カテゴリ:ケの食事( 22 )


2013年 08月 04日

お弁当

先日のお弁当。
b0057979_257261.jpg

メインは枝豆入りジャガイモのコロッケ。つなぎはもちきび。

コロッケの下は
ゴーヤーとなすびを軽く塩揉みし→水切り。
ニンニクで香りを漬けた油でサッと炒めてバジルの葉を入れて香りを出しました。最後に塩こしょうで味を整えてます。
ゴーヤーは苦いのが好きなのであまりワタを取ったり塩漬けしたりしませんが、苦いのが苦手な方はしっかりとワタを取り、塩に漬けて軽く湯通しすると苦みが和らぎます。
でも、私はもっと苦くても良いぐらい・・・。京都産だからか?苦みがあるのだけどやっぱり優しいのです。いや、普通に美味しいのですが・・・。
昔食べたのって、もっとにがっ!って思ってたような?私の舌が慣れてきただけなのかな?ゴーヤーってシャキシャキした食感と程よい苦みが美味しいですよね。むーらんさんのゴーヤーは後味がとてもすっきりとしているので苦いぐらいの方が美味しいです。苦い!→すっきり!と言う味わいです。

あと、なすびは油をぐんぐん吸い込むので塩揉みしたりして水分を先に出したり、蒸したり、オーブントースターで焼いたりします。フライパンで焼く時も火が通るまでは弱火+蓋を閉めて火を通し、ある程度火が通ったら油を入れます。ズッキーニも。こうすると少量の油でお料理できます。


左上はうまい菜のくるみ味噌和え。すり鉢にクルミを数個入れてよく擦り、味噌と今回はコチジャンを入れて少しの醤油とお水で伸ばしました。を茹でたうまい菜に和えました。

右下は梅干しとエゴマのニンニクしょうゆ漬け。隣はみょうが、きゅうり、オクラの醤油和え。
みょうが、キュウリは塩揉みして水切り、オクラは軽く湯がいて小口切り。生姜汁を少々。
みょうがが好きです。
みょうがを梅酢に漬けて刻んでご飯に混ぜるのも美味しいです。夏の混ぜご飯。
b0057979_323469.jpg


玄米ご飯の上はゆかり。
玄米ご飯は夏場は特に土鍋派。だいたい土鍋で炊くのですが、圧力鍋で炊くともっちりしすぎてしまって今の時期は食べにくくなります。夏の暑い時には土鍋です。

今回出てきた、うまい菜。実はこれは家庭菜園で作ってくれたお友達からいただいたもの。
『ミント入れとくね〜』と言われて帰ってみたらこれが・・・。
b0057979_314940.jpg

あれ?ミント・・・・・。ミントは?私のモヒートは?(笑)
「ミントではなくて大きな葉っぱが入ってたけどありがとね。あの葉っぱ何ていうの?」
と聞いたら、
「?ミントの香りするでしょ?」と返信が・・・。
まぁ、見るからにミントじゃなかったのでじっくり香らなかったけど、ミントの香りなんてしないし、(明らかに違うし・・・)と思い、一応ちぎって食べてみて、当たり前だけどミントでないことを確認。
「これが入ってましたよ」と写真を送って間違えていたことを確認。

と言うことで、ミントは残念ながらだったんだけど、そのかわり『うまい菜』という新しいお野菜に出会いました。初めて見たし、初めて知った〜・・・。あっさりしてるけど、名前の通り美味しいです。
葉っぱが大きくて固いのかと思ったけどそうでもなかったし、使い勝手は良さそうですよ☆

ある日のお弁当でした。毎週水曜日の夜と土曜日のお昼に基本的にお作りしています。
配達に行くのでご入用の方は要相談でいけるかもです。
その他の日もご予約があればお作りできます。早めのご予約は嬉しいですが、一度相談してみてくださいね☆

お問い合わせ
honeyant02☆me.com
☆→@に変更してください。
[PR]

by honeyant | 2013-08-04 03:26 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 04月 07日

お花見お惣菜

お花見のおそうざいを作らせていただきました。日本酒がメインでワインもちょっとある。と言う事で・・・。あれ??お花がメイン??あれ??(笑)

b0057979_15465886.jpg

お食事はあるとおっしゃっていてちょっとつまむ程度のものを。と言うご希望だったのでちょこちょこと楽しめるように。
b0057979_1549340.jpg

ジャガイモと人参のピーナッツバター炒め。ぴりっとスパイシーでセロリとニンニクを香味野菜に隠し味は醤油なのでワインも日本酒もいけそうです。
b0057979_1547521.jpg

