Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

3月の予定

3月の予定です。随時更新されます。また、この記事は3月中は一番上にUPできるようにしてます。
詳しくはリンクされている各記事を見ていただくか、お気軽にお問い合わせください。

1日(金)
2日(土)ル・マルシェ準備
3日(日)11:00〜16:00ル・マルシェ@日仏会館
4日(月)
5日(火)
6日(水)
7日(木)11:00〜雑穀コロッケのお料理教室
8日(金)
9日(土)こだわりマルシェ準備
10日(日)10:00〜16:00こだわりマルシェ@京都府庁
11日(月)新月の便準備
12日(火)魚座新月
13日(水)
14日(木)10:30~ 小島先生W.S『砂枕体験会』
15日(金)
16日(土)
17日(日)13:00〜魔法の食卓W.S@ザナチュラルシューストアさん
18日(月)
19日(火)10:30~子育てW.S
20日(水)
21日(木)
22日(金)
23日(土)
24日(日)
25日(月)13:00〜出張お料理教室
26日(火)満月便の準備
27日(水)天秤座満月
28日(木)
29日(金)11:00〜魔法の食卓W.S@Honey Ant
30日(土)
31日(日)10:30〜豆と雑穀お使うお料理教室

プライベートレッスン以外は全て、どなた様でもご参加いただけます。
基本のお料理教室の内容は
☆ヴィーガンクッキーを作ろう
☆ベーグルを作ろう
☆重ね煮チャレンジ
☆豆と雑穀を使う
です。
お好きなお日にちとお時間をお伝え下さい。約2〜2時間30分の教室になります。

*会員様はメニュー以外のご希望もいつも通り受け付けております。是非お気軽にご相談下さいね。

時間は9時〜19時開始(21時頃まで)の間でご希望のお時間をおっしゃって下さい。

特別な機材や特別に広い場所ではなく、普通の台所で少人数で一緒にお料理します。
お家に帰ってもやってみよう!と思えるレッスンを心がけております。
個人ならではのご希望もお伺いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さいね。
基本的に玄米菜食、ヴィーガン食になります。卵、乳製品、お魚お肉など、一切使用しておりません。

お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さいね。
[PR]

by honeyant | 2013-03-31 23:59 | 1ヶ月のスケジュール | Comments(0)
2013年 03月 21日

どこまで想像できるか?割り切れるか?

今日は来週に控えた出張お料理教室の打ち合わせに行ってきました。
器具やら何やらがあるかないかとか、材料の準備等々をお願いして早々に打ち合わせ自体は終わったので、少しお話をさせていただきました。

やはり食の事、日常の事などを考えると色々な思いが出てきて、高校なのですがどこまで現実を見るべきか?伝えるべきか?と言う事も考えてしまうと言うお話しになりました。

ドキュメンタリー映画で『いのちの食べ方』と言う映画があります。実際に今現状で起こっている事だし、私たちの食卓に並んでいるものなのでどうやって出来ているのか?という消費者の立場としての「食べる事」を知ると言う事はとても重要な事です。

産地偽装問題なども大きな問題ですが、それ以上に今実際どうやって作られているの?どうやって運ばれているの?と言う事を知ると言う事も重要なのではないかな?と思います。
でも・・・、見るの勇気入りませんか?私はこの映画をまだ見ていません。だいたい、こんな事なんだろうな〜と言う想像はできるけどその想像を遥かに上回るかもしれないと思うと怖くて見れてないのです。

このドキュメンタリー映画をお子さんに見せる事が出来るのか?と言う事がとても悩ましいところです。一応、高校生なのでもう見る事も出来るし、判断も出来るので見せた方が良いと言うのも分かりますが、やはりデリケートな子達もいるので躊躇する。と言うお話をされていました。
でも、勇気を持ってご覧になったそうです。素晴らしい・・・。

また、九州のある高校で卵から育て、最後に皆で頂くという取り組みをされているところがあるらしい。と言うお話も伺いました。そうなのですよね。卵からひよこが孵り、ヨチヨチあるきはじめて、エサを上げ、掃除して毎日世話をして大きくなる。そして、みんなで頂く。

