Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 07日

感覚を育てること

先ほど、麹部の記事を書いていて、
ヨモギがテーマなのでヨモギの簡単な紹介とか、薬効を書いたりした方が興味深いかなー?とか思ったりもしたのだけど、ふと、そんなこと知ってもなー・・・。って思ったので結局そのようなことは一切書かず・・・だったのですが(笑)

最近、本を読んでいて深く共感することが多く書かれていてそのことを考えています。



ずっと、思ってる「日常のごはん」に化学式や栄養素って必要かな??
この食材を食べたら栄養素がどれだけ取れるなど必要なのかな?知るべきことなのかなー??

私は、昔から食のことに興味があったのであれこれと本を読んだり調べたりしているけど、実際に書かれていることは、結構あやふやなかことが多いなーって感じています。
Aの情報では良しだけど、Bの情報では悪し。みたいなことはよくあります。

20年前に読んだ栄養素の本。
今はその事実が覆されていたり、実際に野菜などの栄養価も変化していて。
毎日のようにそんな本を読んで勉強したとしても、食だけの問題でないことも多々あるわけだし。

そんなことを思うようになって、突出した知識はプロに任せてそのプロを見つけた方が早いなって思っています(笑)
時代があって、土地があって、今の私たちの生活があって。
その時々で大きな変化があります。

でも、どの食学を見ても必ず書いていることは、私たちの今の生活に一番必要な栄養素は、目の前にあります。
ただ、今の現代でいうと、目の前にあるものの奥に隠されてしまっているというか・・・。
栄養を調べるよりも、そのあたりを今は勉強した方が良いのかなー?とか思ったり。
何が問題で、何が必要で何が不要か。

これを食べたら良いよー。とか、肌荒れにはこれが良いよーとかは、参考程度のことでそれぞれの人の癖や持って生まれたもの、環境、考え方、などなどが複合的に合わさっているので食だけを考えることは難しいと思います。

それだったら、その土地で育った食べ物、知ってる人が作ってくれている食べ物、販売してくれている食べ物、そういった繋がりを大事にあれこれ考えずに美味しくいただける環境を作ったり、その情報を求めたり、そういったことを応援したり、を大事にしたい。

そして、自分の感性を磨きたいし、感覚を信じ切れるように訓練したい。

生きていくことを人に委ねて枠の中に自分を置いてしまったとしても、その枠にぴったりとはまって生きていけらた良いのかもしれないけど、当てはまらなかったら・・・?
(というか、当てはまることなんてないと思うのです)

だったら、やっぱりある程度の知識は必要かもだけど、結局は自分の感覚、感性を磨くことが一番だな。って思います。

お料理教室をしていると、今はビーガンで動物性食材を使っていないので
「マクロビですか?」などの質問がとても多いのだけど、私は「マクロビオティック」という枠の中にはハマらないし、そこに軸を置きたくないな。って思っています。
でも、マクロビオティックの考え方や思考はとても興味深いし、共感できる部分や勉強になることはたくさんあります。

私は肉やお魚も食べるし、乳製品も卵も食べます。
けど、豆や雑穀や野菜とかの方が好きだし、お肉やお魚や乳製品や卵はちょっと苦手。というだけなのです。お料理教室でしないのは私の納得のいく食材が今ここでは集めることができないからです。
ちなみに、豆やお野菜は納得以上のものをご紹介できます!

なので、ビーガンのお料理教室をしてるけど、枠に囚われてるのではなくて、感覚的にビーガンの方が私が楽なのです。あと、日常的にはそんなに動物性食材って必要ないなって思うこともあったりです。

目の前にあることをしっかりと見つけるように、自分の感覚を大切にできるように、自然の法則を知って自分自身と自然が調和できるように、そんなことを強く思っています。

知識よりも知恵を、知恵は体験でしか生まれないし、考えないと出てこない。
感覚と感性を磨いて知恵を絞って自分の感覚を身につけていく。
そこからしか本当の「栄養」は生まれないのではないかなって思っています。

発酵食も、いつも思うのだけど、「家で」すること、続けることが大事だろうなーって思っています。
失敗しても、なぜ失敗したんだろう?と考えて次にまたやってみること。
なぜかはわからないけど、いつの日か失敗知らずになってるような気がします。

