カテゴリ:日々の日記( 101 )


2017年 04月 07日

感覚を育てること

先ほど、麹部の記事を書いていて、
ヨモギがテーマなのでヨモギの簡単な紹介とか、薬効を書いたりした方が興味深いかなー?とか思ったりもしたのだけど、ふと、そんなこと知ってもなー・・・。って思ったので結局そのようなことは一切書かず・・・だったのですが(笑)

最近、本を読んでいて深く共感することが多く書かれていてそのことを考えています。



ずっと、思ってる「日常のごはん」に化学式や栄養素って必要かな??
この食材を食べたら栄養素がどれだけ取れるなど必要なのかな?知るべきことなのかなー??

私は、昔から食のことに興味があったのであれこれと本を読んだり調べたりしているけど、実際に書かれていることは、結構あやふやなかことが多いなーって感じています。
Aの情報では良しだけど、Bの情報では悪し。みたいなことはよくあります。

20年前に読んだ栄養素の本。
今はその事実が覆されていたり、実際に野菜などの栄養価も変化していて。
毎日のようにそんな本を読んで勉強したとしても、食だけの問題でないことも多々あるわけだし。

そんなことを思うようになって、突出した知識はプロに任せてそのプロを見つけた方が早いなって思っています(笑)
時代があって、土地があって、今の私たちの生活があって。
その時々で大きな変化があります。

でも、どの食学を見ても必ず書いていることは、私たちの今の生活に一番必要な栄養素は、目の前にあります。
ただ、今の現代でいうと、目の前にあるものの奥に隠されてしまっているというか・・・。
栄養を調べるよりも、そのあたりを今は勉強した方が良いのかなー?とか思ったり。
何が問題で、何が必要で何が不要か。

これを食べたら良いよー。とか、肌荒れにはこれが良いよーとかは、参考程度のことでそれぞれの人の癖や持って生まれたもの、環境、考え方、などなどが複合的に合わさっているので食だけを考えることは難しいと思います。

それだったら、その土地で育った食べ物、知ってる人が作ってくれている食べ物、販売してくれている食べ物、そういった繋がりを大事にあれこれ考えずに美味しくいただける環境を作ったり、その情報を求めたり、そういったことを応援したり、を大事にしたい。

そして、自分の感性を磨きたいし、感覚を信じ切れるように訓練したい。

生きていくことを人に委ねて枠の中に自分を置いてしまったとしても、その枠にぴったりとはまって生きていけらた良いのかもしれないけど、当てはまらなかったら・・・?
(というか、当てはまることなんてないと思うのです)

だったら、やっぱりある程度の知識は必要かもだけど、結局は自分の感覚、感性を磨くことが一番だな。って思います。

お料理教室をしていると、今はビーガンで動物性食材を使っていないので
「マクロビですか?」などの質問がとても多いのだけど、私は「マクロビオティック」という枠の中にはハマらないし、そこに軸を置きたくないな。って思っています。
でも、マクロビオティックの考え方や思考はとても興味深いし、共感できる部分や勉強になることはたくさんあります。

私は肉やお魚も食べるし、乳製品も卵も食べます。
けど、豆や雑穀や野菜とかの方が好きだし、お肉やお魚や乳製品や卵はちょっと苦手。というだけなのです。お料理教室でしないのは私の納得のいく食材が今ここでは集めることができないからです。
ちなみに、豆やお野菜は納得以上のものをご紹介できます!

なので、ビーガンのお料理教室をしてるけど、枠に囚われてるのではなくて、感覚的にビーガンの方が私が楽なのです。あと、日常的にはそんなに動物性食材って必要ないなって思うこともあったりです。

目の前にあることをしっかりと見つけるように、自分の感覚を大切にできるように、自然の法則を知って自分自身と自然が調和できるように、そんなことを強く思っています。

知識よりも知恵を、知恵は体験でしか生まれないし、考えないと出てこない。
感覚と感性を磨いて知恵を絞って自分の感覚を身につけていく。
そこからしか本当の「栄養」は生まれないのではないかなって思っています。

発酵食も、いつも思うのだけど、「家で」すること、続けることが大事だろうなーって思っています。
失敗しても、なぜ失敗したんだろう?と考えて次にまたやってみること。
なぜかはわからないけど、いつの日か失敗知らずになってるような気がします。

きっと、自然の法則があって繰り返すうちにそれが身についてくるのだと思う。
そして、毎回言ってることですが、
保存食や発酵食は、家で作るために伝えられてきたことなので絶対に家で作れるし、しかも簡単で誰にでもできることなはずです。
それでないと、保存食にならないから。

