Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 21日

クリームコロッケとタイ料理

先日、クリームコロッケとアジア料理のレッスンをしました。
なぜクリームコロッケ・・・とアジア料理(笑)と言うことですが、会員様のご希望に合わせてメニューを考えさえていただいてます☆

このメニューは習いたいけど、このメニューは別に・・・。と言うことのないように、習ってくださったものは出来るだけお家でも作ってもらえるように。と心がけています。

習ってくださった皆様、結構な感じで作ったものを活用していると言ってくださっているのでとても嬉しく思います。
そんなことで、今回は
*たまねぎソースで作るクリームコロッケ
*タイ風サラダ
*野菜のサテ
*かぼちゃとココナッツのスープ
*ガパオ
*ジャスミンライス

を作りました。
b0057979_2055291.jpg



クリームコロッケはクリームで種を作ってから冷やさないといけないのでちょっと時間的にドキドキしましたが、難なく!出来て良かった。でも、万が一生地が落ち着かなかったら・・・。と思って途中まで前日に作って一応予備を用意してました(笑)その予備を使うことなく出来たのでこれからは大丈夫〜!と大きく出れます☆

ベシャメルソースをヴィーガンで作るのだけど、たまねぎをじっくりと炒めていって甘みとコクのクリームを作るのでクリーム作りにもちょっと時間がかかるのです。このクリームは絶品でたまねぎを炒めてるだけなんだけど本当に甘くて豆乳を加減する事によってパスタに絡めたり、グラタンやクリームスープにも出来ますし、今回のように固めに仕上げてクリームコロッケにもなります。
あと、キッシュのベースにも使っていました。
そんなクリームの中にかにクリームコロッケをまねて(笑)きのこ、今回はエリンギを手で割き蒸らしていれました。時々出てくる食感がまた良い感じです。

アジア料理は、生のレモングラスが手に入らなかったので乾燥のレモングラスとバイマックルーで煮出したお茶?お出汁?と一緒にココナッツクリームを入れてかぼちゃを入れてスープに。
ココナッツ、レモングラス、唐辛子、などが入ればもう勝手にタイ料理☆

野菜のサテは、通常は漬け込み焼き鳥みたいなのですが野菜をピーナッツソースにつけ込んでオーブンで焼きました。あと、タイサラダと言えばこれ。と言う味付けのサラダと、大豆ミートで作るガパオ。きのこソース(これは時間がかかるので作っておいてました)で濃厚な味わいにして大量のバジルと炒めていきます。
シャシャッとできてタイらしい。美味しいです。
そしてせっかくなのでジャスミンライスを。

ジャスミンライスは炊くと言うより湯がきます。時間もそんなにかからずなのでお腹空いた〜!!と言う時には重宝しますね。あと、お腹空いた〜〜!!の時はクスクスも重宝します。沢山のお湯を用意しなくても良いし、夏にぴったりかも!?

まだまだ暑いのでタイ料理作りたい!と言う方はぜひおっしゃて下さいね。今回の内容でも、別メニューでも大丈夫です☆
ちなみに、辛みはほとんどつけませんし、取り除くことも出来ます。

以前は、辛いのが大好きで市販のグリーンペーストも辛い辛いと言いながらも食べてましたが、最近は時々食べたくなるぐらいで辛みから遠ざかっているのでペースト使うことがなくなりました。
ベジ用のタイカレーペーストってかなり辛いです。なんでなんだろ?

心で欲するものと感情はリンクしているようで、疲れたな〜と思う時には甘いものが食べたい。と言う風に、辛いもの、刺激物が食べたい!と思う時には外に出し切れていないエネルギーがたまっている時や、逆に出しすぎて強いエネルギーを欲している状態の時、やる気を出したいとき、なんかが当てはまるのかな?と思っています。

特に辛いものが食べたくなくなってきたと言うのは・・・・・・・、生活が刺激的だからなのか?それとも落ち着いていて大きなエネルギーを欲していないのか??(笑)

タイ料理もインド料理も大好きなのでお家で作ります。お家で作れると自分の好きな素材で辛さも調整できるし良いですよね☆凝り出すと大変だけど、少しの工夫で沢山楽しめます。

☆補足☆
今、昔の写真を見ていて思い出したのですが、このタイ産春雨とっても美味しいです☆
小分けになっているので便利ですよと言うこともあるのだけど、腰が強くて美味しい。輸入食料品売り場にありました。まだあるのかな〜??
b0057979_21294619.jpg

[PR]

by honeyant | 2013-08-21 21:22 | お料理教室報告 | Comments(0)


<< 小島先生のお話会      旬のお野菜を使った簡単お料理教室 >>