きっと、自然の法則があって繰り返すうちにそれが身についてくるのだと思う。
そして、毎回言ってることですが、
保存食や発酵食は、家で作るために伝えられてきたことなので絶対に家で作れるし、しかも簡単で誰にでもできることなはずです。
それでないと、保存食にならないから。

ただ、各家庭によってやり方が違う。環境が違うから。
なので、ネットで検索したら梅干し一つでもやり方がたくさんでてきます。

その中から、自分の感覚と感性でヒントになるレシピを見つけてあとはやり続けて自分のやり方を見つけていくことなんだろうなって思っています。
他人が作った法則は自分には当てはまらない。ヒントにはなるけど、法則を見つけることは自分自身なんだろうなと思います。

昔ながらの・・・はもう通用しないし(素材も環境も違うので)
そのことをヒントに今現代にあった、自分の生活にあった発酵法や保存方法を見つけたり、
日常の食事を考えていくことが大事なんだろうなって思っています。

あと、多分それが一番自分にとってここと良い暮らしになるんだろうな。

頭に取り入れすぎた知識で感覚が鈍っていくことが多々あります。
入れすぎず、自分自身の五感を使って日常の食、(もちろんそのほかのことも勝手についてきます)
と向き合いたい。
バランスが必要だけど、今はあまりにも「他人の知識」が入りすぎ。

とりあえず、やってみる。五感をフル活用で考えてみる。
なんか、今はそれが一番大事にしたいことで一番伝えたい部分だなって思っています。



[PR]

# by honeyant | 2017-04-07 11:52 | 日々の日記 | Comments(0)
2017年 04月 07日

4月の麹部kojikojiつきいちカフェ

4月の部活動のテーマは「ヨモギ」

春になるとヨモギ。日本にある薬草で有名なヨモギ。ヨモギの効能は沢山あるので、なんとなく体に良いんだろうな〜とか、草餅美味しいよな、とか・・・(笑)どのようなレベルであってもかなりの確率で知られている日本の薬草、そんなヨモギをテーマにしてみました。

草が生えてそうな場所をよく見たら、結構な確率で生えてますねー。
都会のヨモギはちょっと採取するのに躊躇するけど、少し山へ行けば沢山生えています。遠い国の薬草も気になるけど、やっぱり近くにワサワサと自生している薬草は私たち日本人、日本に住む人にとって一番合うのではないかな?と思っています。

実際に、私は、皮膚のかゆみとかヨモギオイルが一番効きました。今では、手放せません。。。
春の柔らかな新芽ヨモギを楽しみましょう。

今回、たまたま23日に奈良へヨモギ摘みに行って来ます。
そんなタイミングだったので多分奈良のヨモギをメインに使えるかな?と思っています。さらに、ヨモギのあれこれも聞いて来ますのでそのあたりもシェアできたらなーって思っています。ちゃんと聞いて来ますね◎

【日時】2017/4/25(火) 10:00~16:00
【場所】アトリエパッチワーク 〒602-0822 京都市上京区河原町通今出川上る青龍町221-3​

***タイムスケジュール***
 *W.Sだけでも、ランチだけでも、テイクアウトだけでもご利用いただけます。
  是非遊びにお越しくださいね。

【W.S】 10:00~11:00(午前の部) / 14:00~15:00(午後の部)
  参加費¥1500
  ・ヨモギ味噌を作ろう
  ・ヨモギペーストを作ろう
  ・ヨモギオイルを作ろう
   少しずつですがお持ち帰りありです。
【ランチ】12:00~14:00
  春の麹づくしランチ 1000円
   ・ヨモギや筍などを使った春らしいご飯を予定しています。
【テイクアウトなど】10:00~16:00
   甘糀焼き菓子、発酵調味料 など


アトリエパッチワークのH.P

W.Sなどのご予約、お問い合わせなどは
honeyant02☆me.com
☆→@に変更してください。

皆様とお会いできることを楽しみにお待ちしております!



[PR]

# by honeyant | 2017-04-07 10:13 | 麹部 koji koji @パッチワーク | Comments(0)
2017年 04月 03日

天秤座満月便のお知らせ

なんだか暖かくなってきたのか?
まだまだ風が冷たいのか・・・・・?