想像するとそんな食べれない!と思ってしまいそう。まぁ、実際食べれないと思う。けど、もし食べるとなると本当に命を頂くと言う事に心から感謝し、「(命を)いただきます」と言えるのではないか?とも思います。

そう思うと、今食卓に並んでいる命のあるもの達をそこまでの意識で頂いているか?と言うのはなかなか難しいと思います。実際、鶏を育てる工場などではそんな意識は芽生えにくいのではないか?というか、芽生えると仕事にならないのではないか?とも思いますよね。

沢山のひよこがベルトコンベアーで流され選別されエサを注入され薬漬けにされ・・。そんな状態では鶏を育てると言うより、素材、商品・・・として扱われる感じでしょうか?実際のところは私にも分かりませんが。

この映画は今の世の中の食事情を知る上でとても素晴らしい映画だと思います。勇気を持って今度見てみよう。

あと、『スーパーサイズミー』と言う映画はみんなで見た。とおっしゃってました。ファーストフードを毎日食べ続けると・・・?と言う映画のようですが、毎日食べ続けると言う事はないだろうけど、毎日ファーストフードやお惣菜などだと栄養の面・・・、というより、愛情の面?で心配です。

手作りのモノって本当にやさしくて美味しいですものね。以前、添加物実験のW.Sをしていただいた時にもお話しされていましたが、ほとんどのスナック菓子や味付けの添加物は同じベースになるもの+αだと話されていました。なので、脳への刺激がある一定の場所だけを刺激してしまって満腹感を得にくかったり、精神的に偏っちゃったりしがちだそうです。

何事もバランスよく。ですね。

お肉やお魚を食べる事、食品添加物が入っているものを食べる事、ファーストフードを食べる事。まずは知ると言う事からで、知ったら自分で選んで避けたいものは極力避ける。でも、絶対に避けなきゃ!とそこばかり集中する事なく、バランスよく。そして、少しぐらい入って来てもちゃんと対応できるカラダ作りがやっぱり重要だ。と思います。

知る事を怖がって、目の前の物事を想像せずに割り切ってしまう事よりも、しっかりと現実を受け止め想像し、自分で選択して自分のやり方で割り切っていく。そうでないと、食への問題は全くの問題にさえならないのではないかと思います。

まずは知る事から。ですね。映画見てみよう・・・。
[PR]

by honeyant | 2013-03-21 23:39 | 食に関する考え事 | Comments(0)
2013年 03月 20日

心地よい服展@ザナチュラルシューストアさん

『魔法の食卓W.S』でもお世話になっているザナチュラルシューストア三条店さんで、とっても素敵なイベントが今週末開催されます。心地よい服と心地よい靴のコラボ。
ここちよい服展vol.2 』
日時 3月22(金)~ 3月24(日) 11時~15時

とてもナチュラルなやさしい雰囲気のizumiさん達が作る空間そのものが気持ち良さそうです。
前回のW.Sにizumiさんが参加して下さり、少しお話しさせていただいたのですがニコニコと素敵な笑顔でお話しされる事でその場にいるだけで癒しを与えて下さる方です(笑)

私も、日曜日にお邪魔してちょっとある事(笑)を相談して来よう。と思っています☆

そして、次の日の25日(月)は
izumiさん達と一緒に「着回しをみんなで考えよう!」と言うW.Sをされます。
ちょっとお話をお伺いしたのですが、いつもワンパターンな着合わせになってしまう。このスカートが少しだけ長かったらいいのに。とか、ここにポイントがあれば・・・。とか、この服どうやって着こなす?など今実際に持っているけどちょっと着にくい服やもっと着たい服をみんなのアイデアと共に発展させて楽しもう!という感じのW.Sだそうです。

「自分がキレイになるだけでなく人にもキレイになって欲しいと思う人募集」だそうです。。
自分だけだとどうしても偏りがちになっちゃいますよね。他の方のご意見を参考に出来るってとっても貴重。しかも、楽しそう(笑)

