Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

9月の予定です。

9月の予定です。随時更新されます。また、この記事は9月中は一番上にUPできるようにしてます。
詳しくはリンクされている各記事を見ていただくか、お気軽にお問い合わせください。

1日(月)
2日(火)
3日(水)
4日(木)
5日(金)13:00~18:00パンとお菓子の販売
6日(土)13:00~18:00パンとお菓子の販売
     15:00~18:00豆と雑穀⑦レッスン「ひよこ豆とアマランサス」
7日(日)10:00~13:00 →15:00~18:00 アジア料理レッスン *時間変更になりました。
8日(月) 10:00~13:00スパイス⑥レッスン「南欧料理」→調味料レッスン「油脂と塩分」 *内容変更になりました。
     14:00~17:00Vegan⑥レッスン「養生食とお手当」
9日(火)10:30~12:00麻炭体験会W.S
    14:00~17:00季節を感じるお料理教室「白露・かぼちゃ」
10日(水)10:00~13:00調味料レッスン「油脂と塩」→スパイス⑥「南欧料理」 *内容変更になりました。
11日(木)
12日(金)10:00~13:00Vegan⑤レッスン「保存食と醗酵食」
     13:00~18:00パンとお菓子の販売←お休みさせて頂きます。
13日(土)13:00~18:00パンとお菓子の販売←お休みさせて頂きます。
14日(日)10:30~13:30甘酒を作る、甘酒でデザートを作るレッスン
15日(月)
16日(火)
17日(水)10:30~13:30スパイスレッスン④「中近東②」
18日(木)10:30~13:30スパイスレッスン④「中近東②」→日にち変更(17日)になりました。
19日(金)13:00~18:00パンとお菓子の販売
20日(土)13:00~18:00パンとお菓子の販売
21日(日)10:00~17:00「ルマルシェ」出店@アンスティチュフランセ関西
22日(月)10:00~12:30季節を感じるお料理教室
23日(火)
24日(水)
25日(木)10:30~13:30スパイスレッスン⑤「中華料理」
26日(金)13:00~18:00パンとお菓子の販売←お休みさせて頂きます。
27日(土)13:00~18:00パンとお菓子の販売←お休みさせて頂きます。
28日(日)10:00~16:00「こだわりマルシェ」出店@京都府庁
29日(月)
30日(火)10:30~13:30キッチン酵母レッスン①
     14:00~17:00豆と雑穀料理レッスン④「インゲン豆とたかきび」

プライベートレッスン以外は全て、どなた様でもご参加いただけます。

基本のお料理教室の内容は
☆ヴィーガンクッキーを作ろう
☆ベーグルを作ろう
☆重ね煮チャレンジ
☆豆と雑穀を使う
です。
お好きなお日にちとお時間をお伝え下さい。約2〜3時間の教室になります。

*会員様はメニュー以外のご希望もいつも通り受け付けております。是非お気軽にご相談下さいね。

時間は9時〜19時開始(21時頃まで)の間でご希望のお時間をおっしゃって下さい。

特別な機材や特別に広い場所ではなく、普通の台所で少人数で一緒にお料理します。
お家に帰ってもやってみよう!と思えるレッスンを心がけております。
個人ならではのご希望もお伺いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さいね。
基本的に玄米菜食、ヴィーガン食になります。卵、乳製品、お魚お肉など、一切使用しておりません。

毎週末に入荷情報、教室案内のメルマガを出しています。
ご希望の方はお気軽にご連絡くださいね。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。

[PR]

by honeyant | 2014-09-30 23:59 | 1ヶ月のスケジュール | Comments(0)
2014年 09月 30日

伊勢神宮その②

伊勢神宮その①からの続きです。

2日目、朝ごはんをしっかりと食べて塩作りを見学した後、内宮に行ってから塩を作っていた方からお勧めして頂いたカフェsimmmeさんへ。本当は前もって調べていて行きたかった喜心さんにも行ってみたかったけど、そんなに何食も食べれないので断念(笑)
時々イベントでお客様が「もう一つ胃袋欲しい(笑)」と仰ってたのを思い出しました。後3つぐらい欲しかった(笑)

