Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 31日

1月の予定

Honey Antのホームページは、(とりあえず)再開しました。
オンラインショップも稼動しました。
どうぞよろしくお願いします。。
他のページは冬の間にまとめますー。
こちら→

1月、2月は
「日日家仕事〜手縫いの会〜」
「麹部@アトリエパッチワーク」
はお休みさせていただきます。


1月の予定です。随時更新されます。また、この記事は1月中は一番上にUPできるようにしてます。
詳しくはリンクされている各記事を見ていただくか、お気軽にお問い合わせください。

花脊に引越し完了しました。詳細ブログです。
落ち着くまで少しずつ、できることを再開&始動していくつもりです。
今現在、お料理教室、新規会員様登録は受け付けておりません。
もうしばらくお待ちください。
どうぞよろしくお願い致します。

1日(月)
2日(火)
3日(水)
4日(木)
5日(金)
6日(土)
7日(日)
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
14日(日)
15日(月)
16日(火)
17日(水)山羊座新月
18日(木)
19日(金)
20日(土)
21日(日)
22日(月)
23日(火)
24日(水)
25日(木)
26日(金)
27日(土)
28日(日)
29日(月)
30日(火)
31日(水)獅子座満月




プライベートレッスン以外は全て、どなた様でもご参加いただけます。
*会員様はメニュー以外のご希望もいつも通り受け付けております。是非お気軽にご相談下さいね。
再開のめどは来春2018年春予定です。
ご了承ください。


 

特別な機材や特別に広い場所ではなく、普通の台所で少人数で一緒にお料理します。
お家に帰ってもやってみよう!と思えるレッスンを心がけております。
個人ならではのご希望もお伺いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さいね。
基本的に玄米菜食、ヴィーガン食になります。卵、乳製品、お魚お肉など、一切使用しておりません。

上弦、下弦の月を目安に月の満ち欠け便のご案内と入荷情報、教室案内のメルマガを出しています。
ご希望の方はお気軽にご連絡くださいね。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。

[PR]

by honeyant | 2018-01-31 23:59 | 1ヶ月のスケジュール | Comments(0)
2018年 01月 17日

新春ちらし寿司3段お重

花背で初めての雪国の冬を越すので、どうなるかわからないし簡単にはお約束できないなーと思って、
お料理教室や、手縫いの会、パッチワークさんの麹部の活動など、をお休みさせていただいています。
この冬は発送と、来春に向けての準備を。。。

そんな中、ふと以前もご注文くださった方からお重のご注文が。
前回も喜んでくださったのでまた是非。と言われ、
嬉しく、
お断りできず、
お受けしました(笑)

ただ、その日は大寒波(涙)
ヤバイヤバイ・・・雪が降ったらやばい・・・。
とやっぱり心配な感じでした。
結果的には、大寒波だったのだけど、
雪雲がこちらに回って来ずだったのか??
全く降らず、ただただ寒かったです。

配達から帰ってきたその日の夕方から朝方にかけて大雪。
その夜だけで今期一番の積雪でした。
あぁ、1日ずれていたら本当にやばかったです。

と、思うとやっぱりご注文をお受けしてはいけないと
思いました。

でも、ほんと喜んでいただけたようで良かったです。
b0057979_10352438.jpg
b0057979_10354351.jpg
b0057979_10353773.jpg
b0057979_10354802.jpg
b0057979_10353166.jpg

b0057979_10355368.jpg
離れの部屋に置いていた出来上がった麹に刺さったままだった温度計。
マイナス3.7度!!!!
部屋の中なのに。。。
お野菜を冷蔵庫代わりに離れの部屋に置いていたら、凍ってました(涙)
冷蔵庫ではなくて冷凍庫がわりになるーー。。。
b0057979_10355904.jpeg
お野菜が凍ってました。シャリシャリの氷がついてる。
b0057979_10421585.jpg
でも、すごくお天気でした。
冷え込みが強すぎると雪が降らない。とか言われたりもするけど、
今回の大寒波の時はほとんど快晴で雪は降らず。
その代わり、極寒!でした。

b0057979_10414659.jpg
b0057979_10415510.jpg

家の中は、日差しがあって本当にポカポカです。
日が当たってる午前中はストーブがいらないぐらい暖かです。
というか、暑いぐらい。
b0057979_10420327.jpeg
なんと、34度を超えてました(汗)
太陽の陽って本当にすごいんだなーって思いました。
直射日光、すごい。
b0057979_10420997.jpeg
自然ってすごいな。
というか、地形ってすごいな。
ほんと、こんな景色が本当に広がってるなんて。と毎回ビックリです。

