Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 28日

味噌作りW.S@アトリエパッチワーク

花背で初めての越冬。
まだまだわからないことだらけなので、とりあえずのお仕事は全てお休みさせていただいています。
*発送はしてます。

この数日の積雪は、本当に凄まじく「おぉー!これが豪雪地帯というものなのかー!」と豪雪地帯体験を身を以て体験中です。
家から出るときに、とりあえず出るのに長靴の中まで雪が入ってくる。
洗濯しようと思ったら、水道も排水も凍ってる。(ドライヤーで溶かしました)
家の中にある長靴の雪が凍ったまま。
服についた雪も凍ったまま・・・。
最高気温マイナスなので、野菜を冷蔵庫に入れないと凍ってしまう。
冷蔵庫は暖かい。
つららは気温が高くなると大きくなる(屋根の雪が溶けて滴ってる間に凍ることを初めて知りました)
0度とかだと、暖かくて快適。

そんな感じです(笑)

なので、何にどれぐらいの時間がかかるかわからないし、タイミングも読めないので、お約束ができないと思って予定を空けていたのですが、前回のケータリング同様、すみません、急遽、お味噌作りも今回することになりました。
タイミング合う方は是非!

麹調味料を作っているのだけど、間に合えば持っていけるかな?
今回は、「ルウ」を作ってます。
ホワイト、イエロー(カレー)、レッド(デミグラス)、ブラウン(味噌)

とか思ってるのだけど、どうかな??
溶かすだけで、シチューが作れたり、カレーができたりの「ルウ」です。
あと、山椒の麹漬けも考えてます。柚子の麹漬けも良い感じになってきました。

そんなのも持っていけると良いのだけど・・・。
完成したら持って行きますね◎
冬ごもり中にあれこれ仕込んでます。

3月からは活動を再開予定。W.Sやイベントには間に合うようにするつもりです!

【味噌造りW.S】
自分好みのお味噌を作りましょう。
自分で作ると、素材を選んだりもできるし、甘く仕上げたり、長期熟成や、短期熟成が選べたり
旨みを強くしたり、甘いを強くしたり、色を綺麗にしたり・・・。
などなど、どうしたらそうなるのか?などのお話もします。

味噌作りの素材のお話と作り方のポイント、
熟成期間の違いや素材の違うお味噌の試食もあります。

今回の素材
*滋賀県産減農薬大豆「オオツル」(甘みのある大豆です)
*若狭産減農薬米自家製米麹
*自然海塩

*日時*  2月21日(水)13時〜15時ごろ
*参加費* 4000円(味噌2キロお持ち帰りあり)
*場所*  アトリエパッチワーク
      京都市上京区河原町通今出川上る青龍町221-3
*持ち物* 3Lぐらいの保存容器(タッパーなど)、エプロン、ハンドタオル

*お問い合わせ、ご予約*
Honey Ant 江種友紀 
 info☆honeyant.jp
 ☆→@に変更してください。


晴れると綺麗!!
雪がキラキラしていて写真では収めることができないぐらい美しいです。
b0057979_20324060.jpg
b0057979_20324490.jpg
家から車まで出る道のり。
ここを毎日、雪かき。
結構な距離です。でも、この道がないとどこを歩くべきかわからなくなる感じ。
b0057979_20324834.jpg
秋頃の(柿の葉が落ちた頃)裏の畑に向かう小道。
b0057979_20335931.jpg
同じ道。
もうすでに道ではなくなってます(汗)
b0057979_20325449.jpeg
ようやく花背の極寒の地での米麹作りが安定してきました。
これで少しは寝ることができます(笑)
これだけ気温が下がったらすぐに品温が下がるので本当に気をつけないとです。
日々、勉強。

でも、綺麗にできるようになりました。
b0057979_20341183.jpg



[PR]

by honeyant | 2018-01-28 20:39 | Comments(0)


<< 花背文化講 第2回      家のお料理をすること >>