ただ、各家庭によってやり方が違う。環境が違うから。
なので、ネットで検索したら梅干し一つでもやり方がたくさんでてきます。

その中から、自分の感覚と感性でヒントになるレシピを見つけてあとはやり続けて自分のやり方を見つけていくことなんだろうなって思っています。
他人が作った法則は自分には当てはまらない。ヒントにはなるけど、法則を見つけることは自分自身なんだろうなと思います。

昔ながらの・・・はもう通用しないし(素材も環境も違うので)
そのことをヒントに今現代にあった、自分の生活にあった発酵法や保存方法を見つけたり、
日常の食事を考えていくことが大事なんだろうなって思っています。

あと、多分それが一番自分にとってここと良い暮らしになるんだろうな。

頭に取り入れすぎた知識で感覚が鈍っていくことが多々あります。
入れすぎず、自分自身の五感を使って日常の食、(もちろんそのほかのことも勝手についてきます)
と向き合いたい。
バランスが必要だけど、今はあまりにも「他人の知識」が入りすぎ。

とりあえず、やってみる。五感をフル活用で考えてみる。
なんか、今はそれが一番大事にしたいことで一番伝えたい部分だなって思っています。



[PR]

by honeyant | 2017-04-07 11:52 | 日々の日記 | Comments(0)
2017年 03月 19日

「夢のなかの家事」さんに行って来ました。

去年ぐらいから扱わせてもらっている無農薬・無肥料・天日干しのお米の米粉や米粉のパンケーキミックスは綾部の「夢のなかの家事」さんから仕入れさせていただいています。
うちの仕入れ商品の中でもとても人気があります。

昨年の秋ぐらいに実店舗をオープンされていて、ずっと行きたいなーと思いつつも冬に入ってしまったことや、土曜日のみの営業ということもあって、なかなか行けずだったのですが、ぽっかりと空いた土曜日があったのでようやく行って来ました。

京都市の私のところから車で京都縦貫道を通って2時間ぐらい。
思っていたよりは近かったかな?と思うけど、まぁまぁ距離はあるよなー・・・。

ただ、あまりにも素敵な外観と内装にテンションが上がります。お持ち帰りのパンやお菓子たちの美味しい&たくさんの種類、イートインのお料理たちがあまりにも美味しい&ボリューム満点・・・。だったので、行って良かったし、また絶対行きたい!!(笑)
b0057979_21114101.jpg
b0057979_19163137.jpg


3月中は、冬期休暇のお店が多いからー。って言われてたので4月になってから行こうかなとも思ったけど、行って良かった。

けど、まだまだ素敵なお店や気になるお店がたくさんあるのでまた4月以降にも行きたいなー。

街中に向かうのではないのでなんとなくドライブにも最適だし、美味しいパンと珈琲をいただいて大満足だし、帰りは小浜や高島に行くコースもあるし、和知に寄るコースもあるし、なんかで、1日ドライブするには良い感じです。

電車&バスは綾部駅からバスで約30分ぐらいかかるそうですが、のんびり風景を楽しみながらだと結構飽きないかも?とか勝手に思ったり・・・。

まぁ、でも・・・、
苦労してでも、行く価値あり!なカフェです。
ほんと、美味しかったー。

ぜひ、お腹すかせて行ってみてくださいねー。

Honey Antでは、米粉と米粉のパンケーキミックスを販売しています。

夢のなかの家事さんのフェイスブックはこちら→

綾部のパンフレットももらってきたのでそれはお渡しできますー。
b0057979_21294426.jpg

帰りは、和知周りで帰ってきました。
道の駅と山野草の施設へ。

ラベンダーとハーブの苗を少し連れて帰ってきて、せっかくなのでフキノトウと、佐波賀大根(さばか)という舞鶴の在来種の大根を買って帰りました。
あ、あと、在来種の白瓜のタネも。
金山寺味噌を作りたい!!

綾部いいなー。初めて行ったけど、夢のなかの家事さんに行くだけでも大満足だし、あちこち素敵なお店もあるそうなので少しずつ行ってみたいなー。
ただ・・・、胃袋が一つしかないというのが大問題です(苦笑)
綾部温泉もあるらしく、そのプランも捨て難い!