金時人参と菜花の酒粕和え。日本酒が進むでしょう
b0057979_15473631.jpg

お気に入りのサツマイモの胡麻和え。そのまま美味しいのでお酒を飲まれない方も楽しめるでしょう(笑)もちろん、日本酒にも!!
b0057979_15543585.jpg

セロリと菜花の黒酢炒め。日本酒に合うかな〜?ワインにも☆
b0057979_15472028.jpg

春キャベツとスナップエンドウのパンサラダ。
間違いなくワインにも合うだろうし、日本酒にも合うよね。と思います。

お花見という会を持つ事で大人のピクニックのようにみんながまたその場所に集まり、お食事を楽しむ。と言う事がいいな。と思いました。桜を見て綺麗だね。と言う思いを共感する。共有できる場所があるって素晴らしい。


 
[PR]

by honeyant | 2013-04-07 15:58 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 04月 07日

お弁当やらケの食事やら。

b0057979_15194434.jpg

なかなかご紹介できていませんが、むーらんさんのお野菜セットです。濃い緑色が増えてきましたね〜。ブロッコリーも大好き☆そして、原木椎茸も肉厚でプリットした食感と香り、味わいがとても美味しいです。

お弁当だけは一応写真におさめているのですが、もうどんな味付けにしたのか忘れちゃって。
ツイッターではかなりリアルタイムに流しているはず・・・です。
ある日のお弁当
b0057979_15185947.jpg

キャベツといんげん豆の煮込み、エノキと大根の梅肉和え、コロッケ、などなど。
キャベツと豆をくたっと煮込むのが好きです。キャベツってそのままでもおいしいけど、煮込むと甘みが出てとっても美味しいですよね。基本的に何でも生食より火を入れる方が好きなので、しかもじっくり煮込みのお料理が好きです。作っている間も何となく良い香りが漂って幸せだし(笑)

b0057979_15201738.jpg

チンゲンサイを使ってこんにゃくなどで炒めたものです。味付けは甘辛にしたと思うので甘酒とお醤油だったかな?サツマイモの胡麻和え、これはかなりのお気に入りで、むーらんさんのさつまいも鳴門金時は胡麻和えがとっても良くあう!!と思っています。自然の甘みと醤油とごまがクセになります。

b0057979_1520498.jpg

豆バーグをメインにキャベツと人参のサラダ、ブロッコリーなどと、ジャガイモのアマランサス和え、おからナゲットチリソース。野菜とおから、ひじきをを合わせてまるめ、揚げ焼きにしたものをチリソースに絡めています。甘辛くて美味しい!

b0057979_15214771.jpg

あ、近くなって来た(笑)
先日、自然食スーパーに行って何気に買ってしまった『全粒粉の餃子の皮』。美味しそうだな。と思ったんだけど、なぜ今??(笑)大麦とキャベツ、オートミールで餃子の餡を作り、餃子に。もっちりとしたボリュームのある餃子の皮でした。美味しかったです☆ジャガイモときのこのバルサミコ炒めとしつこくサツマイモなどなど。

b0057979_15224113.jpg

これは私の食事。その自然食スーパーで何気に手に取った『乾燥こんにゃく』全く購入予定になかったのにレジで読み込まれた時に「!!」びっくり買ってた(笑)その乾燥こんにゃく(麺状になっている)を使って、餃子の餡の残りをお水で延ばし、酒粕と練りごま、、豆板醤を入れて味を整え濃厚ベジラーメンに。美味しかったな〜。

b0057979_15221479.jpg

これは最近。車麩のカツをメインに薄揚げと舞茸の酒粕炒め、サツマイモとブロッコリー、豆腐+とっても美味しい生醤油。

と言う感じであれ?お野菜のご紹介が出来ていない気もしますが・・・・。楽しんでお料理してます☆
[PR]

by honeyant | 2013-04-07 15:41 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 20日

菜花

今の時期は菜花が美味しい。もう大好きで見かけるとemoticon-0115-inlove.gif
今しかない。と思うのと、さっとお料理が出来てどんなものにでもなるので本当に重宝します。
お豆腐の上に乗せるだけでも春らしくなるし美味しいですよね。