晴れの日の夜に極寒の中、星空を見上げに外に出ました。
プラネタリウムか何かかな?と思うぐらいの星が出ていて
まさに
満天の星。

本当に感動的でした。

あ、あと関係ないのだけど、
自然ってすごいな。という感じのことで、
野生動物たちってすごいな。の話ですが、
お隣さんの渋柿、ずっと残ってて、凍っても雪がどんなに降ってきても残ってたのだけど、
数日前の朝方4時ごろから鳥たちが一斉に寄ってきて
食べ始め、
お昼頃にはカラスが。
そして、夜中には
多分、「テン」が来て木に登って
綺麗に食べ尽くしていきました。

ずっとあったのに、
この2日間ぐらいですっかりと食べ尽くされて。

きっと、今が一番完熟で美味しくなったんだろうな。
なぜ分かるのー??
なのですが、
なぜか、みんなが一斉にきて食べ尽くしていきました。




[PR]

by honeyant | 2018-01-17 11:03 | お弁当とお惣菜 | Comments(0)
2018年 01月 17日

山羊座新月便を発送しました。

パンとお菓子のセットを販売しようと思って、毎月○日とかに決めても良かったのだけど、
なんとなく月の満ち欠けにすると楽しいなーって思って
「満月」と、「新月」に
パンとお菓子のセットが届く
「月の満ち欠け便」を始めました。

もうかれこれ5年ぐらいになるのかな??

基本的にはその時に私が食べたいもの、作りたいものを勝手に作らせてもらっています。
なので、その時にしかできないものもあるし、定番のものもあるし。

旬のもの、体が欲しがっているものを中心に
メニューを考え、作らせてもらっています。

今日は山羊座の新月。
ということで新月便が今日届く予定です。
今回は、
*黒豆とドライ柿のパン 柿をドライにしたら、甘くて美味しい。日本のドライフルーツを黒豆と。
b0057979_09454696.jpg
*レモンピールとカシューナッツのパン レモンの皮をお砂糖で炊いて入れてます。爽やかな香り。
b0057979_09454019.jpg
基本的に、「キッチン酵母」と勝手に命名した酵母を使っています。
わざわざ酵母のためにご飯を用意することなく、日々私たちが食しているものを少しだけ酵母にもあげて育てています。
今の酵母はようやく2年が経ちました。

玄米を中心に、季節の野菜とフルーツで酵母をカケついでいます。
なので、玄米の粒も見えるし、たまに野菜もゴロンと出たりもします。
そして、色味や味わいは変化していきます。
ずっとずっといろいろな野菜やフルーツを入れながらカケついでいるので
同じにはならないのです。
b0057979_09455818.jpg
b0057979_09455214.jpg
ラズベリーマフィン。
b0057979_09453558.jpg
ナッツのショートブレッド。 ざっくりとしたショートブレッドが大好きです。
b0057979_09452343.jpg
チーズケーキ。
b0057979_09460417.jpg
全粒粉とごぼうのスコーン。
b0057979_09451856.jpg
シナモンチョコビスケット。
シナモン&チョコって最強(笑)シナモンが大好きなのでおやつにたくさん作りました◎
b0057979_09451325.jpg
ラム酒とチョコのケーキ。
いつも作る「全粒粉のガトーショコラ」は糖分を入れずに甘くないガトーショコラだけど、こちらは甘い&リッチなチョコケーキです。
寒い日は濃厚なものが欲しい。
b0057979_09450872.jpg
さっくりチョコボウルクッキー。
カカオニブが入っているのでカリッとした食感。
b0057979_09450317.jpg
ドライ柿。種ありなんだけど、面倒かな?と思うのだけど、この面倒さが美味しい(笑)
種の周りのペクチンが良い感じです。
ちなみにタネはスルッととれるのでストレスなしですよ◎
b0057979_09444804.jpeg
販売もしてますー。
ドライもの、よく作ってるのだけどなかなかご紹介しきれてないのですが、
今後はオンラインショップを充実させていこうと思っいます!
ぜひ、ご利用くださいねー。
ご注文はこちらから→
月の満ち欠け便との同梱もできます。
b0057979_09444380.jpg
こちらのセットは、前回のセットでした。
だいたい、毎回パン2種、お菓子7種類を作っています。
b0057979_09441525.jpg
b0057979_09442891.jpg
大好きな定番レモンタルト。を前回は作りました。
楽天堂さんで美味しいレモンが手に入ったのでレモンブームです(笑)
この時のレモンの皮で酵母を起こして家用にもパンを焼きました。