時間は12:30~15:30まで。
会費千円でスィーツとお茶付です。定員10名様で申し込みはザ ナチュラルシューストア京都店さんまででお願いします。

私は25日、参加できないので残念なのですが、私の作ったスィーツ達は参加させてもらえます!!
何を作るかはまだ未定ですが、春らしく、心ウキウキな感じのお菓子を持って行く予定です。
みんなで楽しんでもらえるといいな。楽しい会場にお菓子を持って行かせていただける事が幸せ☆

私も参加したかったけど、その日は男の子達と一緒にロールケーキを作ります☆それもまた楽しみ。

今週末からのザナチュラルシューストアさん、ぜひ楽しんで下さいね♪

ザ ナチュラルシューストア 京都店
〒604-8075
京都市中京区麩屋町通三条下る白壁町439番地
TEL 075-251-1992
営業時間 11:00 〜 20:00(水曜定休)
[PR]

by honeyant | 2013-03-20 14:03 | 日々の日記 | Comments(0)
2013年 03月 20日

お家で手作り

先日、お家でも簡単に作れるドレッシングの作り方を知りたい。と言う話になり、ドレッシングは基本的に、油と酸味と塩があれば出来るからその組み合わせは好みになると思う。と言う話をしてました。

一番ベーシックなものだと、
オリーブオイル、白ワインビネガー、塩。
+ブラックペッパー、砂糖、ハーブ、スパイスなどなど・・・・とココからはその人の好みや、野菜との相性になってくると思うのですが、と言うお話をすると、

その方が
『ドレッシングってスーパーに沢山あって悩むほどあるのが楽しみなんだけど、全部使い切らないんだよね〜。自分で少量ずつ作れたらいいなと思って裏の材料表を見て作ってみようと思ったんだけど、あまりにも沢山の材料と家にないものばかりだったので家では作れないと思ってた。』

と言われました。

なるほど、たしかに、何か作ろうと思って実際に商品に何が入っているのか見ると添加物を含め沢山のものが入っていたり、あまりにも特殊な方法で作られていて家では出来ない!って思ってしまいがちです。でも、人の手で作れないものって・・・・。もちろん、素材が手に入りにくかったり、複雑だったり、面倒な事もあるだろうけど、家で作れないものをどうやって作られているのか???と言う事ですよね。

と言う事で、ドレッシングの裏表示
食用植物油脂(なたね油、オリーブ油)、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、醸造酢(醸造酢、ぶどう酢)、レモン果汁、食塩、おろしにんにく、バジル、調味料(アミノ酸)、増粘剤(キサンタンガム)、紅花色素、香辛料抽出物、クチナシ色素

確かに、この表示を見ると作る気失せちゃいますね。果糖ブドウ糖液糖・・・。あ、ダメだ、家にないわ。みたいな感じになっちゃいます。
ドレッシングがどういう構成でなっているのか?を知ればこの表示を見ても家で作る時に、
菜種油とオリーブオイル、お砂糖、お酢、レモン果汁、お塩、おろしニンニク、バジル・・・などをベースに味を整えればいいか。と思います。
後は瓶にでも入れて振っておけば出来上がりです。

そんな話をしながら、本当はとてもシンプルな事をとても複雑に捉えている事って多いよね。と言う結論になりました。もっと色々な事をシンプルにしていきたいね。と・・・。

あと、10年以上前になるのかな?石けんやまにまっくのあきちゃんから「G−510」という洗剤を勧められて以来ずっとそれを使っています。家中全てそれで事足りるのでとてもシンプルです。食器洗いも掃除もお風呂もトイレも洗濯も、とても汚れた時にも、油汚れも、窓ふきも。全部それを使います。希釈を変えたり、エッセンシャルオイルで殺菌&香り付けをしたりして使っています。