パスタにしたり、お浸しにしたり。注意する事言えば、火にかけすぎない事。すぐに火が通るのでハッと気がつくとだら〜〜〜んとなってたり(泣)
一気に作ろうとしてアレもコレもしてやってしまいがち。そこは気をつけねば。。。

今日はサッと湯がいたものをすし飯に混ぜ合わせて『菜花ご飯』と、酒粕に漬け込んで『菜花の酒粕漬け』にしました。
菜花ご飯は玄米をしっかり浸透させて昆布少しと塩ひとつまみ、水分少なめ+1、2分ほど早めに火を止めて蒸らしたものに、梅酢、米酢、少量のお塩を入れて冷ましながら混ぜ合わせます。後は、一緒に炊き込んだ昆布を細かくカットして梅干しを刻んで入れました。

梅干しを作る時に出る『梅酢』酸味と甘みと塩っぱさが絶妙でとても重宝します。米酢だけだと酸っぱい!と感じやすくても梅酢を入れるとまろやかに。コレも色々と使えて便利。梅干しも美味しいし、梅干しを漬けるのって本当に良いですよね。今年も楽しみ☆

で、あとは白ごまと最後にさっと湯がいて小口切りにした菜花をあわせます。
ひじきとも合わせようか?とか、稲荷にしようか?とかも思ったのですが、今回はコレになりました。
b0057979_0521632.jpg



酒粕漬けは、酒粕と塩をみりんを煮きったものでペースト状にして漬け込んでいます。
そのままでも美味しかったんだけど、がまんして明日の楽しみです。
b0057979_0294853.jpg



あと、ご飯の後ろの方で写っている「じゃがいも」。いつもお世話になっている楽天堂さんから北海道で自然農をされている秋場さんのじゃがいも。
去年も美味しくてびっくりしたんだけど、今年も送られて来た!との情報で早速買いに行ってきました。
本当に美味しいので機会があればぜひ食べてみて下さい!このジャガイモはシンプルが一番!!だと思います。
私は蒸した後、オリーブオイルと塩麹で軽く炒めました。
[PR]

by honeyant | 2013-03-20 00:50 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 16日

高キビ春巻き

少し前に久しぶりに高キビ春巻き作ろうかな〜?って思った時に春巻きの皮が売り切れていて・・・諦めていたんだけど、またふと思い立ったので春巻きにしました。

高キビはよくミンチ肉のようと言われますが、プチプチした食感と粘りがハンバーグなどにもなるし、餃子やミンチコロッケ、ミートソースなどのようにもお料理できます。

結構、ボリュームもあってしっかりと作り込めば、お肉??って思うかも?後味はこってりしていないし、胃にももたれないのでおススメです。

ニンニクと生姜で香りを出し、今日は太ネギがあったので太ネギ、人参。そして一緒に作っていたチンゲンサイやターサイの芯の部分を細切れにしたものを一緒に炒めて炊いた高キビと茹でた春雨と合わせて酒、みりん、醤油+甘酒少々で味付け。それを春巻きの皮に巻いて揚げます。
b0057979_15435856.jpg
b0057979_1545023.jpg

b0057979_15461068.jpg


雑穀を使うと色々な食感や味わいがでて思う以上にレパートリーが増えます。あ!って思った時に作れるのも私的にはとても気が楽です。お買い物に行かなくては!と思わなくて良い。
そして、必要分だけ作る事が出来る。

以前はお肉を食べたければお肉を食べたら良い、って思っていました。
お肉を食べないって言う選択は色々な考え方があって、アレルギー、健康上、動物愛護、宗教などなど色々な理由で食べない選択をする方がいると思う。私はなぜ食べないのか?と聞かれた時に、今までは単純に特に好きではないので私は食べる必要がない。って思ってたし、話してました。

私の身体に合っていないんだろうな〜・・・。って。身体的には全く問題ないので食べる事が出来ないわけではないけど、特に食べたいと思わない。って思っていました。

でも、今の食肉事情を知ってしまうと、正直に食べたくないって思う。今まではパックに入っていたお肉を私が好きかどうか?という事しか考えていなかったけど、今は動物のお肉だと思うと・・・。そして、その動物がどういうふうに育ってきているのか?と言う事を考えると、私は食べないと言う選択をしたいな。と思いました。

