Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 07日

高校生と一緒にロールケーキ

先日、某高校のお料理研究クラブにお邪魔させていただき、『ロールケーキ』を作らせていただきました。
高校の男の子でお友達同士の会話は男の子らしいな。と言う感じでしたが、とても和やかで楽しい雰囲気でした。

ロールケーキを自分たちで作ろうと本などを見て作っていても固くなっちゃったり、上手に巻けなかったり。なのでロールケーキを教えて下さいと言う依頼をいただいたのがきっかけだったのですが、一緒に作ってみて皆さん、上手に作れたのではないかな?と思います。

途中、私のミスで(またもやレシピ書き間違え・・・がっくし)急遽ヴィーガンロールケーキがオペラのような重ねるケーキにさせていただいたのですが、その時にもとても優しいお言葉をかけていただき・・・。うるうる。本当にありがとうございます。

で、試食の時にとても印象に残っていた会話で、
ある子が、「たとえば、どこかお店に僕たちが働かせに行かしてもらう研修みたいなのって出来ないのかな?」と言い出しました。私が中学生ぐらいの子達が実際に街でチャレンジで働く週間みたいなのがありますよね・・・。と言う話をしたのですが、その学校にはなくて。でも、そうやって自分で実際の現場に入ってみたい!という発想になるということはとても貴重な事なのではないかな?と思いました。

学校でやらされる事ではなく、自発的に学びたい!と言う気持ちから出てくる案。先生は、この学校にはそう言った制度がないからな・・・。と考えていらっしゃると、「では、学食で自分たちがお料理させてもらう。とか、ココ(家庭科室)でお友達を読んでお食事をしてもらうとかは?」と言う話になり、実際には衛生的な事などもあったり、もちろん学校なので出来ない事もあると思うのですが、私はその会話を聞いて素晴らしいな〜と思いました。もちろん、興味があるからそのクラブに入っていると思うのだけど、与えられた課題をするだけでなく、自分たちが学びたい、チャレンジしたい事をどんどん意見として出していく。
そんな会話を聞きながらとても微笑ましくたくましく感じていました。
私が高校生の頃は・・・・・・・・・・・・思い出す事も出来ないぐらい遠い(笑)
b0057979_1534272.jpg

b0057979_1532121.jpg

[PR]

by honeyant | 2013-04-07 15:04 | お料理教室報告 | Comments(0)


<< お弁当やらケの食事やら。      天秤座満月のセット内容 >>