次回行きたいな。

塩作りを見学した後、内宮に行ったのですが、塩作りの時にも沢山のお話を伺わせて頂いて本当に手作りの豊かさ温かさを改めて感じました。

今、良く出回っているナトリウム塩はイオン膜分解で海水から純粋な塩化ナトリウムだけを取り出しますが、塩はナトリウムだけではとてもバランスが悪いです。このナトリウム99.8%ぐらいの高純度の塩が塩分過多を作り出していて、海のミネラルが残る天然塩はナトリウムの他、カリウム、マグネシウムなどミネラルが多く残ります。このミネラル分とのバランス、特にカリウムとのバランスで必要なミネラルが体内に残り、不必要なナトリウム分は外に排出されます。

なので、天然塩を適量摂取していれば、塩分過多になる事はないのです。人間の体液は海水のバランスと良く似ていると言われていますが、海のミネラルが残る塩は身体にとってとても大事なのです。

岩戸の塩は海水と山から流れる川水の交わる場所まで水を汲みに行き、1トンから約15〜20キロしか取れないと教えて下さいました。また、蒔きも大量に使用します。岩戸の塩のもう一つの特徴は鉄釜で作られていると言う事。通常ステンレスで作られているそうですが、女将さんがおしゃってましたが、今の女性は鉄分が足りないから鉄分を豊富にするためと仰ってました。

こちらでは、煮詰め途中に上澄みを取り出して「にがり」として販売されています。通常のにがりと違って100年でも常温で置いておけるそうです。飲んでみてもまろやかな味わいで飲みやすいです。
このにがりも毎日飲んだり、またアトピー体質の改善にも役立つそうです。

さらに、塩作りの話しをして下さっていた時に、ある有名塩の話しになり、「噂で少し以前と違うらしい」という事を聞いたのでそこの創始者の方に話を聞かれたそうです。「何があったのですか?」と。
その時の答えが簡単に言うと、「方向性が変わって心が無くなった」という事だそうで、もう深く聞かなくてもわかった。心が無くなったら物作りは全く違う物になりますよね。という話しをしていました。

機械化で便利な世の中になってきて、大量生産品が出て豊かになったな。とも感じるけど、心の豊かさはもしかしたら少なくなってるのかもしれません。全ての機械化が悪いわけではないしもちろんたくさんの恩恵を受けています。でも、こうして塩を丁寧に作り続けて下さっている方々がいらっしゃる事にもしっかりと目を向け感謝したいな。と思います。

人との関わりを常々感じますが、こうして本当に心を持って作り続けて下さる方々がいらっしゃって、守って下さっている事、そしてこうして快く作業場所や技術を伝授して下さる事も、今後この技術が廃れていかない為にとても必要な事。本当に素晴らしいな。と思います。

ちょっと話は反れますが、以前、近くにあった「織道楽塩の屋さん」。絹織物のお店ですが、国産絹を守り、蚕を育て、蚕のご飯となる桑の木を全国で育ててもらい、織物産業を残す事に専念されています。本当にすごいなーーー。と感心します。お話を聞くと本当に思いますが、廃れて行く技術を残す事って本当に大変。このあたりの話しになるとまた長くなるので、また今度(笑)

そんな事で?こちらの塩はにがり成分も残っている本当に海水を煮詰めただけのお塩です。今日、レッスンに来られた方に試食してもらいましたが、美味しい!と仰っていました。調味料をはじめ、塩もそんなに毎日大量に食べるわけではないのでちょっと金額は高くはなりますが、ミネラルが残る天然塩を選ぶ事が大切です。塩分過多の心配もなくなるし、身体もミネラルバランスが整うので良いですよね☆病院代と思えば・・・安いかも。健康はお金では買えませんので日々の食を大切にしたいです。

驚きの麻炭入りクッキー(笑)岩戸の塩を使った旅館オリジナルのクッキーです。表はちゃんと「岩戸の塩」って書いていてお土産になってます。製造が北海道だけどご縁があるのかな?
こんなところまで麻炭ブーム!!
b0057979_22081423.jpg
旅館を後にして伊勢神宮へ。
おかげ横丁をブラブラして内宮に向かいました。朝ごはんしっかりだったので余分な物要らない。
私はアイスクリームが好きなのでソフトクリーム食べたい!ってずっと思ってたけど、お腹いっぱいで食べれなかった。伊勢エビソフトクリームとかあったのに(笑)