ちょっと、寒かったり、暖かかったりと気温の変化が激しいですねー。
体調管理と、春の強い風当たりなどなどに気をつけなければ・・・。ですね。

11日(火)は天秤座満月です。
今回は爽やかな春らしいメニューを・・。

4月11日(火)
天秤座満月のメニューです。
*ノアレザン(ライ麦ベースのクルミとレーズンのパン)
*よもぎ食パン(1/2)
*夏みかんとアーモンドの甘糀ケーキ
*よもぎと小豆のタルト
*よもぎクッキー
*ドライイチゴとカカオニブスコーン
*デーツサンドソフトクッキー
*酒粕ぼうろ
*米粉の柑橘マドレーヌ
¥3240(税込)/1セット ¥3000/会員様

☆今年から全ての商品に関して消費税をいただくことになりました。ご理解よろしくお願いします。
会員様は消費税サービスです。

4月10日発送、11日着でお送りします。
直接取りにお越し下さる方は10日の夕方ごろ焼き上がり次第ご連絡します。
よろしくお願いします。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更してください。

オンラインショップはこちらです。
同梱も出来ます。


[PR]

# by honeyant | 2017-04-03 20:01 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2017年 04月 03日

酒粕酵母のリュスティック レッスンの受付してます。

生徒さんからリクエストをいただいた酵母のリュスティック。

キッチン酵母のレッスンを終えられている方なので、別酵母でというご希望もあってとっても元気でとても簡単に起こせる「酒粕酵母」でパンを作ることにしました。

酒粕は、お酒を作った後の搾りかすで、火入れしていないのでたくさんの菌たちがいます。
新鮮な酒粕が手に入ったらお水に入れると酵母が元気に発酵してきます。

それでパンを焼こうということなのですが、ほんのりチーズのような風味もあってとても美味しいですよ。
そんなことで、酒粕酵母で焼くことにしました。
b0057979_16420260.jpg
b0057979_16400700.jpg


かけつぎもお伝えする予定ですが、私的には家用のパンだったら季節の酵母を起こして使い切りぐらいが楽しそうじゃないかなー?とも、思うのだけど、穀物でかけ継ぐと安定するので、常時焼く場合は良いかもしれないかな?とかも思ったり。
実際にかけ継いで行くと安定感もあるし美味しさも深くなっていきます。

考え方がわかれば、どんなものでも起こせるし、かけ継いで安定させたり、パンにまでならない酵母もちゃんと元気に育ててあげることもできます。

ただ、かけ継ぐのは毎日のケアが必要なので毎日は無理かも?の方は、使い切り酵母で楽しむと良いと思いますー。
そんなことで、レッスンでは酒粕酵母でリュスティックを焼きます。かけ次の方法や考え方はその時にお伝えしますね。

リュスティックは高水分で長時間発酵です。
初めはちょっとやりにくいな。って思うかもですが、慣れてくれば勝手に美味しくなってくれるのでお家でも作りやすいかも?とか思ったりします。

捏ねないし、(うちのパンは基本的に捏ねないけど、さらに捏ねない)パンチを数回入れて切りっぱなしで焼くので、成形もしないし良いかな?

酒粕酵母でも、もちろんキッチン酵母でも焼けます。
違う酵母でも焼けます。
一緒にリュスティックを作りましょう。

リクエストお料理教室「酒粕酵母でリュスティック」
【日時】4月11日(火)10:00〜13:00
【参加費】¥5500/お一人様 ¥4050/会員様(ご一緒割引)
【内容】酒粕酵母作り
    ・リュスティック
    *1次発酵終了間際ぐらいまでの生地を用意します。そこから一緒に焼きます。
     発酵待ちの間、実際に生地をこねてもらってお持ち帰り、お家で焼いてもらいます。
【持ち物】生地を持って帰るタッパーなどの容器(1〜2L程度)、エプロン、筆記用具、
     任意でスリッパ
【ご予約】メールでご予約ください honeyant02☆me.com
     ☆→@に変更してください。
【場所】上京区七本松通下長者町通 詳しくは、メールでご案内します。