柑橘酵母は強くて爽やかで美味しいパンになります。
そんな季節の酵母のパンも含めたパンセットも考え中ー。
b0057979_09442357.jpg
次の「月の満ち欠け便」は1月31日獅子座満月便です。
日食ということでちょっとスペシャル。
1月に2回の満月ということで、またまたスペシャル。

ということで、セットもちょっとスペシャルに考えますねー。

オンラインショップも充実していっています。
素敵な商品たちもたくさんです。
また、そんなご紹介もしますねー。
ホームページはこちら


[PR]

by honeyant | 2018-01-17 10:12 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2018年 01月 10日

日本の野菜

2002年に『Honey Ant』という屋号にしたので、多分、2000年ごろか、2001年ごろか・・・??

もともとおかし作りが好きだったのですが、たまたまお菓子を作る機会があり、ついでにパンを作り始め・・・。
気がついたら販売開始していて・・・・。

という、今思っても、奇妙なスタートだったのだけど、
その頃に、
初めて小麦粉に品種がたくさんあって、外国産、国産の小麦が存在することを知りました。

趣味で作っていた頃、小麦粉を手に入れるとなるとスーパーしか思い当たらなくて当たり前のようにスーパーで購入してたのだけど、ある時ふと、強力粉でも色々あるんだ。と気がつき、国産の小麦粉とかあるんだ!って気がつき。。。

そこから、色々と小麦粉について調べていたら、わたし的には小麦粉の種類を検索してたんだけど、行き当たったのは
外国産、国産、ポストハーベストのキーワードで、
「あれ??」となり、違う視点で調べ始めることに。

なんとなくそれがきっかけで
「今の食ってもしかしてちょっと違うのでは?」
という世の中をひねくれた見方で見出すようになりました(笑)

もともと、ひねくれた見方をする癖があったので、もう、そこからしか見れなくなってしまって、
国産でも、やっぱり農薬はたくさん使ってるんだろうなーとか、流通品ってこうなんだろうなー。とか思い始めて
「もう、自分で小麦を育てるしかない!」とかなったんだけど、
もちろん、それは今でもまだまだ先の夢ですが・・。

でも、そのことがきっかけで農に対する興味や、また、今の流通商品や、食、地球環境について私なりに深く考えるようになりました。

その頃はまだまだインターネットで検索しても出てこないし、よくわからなかったけど、周りの友人たちが世の中の情勢を教えてくれて、「あぁ、そんなことになってるんだー」とひどくショックを受けたことを覚えています。

商品も情報も流通に乗ってるものだけを見ていたら、偏ってしまうな。って思っています。

その後、色々な活動をする中で、たくさんの方々とお話しする機会もあり、教えてもらったりしながら、その時の「今」の最良を選びながら今に至っています。

作ってたら楽しいな。から、日々の食の大切さを伝えていきたいな(というか、私がそうして生きていきたいな)となり、やっぱり、もっと「土」に近い生活を実際にしなくてはわからないことがたくさんある。と思い始めています。

そんなことで、畑をすること、自然の中で暮らすこと、できるだけ身近なもので豊かに暮らしていくこと。を実践していきたい。
食だけでなく、もっとシンプルに生きることをじっくりと考えていきたい。

左京区花脊に移住したことをきっかけに、近くに無農薬の農家さんが2件あり、その農家さんは在来種・固定種のお野菜をメインで作られています。
そのうちのお一方に、初めての注文時に
「葉物野菜はありますか?」と聞いたら、
「今あるのは「漬け菜」だけなんです」
という答えをいただき、でも、もちろん焼いたり煮ても美味しいよ。と言ってくださったのでそれをいただいたのですが、

