Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 01日 ( 2 )


2017年 08月 01日

花背合宿でのご飯を作ります。

8月4日〜9日まで花背で手仕事合宿があります。
その時のご飯’おやつを担当させてもらうことになりました。。。

・・・、さてどうしよう(笑)

なんですが、
基本的に、花背の農家さんがつくてくださるお野菜を中心に。

その場所で採れたものを、その時期に調理する。
そんなことをしたいなーって思っています。

ゆくゆくは、自分たちが作ったお野菜で作ったものをー・・・。って言うのは理想、夢だけど。

顔の見える、想いが同じ方々からの農産物を使ってのお料理。
それだけで身が引き締まります。

丁寧に、手を加えすぎず。

私ができることってなんだろう?
最近、そんなことをたくさん考えています。
畑のことや農家さんのことをずっと考えていました。
でも、7月に山口県に行ったり、ご縁があって花背の方々とお話をさせていただいていて、
もっともっと、根本的なこと。自然、共生すること。
農作物の収穫を人間目線からだけでなく、もっと大きな視野で見て行くことって、実は、人間にとっても一番良い方法なんだろうなって本当に思います。

山が豊かであることってどんなことなのか?
頭ではわかっているつもりのことが、実際に足を伸ばして、踏み入れてみると実感できることがたくさんでした。

その中で、私ができること、伝えることができることってなんなんだろう??

お料理を作ることで、何かお伝えすることが少しだけできることがあるんだなって思って活動していたので、そう言う思いでお料理を作ることで、伝えることで、今の問題点、私が感じる何かをお伝えしたいなって思ってきてます。

まだ、はっきりとはわからないけど、花背の合宿で3食作らせてもらうことで何か見つけることができるかな?
そんな思いです。

豪華な食事は作れないし、びっくりするようなこともできないし、綺麗にも作れないけど、いろいろな想いがあってそこを大事に作りたいな。日々のお料理を作ると言うことが私のテーマでもあるのでそう行った部分をお伝えできて作らせてもらえると良いなって思っています。

あれこれの素材の良し悪しを伝える記事が多いけど、もっともっと根本的なことを考えていきたい。全てにおいて良し悪しでの判断をするのではなく。。。この想いがずっとあって、何かあれが良い、悪いとの議論がいまいち???なんだけど、もっと、ずっと奥の原始的な感じでの感覚を大事にしたいなって思っています。

ちょっと、話がずれてますが(汗)
考えることが多ければ多いほど文章が複雑になって行く・・・。

そんなことで、花背での合宿は
私の日常の食事をテーマに作らせてもらおうと思っています。
・・・まぁ、私の日常食なので大したものではないですが、
多分、普通の食事よりも発酵食品、保存食品の頻度が高いと思うのでそんなものを使ってのお料理を作ります。
ご興味のある方には作り方もお伝えできます◎
本当に、簡単でシンプルなのです。

夏の間のシンプル漬物。
塩漬けのみの
・ザワークラウト
・キュウリのピクルス
・生柴漬け
・梅干し
・高菜漬け
そんなものや
塩漬けをしたのちにさらに味をつけた
・麹らっきょう漬け
・茄子の麹辛子漬け
野草味噌、梅醤油なんかも持っていきます!
麹を使った調味料も。

もちろん、
水キムチ、糠床も持参ですー。

旬のお野菜の保存方法や加工の方法なども
時間があればお伝えできればなーって思ってます。

もちろん、豆や雑穀なども今食べたいものを準備してお持ちする予定ですし、スパイスもあれこれ使いますー。

・・・、そう思うと、やっぱり夏の豊かな食生活ですね◎
毎日おいしいです(笑)

お料理だけでももちろん遊びに来てもらっても良いし、
手仕事の後のお食事も喜んでもらえるように作りますね。

是非是非、遊びにお越しください。
なんか、本当に楽しい空間になりそうです。
私自身が一番楽しみにしております。






[PR]

by honeyant | 2017-08-01 20:56 | W.Sなど | Comments(0)
2017年 08月 01日

【日日家仕事〜手縫いの会〜】8月

7月の手縫いの会の時に、
「8月はお盆直前だし、どうしましょうねー・・・」
という会話。。。

どうかなー?と思ったのだけど、お盆でも縫いたい!というご希望もあるので講師のレイコさんもやる!と言ってくれて、予定通り手縫いの会を開催することになりました。

第2木曜日なので8月は10日(木)10:00~16:00です。

お盆直前!
だけど、のんびりと手縫いの会を楽しみましょう◎

そして、なんと、、、
超、直前、前日ですが、
鞍馬よりもう少し先の峠を越えた花背でもレイコさんのW.Sがあります!