もう洗剤を買いに行くことがないのでとっても楽になりました。色々な事をシンプルに捉え、出来るだけ自分で作れればいいな。手作りすると、自分の好きなようにアレンジできるしそれを考えたりするのも楽しいし、大切に食べたり使ったりで思いが入るし、そしてきっと経済的(笑)
[PR]

by honeyant | 2013-03-20 01:26 | 日々の日記 | Comments(0)
2013年 03月 20日

菜花

今の時期は菜花が美味しい。もう大好きで見かけると016.gif
今しかない。と思うのと、さっとお料理が出来てどんなものにでもなるので本当に重宝します。
お豆腐の上に乗せるだけでも春らしくなるし美味しいですよね。

パスタにしたり、お浸しにしたり。注意する事言えば、火にかけすぎない事。すぐに火が通るのでハッと気がつくとだら〜〜〜んとなってたり(泣)
一気に作ろうとしてアレもコレもしてやってしまいがち。そこは気をつけねば。。。

今日はサッと湯がいたものをすし飯に混ぜ合わせて『菜花ご飯』と、酒粕に漬け込んで『菜花の酒粕漬け』にしました。
菜花ご飯は玄米をしっかり浸透させて昆布少しと塩ひとつまみ、水分少なめ+1、2分ほど早めに火を止めて蒸らしたものに、梅酢、米酢、少量のお塩を入れて冷ましながら混ぜ合わせます。後は、一緒に炊き込んだ昆布を細かくカットして梅干しを刻んで入れました。

梅干しを作る時に出る『梅酢』酸味と甘みと塩っぱさが絶妙でとても重宝します。米酢だけだと酸っぱい!と感じやすくても梅酢を入れるとまろやかに。コレも色々と使えて便利。梅干しも美味しいし、梅干しを漬けるのって本当に良いですよね。今年も楽しみ☆

で、あとは白ごまと最後にさっと湯がいて小口切りにした菜花をあわせます。
ひじきとも合わせようか?とか、稲荷にしようか?とかも思ったのですが、今回はコレになりました。
b0057979_0521632.jpg



酒粕漬けは、酒粕と塩をみりんを煮きったものでペースト状にして漬け込んでいます。
そのままでも美味しかったんだけど、がまんして明日の楽しみです。
b0057979_0294853.jpg



あと、ご飯の後ろの方で写っている「じゃがいも」。いつもお世話になっている楽天堂さんから北海道で自然農をされている秋場さんのじゃがいも。
去年も美味しくてびっくりしたんだけど、今年も送られて来た!との情報で早速買いに行ってきました。
本当に美味しいので機会があればぜひ食べてみて下さい!このジャガイモはシンプルが一番!!だと思います。
私は蒸した後、オリーブオイルと塩麹で軽く炒めました。
[PR]

by honeyant | 2013-03-20 00:50 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 20日

3月29日(金)魔法の食卓W.S@Honey Ant

3月29日(金)にHoneyAntで無農薬無肥料のお野菜を宅配されているむーらんの東村さんと一緒に第2回目の『魔法の食卓W.S』をします。

前回はお子様がいらっしゃる方が多く、とても身近なお話ができたのではないか?と思いました。
それぞれに悩んでる事、思ってる事、感じている事、知っている事などをご飯を食べながらゆっくりとお話をし、私たちもとても勉強になりました。

前回のお話をふまえた上で、これからより一つ一つのテーマを掘り下げて展開していこうと思っています。予定は一応ありますが、もちろんその都度変更などもしながら皆様と一緒に作っていきたいと思います。

魔法の食卓W.Sって結局何するの?と言う事ですが、単純明快にコレ!と言う言葉にすると、
「生産者と消費者をつなぐ場」と言う事です。

私たちは食の安全を求めたいのだけどなかなか情報が多すぎて分かりづらかったり、また身近な情報が少なかったり。実際はどうなの?という事を直接農家さんと一緒にお話ししませんか?ということなのです。

どんな世界でもだけど、疑問はあっても「素人だし・・・」とプロの方に聞きづらかったり、「これは聞いちゃいけないよね?」と遠慮してみたり。また生産者の方(農家さん)も、消費者の方がどういうものを望んでいるのか?どういう事を知りたいのか?と言う事を直接お話しする事がなかなか出来ません。
なので、お互いが向き合ってお話をする事によってお互いの距離がぐぐぐっと近くなると思うのです。今の生活では、毎日向き合っている食材との距離感があまりにも遠くて知らない事だらけ。

私たちのカラダが食で作られている事はもう十分分かっている。そしたら、その食はどうやって作られているの?今の生活の中にどうやって入って来ているの?と言う事を一緒にお話ししませんか?