その時に、「都道府県別 地方野菜大全」という資料を見せてもらいました。
日本で今ある在来種のお野菜大全です。

知らない野菜ばかり。
初めて聞く名前のお野菜ばかり。

日本では戦後数年までは冷蔵庫がなかったので葉物野菜を「漬物」として保存していたので、全国の「漬け菜」の農産物収量がずっと上位だったそうです。
だけど、冷蔵庫の普及であっという間に「漬け菜」が欄外に・・・。
今ではほとんど作られていないそうです。

「漬物って、本当に今食べられていないんですよー。
本物の漬物の需要がないんですよねー。」

て言われました。
そう、私も思ってました。

漬物を作ったことがない方は大体、興味を示してくださっても、
でも結局「漬物はあまり食べない」という結論になることが多いし、
昔は漬けていた方々も、
「今はあまり食べないから」
とおっしゃいます。

食卓が変わってきて味の濃いおかずが多くなり、おかずとご飯でしっかりと食べれるように。
また、お米自体も食べる量が少なくなってきていたり、
塩の摂取量を気にする方々が増えてきたり・・・。

私は漬物をよく作るのですが、
漬物って、少量で漬けるより、たくさん漬けた方が美味しいし、そうなると食べきれるかなー?となりますよね。
私は今のところ、食の仕事をしているのでたくさんあっても困ることはないけど、
二人、三人の家族では消費するのは難しいと思います。

そうなると、漬物ってやっぱり今の時代に不要??
とかなるのだけど、まぁ、実際には不要なのかもしれないのだけど、

・漬物を漬けるという食文化を守ること、伝承していくこと、
・冬に食べる「生野菜」で、体を冷やさない、ビタミンを壊さない、
・しかも、腸内環境に良い植物性乳酸菌がしっかり取れる

とか、やっぱり無くしたくない理由も山盛りです。
しかもたくさん食べれるし美味しいし。

だけど、実際に日常的に漬物ばかりを多く食べることもなくて、漬けておく場所もなくて。仕込む時間もない。。。
難しい問題です。

いつも、漬物を漬物として食べるだけではなく、「発酵調味料」として使ったらすぐに消費できるよ。と提案しています。
色々なものと和えてみたり、味のアクセントにしたり、スープや炒め物に使ったり。

そんなことで、やっぱり守っていきたい「漬物」。
その素材となる「漬け菜」

消費しないと作る人がいなくなるし、「漬け菜」がなくなると、日本の伝統的な地域の漬物がなくなっていく。

そんなことを深く考えさせられました。
今年もたくさん漬物作ろう。
在来種のお野菜をたくさん使おう。

せっかく在来種や固定種のお野菜が届くので、
そういったお野菜のご紹介もしていけるようにしたいな。と思っています。
そして、ぜひ、一緒に漬物をつけましょう◎
地味だけど、と言うか、工程少ないのだけど・・・
漬物を作ることが日常になると、そんなに大変じゃないかもしれません。
って言うか、そんなに大変じゃないです。多くなければ・・・。
ぜひ、花背で漬物つけましょう!

また、ご案内しますねー。

**************************

たくさんの日本のお野菜が掲載されています。
今、この中のお野菜のタネはどれぐらいあるのだろう?
タネを守るということも今後とても大事なことです。
b0057979_16341433.jpg
この時は、「稲核菜(いねこきな)」をいただきました。
漬物にしたら野沢菜より美味しいらしいと言われているそうです。
私は野沢菜も高菜も大好きなので、もちろん漬けている時から美味しそうでした。し、おいしかったです。