内宮まで向かう神宮内はとても広く、五十鈴川も気持ち良く、広過ぎてちょっと歩き疲れますがパワースポットと言われてるだけあって本当に癒されました。結構歩きますが、小さなお子様もがんばって歩いていたり、年配の方も歩かれていてどこの国も同じ光景なんだろうけど、こんなにみんなが心穏やかに神様の元に向かって自然からのパワーをもらったりしてる事がなんか不思議でとっても癒されました。
この穏やかな空間が続いていれば戦争や争いごとって無くなるのでは?と思います。この偉大な自然を見ながら戦争したいとか思える人っているのだろうか??

b0057979_22171995.jpg
b0057979_22185471.jpg
b0057979_22200981.jpg
b0057979_22224109.jpg
伊勢神宮を後にしてそろそろお昼も過ぎたので教えてもらったカフェsimmeさんに行ってきました。
雰囲気がよく、居心地の良い店内でランチを頂きました。ここでももう一つ胃袋があったらケーキ食べたのに!!!!(笑)
b0057979_22291607.jpg

その後は、疲れきって・・・というか、お腹いっぱいだったので京都に戻ってきました。
いつも旅行に行ったらどこに行きたいかというと、「道の駅」に行きたいのですが、今回はもう大満足でこの私が、もう行かなくてもよい。と断念して帰ってきました。
道の駅ってその土地にない掘り出し物があるのでそういった物を探すのが楽しい。
これもまた今度。

そんな事で、本当に急遽思い立って行った伊勢神宮でしたが、そしてたいして色々はしていないのですが、とても充実した2日間でした。この日記以外に女将さんの話篇も書く予定なのでどんな充実度だ(*゚v゚*)

しかも、伊勢から帰ってきた次の日は滋賀県の福祉フォーラムにも参加させて頂いてなんとも充実の日々でした。
女将さんの話もまた書きますねーー。この話しを聞きに行ってたみたいだし☆






[PR]

by honeyant | 2014-09-30 22:35 | 日々の日記 | Comments(2)
2014年 09月 29日

トマト農家星野さんのW.S

10月18日(土)にトマト農家の星野さんのW.Sを開催して下さいます。

トマト農家と言っても、星野さんのもう一つの本業は「農業資材の販売」。トマト専門で作ってらっしゃるけど、普通の農家さんと違うのはトマト本来の事を最優先に考えて作っているという事。

数年前に枝豆って夏場に出来るんだよね?って思ってたんだけど、実は秋だった。という事で衝撃!とか思っていた事があったのですが、今回のトマトの旬も本当に衝撃!!(笑)

京都では8月後半から10月にかけてが本来のトマトの生育からしたら旬になるそうです。
通常トマトの旬は?と聞かれたら7月〜8月かな?と思いそうですが、実はトマトの苗にしてみたら京都の夏はちょっと暑すぎるのだとか・・・。

高原だとちょうどその頃が良いみたいなのですが、日本の暑い夏はちょっと厳しいらしく、調べてみるとやはり5〜6月頃と、9〜10月頃が旬だという事らしいです。

枝豆も、ビールと共に!という事でなんとなく人間に合わせた旬が夏場になるようです。もちろん、品種もあるだろうけど。
稲も本来は6月頃に植えるはずが少し早めのG.Wだから5月初旬に植えるのも大型連休で人手が足るからという理由らしいし、9月前半に刈ってしまうのも台風が来たら困るからという事で早く成長する種類があるらしい。
食べたい時期、育てたい時期などを人間の都合に合わせて『旬』を決められていたとは・・・。

知ってるようで知らない野菜の旬。本当にトマトはびっくりでした。

では、トマトの立場からした本当の旬のトマトの味ってどんなんだろう?ととても興味深いです。
先日、星野さんのトマトのリコピン数値が通常のトマトより高いらしいという話しをチラリと聞いたのですが、きっとそんな事にも影響が出てるはずですよね。

そんな星野さんの作っている今が旬!?のトマトの試食と家庭菜園で活かせるお話などもお聞かせ下さいます。私は、星野さんのトマトを使ってランチを作らせて頂きます。トマトは数種類あるようです。
ぜひ、ご参加くださいね☆


【日時】2014/10/18(土)11:00~12:30
【参加費】2500円(トマトの試食、ランチ付き)

とっても美味しいトマトをこの機会にぜひご賞味くださいね。
楽しみです。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。
星野さんのアドレス
astgreen※ares.eonet.ne.jp(※→@に換えて下さい)





[PR]

by honeyant | 2014-09-29 22:05 | W.Sなど | Comments(0)
2014年 09月 29日

伊勢神宮その①

突然決まった伊勢行き。3週イベント続きの中の強行スケジュールで行ってきました!