持ち帰ったパンたちは速攻で食べてしまって写真なし(涙)
ドーナツや、ベーグル、お惣菜系のパンやおやつパン、食パンなどなどたっくさんありました。
あ、サンドイッチも!!全て米粉パン(グルテン入り)なので、本当に優しい味わいでもっちりと食べ応えありです。

店内でいただいたエッグベネディクト。平飼いの有精卵や、自家製のベーコンなどが入っててすごく美味しいです。特製のソースもかかってました。
b0057979_21145236.jpg
パプアニューギニア海産のエビをたっぷりと使って、タルタルソースもたっぷり。かなりボユームがありました。朝からこのサンドイッチ一つで夕方までお腹すかずー。でした。
ほんと、男性でも十分なボリュームじゃないかなー??
b0057979_21194735.jpg

パンケーキとかもあって、迷いました・・・。一つずつ制覇してきます!
自家製ベーコンや平賀い有精卵などを使ったものもありますし、ビーガン対応の食事もあります。
b0057979_21175622.jpg
店内にはたくさんの魅力的なパンたちが・・・。
しかも、本当にオシャレでどれも可愛い。
全部欲しかったぐらい・・・。
まぁ、ゆっくりとじわじわ制覇して行くつもりです(笑)

ぜひ、遊びに行ってみてくださいねー。
要注意は土曜日のみです!ご確認の上行ってみてください。
あと、午前中の方がたくさん商品があるそうです。
でも、午前中に行ったらかなりたくさんの客様でした。タイミングとかもあるのでどうかなー?
でも、まぁ裏庭などでもゆっくりできるみたいなので満席でも待つのは苦痛ではないかもです。

「夢のなかの家事」さん
623-1123
綾部市五津合町荒木48
土曜日のみ営業
9〜16時です。

帰りに買った「佐波賀大根」
葉っぱが上に伸びずに地に這うように育つそうです。タンポポみたいに。
なんか、不思議な感じでした。繊維質で辛いです。とおっしゃられてました。
確かに、硬い大根ですが、甘みもちゃんとあるし、繊維はしっかりしてたけど筋張ってなくて美味しかったです。
b0057979_21213219.jpg
b0057979_21265450.jpg
綾部市、結構遠く感じてたけど、これで一気に近くなりました(笑)
また、行ったらご報告しますねー。


[PR]

by honeyant | 2017-03-19 21:40 | 日々の日記 | Comments(0)
2015年 10月 29日

これからのレッスン案や、年末に向けてのあれこれ・・・。

年末になるとあれこれと考える事が増えてきて、毎年なんだからちゃんと考えておけば良いんだけど夏に冬の事を考える何て私には出来ない。と最近諦めてきました(笑)

とはいえ、色々なレッスンのリクエストも増えてくるし、イベントのアレコレも増えてくるしでちょっと頭がいっぱいです。

まずは、一番悩ましいおせち料理。
去年、アトリエパッチワークさんで「糀尽くしのおせち料理」を量り売り!という事をさせて頂いて、とても好評だったので、今年も糀づくしのおせち料理は良いなーと思っています。

Veganで糀づくしのお節料理。よく販売しないのか?と聞かれますし、私も作るのが楽しいのでぜひやりたいのだけど、実際に販売となると色々と難関が・・・。
31日に取りにきてもらわないと行けない。発送・・・?の方法。などなどちょっと悩んでます。
そんな事で、ちょっと考えているのがフードパックでお渡しor発送→ご自身で詰めて頂く。というのはどうかなー?と思い始めています。

糀ジュースを入れているスタンド型のフードパックだったら汁物を入れても大丈夫なのでそんな事が出来るのでは??とか思っています。
近いうちに試作してみますね。お重箱を預かって詰めるという方法もあるけど・・・。

クリスマスは、いつもの通り豆腐クリームのイチゴケーキ、とチョコのケーキかな?今年は24、25日と平日ですねー。23日は大阪に行ってますのでお渡しは22日か24日になります。
シュトレンは、いつもと同じ。11月25日〜の販売になります◎

レッスンも糀を使ったアレコレをしたいというご要望を頂いているのでそんな事も考えています。そんなん事でちょっとアレコレと考える事が増えてきてますが、やっぱり一番はおせち料理かな〜?

その難関を解決してみよう。フードパックでのお渡しってどうなんでしょう?詰めるの面倒とかあるのかな?
その前に内容をまた練ってみまーす!

あれからもう一年なのか・・・(汗)早っ!!





[PR]

by honeyant | 2015-10-29 14:34 | 日々の日記 | Comments(0)
2015年 08月 10日

保存食とごはん

今年は、3年前から作りたいと思っていた「柴漬け」をやっと作れたので大満足(笑)
うまく出来るかどうかは約1ヶ月後のお楽しみ。

あとは、去年干せなかった梅も干せたし、今年初チャレンジの梅の砂糖漬けも干しました。梅の砂糖漬けは上手にできてるのかイマイチわからない・・・。

林弘子さんの本に載っていて、ちゃんと読まずにぱらっと見ただけだったんだけど興味本位で作ってしまった。
一応、干せたし食べてみたら美味しかったので良しとしてみようと思います。

梅ジャムとか、蜜漬けとかでなく、砂糖漬け+梅酢を入れたりしたので甘塩っぱい見た目は普通の梅です。ちょっと置いてみてからまた食べてみよう。美味しかったら、ご紹介しますね(笑)イマイチだったらご報告します。
↓梅の砂糖漬けの天日干し
b0057979_15545610.jpg

