Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:W.Sなど( 116 )


2012年 07月 25日

枇杷の葉で草木染めW.S詳細

今週末の7月29日(日)13:00〜
枇杷の葉を使って草木染めW.Sをします。

告知が遅くなって本当にごめんなさい。
毎回大反省〜。。。

枇杷の葉を使ってシルクのハンカチを染めます。
教えて下さるのは西陣にある『織道楽 塩野屋』さんのゆかりさん。

とっても素敵な雰囲気のある方で私の大好きな女性のお一人016.gif
本店でも草木染めのW.Sをしていらっしゃるのですが、今回特別にお越し頂ける事になりました☆

私も初体験でとっても楽しみ。枇杷の葉を煮だした染色液に染めたい布(今回はシルク)をつけて煮出し、ミョウバンか、酢酸鉄?につけて出す色を変えるそうです。何度か繰り返し、自分好みの色合いにします。

ずっと使っていくと染めの色落ちが気になったり、自分の持っている物を実際に染めてみようと思ったりした時に、染め方の基本を習っておけばお家で簡単、台所で染めが出来ます。

あ〜〜!!楽しみ☆今回は枇杷の葉だけど、タマネギの皮とかでも出来るんですよね。とっても綺麗な優しい風合いで、そんなのもしてみたいし、色々な草や、何かしらで染め物が出来るそう。

お家で自分の好きな物を自分だけの色合いに変えていくなんて本当に素敵です。
皆様もぜひぜひ、ご参加下さい。

7月29日(日)13:00〜16:00
参加費1500円(材料費・お茶・お菓子付き)


ーお問い合わせ、ご予約は
honeyant02☆me.com
までご連絡ください。
*☆印を@に変えて下さいね。

急な告知ですが、皆様のご参加をお待ちしております〜。
[PR]

by honeyant | 2012-07-25 17:03 | W.Sなど | Comments(0)
2012年 07月 23日

ビワの葉草木染めW.S

今週末の日曜日にお庭でワサワサなっている枇杷の葉で草木染めをします。せっかく染めるのだから、せっかく枇杷の葉で染めるのだから…。実用的なシルクのハンカチを染めます。

西陣の塩野屋さんが草木染めW.Sをしてくださいます。私も始めての経験でとっても楽しみ☆

さてさて…内容は草木染めですが、なんと打ち合わせが明日出来るかできないか…と、とてものんきな感じになってしまって…。すみません。

詳細が決まり次第すぐにブログに書きますね。ここ2週間ぐらいオシオシののびのびな感じで、いい加減かなりヤバイ感じになってきました。暑い汗ではなく、冷や汗タラタラ


段取りが良くなりたい~‼仕事が早くこなせるようになりたい~‼数字に強くなりたい~‼

さて、明日はタイ料理のお食事会です。楽しみ~☆タイ料理は香りが大好きだから作るのも大好き(^^)

また、お食事会の写真をご紹介しますね。また、ネタがたまりに溜まってきました。怒涛の一気更新、また近々しますね☆

とりあえず、今週末29日は草木染めの
W.Sします。たぶん、13時からです。

お楽しみに☆
[PR]

by honeyant | 2012-07-23 21:04 | W.Sなど | Comments(2)
2012年 06月 14日

枇杷の葉エキス作りW.S

今週末の17日(日)は枇杷の葉エキスをみんなでつくろう! W.Sを予定してます。が。。。お天気予報は降水確率60%。がーーーーん。。。

雨が降っていては枇杷の葉を剪定できません(泣)という事で、もし万が一雨の場合は晴耕雨読という事で、樹木医さんによるお話し会とつみきちゃんの絵本の朗読を楽しもうと思います。

予定くださっている方々がお食事付きをご希望されていたので、みんなでお食事&おやつを楽しみながらお話し会をしよう。という感じに変更する予定になりました。雨の場合ね・・・。

どちらにしても楽しみです。

今日は梅雨の中の貴重な晴天。とってもよいお天気でもう夏はすぐそばまで来てるんだ〜。と感じました。今日は途中オーブンをつけたのですが暑くて暑くて・・・。それでも、まだまだマシなんだろうな〜。今年は暑いんだそうです。家は部屋が3部屋で一番北向きの部屋は夏場はとっても涼しいです。南側はおそらく3〜5度ぐらいの気温差があるのではないか?と思わせるほどの気温差です。

南向きはお布団干したら最高です。北向きは夏場の涼を取るのに最高です。冬はびっくりするぐらい寒いですが・・・。古い家の良いところ、悪いところ。ですね。

雨の日も静かでのんびり過ごしてます。
雨であればご一緒にのんびりと過ごしましょうね。

実り実っている枇杷の木。
b0057979_2092611.jpg

[PR]

by honeyant | 2012-06-14 20:09 | W.Sなど | Comments(0)
2012年 06月 06日

枇杷の葉エキスを作ろう!&植物博士のお話しW.S

もう6月。なんだかんだで早いなぁ〜。時間の流れが早いのか?ゆっくりなのか??
先日の左京ワンダーランド、とっても楽しかったです。いや、本当に。

また是非来年も!!か、もしくは定期的に☆京都は愛されてるね〜、左京はワンダーランドだね〜という事で、とってもゆるゆる素敵なイベントでした。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