そして、その中から一つでも生活の役に立つような、また考え方が変わるような刺激や情報があれば嬉しいな。と思っております。

なので、このW.Sは受け身ではありません(笑)一緒に作り出してみよう!というものです。ぜひ、一緒に未来の『魔法の食卓』を作っていきましょう。

ということで、
年間スケジュール
予定は未定。
こんな流れで開催予定です。

【農  いのちをはぐくむ】
*種、旬、土

*農法、表示、土作り
*養鶏場、牛舎、農場見学

【流通  いのちのながれ】
*流通と値段
*自分の作ったお野菜の流通
*保存と鮮度

【加工  いのちとともに】
*醗酵・腐敗・微生物
*身体で感じるお料理
*添加物と便利さ

【食  いのちをいただく】
*食卓と家族
*食のお作法と文化
*工業製品食・添加物・弧食

今回は【農】から「種・旬・土」についてのお話しになります。
F1種やGM種や在来種の事、実際に種がその土地に根付くと言う事、種を採取する事、野菜の旬、短いもの長いもの、旬の持つ力と味わいの違い、旬でない野菜を育てる事、土の中の栄養微生物、菌、農業に適している土・・・・などなど聞きたい事は山盛りです。

その中から、私が勝手にいつも気になっていること、疑問に思っている事、伝えたい事などを選んで東村さんにお話ししていただこうと思っています。前もってこれ聞きたかった!と言う事があればお伝え下さい。そのお話しができます。沢山の疑問があれば沢山の気づきになります。一緒に「?」を見つけていきましょう☆

【日時】3月29日(金)11:00〜13:00頃
【場所】Honey Ant  上京区下長者町通り七本松西入る
【参加費】¥2000(むーらんさんのお野菜を使った玄米菜食のランチ付き)

お問い合わせ・ご予約は
honeyant☆me.com
☆→@に変更して下さい。

一緒に質問も受け付けます〜☆
皆様のご参加をお待ちしております。お子様も大丈夫ですよ。ご一緒にどうぞ。
[PR]

by honeyant | 2013-03-20 00:19 | W.Sなど | Comments(0)
2013年 03月 19日

3月27日天秤座満月のセット

ここ数日本当に暖かいですね。日当りの良い窓際にいるとウトウト・・・。
近くの北野天満宮の梅ももう見頃ピークが過ぎ去るかな?ぐらいで次の桜が今か、今かと・・・。

Honey Antから北野天満宮まではゆっくり歩いて15分ほど。そのもっと手前、お家から5分もかからないところに「立本寺(りゅうほんじ)」と言うお寺があって、少し中に入っているので知る人ぞ知る。なのですが、桜の名所です。大きな桜の木がたくさんあって満開のときは本当に綺麗です。

これからの時期はお散歩するのにちょうど良い☆そして、夏になると朝から蓮の花が沢山咲きます。蓮の花でも有名なお寺です。

来週はまだ早いかな〜?でも、満月頃に桜が満開になるかも?去年は夜桜を見に行きました。桜と満月。楽しみですね。

と言う事で、今回は春をイメージして作ります。
*プレーンベーグル
*レーズンベーグル
*桜ベーグル
*菜花ベーグル
*桜と黒豆のパン
*よもぎあんパン
*春コロンクッキー
*いちごのケーキ
*桜のブランマンジェ
*サツマイモのバウンドケーキ
¥3000/1セット
26日(火)に作ります。発送は27日(水)着になります。送料は京都からの60サイズで発送しております。関西なら630円です。詳しくはお問い合わせ下さい。
直接取りに来て下さる方は26日18時以降か、27日にお願いいたします。