12月の「環の市」でおにぎりに入れていて好評でした。
b0057979_16342029.jpg
「稲核菜」です。
かなり大きくて軸がしっかりです。
しっかりと重石をして漬けました。

b0057979_16343347.jpg
滋賀県の日野菜。日野菜は京都でもよく見かけるお野菜です。
美味しいし、漬けたらピンク色でかわいい。
b0057979_16344228.jpg
京都中京区の青味大根。受け継いで作られている農家さんは今は3件だけだそうです。
根の先が細くて曲がるので収穫する時大変そう。
小さいので辛味が多いのかと思いきや、意外に甘みもあって「味噌漬け」にすると最高と言われたので味噌漬けにしました。
b0057979_16350314.jpg
b0057979_16345880.jpg
それぞれのお野菜の下漬け。

b0057979_16351488.jpg
本漬け。

b0057979_16351930.jpg
日野菜の左が麹漬け。右が酢麹漬け。
b0057979_16352424.jpg
大根の下漬け
b0057979_16361149.jpg
べったら漬けに。べったら漬けは甘い。となるので、玄米麹であっさりめに漬けました。
味噌漬けはこのころはもう随分と使ってました。
小蕪は多分、ぬか漬けだと思う。。。(もうすでにうろ覚え・・・(汗))
b0057979_16360455.jpg


もっとたくさんのお野菜をいただいています。
今後も、自分の覚書も含めて皆様にもご紹介したいと思っています。
こちらのお野菜たちはセットで購入もできるし、京都市内では単品でも販売しているお店さんがあります。

こちらの方々にお世話になっています。

在来種のお野菜は、しっかりと味があります。
大根には大根のほろ苦さとか、人参のしっかりとした味わいとか。
食べ方も教えてもらえますし、本当に美味しいのでオススメです。





[PR]

by honeyant | 2018-01-10 17:09 | 野菜、農家さん、食材 | Comments(0)
2018年 01月 07日

山羊座新月便のご案内

2018年、初めの満月は2日でスーパームーンということで大きな月を見ることができました。
花背は山に囲まれているので平地のように登り始めの大きなお月様は見ることができなかったのだけど、山の上に登ったお月様は雪景色の中、見ることができました。
確か、2日は曇ってたんだけど、3日にちょうど雲間があって見ることができました。

山間部に行くと、星空が綺麗。なはずなんだけど、今は寒すぎて外に出れないし、用事もないので外に行かないー。ということで、やっぱり街中にいた方が日常的に星空は見てた気がします(笑)

新年第1回目の「月の満ち欠け便」は17日(水)の
山羊座新月便
です。

山羊座新月便のメニューです。
・黒豆とドライ柿のパン
・レモンピールとカシューナッツのパン
・ラズベリーマフィン
・ベイクドチーズケーキ
・ラム酒とチョコのケーキ
・ナッツのショートブレッド
・チョコぼうろ
・シナモンチョコビスケット
・全粒粉とごぼうのスコーン
¥3000/1セット
1月16日発送、17日着でお送りします。

ヤマト運輸より、ゆうパックに変更になりました。
集荷の都合により、
今までは当日パンを焼いて発送→これからは前日パンを焼いて発送
になります。
焼いてからお届けまで2日かかることをご了承ください。
これからは冬季に入るのでよっぽどでない限りは通常便で大丈夫だと思いますが、もしチルド便をご希望の方にはチルド便(冷蔵)でお届けすることも可能です。(+200円)
その旨、必ずお伝えください。

ようやくオンラインショップを稼働させました。まだ商品が並んでいないものもありますが、ぜひご利用ください。
ご注文は、ショップからでもメールでもどちらでも大丈夫です。

「残り福」として内容は選べないけどちょっとサービスでお送りさせていただけるセットを考えました。
セットまでは要らない。という方にも、
1500円で1800〜2000円分ぐらいのパンや焼き菓子をお送りします。
基本的に、月の満ち欠け便のセットの内容を送らせていただきますが、内容は選べませんのでご了承ください。

残り福セット→1500円
+送料です。
*京都市内は540円、近畿は560円です。
他地域の方はお問い合わせください。

月の満ち欠け定期便を始めました。
振り込むのが手間。申し込みを忘れる。ということを伺っていたので、毎回のご注文も不要ですし、振込もなんども行かなくても良いということで、さらに、「定期便」をご注文の方には毎回少しずつプラスα(パン、お菓子)をおつけします

3回セット 3000円+送料×3回分→9000円+送料(e.x京都市内540円×3回=1620円)=10620円
5回セット ・・・=17700円
10回セット ・・・=35400円
*京都の場合の計算です。