今年は太陽が頑張ってくれているので沢山梅を干せたので良かった。
b0057979_15564294.jpg
去年の梅が良い感じになっているのでそろそろ販売開始です。
副産物の梅酢(白・赤)もようやく販売出来そうです。
あと、限定量ですがゆかりも作りました。

和歌山県無農薬栽培木熟梅(大粒)100g〜110g(約5粒) 650円
愛媛県無農薬栽培木熟梅(小〜中粒)90g〜100g(約8粒) 550円
梅酢120ml 550円(赤・白)
ゆかり 10g 150円 30g 400円

原材料
無農薬栽培梅(産地は和歌山県か愛媛県)
天然塩(インドネシアの自然塩)
無農薬赤紫蘇(京都産)

ご注文はこちらからどうぞ。
メールでも承ります。
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。

お米を入れて欲しいというリクエストがあったのですが、なかなか出会えず・・・で悩んでいたら、先日知り合えた小浜の農家さん島光さんから無農薬米を受け取る事が出来ました◎
除草剤もなしで完全に無農薬です。肥料も化学肥料はもちろん、有機肥料も使用せず、一度ミネラル(貝化石肥料)を田んぼに入れているそうです。

夏の暑い日に手作業で除草して下さっていて、本当に頭下がります。

品種はコシヒカリですが、あっさりとしていて食べやすく旨味もあります。
お米の粒もしっかりとしていて綺麗ですよ◎

玄米〜白米まで精米も出来ます。
うちで精米するのでご希望の方は仰って下さい。歩づき米も出来ます。
米ぬかもお渡し出来ます。
当たり前ですが、うちでしか精米機を使わないので完全に無農薬のぬかです。
島光さんの無農薬米 1kg 800円(会員様 700円)
b0057979_16255899.jpg


ついでに・・・。というか、全くご紹介出来ていなかったのですが、
もち米も入荷しています。


お問い合わせ・ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。

田植え直後あたりの小浜の田んぼの風景。
昨日行った小浜の写真はないけど、もう稲穂も垂れて青々としていました。
b0057979_16262179.jpg

[PR]

by honeyant | 2015-08-10 16:27 | 日々の日記 | Comments(0)
2015年 07月 05日

先週から起こってた事

5月のバタバタから、6月はゆっくりペースの予定が・・・・なんか段取り悪くて上手に事が運べず。そんな事で、忙しくもないのにバタバタしてました。

ブログでも、色々と書きたい事は山盛り溜まっていってますが、なかなか更新出来ず・・・。もう少し頑張りますーー。

6月の後半に治療後の歯が炎症をおこしてたようで、治療に行き抗生物質を数日間飲んでいました。症状はすぐに治まって良かったと思ってたら、今度は風邪・・・(泣)

こんな時期に風邪引く何て珍しいー。私はあまり風邪も引かないのでえーーー?とびっくりしたものの、特にひどくなるとも思っていなかったので熱が出たらキャベツを頭にまいたり、こんにゃく湿布で内臓を温めたり、喉が痛いとかりん蜂蜜、梅干貼るなどなどの自然療法をしながらゆっくりしていたら治るかな?と思っていたら、日に日に夜寝ようとすると咳が止まらなくなって声はガラガラ、咳は止まらないし、涙は出るし、寝れないし・・・・。

って、こんな事が初めてだったので、なにーー?何が起こってるの??と自分自身が一番びっくりし、もうすでにカリン蜂蜜なんかも全く効かずーーー。芋パスターで炎症押えようとしても全く効かずーーー。

うーーーん、これはもう病院しかない。と思い、病院に行きました。で、あっさりと、「最近の風邪は喉に来ますからねー」とお薬だけ処方されて帰されました。
まぁ、このお薬で今日こそ寝れるだろうと思ってたら、全く効かず・・・。
おーーーーい!!しかも一番ひどくなってるしーーー!

で、次の日に鍼灸にお世話になりました。
風邪はほとんど治ってるけど、アレルギー症状が出てるねーと言われ・・・。はぁ、アレルギーだったのかーーー。と納得。風邪薬も効かないし、身体はしんどくないのだけど寝る時になったらゴホゴホと咳がおかしなくらい止まないし。

アレルゲンはおそらく黄砂っぽいそうで、そういえば、晴れてたらウキウキと布団を干してたしな。春の黄砂とか全く気にしてなかったしな。
抗生物質を飲んで体内バランスが崩れている時に風邪を引いて、弱った身体に強くアレルギーが出たんだろうなーー。と言う事で、漢方薬を処方してもらい今ようやく落ち着きました◎

まだ少し咳は残るものの、もうほとんど大丈夫です。
W.Sなどにお越し下さった方には気を使わせてしまい、またレッスンの日を改めさせて頂いたりと沢山の方にご心配とご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

今日一日、ゆっくりして明日からまたがんばります!!