ご予約、お問い合わせは
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。
[PR]

by honeyant | 2013-03-19 23:43 | 月の満ち欠け便 | Comments(0)
2013年 03月 16日

高キビ春巻き

少し前に久しぶりに高キビ春巻き作ろうかな〜?って思った時に春巻きの皮が売り切れていて・・・諦めていたんだけど、またふと思い立ったので春巻きにしました。

高キビはよくミンチ肉のようと言われますが、プチプチした食感と粘りがハンバーグなどにもなるし、餃子やミンチコロッケ、ミートソースなどのようにもお料理できます。

結構、ボリュームもあってしっかりと作り込めば、お肉??って思うかも?後味はこってりしていないし、胃にももたれないのでおススメです。

ニンニクと生姜で香りを出し、今日は太ネギがあったので太ネギ、人参。そして一緒に作っていたチンゲンサイやターサイの芯の部分を細切れにしたものを一緒に炒めて炊いた高キビと茹でた春雨と合わせて酒、みりん、醤油+甘酒少々で味付け。それを春巻きの皮に巻いて揚げます。
b0057979_15435856.jpg
b0057979_1545023.jpg

b0057979_15461068.jpg


雑穀を使うと色々な食感や味わいがでて思う以上にレパートリーが増えます。あ!って思った時に作れるのも私的にはとても気が楽です。お買い物に行かなくては!と思わなくて良い。
そして、必要分だけ作る事が出来る。

以前はお肉を食べたければお肉を食べたら良い、って思っていました。
お肉を食べないって言う選択は色々な考え方があって、アレルギー、健康上、動物愛護、宗教などなど色々な理由で食べない選択をする方がいると思う。私はなぜ食べないのか?と聞かれた時に、今までは単純に特に好きではないので私は食べる必要がない。って思ってたし、話してました。

私の身体に合っていないんだろうな〜・・・。って。身体的には全く問題ないので食べる事が出来ないわけではないけど、特に食べたいと思わない。って思っていました。

でも、今の食肉事情を知ってしまうと、正直に食べたくないって思う。今まではパックに入っていたお肉を私が好きかどうか?という事しか考えていなかったけど、今は動物のお肉だと思うと・・・。そして、その動物がどういうふうに育ってきているのか?と言う事を考えると、私は食べないと言う選択をしたいな。と思いました。

全てが悪いと言う話ではなく、必要以上に求められすぎているのではないか?と思います。より脂がのったものを・・・。より柔らかいものを・・・。より・・・より・・・もっと、もっと・・・。
私も最近『便利、簡単、早い』と言うキーワードを率先して使っていたな〜って反省していました。

「重ね煮って簡単に出来て保存が利くし、便利だよ。」って言うと、もっと、もっと・・・。と言う事で結局はまたその欲の進化で本来の良い点を伝えきらないのではないか?忘れちゃうのではないか?と。

重ね煮をするときの私が一番好きな点は良い香りがしてくる事(笑)そして、そのままで十分に美味しいと言う事。素材をそのまま丸ごと頂けると言う事。その事を一番に伝えないと。さらに、お野菜を切る時に向き合う、重ねていく時に土の中、上でどのように育っているのかな?と想像する事、出来たものをどうやってお料理にしよう?とワクワクする事。それを伝えていかねば・・・。と改めて思いました。

忙しい毎日の中でお料理する事はとっても大変なんだって思う。そこから、「より簡単に、より便利に、より早く・・・。」ということよりも、『より安全で、より心が落ち着いて、より豊かな気持ちになる」と言う事を伝えたいな。毎日のお食事でたくさんのお料理は必要ないし、凝ったお料理も要らない。時々、凝ったお料理を作る事、食べる事を楽しむ。と言う感じで良いのではないかな〜?と思います。

食の事って毎日の事だし、毎日考えます。特に今だからなのか?
これからなのかな?もっともっとちゃんと向き合わないと。って思うようで、このまま突き進んじゃうのかな〜??っても思う。そんなところまで色々なことがとても早いスピードで流れている気がします。
[PR]

by honeyant | 2013-03-16 16:17 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 16日