伊勢まで高速が続いているので高速で2時間ぐらいだし、近いと言えば近いけど遠いと言えば遠い。
結果的には、本当に行って良かった。
色々な方にご迷惑もかけちゃったけど、快く了承して下さって本当にありがとうございます。

そして、なぜ行ったのか?という事を忘れないうちに旅の記録として書いておこうかと思いました。

高校生の時からの茨城県の友人が伊勢神宮に行ってから京都に行くね。という連絡をくれていて私は迎えるのみの予定だったのですが、「伊勢神宮に一緒に行かない?」と誘われて初めは「いや〜〜〜、無理だな。この時は無理だ。」って全く考えてなかったのですが、2週間ほど前にまた「伊勢神宮に行ってから行くね。一緒に行けたら伊勢神宮一緒に行こう」みたいな連絡があってその時にふと、「岩戸の塩の館だったら塩作りをみたり、塩を購入したりしたいな」って思って「岩戸の塩のとこだったら行きたいな〜」って何気にメールを送ったら、友人は何も知らずにそこの宿をもう予約していて「ここの旅館とったよ」って返信が。

え〜〜〜!!なんで?伊勢なんて沢山の民宿旅館、ホテルもあるのになぜにその宿をとったの??知ってた?とか思いつつも、友人は全く知らずに何気にとったらしい。
まぁ私も岩戸館がどんなところかは全く知らず、数年前に友人が行ってきてお土産ににがりをもらっただけなんだけど、急に思い立ったのです。

そんな事で、呼ばれたかな?と思い、まぁ伊勢神宮も行きたかったし行ってきました。

外宮は衣食住の神様がいらっしゃるところという事で、まさにその事に感謝。内宮は天照大神がいらっしゃるという事で今、この日本がある事に感謝。
結構歩いて疲れるけど、自然のエネルギーも強く、なにより沢山の方々がこうして参拝したりしているのを見て、なんか癒されました。

一日目は外宮へ。

b0057979_11253028.jpg
b0057979_11272069.jpg

宿に向かって二見浦の海を見る。ちょうど夕日が沈んでいくところ。台風の影響か波が荒かった。
あぁ、、、この広い海を毎日見てたい。
b0057979_11285192.jpg
b0057979_11292503.jpg
b0057979_11304729.jpg
日が沈んで夜は近くの伊勢うどんとてこね寿司を食べて宿に帰ってお風呂に入りました。夜ご飯はないのです。残念すぎる・・・。
旅館にはあらゆるところに竹炭が置かれていて浄化されています。
お風呂にも大量の竹炭が置かれていて枇杷の葉エキスが入った石けんシャンプーなんかもあって、本当に素晴らしい旅館でした。なんか安心する。

その後、チラッと販売スペースを見てたら・・・、そこには岩戸の塩とにがり、豆味噌、伊勢の青さ、めかぶ、わかめ、などなどの本当に厳選された物しかなくてそれもまた安心する(笑)どこに行ってもあるような温泉旅館のお土産はなくてともシンプル。

そんなのを見てたら、旅館の女将さんが出てきて下さって、何気ない話しからいつの間にか深い話しに。
きっとこれを聞きにきたんだな。と思いました。

この話しはまた別記事にしますね。とても長くなりそうなので・・・。

で、一時間ぐらい話したのかな?という事で色々と考えながらその日は就寝。次の日は日の出を見るため5時30分に起きて朝日を見に行きました。
が、厚い雲で結局朝日は見れなかった。
b0057979_11393753.jpg
b0057979_11411322.jpg
あ、あつい雲・・・。でもきれいでしたよ。
神の使いのカエルが出迎えてくれました。沢山いました。
b0057979_11402942.jpg
b0057979_11420547.jpg
今気がついたけど、何となくこの雲も上のカエルに見えなくもない。