身体は正直だ。ちゃんと自分の体を良く診れるように気をつけます。
しかし、こんな事になったのは本当に久しぶりなのでびっくりしました。
身体を休める事も大事。





[PR]

by honeyant | 2015-07-05 06:52 | 日々の日記 | Comments(0)
2015年 04月 09日

最近考えている事

今日は、久しぶりに小島カイロプラクティックの小島先生とお話をしてきました◎
毎回新しい事を考えられていてとても勉強になります。

今日は塩温石を体験させて頂きました。ヨモギ入り。
塩を温めてから布でくるんで身体のアチコチに当ててお手当をするのですが、これがまた簡単&温か気持ちいい→持続性が高いです。
こんにゃく湿布や生姜湿布、びわ葉温灸などももちろん良いですが、手間要らずと言う点では塩温石が良いのではないでしょうか・・・?

私は個人的に、アロマとか入れたらさらに・・・!!とか思いましたがどうでしょうね〜?

先日、塩泉の温泉に行っていた事もあって、塩ってすごいな〜と感心していたのでとってもタイムリーな感じでした。
温泉療法って昔からありますよね。でも、特に温泉に入ってもそんなに劇的変化を今まで経験した事がなかったのですが、今回はびっくりするぐらいの変化があって塩って、海塩ってすごい!!って実感していたのです。

というのも・・・、3月前半から身体のデトックスが始まっていてアチコチに湿疹やらなんやらが塊で出ては引き、また別の場所に出ては引き・・・をくり返していたのですが、温泉に入ってその日のうちに全てが完治。引っ搔き傷も驚くほど完治。旅行前日にたまたま油が飛んで火傷していたところも完治・・・。
さらに肌はスベスベ(笑)

ちょっと良くなったかな?とかだとまぁ思い込みか・・・。って思うのですが、今回は明らかに完治していたので、本当にびっくりしたのです。

自然って本当に素晴らしいですよね◎私たちに必要なものは全て用意されているなー。そこに気づけるかどうか・・・。という事だな。と改めて実感しました。

そんな事で塩温石はかなり良いのでは!?!?と思っています(笑)
ご興味のある方はぜひご連絡下さいね。小島先生にお越し頂いて塩のエネルギーを感じましょう◎

そして、さらに話は盛り上がり・・・、
菌の話しになりました。

小島先生は最近、菌、土壌菌を育てているそうです。育った土壌菌をプランターにでも入れて何でも育てていれば、土に住み着いてくれた菌たちがその場所から別のあまり来て欲しくない物質を跳ね退けてくれるのでは?という想いなのだという話しをして下さいました。

そうそう!!私も最近、特に生徒さんにお伝えしたい!と思っていた家の中で菌を育てるという事とぴったりです!
お味噌でも、パンの酵母でもヨーグルト菌でもチーズでも、米ぬか乳酸菌でも何でも良いのだけど醗酵食を家で育てるという事ってホントに大切なんだろうなーって思っています。

家で育てる事によって菌が育ちます。うちは菌が住みやすい環境ではあると思いますが醗酵食品を作り続ける事によって菌が住み着いてくれているのではないか?と思っています。
菌が住み着いてくれると、他の菌が繁殖しにくいのでカビが生えにくくなったり、ウィルスもやっつけてくれるのか?風邪も引かなくなります。
そして、色々な醗酵食品はちゃんと醗酵してくれます◎←失敗知らず。

始めは失敗するかもしれません、思わしくない菌がついちゃう事もあるかもしれませんが、もしかして続ける事で1回目より2回目、2回目より3回目に育っていく菌たちがいるのかな?と思っています。失敗したからもう止めた。ではそれまでですが、家と菌を育てるつもりで再度挑戦していく事で色々な意味での快適空間が作れるのではないか?と思っていました。
そして、そんな話を小島先生と共に熱く語り合ってきました(笑)

あぁ、やっぱり素晴らしいですね〜。菌は買うのではなく、育てる事にとっても重要な意味があると最近特に感じています。
醗酵食を購入するのはもちろん良いのですが、家で育てるという事って本当に素晴らしい事なんだと思っています。醗酵食をより身近に、そして醗酵させるという事を日常にする事でもっとシンプルに、もっと快適に過ごせるのだと(熱く)想っています◎