ご希望の方はメールでご予約くださいね。
楽しみにお待ちしております。
b0057979_16381171.jpeg


b0057979_12591151.jpeg



[PR]

# by honeyant | 2017-04-03 16:50 | お料理教室受付 | Comments(0)
2017年 03月 31日

3月のスケジュールです。

Honey Antのホームページが出来ました◎→H.P

3月の予定です。随時更新されます。また、この記事は3月中は一番上にUPできるようにしてます。
詳しくはリンクされている各記事を見ていただくか、お気軽にお問い合わせください。

1日(水)
2日(木)
3日(金)
4日(土)
5日(日)10:00~15:00こだわりマルシェ@京都府庁
6日(月)
7日(火)10:00~13:00調味料レッスン②「醤油」
8日(水)
9日(木)10:00~16:00日日家仕事〜手縫いの会〜
10日(金)
11日(土)
12日(日)乙女座満月
13日(月)10:00~12:00日日家仕事〜仕込みの会〜「味噌作り」
14日(火)
15日(水)
16日(木)10:00~ソジャットヘナ体験会(ヒュッゲナチュラさん)
17日(金)
18日(土)10:00~13:00Vegan Sweets⑤「ガトーショコラ」
19日(日)休み
20日(月)休み
21日(火)10:00~12:30お家でできるお手当て「足半草履作り」(小島カイロプラクティックさん)
22日(水)
23日(木)
24日(金)
25日(土)休み
26日(日)休み
27日(月)
28日(火)牡羊座新月
     10:00~17:00麹部kojikoji@アトリエパッチワーク
29日(水)10:30~13:30リクエストレッスン「太巻き寿司」
30日(木)
31日(金)

プライベートレッスン以外は全て、どなた様でもご参加いただけます。
*会員様はメニュー以外のご希望もいつも通り受け付けております。是非お気軽にご相談下さいね。
時間は9時〜19時開始(21時頃まで)の間でご希望のお時間をおっしゃって下さい。

 

特別な機材や特別に広い場所ではなく、普通の台所で少人数で一緒にお料理します。
お家に帰ってもやってみよう!と思えるレッスンを心がけております。
個人ならではのご希望もお伺いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さいね。
基本的に玄米菜食、ヴィーガン食になります。卵、乳製品、お魚お肉など、一切使用しておりません。

上弦、下弦の月を目安に月の満ち欠け便のご案内と入荷情報、教室案内のメルマガを出しています。
ご希望の方はお気軽にご連絡くださいね。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。

[PR]

# by honeyant | 2017-03-31 23:59 | 1ヶ月のスケジュール | Comments(0)
2017年 03月 31日

麹部つきいちカフェ3月のご報告

3月の麹部も無事に楽しく終了しました。

今回のテーマは「甘糀キムチ」。
米麹甘酒をベースにキムチを作りました。

キムチに入れるものをあれこれ分析してみて、家にあるものをどんどん入れて自分の家のキムチに仕上げよう!という試みです。

とにかく、簡単&シンプル&絶品美味しい。

麹ってほんと、面白い。

コチジャンも甘酒でつくたのでそれもお伝えしました。
これもまた、とびきり美味しい。

今回から、アンケートにご協力いただいて、今後の内容を練っていこうという試みをしました。

簡単で美味しい!とおっしゃってくださって「早速おうちでやってみます!」
とお答えいただけました。
わーい!!「お家でやってみる。」これが一番伝えたいこと。嬉しいです。

菌、発酵物にも関心が高いのでそのあたりもまた一緒に部活動できるように考えますねー。

来月は、4月25日(火)*毎月第4火曜日です
10:00〜、14:00〜
「よもぎ味噌」を作る予定ですー。

今回のランチは韓国料理。
b0057979_13350771.jpg
わかめスープやビビンパなど。
これらもあっという間に作れるのでこんなのもまたやってみたい。

b0057979_13354961.jpg
前日の下準備。白菜干し。そして、キムチ漬け。

コチジャンとヤンミョム
b0057979_13362369.jpeg
b0057979_13413644.jpeg
来月、もしうまく揃ったら春の野草のお料理とかも良いなーとかも思ったり。
たけのことかもあるかな?あるよな・・・。
そんなランチを考えています。

また、近くなって詳細が決まったらご連絡しますね。


[PR]