で、で、早く告知せねば〜!!と焦ってた、『枇杷の葉エキスを作ろうW.S』です。

今月中に、うちの小さな箱庭にあるウワッサ〜〜〜と生い茂っている枇杷の葉をカットしてもらいます。私一人ではそんなに枇杷の葉が要らないので、要らない分は全てゴミになってしまうのです。なので、ぜひぜひ皆様にもお家で常備して頂いたり、活用して頂きたいな。と思ってます。

枇杷の葉エキスを作って常備しておくと、虫さされや火傷、切り傷やねんざなどの痛み止めなどに大活躍してくれますし、アトピーやかぶれなどの痒み止めとしても。

枇杷の葉を洗って煎じて飲んだり、お風呂に入れたりするのも疲れを取ったり、むくみを取ったりしてくれます。

また、温灸が出来るとあらゆる病気に対処できるというぐらい枇杷の葉の効用は素晴らしいものです。

私はエキスを作ってお家にも、出かける時も必ず常備してます。という事で、みんなで枇杷の葉を洗って切り刻みエキスを作ったり、色々情報をシェアしましょう〜。

そのあとには、植物博士、樹木医さんによるお話し会を予定してます。これから特に大切にしていかなければならない植物の事、自然、生命の事、全てに繋がるお話しだと思います。ぜひぜひ小さなお子様にも知ってもらいたいな。私も自然の一部として植物の事を知りたいと思います。優しい語り口調で質問にも答えてくれます。

そう言えば、先日の塩野屋さんのお話し会の時に読んでくれた絵本がそんな森のお話しだったな。とても素敵な絵本でした。


枇杷の葉エキスを作ろう!&樹木医さんのお話し会
6月17日(日)13:00〜

参加費
1000円/お一人様  700円/会員様
*ホワイトリカー1ℓ分(お一人様)ぐらいを用意します。
保存瓶はご持参ください。蜂蜜の瓶とか、要らない瓶でも大丈夫です。中が洗えて口が広いと使いやすいと思います。もし、ご用意できない場合は相談ください。

12:00〜簡単お昼ご飯。当日ご飯べたい!方はご予約ください。
ご飯代
700円/お一人様


皆様ぜひぜひご参加くださいね。
お話し&食べに来られるだけでもO.Kです。
お子様も一緒にどうぞ〜〜。


ーお問い合わせ、ご予約は
honeyant02☆me.com
までご連絡ください。
*☆印を@に変えて下さいね。
[PR]

by honeyant | 2012-06-06 14:46 | W.Sなど | Comments(0)
2012年 05月 11日

塩野屋さんの興味深い話+α

1週間前に書いてUPで来ていなかったこの記事。
なんと、明日の出来事になってしまったではないか・・・(泣)
すみません。でも、とりあえず。まだ間にあうよね☆

20日(日)14時〜「ヨモギうどんを作ろう!」と作った後、夜には散歩カフェで塩野屋さんのお話を聞く会があります。うちから歩いて10〜15分ぐらいの散歩カフェで。

コトの始まりは、環境保全ビジネスを考える会社、商売に興味を持っているイッセイ君(Honey Antのお客様)が塩野屋さんの事をもっと知りたいという話をした事がきっかけでした。

私はひょんなことから約1年前にご縁を頂いて塩野屋さんを知り、色々な事を教えて頂き、塩野屋さんの活動やビジネス、コンセプトなどをもっと知りたい。そして、もっと皆様に知ってもらいたい!!とずっと思ってました。

そして昨日、イッセイ君が塩野屋さんの事をもっと知りたい。そして皆さんに知ってもらいたい。と言う事を話してたので、「え〜!!私も私も!!私も知りたいし、皆様にも知ってもらいたい〜」

と言う事で千田さんにお願いして散歩カフェという場をお借りする事になりました。

さて、塩野屋さんとは??ですが、
西陣、千本中立売通り少し上がった(北)ところにある絹織物屋さんです。

シルクって体にいい。とか、日本の伝統産業であるとか、着物を作るとか、美肌に効果あり!とか言う事は何となく知っているのではないでしょうか??

でも、でも、シルクって高いし。何がどういう風に良いとされるのかははっきりわからないし・・・。着物の絹なんて日常から離れ過ぎていて全くチンプンカンプンだし・・・。そもそも蚕って?桑の葉って??織物産業って??

知らない事が多い上に、知ると驚くシルク、蚕の底力!!