[PR]

by honeyant | 2015-04-09 23:59 | 日々の日記 | Comments(0)
2015年 01月 08日

おせち料理のご報告

今年はおせち料理を作ろう。と予定していたのとアトリエパッチワークさんからのお誘いもあって沢山のおせち料理を作って量り売りをさせて頂きました。

今回のメニューは先日、ブログに書いた通りの内容です。
お料理の品数を見ると「!!」と言う感じですが、この品目を順序良く作っていくと最後は全くムダが出ないという内容になっています。あと、お砂糖などは一切使用せず素材の旨味と甘み、そして麹の力を借りて作りました。

どうしても、和食はお砂糖を使う事が多いので和食でヘルシーと思っていても意外に胃腸に負担になりやすかったり、お正月はおせち料理以外の食事がしっかりとボリュームがあるので麹のお節だとあっさりと食べれるだけでなく、他の食事の胃腸への負担も和らげてくれるのでとってもおススメです。

今回のおせち料理は、
*全ての品に麹を使っている
*お砂糖は一切使用しない
*ムダを出さない
*結構気軽に作れる・・・予定だったんだけどな〜(笑)まぁ、さすがに多品目同時進行は結構大変でした。

そんな事で、出来上がりです。
実家に帰ってから詰めて写真を撮ったのですが、どうしても1品少ない・・・。と思ったら、昆布巻きを持って帰るの忘れてました(泣)
その穴埋めにごぼうの養老煮を詰めてみました。ははは・・・。
b0057979_17513192.jpg
写真を実家で取ったんだけど、なんとなく微妙にピントが合ってないと言うか、ボヤーッとしてるような・・・?って思うのだけど、もしかしてレンズが汚れてたとかそういう事なのかな?とか思ったり。写真選びが一番難しい。

壱の重
b0057979_17525333.jpg

上段 左から
*甘酒黒豆
*塩麹の酢蓮
*紅しぼりのマリネ
真ん中 左から
*ごぼうの麹甘辛田作り
*白いんげん豆のテリーヌ(紅白かまぼこ風)
*切り乾し大根と金時人参のなます
下段 左から
*百合根甘酒きんとん
*ごぼうの甘酒赤ワイン煮
*紅白カブの三五八漬け

お節の定番かまぼこをテリーヌで作りました。
ベースはどちらも白花豆で、白はマッシュルーム、赤はビーツです。















弐の重
b0057979_18034785.jpg



左上
*堀川ごぼうの射抜き 麹漬け焼き
右上
*おからの松風焼き
左下
*かぼちゃの伊達巻き
右下
*クワイの醤油麹煮

堀川ごぼうとおからの松風焼きは一番最後、形を整えて残ったお野菜などをF.Pにかけて混ぜ込んで使っています。
歯ごたえや味わいも出るしお野菜沢山使った感が出るので良いです◎

















参の重
b0057979_18113390.jpg

上部
本当は、昆布巻き。
今回はごぼうの養老煮
*お煮染め
*里芋の柚子塩麹煮
*根菜のアマランサス和え

昆布巻きだけは本当に残念すぎる。
お煮染めは重ね煮の後醤油麹を入れるだけ。
素材の味わいが一つ一つ美味しくてずっと食べれる幸せ♡


















本来の意味のおせち料理は、今現代のものとは全く違っていますが・・・、今は冷蔵庫もあるし、お正月からお店も沢山営業しているので保存の事などは従来通りのレシピでないと・・・。という事は無いと思いますが、大切にしている食材からのお祝いの意味合いや言葉遊びなどはなんとなく日本的だし現代にアレンジしつつも全くなくしてしまわないようにしたいな。と思っています。

確かに、これだけの品種を今の家庭状況で作る事ってとても難しいです。
お気に入りの1、2品を作ったり、また集まれる場所で数人が集まって作ったりできるのも良いな〜と思っていました。

今年の年末は、みんなで集まっておせち料理を作ったりできると嬉しいな。ちょっと企画してみますね。

31日のアトリエパッチワークさんでお節の量り売りとお餅つき。
量り売りは、想像以上に皆様にお越し頂いて本当にびっくり&とても嬉しかったです☆最後にお会いできた事も本当に良かったです。バタバタしすぎていて本当にすみませんでしたー。
最後まで・・・(汗)
b0057979_18242352.jpg

お餅つきもどんどん出来上がっていって、どんどん食べてとても美味しかったです!
まぁ、お昼過ぎには私は動けなくなってましたけど(笑)
おわったー!というのと、のんびり雰囲気が心地よかったのと、お腹いっぱいだったのと・・・。
b0057979_18245926.jpg
b0057979_18244102.jpg
そんな事で、2014年が無事に締めくくりが出来ました。
今年から、アトリエパッチワーク麹部の活動をどんどんしていく予定です。
早速、1月のW.Sのご案内を次の記事でご紹介しますね。

麹を日常に使えると本当に楽しいので是非皆様も一緒に麹部で麹を日常に使って下さい!