基本的には連絡がなければ毎回送らせてもらうことになり、もし、不要な場合はキャンセルの連絡をいただく。という感じです。
3回セットの場合だと、毎回1,2個
5回セットだと2,3個
10回セットだと3,4個
の商品をプレゼントします。

毎回、ご注文くださっている方には結構お得な感じだし、私も定期便にしてもらえると嬉しいし、お菓子たちも残らず皆様のもとに旅立っていくと嬉しい。かな??とか思ってみました。

基本的には月の満ち欠けに合わせるので毎月だいたい2回ほど。
夏の間はお休みをさせてもらったりもしていたのだけど、今後はお休みないようにもできるかもだし・・・。とか思って、1年間有効で1年以内にはご注文いただけたらな。と思います。

お問い合わせ・ご注文は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更してください。



[PR]

by honeyant | 2018-01-07 11:10 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2018年 01月 04日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今日から仕事始めの方も多いですよね。
私も、年末からのゆっくりだらだらのんびりから、少しずつ何か始めないと〜。。。
となってきてます。

大晦日、お正月2日まで実家に帰っていたこともあり、ゆっくりと過ごせました。
帰って3日・・・。
花脊は大雪です。
4日の今日もまだ降り続けています。

京都の街中から本当に小一時間の場所にこんな土地があったんだなーと改めて思っています。

田舎に暮らしたら、昔ながらの生活があると思いがちですが、実際はそうでもなく、
昔ながらの暮らしはほとんどなくなっていて、今日も大家さん(80歳)が、
「昔の人は色々と手間なことをしてたなー。」って話してました。

今は、山の中で多少の不便さはあっても、生協が週に1回は回ってくれてるし他にも宅配など結構きてくれてます。
街中のようにはもちろんいかないのだけど、先人の知恵を生かした暮らしというのはやはり廃れてきてるようにも思います。

花背で暮らしている方々も、昔ながらの知恵を少しでも知りたい、残していきたいと思っている方も多く、
今年はそんなことをする取り組みや活動も盛んになりそうな感じです。

昔のことを知る、土地のこと、由来、生活、色々な方面から伝承していきたいと考えられているようです。

花背も過疎が進んでいて、年配の方々も相当な年齢に達してきています。
今、何かしらの形で残しておかないと・・・。という感じです。

60代の方が、「私たちの親世代はまだ昔の暮らしを知ってたかもしれないけど、私たちは全く知らない。」とおっしゃってました。

今年はそんな取り組みにも積極的に参加していきたいなと思っています。
畑のことや野菜のこと、保存食や食生活も少しでも残していけると良いな。

いつも思うのだけど、
今、本当に便利になっていて、すぐに食べれる、できるものが増えています。
先日、農家さんとお話をしてた時にお野菜の加工品を作ろうと思っているという話になり、あれしたら?これしたら?と提案すると、
「消費者の方は今すぐ食べられる」というものを求めていて、「一手間加える」になるとハードルが上がり、さらに「一手間かけて自分で作る」となるとほとんどの方が購入に至らない。
と言われました。
なるほどなーと思って、例えば豆料理とかだと、
味がついている豆料理を求められていて湯がいている豆の缶詰だと少しハードルが上がり、乾燥豆はほとんど購入に至らない。
みたいな感じかなー?って。
そうかも(笑)

私としては、味がついていると自分好みにできないし、缶詰だと好みの硬さにならないからやっぱり乾燥が良いのだけど、知ってる、知らないに関わらず、「すぐに食べることができる」というのはポイントが高いのかな。と思いました。

仕事から帰ってきて食事の準備をする時間が惜しい時、疲れてる時、確かにそのまま食べることができるものがあったらそっちを選びたくなります。なので、そのこと自体は上手く活用できると良いなと思いますが、
もし、本当に豆の戻し方を知らない人が多くなってきたら・・・。

現代の良い部分は利用、活用しつつ、でも、知らないことと知ってることでは全然違うので、やっぱり先人の知恵、その土地に受け継がれてきた知恵や文化は受け継がれていった方が良いと思います。

そんなことで、今年はそんな取り組みにも大いに関わって山間部の暮らしをお伝え、ご紹介していけたら良いなと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]

by honeyant | 2018-01-04 15:54 | 日々の日記 | Comments(0)