カテゴリ:キッチン酵母レッスンを受講される方へ( 1 )


2016年 08月 31日

キッチン酵母レッスンを受けられる方へ

キッチン酵母のレッスンの目的は、
*おうちの台所で毎日の食事を作るように酵母を育てる。
*ご飯を炊くようにパンを作る。
です。

なので、特別なパンも作らないし、特別な道具も必要ないと思っています。

主食を作る。
日本での主食はお米。毎日ご飯を炊きます。
好みのお米を買ってきて、
時には好きな雑穀を入れたり、
お米を洗って、浸水させ、
炊飯器に仕掛けたり、
鍋で炊いたり。

蒸らしてお茶碗によそってご飯。

パンをあまり食べないのであれば時々買ってくるパン屋さんのパンで私は十分だと思っています。
だけど、もし毎日のようにパンを食べているのであればお米と同じように
自分で選んで自分で作ることって良いな。できるな。と思うのです。
そんな酵母パンをお伝えしたいと思っています。

好みの小麦粉を買ってきて、
時にはライ麦や全粒粉などを入れたり、
水と育てた酵母を入れて、
発酵する時間まで待って
オーブンで焼いたり、
蒸したり。

冷ましてお皿に乗せてパン。

そんな感じです。

特別なことはなくて、毎日の繰り返し。
なのでできるだけシンプルに、できるだけ自分のライフスタイルに合わせるように焼くことができると良いな。
と思っています。

ご飯って、あんまり気負わなく炊くと思うのですが、パンも同じ。
ご飯の焦げ付きは、お茶でふやかして食べるのが美味しい。という感じで、酵母のパンだって少しぐらいの難もアレンジでカバーできるぐらいで良いんじゃないかなー??

ご飯と違うのは、酵母を育てるということ。
でも、そこがまた楽しくもあり、難しいことでもあります。(続けるのが・・・)
生き物を育てるというのは、毎日のことだし、毎日気にかけてあげるととっても元気になります。
私たち自身もそうですよね。
放ったらかされたり、ご飯がなかったり、休ませてもらえなかったりすると、機嫌が悪くなりますが、
毎日ちゃんとかまってもらえたり、心地よい環境においてもらえると、元気になりますよね。

そんなことで、そういう環境作りと、酵母のご飯をあげること、愛情を持って接してあげることが大切です。

ちょっと面倒かも?と思いますか?
初めは、面倒と思うかも?でも、日常にしてしまえばそんなに面倒なことではないのです。
日々、酵母と向き合うことで、なんとなく発酵のことも微生物のことも日常的に近くなることができるし、
部屋の環境も、自分たちの食事も、いろんな思いや気づきを与えてくれます。

そんなことで、目的は、
「毎日の、日常のパンを作る」
ということを強く思っています。

そのあと、時々作る楽しみのパンを楽しむことができると良いですね。
ぜひ、一緒に日常に食べたい酵母パンを作りましょう。


[PR]

by honeyant | 2016-08-31 12:59 | キッチン酵母レッスンを受講される方へ | Comments(0)