気に留めた事なかった絹産業の事、日本の事、今現状の日本の伝統産業、ビジネスの事。そして環境や私たち人間を始め地球、宇宙に広がる調和された世界のコトなどを絹を通して教えて下さいます。

私は食べ物を通して自然、宇宙、そして私たちの豊かな日常を考えて、皆様と一緒に共有したり、考えたりしたいと思っています。同じ事を塩野屋さんは絹を通してされてます。

私たちが知る権利、そして知らないといけないかもしれない義務。消費者として、日本人として絹産業を知るという事はとっても必要な事なのかもしれないな〜?と思ってます。

皆様、ぜひ遊びにきてください。貴重なお話しだと思います。難しい話ではなく、とっても共感できる話で私たちの生活に潤いや豊かさとは何なのか?と言う事のヒントを与えてもらえる空間になるのではないか?と思ってます。

お時間ある方は是非ヨモギうどんを作って食べた後一緒に散歩カフェに行って塩野屋さんのお話しを聞いてみませんか?

以下、イッセイ君が書いたご案内。

SOCIAL-REDESIGN VOL.1(桑の葉が世界を救う!?)
話し手   : 「織道楽 塩野屋」代表 服部半蔵芳和 氏
絵本の朗読 :  つみきちゃん

<SOCIAL-REDESIGNのコンセプト>
東日本大震災の発生・福島第一原発事故をきっかけとして、我々の暮らす社会は大きな転換期を迎えています。私たちの一人一人が自然や周囲の人たちと調和し、持続可能な社会を実現するためには何をすべきなのでしょうか。SOCIAL-REDESIGNでは、社会の様々な分野で新たな活動を起こしている人々をお招きして話を伺い、新たな社会の在り方について皆で知識や想いをシェアしようと考えています。

<話し手紹介>
第1回目のゲストは、「織道楽 塩野屋 」代表の服部半蔵芳和氏です。
突然ですが、桑の葉のお茶って飲んだことあります!?とてもさっぱりして、おいしいんですよ。それに、糖尿病などの生活習慣病に効能があるなど、健康面でも価値の高いものなのです。
さらに!!桑の葉には、日本の伝統文化を支える一面があります。日本の伝統文化である着物の原料となる絹(シルク)、絹をつくってくれる蚕(かいこ)さんたちの食べ物が、桑の葉というわけなのです。
このように、日本の伝統文化にとって貴重な絹ですが、じつは、絹の生産のほとんどを中国からの輸入に頼っているというのが現状です。
そのような中で、服部氏は、国産の「養蚕復興活動」に取り組むとともに、「環境保全型ビジネス」という独自のコンセプトで絹文化の維持・発展に取り組んでいらっしゃいます。
絹織物産業の抱える問題点、それに対する服部氏のビジョンをきっかけとして、大量生産大量消費方式から脱却した生産・流通・消費の在り方について考えてみたいと思います。

<絵本の朗読>
ゲストのお話の間には、つみきちゃんによる癒しの絵本の朗読があります。
絵本に隠されたメッセージは、新たな気づきを与えてくれます。

<食事>
当日は、食事も用意します! 
桑の葉茶セット(おにぎり、お味噌汁、小鉢、桑の葉のお茶)
要予約 500円(予定) 
<日にち・とき>
日にち      2012年5月20日(日) 
食事       18:00~19:00
お話し(前半)  19:00~19:45
ひとやすみ    19:45~20:00
絵本の朗読    20:00~20:30
お話し(後半)  20:30~21:15
Bar Time     21:15~


<ところ>
散歩カフェ+とんでる宇宙人の美味しいお店
〒602-8205 京都市上京区新白水丸町457番地4 SINビル2F
“Aux Rochers”(オ・ロッシェ)さん2F
(仲立売通りのスーパー「ライフ」と「ユニクロ」のあいだぐらいにあります)

<会費>
無料(1ドリンクオーダー制)
[PR]

by honeyant | 2012-05-11 01:47 | W.Sなど | Comments(0)
2012年 05月 08日

5月20日(日)ヨモギうどん作り

みんなで色々なものを作ったり、一緒に食べたりって楽しいですよね〜☆という事で、体験してみよう!W.S第一弾『ヨモギうどんを作ろう!』をします。

お客様のお庭で順調に育っている(らしい)沖縄由来の元気なヨモギの新芽を持ってきて頂いて、灰汁を抜き、刻んで粉と混ぜて足で踏み踏みしてうどんにしていく予定。

みんなでカットして茹でて頂きます。
自分たちで作ったうどんをその場で食べる。って楽しみです。麺好きの私としては・・・。

ヨモギうどんを作ろう!
5月20日(日)14:00〜
参加費
1000円/お一人様  700円/会員様

皆様ぜひぜひご参加くださいね。
沢山で作った方が楽しくて美味しい〜!!
お話し&食べに来られるだけでもO.Kです。
お子様も一緒にどうぞ〜〜。

*5月20日開催予定の『ベーグルサンドメニュー』の教室は変更になりましたのでご了承ください。

ーお問い合わせ、ご予約は
honeyant02☆me.com
までご連絡ください。
*☆印を@に変えて下さいね。
[PR]

by honeyant | 2012-05-08 09:54 | W.Sなど | Comments(0)