[PR]

by honeyant | 2015-01-08 18:30 | 日々の日記 | Comments(0)
2014年 12月 27日

年末年始のご報告とお知らせ

2014年も残すところ数日となりました。
今年も、本当にたくさんの方々に助けられ、支えられた1年でした。

あれこれと始まった事もあるし手放していった事もあるし、一年を振り返るとあっという間だったなー。と思うのと、色々あったなーという思いが出てきます。

前半はHoney Antでのコースレッスンが始まり、後半は急遽アトリエパッチワーク麹部の始まりなどがあって、なんとなく自分がしたかった事をシステム化、構築化していってる感じがしました。来年は、さらにこれをしよう。と思ってる事もあってとても楽しみです。

もちろんHoney Antのコースレッスンもより充実していけるように考えていきますし、麹部もより活動できるように考えていますので、来年もどうぞよろしくお願いします!!

年末12月31日(水)11:00〜16:00ごろまで
「Vegan麹尽くしおせち料理の量り売り@アトリエパッチワーク」
をします。
「少人数だから少しだけ・・・、ちょっと気になる分だけ・・・」など好きなものを好きな分だけ選ぶ事が出来ますのでとっても良いのでは?と思っています。お重をご持参いただいても良いですし、タッパーなどマイ容器をお持ちいただけるようにお願いいたします。
*無い場合のお持ち帰り箱のご用意もしておりますのでご安心下さい。

11時〜15時ごろまで
「お餅つき」もします!
みんなでついたお餅でお正月を過ごしましょう◎

16時〜ライブも予定されているようですよ☆楽しい年末になりそうですねー。
私は、大阪の実家に帰る予定ですので16時頃までには終了させて頂きます。

ぜひぜひ、みなさまで遊びに来てくださいね。

年始は、8日〜になります。レッスンのご予約もお待ちしております。

麹W.S第2弾や、アドバンスコース(実践編)も日程が決まりましたのでぜひ皆様ご参加くださいね!
内容詳細はまた追ってご案内いたします。
1月24日(土)麹の基礎①
1月27日(火)麹アドバンスコース「お菓子」
1月31日(土)麹の基礎②
2月3日(火)麹アドバンスコース「お料理」
2月7日(土)麹の基礎③
2月8日(日)麹Specialレッスン「麹バレンタインチョコ」

です。

1月11日(日)は
ル・マルシェ@アンスティチュフランセ関西
です。獅子舞が来るかも!?去年はお餅つきもありましたよー。
暖かいものをもって行きますね!


そんな事で、今年も本当に沢山ありがとうございます。
沢山の出会いとご縁に感謝です。

来年も、ますます頑張れるよう、皆様にお伝えできる事がうまく出来ますように頑張りますので
どうぞよろしくお願いします。

暖かくしてゆっくりと良いお年をお過ごしくださいね。



[PR]

by honeyant | 2014-12-27 17:39 | 日々の日記 | Comments(0)
2014年 11月 04日

ハレの日のお料理教室

アレもコレも作りたくなるし、アレもコレも食べたくなるイベントが目白押しになる冬。というか、12月(。-∀-。)

レッスン内容のご希望もチラホラと伺ってますが、私のメニュー待ちですね。12月は皆様もバタバタだと思うので、出来れば11月頃から少しずつ初めていきたいところですよね。
ご要望があったけど、内容がまだ決まっていないレッスン達です。もし、あ、それ受けたい!というのがあれば優先的に開催しますね。ご意見をお聞かせくださいー!

11月中旬頃から白味噌を作り始めると、ちょうどお正月に良い頃になるかもしれません。
そんな事で
*白味噌を作るレッスン 内容は白味噌を作るだけでも良いし、白味噌を使ったお料理教室も兼ねて・・・。でも良いかな?と思っています。
*シュトレン作り。 通常の卵、バター入りの物でも良いのですが、veganでも出来ます。酵母を使うのでキッチン酵母を終えられてる方対象になります。漬け込みフルーツの作り方も含めてシュトレンを作ります。
*クリスマスケーキレッスン ブッシュドノエルかな?とか思ってます。ロールケーキに豆腐のチョコクリームでデコレーションです。
*クリスマスディナー 洋風アレンジのパーティメニュー。テリーヌやローフなどちょっと豪華に見えるお料理。
*おせち料理 veganでおせち。去年の年末から年始にかけて作って写真撮って。。。という事をしてレシピ作りをするぞ!と勢いがあったのですが、まぁ・・・まぁ・・・・、今になる。という事ですね。はぁ〜・・・。
ですが、おせち作りは楽しいと思いますので是非是非です☆

まぁ、そんな事言いながら11月後半はほとんど埋まっていますので、予定を合わせるのがちょっと大変かもですので、もしこれやりたい!とかがあれば、優先でしてみたいと思います。
ちなみに、おせちは12月5日(金)を予定してます。変更の可能性ありなのでまた改めて連絡しますね。
↓去年作ったお節。これだけの品数は作れないので、ピックアップして作ります。メニューはまたご案内しますね。
ちなみに、販売のご予約は承ります。またそれも改めてご案内しますね。
b0057979_22541071.jpg

お問い合わせ、ご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい

[PR]

by honeyant | 2014-11-04 22:56 | 日々の日記 | Comments(0)
2014年 10月 15日

木桶、木樽は本当に気持ちがよい!

