Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 04日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今日から仕事始めの方も多いですよね。
私も、年末からのゆっくりだらだらのんびりから、少しずつ何か始めないと〜。。。
となってきてます。

大晦日、お正月2日まで実家に帰っていたこともあり、ゆっくりと過ごせました。
帰って3日・・・。
花脊は大雪です。
4日の今日もまだ降り続けています。

京都の街中から本当に小一時間の場所にこんな土地があったんだなーと改めて思っています。

田舎に暮らしたら、昔ながらの生活があると思いがちですが、実際はそうでもなく、
昔ながらの暮らしはほとんどなくなっていて、今日も大家さん(80歳)が、
「昔の人は色々と手間なことをしてたなー。」って話してました。

今は、山の中で多少の不便さはあっても、生協が週に1回は回ってくれてるし他にも宅配など結構きてくれてます。
街中のようにはもちろんいかないのだけど、先人の知恵を生かした暮らしというのはやはり廃れてきてるようにも思います。

花背で暮らしている方々も、昔ながらの知恵を少しでも知りたい、残していきたいと思っている方も多く、
今年はそんなことをする取り組みや活動も盛んになりそうな感じです。

昔のことを知る、土地のこと、由来、生活、色々な方面から伝承していきたいと考えられているようです。

花背も過疎が進んでいて、年配の方々も相当な年齢に達してきています。
今、何かしらの形で残しておかないと・・・。という感じです。

60代の方が、「私たちの親世代はまだ昔の暮らしを知ってたかもしれないけど、私たちは全く知らない。」とおっしゃってました。

今年はそんな取り組みにも積極的に参加していきたいなと思っています。
畑のことや野菜のこと、保存食や食生活も少しでも残していけると良いな。

いつも思うのだけど、
今、本当に便利になっていて、すぐに食べれる、できるものが増えています。
先日、農家さんとお話をしてた時にお野菜の加工品を作ろうと思っているという話になり、あれしたら?これしたら?と提案すると、
「消費者の方は今すぐ食べられる」というものを求めていて、「一手間加える」になるとハードルが上がり、さらに「一手間かけて自分で作る」となるとほとんどの方が購入に至らない。
と言われました。
なるほどなーと思って、例えば豆料理とかだと、
味がついている豆料理を求められていて湯がいている豆の缶詰だと少しハードルが上がり、乾燥豆はほとんど購入に至らない。
みたいな感じかなー?って。
そうかも(笑)

私としては、味がついていると自分好みにできないし、缶詰だと好みの硬さにならないからやっぱり乾燥が良いのだけど、知ってる、知らないに関わらず、「すぐに食べることができる」というのはポイントが高いのかな。と思いました。

仕事から帰ってきて食事の準備をする時間が惜しい時、疲れてる時、確かにそのまま食べることができるものがあったらそっちを選びたくなります。なので、そのこと自体は上手く活用できると良いなと思いますが、
もし、本当に豆の戻し方を知らない人が多くなってきたら・・・。

現代の良い部分は利用、活用しつつ、でも、知らないことと知ってることでは全然違うので、やっぱり先人の知恵、その土地に受け継がれてきた知恵や文化は受け継がれていった方が良いと思います。

そんなことで、今年はそんな取り組みにも大いに関わって山間部の暮らしをお伝え、ご紹介していけたら良いなと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]

by honeyant | 2018-01-04 15:54 | 日々の日記 | Comments(0)


<< 山羊座新月便のご案内      大事なお知らせ >>