日程が近々になってしまうのだけど、9日はレイコさんによる縫い部@アトリエパッチワーク花背合宿があります。
作るのは、これ!!!!
↓  です。
b0057979_18551959.jpg
b0057979_18551339.jpg
着なくなった浴衣や、手ぬぐいの生地などを使ったトップスを作ります。

このトップス、とっても気持ち良さそう&涼しそうです!!
長くしてワンピースとかにしても本当に気持ちが良さそう!

お手持ちの生地をお持ちいただいても良いし、レイコさんの準備してくれる生地で作ることも可能です。
超初心者でも大丈夫。

とにかく簡単に作ることができる、楽しく作ることができるように教えてくれますよ◎

手縫いの会を続けていて、数ヶ月。
確信しました。
針やハサミを持ったことがない超初心者でも服が作れます!!!

今、参加くださってる方も超初心者の方ばかりです。
でも、本当に素敵な服をどんどん作っているし、ほんと、自分で作った服って気持ちが良いのですー。
この感動を味わってほしい(笑)

花背でのW.Sは、初体験で未知数ですが、とにかく涼しい!!!!!
涼しいのでストレスフリーです。(もう、これだけで行く価値あり!!です。)
山間の静かな町家でのんびりと手縫いの会。
すごく贅沢な時間です。

京都の出町柳からでもバスで1時間ほど。
(ちょっと峠は初めてだとびっくりするけど(苦笑))
あぁ、でもこんなに近くにこんなに素敵な場所があったんだなーって感動です。
是非是非、避暑がてらでも遊びに来て下さい。のんびりするだけでも気持ちの良い場所です。

山への散策も、頂上の神社もまた良い雰囲気で気持ちがよく、流れる川辺でも気持ちが良いです。

山の中腹から見る、対面の山々がとっても綺麗で開放的。私はその景色が一番好きです。
京都市内から(花背も京都市内、左京区だけど・・・)たった1時間で感じることができる自然の豊かさと、のんびりと流れる時間を楽しみに是非お越しくださいね。
9日までの合宿なので8日までは泊まることができます。
レイコ先生の浴衣生地でトップスのW.Sは8日の10時〜15時までです。

出町柳7時50分のバスに乗れたら9時には着くので、十分、作り上げることができます◎
10時のバスでもいけるかな?帰りは15時のバスです。下記を参照してくださいね。
【花背への行き方 情報】

住所 〒601-1105 京都府京都市左京区花脊別所町92−4

駐車場あります。公共機関は京都バスです。

出町柳から 京都バス 32番 【別所 上の町】下車 徒歩2分

出町柳 7時50分→別所 上の町 9時

10時→ 11時11分

14時50分→16時1分

別所 上の町 8時12分→出町柳 9時29分

11時25分→12時39分

15時→16時14分

18時2分→19時16分

片道700円


【日日家仕事〜手縫いの会〜】
【日時】毎月第2木曜日 10:00〜16:00頃
     *8月10日、9月14日、10月12日
     *時間は特に指定はないので好きな時に来て好きな時に帰れます。
【参加費】1000円(お茶菓子付き)
【パターン料】2000円/1パターン
【ランチ】玄米菜食ランチ 1000円(ご希望の方にご用意します。要予約)
【持ち物】なし。 全て準備してくれるので、基本的には準備なしでお越しください。
【場所】Honey Ant 京都市上京区(詳しくはご予約後、ご案内いたします)
【初めての方へ】こちらのブログを参照してください→

【花背合宿〜レイコ先生による小幅生地で作る夏の涼しいトップス作り】
【日時】8月9日 9時〜15時
【参加費】3500円(パターン代込み)
【持ち物】手ぬぐい、浴衣生地などをお持ちの方は生地をお持ちください。
☆紺色のサンプル

小幅生地 2.5メートル 所要時間 2~3時間

☆白色のサンプル
小幅生地 4メートル
所要時間 3~4時間

生地のない方はこちらでもご用意してます。

糸 針 ハサミはこちらにございます

【場所】住所 〒601-1105 京都府京都市左京区花脊別所町92−4

詳しくは、上記参照してください。


*花背合宿は4日〜9日まで開催しております。

どなた様でもご参加いただけますし、宿泊もできます。手仕事を中心にあれこれ楽しみながら、自然を楽しむ、不便さを楽しむ、思いがけない体験を楽しむことができる場所です。

是非是非、遊びにお越しくださいねー。

私的には、もうこの暑さから逃れることができるなら・・・(苦笑)って思ってます。

4日からです!!

詳細→アトリエパッチワーク@花背

アトリエパッチワークのF.B


[PR]

by honeyant | 2017-08-01 19:39 | 日々家仕事(にちにちいえしごと) | Comments(0)