そんな事で、しばらく待ってたけどやはり見えなかったので諦めて旅館に戻りました。
ちなみに、ここです。
特別な感じはないのですが、ここで塩を作ってるとは・・・。
b0057979_11471904.jpg
朝食は豆乳花という、豆乳を固めたもの、出来立てのおぼろ豆腐のような感じでした。
大豆から旅館で潰して絞っているようで残りの大豆でおからの炊いたんも出ていました。
黒米ごはんに、青さのみそ汁、温野菜の味噌タレもついて朝からお腹いっぱい。
味わいは少し濃いめ、甘めだけど安心の美味しさ。三重県ってやはり名古屋に近いからかしっかり濃いめ+甘いです。もちろん、変な甘さはないですよ。
b0057979_11512994.jpg
b0057979_11523391.jpg
b0057979_11550728.jpg
岩戸の塩もついていて、もう本当に美味しかったです。
そして、女将さんも顔を出して下さってしばらくお話をして下さり、食の大切さを改めて感じ、また伝えていく事の大切さも・・・。

旅館を出る前に奥にある塩作りを見学。
海水を汲み、蒔きで鉄釜に火にかけながら段階的に水分だけを飛ばしていく。鉄分が豊富な天然塩ができます。マグネシウムが多く、カリウムなどミネラルが豊富です。
塩分を控えるという風潮がありますが、ナトリウムとカリウムのバランスが良ければ塩は薬になります。元々は塩はお薬だったそうですし、アーユルヴェーダでもお薬として扱われてます。

あと、こちらでも沢山のお話を聞かせて頂きましたが、やはり物作りには心を大切にしたいと考え伝えていく事の大切さや続けていく事、継承していく事の大切を感じました。
b0057979_11580010.jpg
b0057979_11585379.jpg
b0057979_11595598.jpg
そんな事で、ちょっと気になっていた事を沢山解消&自分の中で自己解決できました。
本当にありがたかったな。
長くなったので内宮は次の記事にしますね。

新しくて最新の設備はないけど、豪華な夕食もないけど、ぜひ行ってみて欲しい旅館です。
塩も高額だけど、でも実際に見るとこれを続けて下さる方がいらっしゃる事が素晴らしいな。と思います。
伊勢神宮に行かれた時は是非是非、お立ち寄りください。おススメです☆

[PR]

by honeyant | 2014-09-29 12:24 | 日々の日記 | Comments(0)
2014年 09月 15日

季節を感じるお料理教室

9月22日(月)に季節を感じるお料理教室をします。
今の季節を知って、私たちの身体にたいして気をつけたい事や、旬の食材の事などをお伝えします。

このお料理教室は、二十四節気を目安に季節をお伝えしながらお料理を作ります。23日が秋分の日ですので秋分の日からの食養生のお話や食材、お料理を中心に一汁三菜でお作りします。

このレッスンは、日常に使える、毎日食べたいお料理を中心にシンプルに作ります。
初めての方にもおススメです。

季節を感じるお料理教室「秋分」
[日時】9月22日(月)10:00~13:00
[参加費】¥3000/お一人様 ¥2250/会員様
[持ち物】エプロン、ハンドタオル、など

ご予約、お問い合わせは
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。

[PR]

by honeyant | 2014-09-15 13:01 | お料理教室受付 | Comments(0)
2014年 09月 15日

天秤座新月便

約半年ぶりに復活!の「月の満ち欠け便」。
悩みに悩み抜いて・・・、あまり変更するのを止めました◎

えーーーー!!!!?って感じですが、というか、私だけかな?(笑)

月の満ち欠けに合わせた便が届くと月への意識が高まるし、なにより不規則なカレンダーに頼らない宇宙のリズムで届く便があって、さらにはそれが私たちの体のリズムと合うような内容だったら素敵♡

という考えから始めたこの定期便。

宇宙と私たちの身体の関係性がとっても親密であるという事は明らかなんだけど、そこを私も勉強しながら、そして感じながら便を作る事が出来たら素敵なんだけど、私の知識不足でそこまで調べ上げれない(。-∀-。)

無理しても仕方ないよね。中途半端でも意味ないよね。ということで、まぁ、今まで通り旬のフルーツや野菜を中心に、そして私が今食べたい。と感じるものを、作りたい。と思うものをセットにする事にしました。

