Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 23日

タジン鍋でパエリヤ

人参、赤カブ、大根、日野菜などなどの葉っぱ類が沢山になると、だいたい味噌炒めか、醤油炒めにしてご飯のお供やおにぎりなどにしちゃったり、そのままチャーパンやパスタなどにします。

この日はたまねぎ、ニンニクなどが家になく、香味野菜の変わりに人参葉とネギとクミンシードを炒めて香りづけ。玄米を炒めで赤カブと黒豆をいれターメリックで香りづけ。蓋を閉めて30分ほどかな〜?と思ったら意外に時間がかかって1時間ぐらい炊いてました。
b0057979_0242094.jpg

b0057979_0345516.jpg

b0057979_0371091.jpg



今回の反省点は、ちょっと時間がかかりすぎたので赤カブは最後にシャッと入れるぐらいのがいいな。と・・・。せっかくの食感が無くなっちゃって悲しい感じ。美味しかったけど。

ぱらりとして美味しいパエリヤが出来ました☆
香味野菜がなかったけど、葉っぱとスパイスのおかげで物足りなさもなくなかなかあっさりしていて美味しかった。今度、もっとインドのプラオ風にシナモンやカルダモンなども入れても美味しいのかな〜?やってみよう☆

次の日は、酒粕を入れてさらに炒め、少しオーブンで焼きました。即席簡単ドリア!!(笑)
香ばしくてこれもまた美味しかった。美味しい酒粕が沢山あるのでどんどん使ってます。美味しいですよね〜。温まるし。

お料理しながら写真撮るのって本当に難しい。撮る前にさわっちゃうし、撮る前に混ぜちゃうし、撮る前に食べちゃう☆
さらに急ぐのでブレブレ。写真選びで酔いそう・・・。
[PR]

by honeyant | 2013-02-23 00:38 | ケの食事 | Comments(0)


<< 松ぼっくりフラワーアレンジメント      水栽培のW.Sとお味噌作りW.S >>