# by honeyant | 2017-03-31 13:45 | 麹部 koji koji @パッチワーク | Comments(0)
2017年 03月 19日

「夢のなかの家事」さんに行って来ました。

去年ぐらいから扱わせてもらっている無農薬・無肥料・天日干しのお米の米粉や米粉のパンケーキミックスは綾部の「夢のなかの家事」さんから仕入れさせていただいています。
うちの仕入れ商品の中でもとても人気があります。

昨年の秋ぐらいに実店舗をオープンされていて、ずっと行きたいなーと思いつつも冬に入ってしまったことや、土曜日のみの営業ということもあって、なかなか行けずだったのですが、ぽっかりと空いた土曜日があったのでようやく行って来ました。

京都市の私のところから車で京都縦貫道を通って2時間ぐらい。
思っていたよりは近かったかな?と思うけど、まぁまぁ距離はあるよなー・・・。

ただ、あまりにも素敵な外観と内装にテンションが上がります。お持ち帰りのパンやお菓子たちの美味しい&たくさんの種類、イートインのお料理たちがあまりにも美味しい&ボリューム満点・・・。だったので、行って良かったし、また絶対行きたい!!(笑)
b0057979_21114101.jpg
b0057979_19163137.jpg


3月中は、冬期休暇のお店が多いからー。って言われてたので4月になってから行こうかなとも思ったけど、行って良かった。

けど、まだまだ素敵なお店や気になるお店がたくさんあるのでまた4月以降にも行きたいなー。

街中に向かうのではないのでなんとなくドライブにも最適だし、美味しいパンと珈琲をいただいて大満足だし、帰りは小浜や高島に行くコースもあるし、和知に寄るコースもあるし、なんかで、1日ドライブするには良い感じです。

電車&バスは綾部駅からバスで約30分ぐらいかかるそうですが、のんびり風景を楽しみながらだと結構飽きないかも?とか勝手に思ったり・・・。

まぁ、でも・・・、
苦労してでも、行く価値あり!なカフェです。
ほんと、美味しかったー。

ぜひ、お腹すかせて行ってみてくださいねー。

Honey Antでは、米粉と米粉のパンケーキミックスを販売しています。

夢のなかの家事さんのフェイスブックはこちら→

綾部のパンフレットももらってきたのでそれはお渡しできますー。
b0057979_21294426.jpg

帰りは、和知周りで帰ってきました。
道の駅と山野草の施設へ。

ラベンダーとハーブの苗を少し連れて帰ってきて、せっかくなのでフキノトウと、佐波賀大根(さばか)という舞鶴の在来種の大根を買って帰りました。
あ、あと、在来種の白瓜のタネも。
金山寺味噌を作りたい!!

綾部いいなー。初めて行ったけど、夢のなかの家事さんに行くだけでも大満足だし、あちこち素敵なお店もあるそうなので少しずつ行ってみたいなー。
ただ・・・、胃袋が一つしかないというのが大問題です(苦笑)
綾部温泉もあるらしく、そのプランも捨て難い!

持ち帰ったパンたちは速攻で食べてしまって写真なし(涙)
ドーナツや、ベーグル、お惣菜系のパンやおやつパン、食パンなどなどたっくさんありました。
あ、サンドイッチも!!全て米粉パン(グルテン入り)なので、本当に優しい味わいでもっちりと食べ応えありです。

店内でいただいたエッグベネディクト。平飼いの有精卵や、自家製のベーコンなどが入っててすごく美味しいです。特製のソースもかかってました。
b0057979_21145236.jpg
パプアニューギニア海産のエビをたっぷりと使って、タルタルソースもたっぷり。かなりボユームがありました。朝からこのサンドイッチ一つで夕方までお腹すかずー。でした。
ほんと、男性でも十分なボリュームじゃないかなー??
b0057979_21194735.jpg

パンケーキとかもあって、迷いました・・・。一つずつ制覇してきます!
自家製ベーコンや平賀い有精卵などを使ったものもありますし、ビーガン対応の食事もあります。
b0057979_21175622.jpg
店内にはたくさんの魅力的なパンたちが・・・。
しかも、本当にオシャレでどれも可愛い。
全部欲しかったぐらい・・・。
まぁ、ゆっくりとじわじわ制覇して行くつもりです(笑)