アワポンさんからのアドバイスでも、やっぱり意識を宇宙に向けて自然に選ぶ食材って色々な意味で天体とリンクしてる事が多いよね。というシンプルな答え。
だったら、色々と調べたりする時間と労力をもっと私がするべき事に注いだ方がシンプルだな。と思ったのです。なので、私自身が出来るだけ身体をクリアにして感じる事、自然に対して高いアンテナをはってキャッチする事が重要だと思ったのです。

まぁまぁ。。。いいわけですが(笑)


9月24日(水)天秤座新月便
*プレーンベーグル 
*雑穀ベーグル
*ドライトマトとオリーブのパン
*カンパーニュ1/2
*雑穀ヌガー
*サツマイモクッキー
*ルバーブのクッキー
*イチジクのタルト
*かぼちゃのバウンドケーキ
¥3000/1セット
23日(火)に作ります。23日(火)の夕方以降か(出来次第連絡します)24日(水)のお渡しになります。発送は23日着になります。今回から郵パックでの発送となります。
送料等はお問い合わせください。

お問い合わせ、ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。


[PR]

by honeyant | 2014-09-15 12:36 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2014年 09月 14日

9月17日(水)スパイスのレッスンします。

スパイスを使ったレッスンをコースでしています。
今回は第4回目の中近東を中心にしたお料理を作ります。

10年以上前にひよこ豆のペーストを初めて食べた時の衝撃が今でも忘れられない。
まだまだ豆料理に馴染みがなかった頃だったし、スパイスと言ってもカレーぐらいで・・・。
その時に初めて楽天堂さんのハモスを食べたんだと思う。

初めて食べた衝撃的に美味しかったひよこ豆のペーストが「ハモス」と呼ばれていて、そのとき部屋をシェアしていた石鹸やのあきちゃんと一緒に見ていたアメリカのコメディドラマの中で食べられているのは、このハモスだったんだ!という事が判明して(笑)

まぁ、私は英語が全くわかりませんので、あきちゃんが「ディップかなにかと訳されてるけど、ハモスって言ってた。」って教えてくれた。そんな思い出のハモス。なんか、懐かしい・・・。

ひよこ豆が好きになったのも、このハモスを食べてからで、楽天堂さんの豆キットを手にしたから。
そして、月日が流れてこんなに近くに越してこれてこんなに仲良くさせて頂いているなんて本当に人生って不思議。

まぁ、ちょっと、というかずいぶんと話しがそれましたが、
そんな事で、ハモスは作りませんが、そんな雰囲気の中近東のお料理を作ります。
あまり馴染みが少ない中近東のお料理ですが、インド料理のようにかなりスパイシーというわけでもなく、優しい味わいです。

コースメニューですが、単発でももちろん大丈夫です。
今回は、ドライフルーツとスパイスの組み合わせをメインに、シナモン、アニスシード、カルダモンなどを使います。

スパイスレッスン④「中近東②」
*ドルマ(ロール野菜ごはん)
*レンズ豆のスープ
*ババガヌーシュ(なすびのペースト)
*ファラフェル(ひよこ豆コロッケ)&タヒニソース(胡麻ソース)
*ドライフルーツとナッツのライスプリン
メニュー内容は変更する場合もございます。ご了承ください。

フルーツとスパイス、良く合いますよね◎それこそ、ドライフルーツもスパイスもあまり和食に出て来ないので「??」ですが、フルーツは甘みや酸味が自然に出ますし、スパイスは香りの力で味付けが薄くても満足できると言う効果もあります。

是非一緒に作りましょう。

☆レッスン費
 ¥6000(お一人様)
 ¥4500→¥4050(会員様)
  *会員様は、複数参加特典がありますので今回は10%offの¥4050になります。
  *8回コースを一括でお申し込みの場合¥32000(会員様)

☆日時
 9月17日(水) 10:30~13:30

☆お申し込み、お問い合わせ
 honeyant02☆me.com
 ☆→@に変更して下さい。




[PR]

by honeyant | 2014-09-14 16:20 | お料理教室受付 | Comments(0)
2014年 09月 10日

甘酒を作る&甘酒で簡単おやつを作るレッスン

甘酒は米麹が手に入ればかなり簡単にお家でも作れます。
素晴らしい効能がたくさんあって、さらに美味しいので人気がありますよね。

お家で作られている方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか??