全てが悪いと言う話ではなく、必要以上に求められすぎているのではないか?と思います。より脂がのったものを・・・。より柔らかいものを・・・。より・・・より・・・もっと、もっと・・・。
私も最近『便利、簡単、早い』と言うキーワードを率先して使っていたな〜って反省していました。

「重ね煮って簡単に出来て保存が利くし、便利だよ。」って言うと、もっと、もっと・・・。と言う事で結局はまたその欲の進化で本来の良い点を伝えきらないのではないか?忘れちゃうのではないか?と。

重ね煮をするときの私が一番好きな点は良い香りがしてくる事(笑)そして、そのままで十分に美味しいと言う事。素材をそのまま丸ごと頂けると言う事。その事を一番に伝えないと。さらに、お野菜を切る時に向き合う、重ねていく時に土の中、上でどのように育っているのかな?と想像する事、出来たものをどうやってお料理にしよう?とワクワクする事。それを伝えていかねば・・・。と改めて思いました。

忙しい毎日の中でお料理する事はとっても大変なんだって思う。そこから、「より簡単に、より便利に、より早く・・・。」ということよりも、『より安全で、より心が落ち着いて、より豊かな気持ちになる」と言う事を伝えたいな。毎日のお食事でたくさんのお料理は必要ないし、凝ったお料理も要らない。時々、凝ったお料理を作る事、食べる事を楽しむ。と言う感じで良いのではないかな〜?と思います。

食の事って毎日の事だし、毎日考えます。特に今だからなのか?
これからなのかな?もっともっとちゃんと向き合わないと。って思うようで、このまま突き進んじゃうのかな〜??っても思う。そんなところまで色々なことがとても早いスピードで流れている気がします。
[PR]

by honeyant | 2013-03-16 16:17 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 16日

ターサイ

ムーランさんのお野菜が届きました。その日に写真撮れなくてちょっと日にちが経っちゃったんだけど、しっかり元気です!!しかも、写真撮る前にお料理しちゃったものや、サツマイモを写真とるの忘れられてるemoticon-0106-crying.gif
b0057979_15191079.jpg

真ん中でブワっとひらいてるのが『ターサイ』。中国野菜です。
私はそのままささっと炒めたり、軽く煮物にしたりして使います。簡単に火が通るし、色がくっきりしているので彩りになりますよね・・・。

届いたその日はちょうど(!?)甘酒炒めをしようと思っていて濃緑で色合いがよい!ということで甘酒炒めになりました。甘酒と醤油で甘辛こってり炒めです。
一緒に大根とごぼうを炒めました。

豆バーグと甘酒炒めをメインに菜花のおひたし、ひじきと春菊のサラダ、高野豆腐と大根葉の煮物、玄米ご飯のお弁当になりました。
b0057979_15133111.jpg

春菊とひじきをさっと湯がいてお醤油とお酢、生姜の絞り汁で味付け。あっさりとしているけど春菊の味わいひじきが結構しっかりとした味なのでちょうどいい感じです。
ひじきは楽天堂さんで祝島のひじきをいつも購入させていただくんだけど、本当にもう普通のひじきに戻れない・・・。と言うほどに美味しいです。さっと火を通すだけで柔らかくてふっくら。そして香りも味わいも濃厚でひじきはもともと好きだけど、これは本当に大好きです。

菜花もすぐに火が通るし、ほろ苦くて香りも良いのでシンプルなお料理が一番あうように思います。醤油をかけたり、胡麻和えにしたり。彩りが綺麗なのでポイントの飾りにも。なんでも使えるのであると安心です(笑)

別の日に。
ターサイを切り干し大根で煮物に。こちらもシンプルに、戻した切り干し大根をごま油で炒めて
ターサイを入れ、お酒、みりん、醤油を入れてさっと煮しました。

あとは、チンゲンサイのピーナッツクリーム和え。このピーナッツクリームはアリサンのものでこちらも楽天堂さんで購入。チンゲンサイを蒸し煮にして軽く火を入れた後、少量のお酒で伸ばしたピーナッツクリームを入れて水分を飛ばしていきます。
チンゲンサイの甘みとピーナッツクリームのまろやかなコクが美味しいです。

菜花はわかめと一緒に軽く煮て、ブロッコリーは塩ゆで。すぐに火が通るので気をつけねば!と思ったのに高キビ春巻き作ってて・・・!!!柔らかくなっちゃった(涙)
まぁ、おいしいけど・・・。

