Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 10日

季節の酵母でパンとお菓子を焼く

先月の事ですが、トマト酵母を起こしてスコーンとカンパーニュ、マフィンを焼きました◎
b0057979_19292557.jpg

写真ではあまり醗酵してるように見えないのだけど、ちゃんと醗酵してくれてます。
トマトはつぶしていれようと思って発酵後ミキサーで液体に。

b0057979_19353122.jpg
一瓶でどれぐらいのものが作れるのかの実験もふまえてだったのですが結構焼けました。食パンも焼いた気がするんだけど写真が無いので焼いてないのかな〜?とか結局実験結果データを取ってなくて全く役立たず。

スコーンは2回分仕込んだから結構作りました。
b0057979_19425683.jpg
しっとりとしていて旨味が凝縮で美味しかったです。
トマトの酵母って何かに似てる・・・と思っていたのですが、あの、よくあるジャンクフードのピザ味みたいな感じの雰囲気に似ています。おそらく、アミノ酸が強いのでしょうね。もちろん、酵母が醗酵した時に出るアミノ酸ですよ☆
しっかり旨味があるけど後味は爽やかです。

醗酵力もしっかりしてるのでパンも順調に焼けました。マフィンは私が急いだ為もう少し時間置けば良かったかな?と思いました。残念。
b0057979_19470616.jpg

季節の野菜やフルーツで酵母を起こすとその旨味がダイレクトなのでとっても美味しい&特徴が出て面白いのですが、それぞれに醗酵力が違うのでちょっと難しいところ。
でも、そんなレッスンも始めたいなと思っています。

キッチン酵母3回レッスンを終了した方対象に始めようかと思っています。内容が決まったらまたお伝えしますね☆

うちのキッチン酵母は1年以上経って、元気過ぎてびっくり(笑)
かなり安定してとっても良い子です。パンやお菓子など作れます。
皆さんも是非一緒に酵母を知ってお家で起こしましょう☆

市販の天然酵母の元を使わず、家にある穀物と野菜のみを使用します。私たちが食べているモノと同じもので酵母を育て、パンやお菓子の膨らむ力、旨味を作って、さらに栄養、吸収を高めてくれます。
特別なものは要りません。レーズンも要りません。

元気な野菜と玄米で元気な酵母を起こせます。そしてずっと一緒に育っていってくれます。
ふと、こうした微生物がビンの中で元気になると言う事は・・・、私たちの身体に入った時にどうなるのか?畑にいた時にどうだったのか?そんな事にも気がつけるレッスンです。

お野菜や穀物のもつエネルギーをビンの中で見て、食べて感じてみて下さいね。
酵母のレッスンは、酵母って何?パンってどうやって膨らむの?と言う事をしっかりと伝えていきたいと思っています。
毎日のパンをご飯を炊くように気軽に焼けるようにお伝えしたいと思っています。

お問い合わせ、ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。


[PR]

by honeyant | 2014-08-10 19:52 | 商品について | Comments(0)


<< 「よろず屋たまてばこ」さん      システムをどのように改訂しよう... >>