保温だけ出来たら後は麹菌がちゃんとでんぷんを分解していってくれるので甘くなっていきます。
お砂糖の甘みではない、穀物の甘みがしっかりとあって優しくてでも甘みが人気です。

甘酒の作り方はもちろん、なぜ甘くなるのか?ということと、しっかりと甘くする為のポイントやどこまで保温するの?という目安、米以外のでんぷんを糖化させるという事、そして、保存や甘酒の効果的な食し方などをお伝えすると共に、今回はその甘酒を使って簡単おやつを作ります。

甘酒を作るとなると最低でも8時間はかかりますので、こちらであらかじめ作っておいた甘酒を利用しておやつを作りますね。

*麹菌で甘酒を作るという事、ポイントなど
*米麹のみの甘酒ともち米+米麹の甘酒を飲み比べ
*野菜のでんぷんで甘酒(今回はかぼちゃ)
*雑穀のでんぷんで甘酒(今回はもち粟)
の作り方の説明と試食。そしてそれぞれを用いておやつを作ります。

*米麹甘酒でフルーツ糀ジュース
*もち米甘酒でフルーツコンポート風
*かぼちゃ甘酒でかぼちゃプリン
*もち粟甘酒で葛もち
を作ります。


【日時】9月14日(日)10:30~13:30
【参加費】 ¥5500/お一人様 * ¥3600/会員様
【持ち物】エプロン、筆記用具、ハンドタオル、スリッパ(任意です)
【場所】上京区鳳瑞町 下長者町通り七本松西入ル 

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。


[PR]

by honeyant | 2014-09-10 22:17 | お料理教室受付 | Comments(0)
2014年 09月 04日

伝わりやすい言葉

お料理教室をよくわからないまま始めたのが2012年の春で、そこから「??」と思いながら、ようやく13年頃に形になってきて、さらにやっと・・・、私が伝えたかった事がわかってきました。遅いけど・・・。そして、今までなんやってん。という話しですけど・・・(汗)

まぁ、もちろんいつでも本気!!という事で、お越し頂いた生徒さんから「よくしゃべる」と評価!?して頂いてます(笑)
聞かれた事をとにかくお伝えしたい!知って欲しい、ご自身で選ぶことの大切さを知って欲しい!私の知ってる限り全力でお話ししてきました。
初めてお越しの生徒さんは大概、こんなに内容の濃いお料理教室はないやろ〜と感想を残して下さいます。あはは・・・。

これからも、より内容深く、わかりやすく、皆様にお伝えしていこう。と思っています。


そんなことで、人に伝える。という事が今のテーマになっているのですが、それが教室を初めてすぐは(もちろん今も)とっても難しくて、想いをしっかりと保たなければ、違うように伝わってしまう。誤解を生む。そして、思わぬ方向に向いてしまう。という事をすぐに痛感しました。

私が本当に伝えたい事の「軸」を自分自身がブレずに持ち続けないと伝わらない。と感じたのです。

お店を閉めて、お料理教室をするとは言ってたものの、どうやってするの?と全くわからなくて、お店でよく「このお料理はどうやって作るのか?」とか、「豆や雑穀を使ってみたいけどどうやって使ったら良いかわからない」とか質問を受けていたので、「え〜!もっと簡単にできるのに!」「もっとじっくりと伝える事が出来たら!!」と言う想いだけで始めてしまって、そんな何も考えずに。

そして、初めてすぐに「あ、これじゃない」と気がついたのです。

その時は、「重ね煮」ってすごいな〜と思っていて、もちろん今でもすごいと思っていますよ☆
お店でもほとんど「美味しい。どうやって作ってるの?」と聞かれるお料理は重ね煮で作っていました。イベント出店の時もほぼ重ね煮で作ってましたし、大量になっても、日々のお料理でもとにかく簡単に出来てさらに、(知らない)皆様が美味しい!と仰って下さっている「重ね煮」の作り方や考え方の基本をお伝えしたい。と思っていました。

そんな事で、初めは「どんなお料理教室してるの?」と聞かれた時に
「重ね煮をベースに日常食を簡単に作れる事をお伝えしてます。」「簡単だし、早くできるしとっても便利なんです!保存も効くし!」と言ってました。

それを聞いた方々は、「へぇ〜、そんな便利な調理方法だったら試してみたいな。」と興味を持って下さいます。
で、あるとき、
「こうしたらもっと簡単だ。便利だ。」という事を話ししていて、「もっと便利な方法ありますか?」「もっと簡単に出来ますか?」「もっと・・・」「もっと・・・」

と、なったのです。そんな、もっともっとを突き詰めていったのが、その要望を応えてくれてるのが今スーパーに並んでるもの達なんだよね・・・?あれ?そんな事伝えたかったっけ??