今年の2月頃に意を決して(笑)購入した味噌用木樽。重いのかな〜?場所取るかな〜?と思いながら、でもやっぱりプラスチックより木製の方が良いよね。うんうん・・・。という事で購入して今年初めて木樽でお味噌をつけました。

そして、ようやく夏が過ぎ、半年が経とうとしています。
天地返しするまではちょっといつものプラスチックよりもカビが多かったかな?と思ったのですが、天地返し後はもちろん、素晴らしく熟成されていて本当に美味しそう♡

まだ少し塩分が勝っている気はしますが美味しいです。
来年は2年物を仕込む予定。
木樽に菌がすんでるから、きっと黴びる事もないのではないのかな?と勝手に思っています。あぁ楽しみ☆

このお味噌を木樽にしたら、重いとか場所取るとかそういう事よりもやっぱり気持ちがよい。木製があるというだけで気持ちがよい。という事がわかったので、もう重いとか言わない(笑)

夏前ぐらいにたまたまご縁を頂いた桶徳商店さん。
本当に素晴らしい取り組みをされている方で、ご夫婦&従業員の方々もとても気持ちのよい方ばかり。そんな樽徳さんのご主人が一つ一つ手作りされている桶を少し分けて頂く事が出来、今は糠床とお櫃として使用させて頂いています。
桶を全て手作りされているのでどうしてもB級品のようなご主人が納得いかない物が出てしまうらしいのです。私からみたらどこが??という綺麗な仕上げですが、そんな桶をかなり格安で!!譲って頂いています。
その想いは、やはり木桶って高額商品、もちろんそれだけの事があるのですがいきなりハードルが高いので日常に使って欲しい、本当に木製の良さを知って欲しい。という事でお料理教室にお越し頂いている方に特別にお譲りして頂いています。
数が限られていますので会員様限定で、さらに日常に使って頂けるように糠床用としてご紹介させて頂いております。

実際に私が使用している感想ですが、本当に素晴らしいです。
糠床は初めプラスチック容器で始めたのですが、まぁもちろんそれでも美味しくはあったのですが木桶に変えたら美味しいだけでない変化がありました。
まず、もちろん杉の木の香りが良いです。
そして、醗酵もちょうど良いのか夏場でも冷蔵庫に入れなくて大丈夫でした。ずっと室温。
水分調整をしなくて良くなりました。勝手に不必要な水分が抜けます。
深漬けになっても美味しいです。濃過ぎないというか、濃厚だけど柔らかい味わい。
部屋に臭いが出ません。
時々、かき混ぜ忘れてる日が続くと糠の臭いがしてくるので、教えてくれます(笑)
その他の時は糠の臭いはなく木の香りが時々します。

水分は、本当にプラスチックの時を考えると本当に違います。なので、、お手入れが楽です。
毎日の食事に漬け物と味噌♡どちらも心地よい木製仕上げとか本当に贅沢で幸せ(*゚v゚*)

そして、お櫃ももちろんご飯がおいしいです。ご飯がおいしくて困ってます。食べ過ぎ・・・。
ご飯を炊いたら、お櫃に入れてご飯をよそう。次の食事の時もそのご飯を食べるんだけど、美味しくてばくばく食べてしまう。あぁ、こういう事なのか〜。と日常に使う事でさらに良さを実感。
木製のあれこれ、ちょっとハードル高い気もしますが、使ってみると手放せなくなる日常の道具です。

ちなみに、まな板も木製が使いやすいです。長時間切りものしてても疲れない。
道具って大事。そして、日常使う物って気持ちのよい物に囲まれたい♡

樽徳さんは色々な事を相談できます。修理や、使い方の疑問点などもちゃんと教えて下さいますし、大きさやリクエストにも快く聞いて下さいます。もちろん、出来るかどうかはわかりませんが。

素敵な方が心を込めて作って下さっている事がわかる事も本当に毎日使っていて嬉しいです。
素晴らしい取り組みをされている方は本当にいらっしゃるなぁと感心します。
皆様もぜひ、木製の道具を手にしてみて下さい。離れられなくなりますよ☆
b0057979_00430486.jpg





[PR]

by honeyant | 2014-10-15 00:45 | 日々の日記 | Comments(0)