ぜひ、遊びに行ってみてくださいねー。
要注意は土曜日のみです!ご確認の上行ってみてください。
あと、午前中の方がたくさん商品があるそうです。
でも、午前中に行ったらかなりたくさんの客様でした。タイミングとかもあるのでどうかなー?
でも、まぁ裏庭などでもゆっくりできるみたいなので満席でも待つのは苦痛ではないかもです。

「夢のなかの家事」さん
623-1123
綾部市五津合町荒木48
土曜日のみ営業
9〜16時です。

帰りに買った「佐波賀大根」
葉っぱが上に伸びずに地に這うように育つそうです。タンポポみたいに。
なんか、不思議な感じでした。繊維質で辛いです。とおっしゃられてました。
確かに、硬い大根ですが、甘みもちゃんとあるし、繊維はしっかりしてたけど筋張ってなくて美味しかったです。
b0057979_21213219.jpg
b0057979_21265450.jpg
綾部市、結構遠く感じてたけど、これで一気に近くなりました(笑)
また、行ったらご報告しますねー。


[PR]

# by honeyant | 2017-03-19 21:40 | 日々の日記 | Comments(0)
2017年 03月 17日

【日日家仕事〜手縫いの会〜】2月のご報告

今年から始めることのまたまた一つとして「手縫いの会」が始まりました。

当初の予定よりも少し多い6名様にお越しいただけて、講師のレイコさんはバタバタ状態でしたが、さすが大ベテランさんで、みなさまのご要望をサクサクと伺い、ちゃっちゃっとこなされてました。

5パターンの中からこのパターンにする。というご要望を伺っていて、そこから布選びで長さや襟の空き具合などなど最終的にどのような形にするか?という希望を聞いて一人ずつ布をカット→縫い方の説明→縫い始める・・・。という感じで繰り返されていました。

一番人気は袖なしワンピース。
播州織の生地を選ばれた方や、インディゴのカディを選ばれたり、また上下の生地を変えて作ることを選ばれた方もいらっしゃって、同じパターンであれこれと違いができそうです。

私は羽織ものを作ろうと思っていて、夏にパッと羽織れるものを。って思ってたのですが、当初予定していた播州織の生地が思っていたよりパリッとしていて(私はいつもだらっとしてるから、そう思うけど、多分他の方が見たら良い雰囲気だと思うっていうか、レイコさんに「どこがパリッとしてるの?」って不思議がられたほど・・・(笑))
そんなことで、麻のシャリっとした生地を選びましたー。

他にも、袖ありワンピース、キャミソール&ペピパンツなどにチャレンジされた方も。

手縫いの良いところは、チクチクしてるだけだからお話ししたりしながらもできるし、時々手を休めてぼーっとしたりもできます。

さっと始めれてさっと止めれる。そんな気軽な感じと、ひと針ごとに針を動かす集中がとても好きです。

実際に、参加者の方から、手縫いをしてみて楽しかった。とのお言葉もいただけて、「今更手縫いってー。」って思われるかと思ってたけど、皆様とも楽しいを共有することができて、この企画を始めて良かったと思いました。

ただ、手縫いだとなかなか進まないのではー??と思われるかもしれません。
でも、でも・・・、意外に簡単。というか、とってもシンプルに縫いが少ないパターンを起こしてくださっているので「あれ?もうできた・・・。」となります。

初めて作る服は出来上がりが想像しにくくて(特に前半)どうなってるの??と長く感じますが、何回か作っていくうちにだんだんと流れがわかってきたり、コツを掴んできたりするのでサクサクと縫えます。

そんなことで、参加してくださった方から袖なしワンピースができた!と写真を送ってくださいました。
b0057979_17114441.jpeg
袖なしワンピース。インディゴのカディ。
後ろも少し切り返しがついていて可愛いです。

b0057979_17121303.jpeg
私は、麻の羽織もの。
あとは、前を止めるボタンか何かをつける予定ですー。

教えてもらってから約1週間ぐらいで出来上がりました。

そんなことで、もちろん、パターンとやり方を聞いてお家で完成させても良いし、来られてからじっくりと進めもらっても良いです。

手縫いの会の時に進めることができたら、わからなければすぐにレイコさんに聞けるし、こうしたいなどのちょっとしたリクエストや、疑問やアドバイスを受けることができます。

