人気ブログランキング |

Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 04日

伝わりやすい言葉

お料理教室をよくわからないまま始めたのが2012年の春で、そこから「??」と思いながら、ようやく13年頃に形になってきて、さらにやっと・・・、私が伝えたかった事がわかってきました。遅いけど・・・。そして、今までなんやってん。という話しですけど・・・(汗)

まぁ、もちろんいつでも本気!!という事で、お越し頂いた生徒さんから「よくしゃべる」と評価!?して頂いてます(笑)
聞かれた事をとにかくお伝えしたい!知って欲しい、ご自身で選ぶことの大切さを知って欲しい!私の知ってる限り全力でお話ししてきました。
初めてお越しの生徒さんは大概、こんなに内容の濃いお料理教室はないやろ〜と感想を残して下さいます。あはは・・・。

これからも、より内容深く、わかりやすく、皆様にお伝えしていこう。と思っています。


そんなことで、人に伝える。という事が今のテーマになっているのですが、それが教室を初めてすぐは(もちろん今も)とっても難しくて、想いをしっかりと保たなければ、違うように伝わってしまう。誤解を生む。そして、思わぬ方向に向いてしまう。という事をすぐに痛感しました。

私が本当に伝えたい事の「軸」を自分自身がブレずに持ち続けないと伝わらない。と感じたのです。

お店を閉めて、お料理教室をするとは言ってたものの、どうやってするの?と全くわからなくて、お店でよく「このお料理はどうやって作るのか?」とか、「豆や雑穀を使ってみたいけどどうやって使ったら良いかわからない」とか質問を受けていたので、「え〜!もっと簡単にできるのに!」「もっとじっくりと伝える事が出来たら!!」と言う想いだけで始めてしまって、そんな何も考えずに。

そして、初めてすぐに「あ、これじゃない」と気がついたのです。

その時は、「重ね煮」ってすごいな〜と思っていて、もちろん今でもすごいと思っていますよ☆
お店でもほとんど「美味しい。どうやって作ってるの?」と聞かれるお料理は重ね煮で作っていました。イベント出店の時もほぼ重ね煮で作ってましたし、大量になっても、日々のお料理でもとにかく簡単に出来てさらに、(知らない)皆様が美味しい!と仰って下さっている「重ね煮」の作り方や考え方の基本をお伝えしたい。と思っていました。

そんな事で、初めは「どんなお料理教室してるの?」と聞かれた時に
「重ね煮をベースに日常食を簡単に作れる事をお伝えしてます。」「簡単だし、早くできるしとっても便利なんです!保存も効くし!」と言ってました。

それを聞いた方々は、「へぇ〜、そんな便利な調理方法だったら試してみたいな。」と興味を持って下さいます。
で、あるとき、
「こうしたらもっと簡単だ。便利だ。」という事を話ししていて、「もっと便利な方法ありますか?」「もっと簡単に出来ますか?」「もっと・・・」「もっと・・・」

と、なったのです。そんな、もっともっとを突き詰めていったのが、その要望を応えてくれてるのが今スーパーに並んでるもの達なんだよね・・・?あれ?そんな事伝えたかったっけ??

となったのです。
言葉がもつ意味合いって本当に自分自身の中にあるな〜と思います。私が、もっと軸となる部分をブレずに持っていて同じように伝えていたらまた全く違ったのだと思いますが、その時はそこまで自分自身の軸が出来ていなかった事でこんな事になってしまったんだろうな。
簡単な事、日常であまり手をかけすぎない事って本当に大切だと思いますが、まずは毎日の、日常の「食」という事に対しての想いやどう選択していくのか?という事が大切何だろうと思います。

初めは、「重ね煮」を伝えたい。私が今お料理教室という形で活動していってる事を伝えたい。と言う想いだけが先行してしまって「便利、早い、簡単!」という伝えやすい単語を使ってしまっていたのです。
それに気がついてからは、この3つの単語は使わない。と決めてました(笑)

今は、自分が伝えたい事や軸がはっきりとしてますのでこれらの言葉はちゃんと思う方向に使えるような気もしています。けど、やっぱりあまり使いたくない言葉。言葉の重みを感じて反省してます。

最近、自分自身が歳なのもあると思うのですが友人達からの食に関する質問を良く受けます。
その時に、日常食に対して向き合ってみて改めて「あれ?ホンモノがない・・・」となり、そこから探す→でも売ってる場所さえ知らない→あれ?そもそも今まで使ってたものって何??

という事で頭の中に「???」が埋まってしまって連絡してきてくれるのですが、説明をしてもしても、きりがないぐらい本当に日常手に届く範囲にホンモノがなくて。
なんか、そんな状況にびっくりしますよね。
今はスーパーに行かないけど、でも、この仕事をしていなくて普通のお仕事をしていたら(例えば会社員とか)お仕事終わって買い物・・・。と言っても自然食料品屋さんって結構早くしまっちゃうし、開いてて帰り道にあるのはスーパー。とかなったら、もちろんスーパー行きますよね。絶対に、行ってしまうと思う。なんならお惣菜買っちゃうかも。
休みの日に頑張ってお買い物を!と思っても、これまた日曜日お休みのところ多いし。

そんな事で「???」の友人達にも出来るだけわかりやすく説明をしてます。そんな状況で真剣に食養を考えるんだったらまぁ、簡単にいうと「食べない」選択をするという事。
食べれるなら玄米にして、お味噌汁と漬け物と玄米+豆腐とか豆類とか・・・。そしたら、選ぶものはきちんと作られたお味噌、漬け物、玄米+乾物あれば。で良いので毎日の買い物も行かなくて良いし、選ぶものもごくごく限られたものだけ。しかも乾物とか調味料は使い方にも寄るけど結構日持ちするし。

文字で書くと質素なご飯!そんなの嫌だ!飽きる。とか思いそうだけど、実際にちゃんと作ったら絶対大満足&とっても贅沢な食事ですね。と書いてて改めて思いました☆

ちょっと本題からはずいぶん遠いところに着地してしまったけど、とにかく今の私の状況は「伝える」という事と、「想いをしっかり持って軸を保つ」という事がテーマなんだと思う。伝わりやすい言葉を探しながら使っていくのだけど、そこには私自身の軸をしっかりと保つ事だな。と改めて思いました。

そんなこんなで9月からのレッスンの私自身のテーマは「自分軸を持って伝える」という事。それは物事の表面ではなくて本質を知る、見極める、そして自分自身で考えだす事。
私自身が答えになると思っている事を伝えるのではなく、疑問を持つ、調べる、知る。そこからそれぞれが自分自身の中に答えを見つけていけるお手伝いが出来たらな。と思っています。



by honeyant | 2014-09-04 12:42 | 日々の日記 | Comments(0)


<< 甘酒を作る&甘酒で簡単おやつを...      8月の予定 >>