも良い。って大家さんが教えてくれました。
なので、きっとこの一番茶の季節は新芽だけの贅沢なお茶を作った方が良いのかと思って。

ざっくりと家の周りのお茶の新芽を摘んできました。

調べてみると、
①お茶を蒸す
②乾かす
③揉む
④乾かす
③、④の繰り返し。。。
のようなので
なんとなくやってみました。

まず、新芽を洗って1分弱蒸します。
もうこの時点で良い香り!!!!
びっくり。
b0057979_18483487.jpg

乾かすのに、陶板を使って火をつけたり消したりしながら手で触れるぐらいの温度でかき混ぜながら乾かします。
乾いてきたら、揉み込む。ぎゅうぎゅうと揉むと、葉っぱから水分が出てくるのでまた陶板に戻してかき混ぜながら乾かす。×3、4回ほど。
b0057979_18483877.jpg

午後からの作業で2時間ほど。

お茶摘みも、立ち作業もずっと手を動かしてることも、
あれこれと疲れたけど、
お茶の良い香りで癒される方が若干勝ったので、またやってみようと思います(笑)

明日、乾燥したら試飲してみます。
どんな味わいかな??

今度は紅茶を作ってみよう。
美味しい気がします!!(多分)
b0057979_18484410.jpg
花背初収穫。
ラディッシュ
b0057979_18485586.jpg
家の前のプチ畑に植えていたワイルドストロベリーと、カレンデュラは見事に鹿に食べられました(涙)

裏の畑のトウモロコシの芽が出ました◎

することたくさん。
なかなか進みませんが、とにかく楽しく過ごしています(笑)



[PR]

by honeyant | 2018-05-17 18:52 | 日々家仕事(にちにちいえしごと) | Comments(0)


<< 射手座満月便のお知らせ      乾物とお野菜のお料理教室@すみ... >>