去年、初めて針と糸を持ってからあれこれ作ってますが、
時々アドバイスをくれるレイコさんの言葉で、「あぁ、なるほどなー」って深く納得することも多々ありです。初めはわかりにくかったことや、言われるがままにやってたことが、だんだんと自分でわかってできていくとサクサク感が違います。

今回の手縫いの会はみんなで縫えるので、あれこれと教えてもらったり、教えたりしながら進めていけるし、そのあたりもまた今後の展開がとても楽しみです。
きっと、じゃんじゃん服ができるでしょうー(笑)

みんなのやり方や、ポイントなんかも聞きながら、良いところを真似たりして楽しく縫いましょう。

*日日家仕事〜手縫いの会〜*
【日時】毎月第2木曜日 10:00〜16:00頃
     *4月13日、5月9日・・・
     *時間は特に指定はないので好きな時に来て好きな時に帰れます。
【参加費】1000円(お茶菓子付き)
【パターン料】2000円/1パターン
【布代】実費 
*播州織を選ばれたら下記のような感じです。でも、違う布も持ってきてくださってるので要相談で金額は変動します。下記は参考にしてください
    a袖ありワンピース 7500円
    b袖なしワンピース 6500円
    cパンツ      6000円
    dはおりもの    6000円
    eキャミソール&ペチパンツ 2000円
*a~dの布はレイコさんオススメの兵庫県播州織のざっくりとした生地(綿70%麻30%)を準備してくださいます。eはインドの優しい肌触りのカディ(手紡ぎ手織の綿)という生地です。
【ランチ】玄米菜食ランチ 1000円(ご希望の方にご用意します。要予約)
【持ち物】なし。 全て準備してくれるので、基本的には準備なしでお越しください。
【場所】Honey Ant 京都市上京区(詳しくはご予約後、ご案内いたします)
*前回のブログにあれこれ詳細書いてますので参考にしてくださいね。→

楽しみにお待ちしております!







[PR]

# by honeyant | 2017-03-17 17:36 | 日々家仕事(にちにちいえしごと) | Comments(0)
2017年 03月 17日

牡羊座新月便のご案内

3月28日牡羊座新月便のメニューです。。
今回の新月便は、あれこれと家の事情なども含めて前後に焼ける日がなかったので少し早めに作らせてもらうことにしました。すみませんー。
そんなことで、新月は28日ですが、少し早めの25日にお届けさせて頂きます。

3月25日(土)
牡羊座新月便のメニューです。
*酒粕酵母のオリーブパン
*キッチン酵母ドライイチゴのパン
*イチゴの甘糀米粉ケーキ
*ミックスベリー(ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー)のタルト
*キャラメルナッツクッキー
*柑橘スコーン
*黒豆珈琲とくるみのマフィン
*カカオニブ入りほろ苦米粉クッキー
*サツマイモのバウンドケーキ
¥3240(税込)/1セット ¥3000/会員様

☆今年から全ての商品に関して消費税をいただくことになりました。ご理解よろしくお願いします。
会員様は消費税サービスです。

3月24日発送、25日着でお送りします。
直接取りにお越し下さる方は24日の夕方ごろ焼き上がり次第ご連絡します。
よろしくお願いします。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更してください。

オンラインショップはこちらです。
同梱も出来ます。


[PR]

# by honeyant | 2017-03-17 12:45 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2017年 03月 15日

麹部つきいちカフェ2月のご報告

今年からあれこれはじめよー!の一つ、出町柳のアトリエパッチワークさんでの
麹部kojikojiつきいちカフェ。

まず初めの第1歩で2月28日に開催しました。

麹部の活動を通して、おいしいねー、楽しいねーということ同時に、もしかしたらもっとシンプルな、もっと日常的な衣・食・住ってあるんじゃないのかな?
今の大量生産、大量消費から、自分の身の回りのことでまかなえる心地よい何かを見つけ出せたらな。という想いでパッチワークのゴウダさんと一緒にあれこれやってみたいなー。ということになりました。

