Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 30日

お味噌作りとイタリアンもろみお料理教室を終えました

今回は、お味噌作りがメインでプチイタリアンもろみレッスン(笑)
澤井醤油さんの「イタリアンもろみ」を使った簡単お料理のご紹介でした。

お味噌作りは今のこの寒い時期が最適です。基本的には年中作る事が出来ますが、夏場は殺菌が繁殖しやすいので避けたいところなのと、今はとっても寒いので菌たちものんびりなのです。大寒のこの時期は菌が一番少ない時期とも言われていて漬け物や醤油、お味噌作りをこの時期にすると良いと言われています。

私も、来週にはなりますがお家用&販売用のお味噌を大量につくる予定です。
今年は楽天堂さんで仕入れた
*大豆(綾部のコイトと言う品種で甘いです。)
*米麹(こちらも綾部の水田さんの米麹)

で、で、で、、、、

今年はとうとう買っちゃいました〜!!
杉樽♡
まぁ、明日来る予定なのですが。
今はプラスチック容器なのですが、どうしようかかなり悩んだ末、重くても、大きくてもやっぱり、やっぱり・・・。

と言う事で。

先日トマト農家の星野さんとお話をしていて「自分がお味噌の立場に立った時に杉樽に入れられるか、プラスチックに入れられるか?と考えたら杉の方が気持ち良さそうだよね〜」とおっしゃられて『そう!その通り(笑)』


あ、お料理教室のご報告のはずが杉樽の話に・・・。

元に戻って、
と言う事でお味噌を仕込むのに最適なのです〜。これから寒い時期をじっくりと過ごしてもらって春が来て少しずつ暖かくなり醗酵がジワジワと進みます。
夏が来て一気に醗酵が進み、秋になるととっても美味しいお味噌の出来上がりです。

私たちが手をかける事が出来るのって
最初に大豆をつぶしたり、麹を混ぜたりする事、そして途中、夏前に天地返しをするぐらい。
約半年もの間、毎日毎日麹菌たちはがんばって大豆を分解してくれてくれています。
一番、良い時期に仕込んであげたいですよね☆

と言う事で、お味噌作りは春頃まで出来ますし、是非是非チャレンジしてくださいね。
初めてだし・・・。でしたらご一緒に作りましょう。配合のポイントなどをお伝えしますので来年からはご自分で作る事が出来ますよ。

やってみると本当に美味しくてびっくりします。是非是非、ご自分のお味噌を作りましょう☆

イタリアンもろみは、澤井さんの美味しいもろみとオリーブオイル、バルサミコ酢などをブレンドされた澤井さんのオリジナル商品です。
そのままでもとっても美味しくて、私はサンドイッチが一番好きですが、他にも旨味がたっぷりなのでイタリアンもろみ+αで色々なお料理に展開できます。

お味噌を作る時に大豆を湯がいていてその大豆汁を重ね煮スープにしました。+イタリアンもろみ。まろやかな大豆の風味と爽やかでまったりとしたイタリアンもろみがとっても好相性でした☆

イタリアンもろみレッスンの内容
*洋風タレを作って野菜炒め
*野菜のサンド
*スープ
*ドレッシング
*和え物
簡単だけど、5品もあったんだ〜〜と今更(笑)
色々使えます☆
b0057979_21544653.jpg

次回は2月18日『イタリアンもろみと白味噌ペーストのお料理教室』があります☆

[PR]

by honeyant | 2014-01-30 22:10 | お料理教室報告 | Comments(0)


<< 2月2日(日)ル・マルシェ@ア...      1月31日、2月1日の販売お休... >>