そして、高キビ春巻きと大根とごぼうの黒ごま揚げがお弁当でした。
b0057979_15274478.jpg

[PR]

by honeyant | 2013-03-16 15:35 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 16日

久しぶりのトマト煮込み

トマトソースやトマト煮込み食べてなかったな〜と思ったので、この日は根菜のトマト煮込み。

ごぼうや人参、たまねぎなどと一緒に大豆を入れて煮込みました。

根菜のトマト煮込みってスパイスなど入れずにシンプルなものが好きです。
根菜から出る灰汁や、香りがそれぞれにするし、食感もしっかり噛むので味わいがちゃんとでてきます。ちょっと彩りが・・・。と思ったので急遽、菜の花(笑)

あとは、きんぴらごぼうとヒジキ煮、薄揚げで菜の花と人参をまいて炊いたもの、玄米ご飯でした。
b0057979_14575916.jpg


春は緑色の濃い野菜や灰汁の強いもの、山野草を食べると良いとよく言われていますが、
冬の間活動を小休止していた内臓もそろそろ・・・。と活動を始める時期。

身体をしっかりとリセットして夏、秋、冬と今年一年間の身体を整える時期でもあります。
新陳代謝を促して身体にたまったものをしっかり出すための小豆やはと麦などを積極的に取り入れます。

昆布と一緒に小豆を炊いたものを少しずつ食べてます。お砂糖無しだけど小豆が甘いので美味しいです。
b0057979_1554153.jpg

[PR]

by honeyant | 2013-03-16 15:09 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 09日

人参葉と薄揚げの炊いたん

人参の葉が沢山あったので薄揚げと一緒に重ね煮して炊きました。
椎茸も入れて、
①椎茸
②人参葉
③薄揚げ
の順で。
人参葉を洗いながら軽く水気を切ってお鍋に入れたのでいつもよりは少し多めの水分になってます。
b0057979_23165457.jpg



すぐに火が通るものばかりなので、20分ほどで良い香りがしはじめ、ふたを開けてお酒、みりん、を入れ中火にし、軽くアルコールを飛ばしたあと、醤油を入れます。

料理酒って色々あるけど、普通の純米酒や大吟醸などとどう違うの?良いものを選びたいと思ったら普通に売られている大吟醸とかの方が良いの??といつも行っている酒屋さんに質問したところ、大吟醸などはお米を沢山削って中心部分しか使わないとっても贅沢なお酒で、そのお酒は口当たりもよくすっきりしている。料理酒はおこめを削ぎ落さないで使うので雑味?というか、そんなに繊細な味わいにはならないと言われました。

お料理に使うのであれば風味の残る料理酒が良いそうです。
そして、ちゃんと作られた料理酒はほんの少しで風味があるので、そんなにがばがば入れる事はないと言われました。1/3の量で。と言われました。あとは好みの問題でたっぷり使い人は清酒の料理酒には向かないかも?とおっしゃってました。

色々なものが入っている料理酒?はやはり色々入ってるとちょっと考えちゃうし、それこそがばがば使う事を考えたら、ちゃんと丁寧に作られている清酒の料理酒を適量使う方が良いですよね。

私はお菓子を作る時によくメープルシロップを使いますが、ほとんど焼き菓子にするので『アンバー』というランクのものを使っています。
通常、メープルシロップは『ピュア』なものが高価で良いように感じますが、そのまま食べるのであれば雑味がなくてピュアを選ぶ方が良いと思います。お菓子やお料理に使うときは『アンバー』や『ダーク』の方がいいかも?しれません。それぞれに用途がありますね。

毎日の事だから、きちんと作られた本物の調味料を使う事が本当に大切。お料理の味も、私たちの身体にとっても。

そういえば・・・、豆腐の水切りの話がなるほどと思ったと最近、良く言っていただけます。なるほどついでに水切りの方法を・・・。
木綿豆腐をキッチンペーパーに包み、100均などで売っている網の上に置いてさらにその上に安定感を考えながら鍋を置きます。軽そうなときは鍋にお水を入れたりします。ある程度お水が出たら、キッチンペーパーを交換して冷蔵庫の中へ。ラップなどはせずそのままお皿かなにかに載せて置いておきます。もう十分お料理に使えるほどに水切りは出来てますが、もっと水切りをしたいとか、保存のためであれば数日間毎日キッチンペーパーを変えます。最低でも2、3日は変えた方が良いと思います。