となったのです。
言葉がもつ意味合いって本当に自分自身の中にあるな〜と思います。私が、もっと軸となる部分をブレずに持っていて同じように伝えていたらまた全く違ったのだと思いますが、その時はそこまで自分自身の軸が出来ていなかった事でこんな事になってしまったんだろうな。
簡単な事、日常であまり手をかけすぎない事って本当に大切だと思いますが、まずは毎日の、日常の「食」という事に対しての想いやどう選択していくのか?という事が大切何だろうと思います。

初めは、「重ね煮」を伝えたい。私が今お料理教室という形で活動していってる事を伝えたい。と言う想いだけが先行してしまって「便利、早い、簡単!」という伝えやすい単語を使ってしまっていたのです。
それに気がついてからは、この3つの単語は使わない。と決めてました(笑)

今は、自分が伝えたい事や軸がはっきりとしてますのでこれらの言葉はちゃんと思う方向に使えるような気もしています。けど、やっぱりあまり使いたくない言葉。言葉の重みを感じて反省してます。

最近、自分自身が歳なのもあると思うのですが友人達からの食に関する質問を良く受けます。
その時に、日常食に対して向き合ってみて改めて「あれ?ホンモノがない・・・」となり、そこから探す→でも売ってる場所さえ知らない→あれ?そもそも今まで使ってたものって何??

という事で頭の中に「???」が埋まってしまって連絡してきてくれるのですが、説明をしてもしても、きりがないぐらい本当に日常手に届く範囲にホンモノがなくて。
なんか、そんな状況にびっくりしますよね。
今はスーパーに行かないけど、でも、この仕事をしていなくて普通のお仕事をしていたら(例えば会社員とか)お仕事終わって買い物・・・。と言っても自然食料品屋さんって結構早くしまっちゃうし、開いてて帰り道にあるのはスーパー。とかなったら、もちろんスーパー行きますよね。絶対に、行ってしまうと思う。なんならお惣菜買っちゃうかも。
休みの日に頑張ってお買い物を!と思っても、これまた日曜日お休みのところ多いし。

そんな事で「???」の友人達にも出来るだけわかりやすく説明をしてます。そんな状況で真剣に食養を考えるんだったらまぁ、簡単にいうと「食べない」選択をするという事。
食べれるなら玄米にして、お味噌汁と漬け物と玄米+豆腐とか豆類とか・・・。そしたら、選ぶものはきちんと作られたお味噌、漬け物、玄米+乾物あれば。で良いので毎日の買い物も行かなくて良いし、選ぶものもごくごく限られたものだけ。しかも乾物とか調味料は使い方にも寄るけど結構日持ちするし。

文字で書くと質素なご飯!そんなの嫌だ!飽きる。とか思いそうだけど、実際にちゃんと作ったら絶対大満足&とっても贅沢な食事ですね。と書いてて改めて思いました☆

ちょっと本題からはずいぶん遠いところに着地してしまったけど、とにかく今の私の状況は「伝える」という事と、「想いをしっかり持って軸を保つ」という事がテーマなんだと思う。伝わりやすい言葉を探しながら使っていくのだけど、そこには私自身の軸をしっかりと保つ事だな。と改めて思いました。

そんなこんなで9月からのレッスンの私自身のテーマは「自分軸を持って伝える」という事。それは物事の表面ではなくて本質を知る、見極める、そして自分自身で考えだす事。
私自身が答えになると思っている事を伝えるのではなく、疑問を持つ、調べる、知る。そこからそれぞれが自分自身の中に答えを見つけていけるお手伝いが出来たらな。と思っています。


[PR]

by honeyant | 2014-09-04 12:42 | 日々の日記 | Comments(0)