ゆるゆるだけど、熱い想いはあるのです(笑)

私が伝えることができるツールとして、「食」をテーマに日常に使える、発酵食品などをお伝えできたらと思っています。

そんなことで、麹だけにとどまらずあれこれの日常的なこともお伝えできたら・・・。と思っています。

ちょうど2月、新酒がたくさん絞り出され「酒粕」が豊富にある時!ということで、テーマは酒粕になりました。

私は、常に酒粕を数種類ストックしていてお料理やお菓子などに使うことが多いです。
基本的に使うのはこれと決めてるものはありますが、あちこち行った時に珍しい酒粕があったらどうしても買ってしまいます。

酒粕って、本当に蔵によっても銘柄によっても作り方によってもそれぞれなので楽しいです。

私のオススメ酒粕食べ比べ&ゴウダさんの酒粕&みなさんが持ってきてくださった酒粕。
で、最高9種類もの酒粕を食べ比べることができました。


そんなに食べたら酔うわ!ぐらいの酒粕の量。
でも、あれもおいしい、これもおいしい、ぜんぜん違うー!という感じでこんな贅沢な酒粕食べ比べはないなぐらい食べました(笑)

W.Sでは、食べ比べのほか、粕床を作ってお持ち帰り。
夏を越した踏み込み粕の粕床のお話と、新粕で作る床の考え方と作り方。
この回はもちろん、新粕の床になりますがそれを作ってお野菜をつけてお持ち帰りいただきました。

普通酒の新粕は硬いので水分を入れてお味噌ぐらい柔らかくします。その水分をで何にするか?なのですが、
清酒、みりん、砂糖、甘酒などなどを用意して持って行って、好みの床を実際に食べてみてから選んでもらいました。

・大吟醸の酒粕のみ(吟醸の柔らかい粕だとそのままつけれます)
・酒粕+甘酒(米麹の甘酒)
・酒粕+清酒+みりん+砂糖
酒、みりん、砂糖は一般的で食べやすい。酒粕だけだと、辛いけど旨い。甘いの苦手な方にオススメ。甘酒は、まぁ何してもおいしい(笑)

実際に食べてもらって選んでもらったら、参加者全員甘酒を選ばれましたー。
私も、一番好きだけどー・・・。

そんなことで、酒粕+甘酒でよく揉み込んで塩漬けしたお野菜を入れてお持ち帰りです。
酒粕は粕汁だけでない、あれこれのペーストの作り方などもお伝えし、お家で最後まで楽しんでいただけますように・・・。

酒粕に興味を持って、酒造りに興味を持って、いろいろなお話を伺って、
今の酒蔵の現状を知り、ここでもたくさんのことを考えさせられました。

嗜好が変化していく。甘いもの、フルーティなもの。
食文化が変化していく、ふわふわしたもの、柔らかいもの。

食文化の変化によってのあちこちの変化。変化することはもちろん悪いことではない。
どのように変化していくのか?ということを見て、そして守るべき場所、受け継いでいくべき技をなくさないように私たち消費者が日常の選択を日々丁寧に重ねないといけないな。と思いました。

麹部kojikojiつきいちカフェ@アトリエパッチワーク
毎月第4火曜日です。
次は3月28日(火)
テーマは「甘糀キムチ」
甘糀をベースにヤンニョムを作ってお野菜をつけてお持ち帰りです。

1日漬けただけでもあっさりとしていて美味しい。
1週間漬けたらが深みが出てきて美味しい。
10日目ぐらいから酸味が出て好きな味わい(笑)

鍋、炒め物にしたら最高です!

できるだけシンプル素材で作ります。
そこから、あれこれ楽しんで足していけば良いかな?と思っていますが、シンプルでも十分な旨みです。
詳細はこちら→

W.Sはご予約お願いしておりますが、ランチやカフェ、テイクアウトなどはどなた様でも!お気軽に遊びによってくださいね。
お会いできることを楽しみにお待ちしております!
b0057979_11372200.jpg
b0057979_11373983.jpg
b0057979_11375836.jpg
b0057979_11411898.jpeg






[PR]

# by honeyant | 2017-03-15 11:41 | 麹部 koji koji @パッチワーク | Comments(0)