だいたいそれ以降ぐらいになるとかなり水分が減っているのでキッチンペーパーが濡れなくなりますのでそれからは大丈夫だと思います。
どれぐらい日持ちするのか?はまだ実験してないけど(というか、そんな事してる間に食べちゃうので)1週間ぐらいは大丈夫だと思うのですが・・・。そのかわり、水分はずいぶんと抜けます。
どうやって使おう?となった場合は塩に漬け込む、味噌に漬け込む、酒粕に漬け込む。と味がしみてきてコロコロと切ってサラダのトッピングにしたり、パンにぬったりしても楽しめます。

電子レンジはとっても便利だけど、やっぱり色々と不安要素もあると思うので使わない方が良いと思います。私は電子レンジをあまり使った事がないから使い方も下手でよくわかっていないと言う事もあるのだけど、以前お店をしていた時に、豆腐の水切りをレンジでする事があって、それと同時にレンジを使わずに豆腐の水切りをしていて、食べ比べてみたら明らかに味が違いました。
それ以降、電子レンジを使う事を止めました。

食べ比べなんてしないと思うけど、本当に味が違ったのでびっくり実体験です。
さらに、豆腐を水切りする目的以外にレンジで軽く温めると殺菌効果があると言う事を知りました。
レンジをあまり使わない方がいいのでは??と思っている方なので、レンジにかけて殺菌と言われると「???」。それぞれだけど、ほどほどに・・・。まぁまぁ・・・。

そんなことで、お豆腐の水切りは冷蔵庫にあると便利ですよ☆
[PR]

by honeyant | 2013-03-09 00:00 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 07日

わかめ1本

先日のルマルシェで購入したもの。フランク菜っぱさんが販売されていた『生わかめ1本』。
b0057979_0135197.jpg



メカブから全部ついていて重量感もあって伸ばしたら1m以上にはなると思う。わかめ好きとしては外せないところ。とかなり興味津々で購入しました☆メカブの生とかは並ぶけど、1本ってなかなかお店では並ばないものね〜・・・。

メカブと茎わかめ、そしてわかめに分けて、さらにわかめが沢山なので天日干しに。
b0057979_0155166.jpg



そして、メカブと茎わかめ、残ったわかめをさっと湯がき、冷水へ。
b0057979_0164984.jpg
b0057979_0173558.jpg



メカブは細かくカットして大豆と合わせて梅酢和えに。
茎わかめはスライスして人参とネギできんぴらに。
わかめは薄揚げと椎茸と一緒に煮物にしました。
と言う事で、あとは、雑穀コロッケとブロッコリの塩麹和えと共に今日のお弁当でした。
b0057979_0195060.jpg

そして、今日はとってもお天気がよいので今だ〜〜!!とばかりに庭にわかめを干しました☆
b0057979_0192514.jpg

ちなみに、先日行った時に購入したむーらんさんのお野菜セット。人参は形悪くて良いよ。私が言ったら、少しおまけしてくれた☆やった〜〜!!
b0057979_0215540.jpg

[PR]

by honeyant | 2013-03-07 00:23 | ケの食事 | Comments(0)
2013年 03月 04日

ある日のお弁当

もう一気に・・・(笑)
と言う事である日のお弁当です。

*白菜とごぼう、人参の中華風炒め
*きんぴらごぼう
*ジャガイモとアマランサスの塩麹和え
*サツマイモの胡麻和え
*玄米ご飯

白菜とごぼう、人参を中華風にあっさりと炒めたもの。花椒を効かせて生姜、ニンニクのすりおろしと共にごま油でしっかりと炒めてます。
きんぴらごぼうもシンプルにしっかりとごぼうを炒めた後、人参を炒め蒸し焼きにし、醤油を入れます。シンプルながらに美味しいです。
ジャガイモは少量の水分で蒸し柔らかくしておき、別鍋でアマランサスを15分ほど炊いて蒸らした物とニンニクのみじん切り、塩麹と合わせます。よく、アマランサスは明太子やたらこのように言われますが、本当にプチプチとして、さらに塩麹のしょっぱさと甘さでより近い気がする・・・(笑)
サツマイモも少量の水分で蒸し煮にし、胡麻醤油で和えました。

b0057979_23171378.jpg

[PR]

by honeyant | 2013-03-04 23:26 | ケの食事 | Comments(0)