ターサイ

ムーランさんのお野菜が届きました。その日に写真撮れなくてちょっと日にちが経っちゃったんだけど、しっかり元気です!!しかも、写真撮る前にお料理しちゃったものや、サツマイモを写真とるの忘れられてる007.gif
b0057979_15191079.jpg

真ん中でブワっとひらいてるのが『ターサイ』。中国野菜です。
私はそのままささっと炒めたり、軽く煮物にしたりして使います。簡単に火が通るし、色がくっきりしているので彩りになりますよね・・・。

届いたその日はちょうど(!?)甘酒炒めをしようと思っていて濃緑で色合いがよい!ということで甘酒炒めになりました。甘酒と醤油で甘辛こってり炒めです。
一緒に大根とごぼうを炒めました。

豆バーグと甘酒炒めをメインに菜花のおひたし、ひじきと春菊のサラダ、高野豆腐と大根葉の煮物、玄米ご飯のお弁当になりました。
b0057979_15133111.jpg

春菊とひじきをさっと湯がいてお醤油とお酢、生姜の絞り汁で味付け。あっさりとしているけど春菊の味わいひじきが結構しっかりとした味なのでちょうどいい感じです。
ひじきは楽天堂さんで祝島のひじきをいつも購入させていただくんだけど、本当にもう普通のひじきに戻れない・・・。と言うほどに美味しいです。さっと火を通すだけで柔らかくてふっくら。そして香りも味わいも濃厚でひじきはもともと好きだけど、これは本当に大好きです。

菜花もすぐに火が通るし、ほろ苦くて香りも良いのでシンプルなお料理が一番あうように思います。醤油をかけたり、胡麻和えにしたり。彩りが綺麗なのでポイントの飾りにも。なんでも使えるのであると安心です(笑)

別の日に。
ターサイを切り干し大根で煮物に。こちらもシンプルに、戻した切り干し大根をごま油で炒めて
ターサイを入れ、お酒、みりん、醤油を入れてさっと煮しました。

あとは、チンゲンサイのピーナッツクリーム和え。このピーナッツクリームはアリサンのものでこちらも楽天堂さんで購入。チンゲンサイを蒸し煮にして軽く火を入れた後、少量のお酒で伸ばしたピーナッツクリームを入れて水分を飛ばしていきます。
チンゲンサイの甘みとピーナッツクリームのまろやかなコクが美味しいです。

菜花はわかめと一緒に軽く煮て、ブロッコリーは塩ゆで。すぐに火が通るので気をつけねば!と思ったのに高キビ春巻き作ってて・・・!!!柔らかくなっちゃった(涙)
まぁ、おいしいけど・・・。

そして、高キビ春巻きと大根とごぼうの黒ごま揚げがお弁当でした。
b0057979_15274478.jpg

[PR]

by honeyant | 2013-03-16 15:35 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 16日

久しぶりのトマト煮込み

トマトソースやトマト煮込み食べてなかったな〜と思ったので、この日は根菜のトマト煮込み。

ごぼうや人参、たまねぎなどと一緒に大豆を入れて煮込みました。

根菜のトマト煮込みってスパイスなど入れずにシンプルなものが好きです。
根菜から出る灰汁や、香りがそれぞれにするし、食感もしっかり噛むので味わいがちゃんとでてきます。ちょっと彩りが・・・。と思ったので急遽、菜の花(笑)

あとは、きんぴらごぼうとヒジキ煮、薄揚げで菜の花と人参をまいて炊いたもの、玄米ご飯でした。
b0057979_14575916.jpg


春は緑色の濃い野菜や灰汁の強いもの、山野草を食べると良いとよく言われていますが、
冬の間活動を小休止していた内臓もそろそろ・・・。と活動を始める時期。

身体をしっかりとリセットして夏、秋、冬と今年一年間の身体を整える時期でもあります。
新陳代謝を促して身体にたまったものをしっかり出すための小豆やはと麦などを積極的に取り入れます。

昆布と一緒に小豆を炊いたものを少しずつ食べてます。お砂糖無しだけど小豆が甘いので美味しいです。
b0057979_1554153.jpg

[PR]

by honeyant | 2013-03-16 15:09 | ケの食事 | Comments(0)