Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 29日

今年もありがとうございました。

今年は、本当に激動の一年になりました。

去年の年の瀬にはこんな状況になってるとは全く思ってもなく・・・。でしたが、この一年でアレヨアレヨと流されるままにしていると、年の瀬は山の中に・・・(笑)

来年にはなんて言ってるんだろうー?と今から楽しみです。

今年の年初めに、
「やることやっていこう!楽しんでいこう!」っていうことと、もう一つ、
いつもあまり興味があっても出ていかないので
「興味があったら出ていこう」
と思っていました。

そんなことで、ふと思い立ったら行動したり動いたりしていたらこんなことになった。という感じです。

春ぐらいからなんとなくそんな話が出て、夏ぐらいに本格的に考えようか・・・。という感じになって、目の前に「移住」「引越し」「田舎暮らし」というキーワードがはっきりと出てきたときに、
「行く!」となって、瞬間的に答えは出したものの、その先はどうするの??と考えるとやっぱり不安になったり、現実的でないのかなー?とか思ったり。

花背に来てからも、もちろん今も「この先どうするんだろー?」って思うのだけど、
やっぱり、やってみないとわからないし、やって行くうちに見えてくることや、やるべきことが見えてくるので、あまり気負わず楽しく暮らしていければ良いなー。。とか楽観的に思ったり、時々、不安になってみたり。

ただ、花脊は本当に街中からも遠くない距離なので、今の所はあまり問題なさそうな気がしています。

レッスンや、満ち欠け便などをご利用くださっていた方には突然のことでとてもご迷惑をおかけしていると思うのですが、
みなさま温かく見守ってくださり、変わらず応援してくださっていて、本当にありがたく思っています。

花背に来てまだ2ヶ月ですが、京都の街中から小一時間という立地でありながら
山に囲まれ、川が綺麗な自然豊かな場所。昔から引き継がれて来た独特の文化。
など、とても魅力的なところがたくさんだと本当に感じます。

そして、花背に住んでいらっしゃる方々も山を守る、林業を復活させる、川を豊かにさせる、伝統を引き継ぐ、などなどの思いを持って精力的に活動されている方が多くいらっしゃします。

もちろん、植林が多く、杉林で獣害がひどかったり、山が荒れていたり、道が険しかったり、過疎が進んでいたりと
目に見えるマイナスポイントも多くあって、できるだけ、少しでもそういったことが解決していけたら良いのになって思っています。

是非、花脊に遊びに来てください。
来年からもまた楽しいことがたくさん始まりそうです。

何か、私にもできることがないかなー?と思い、
花脊に「お店」を作ろう。と思い立っています。
花脊の良いところを発信していけるように。お越しくださった方に情報提供ができるように。
まだまだ、構想ーというよりも空想に近い感じですが、
「やってみる、動いてみる」
の気持ちです。口にしたらできるかな?とかも思ったり(笑)

そんなことで、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
またまた、やりたいことがたくさんです。

年初めは
オンラインショップは5日から
「月の満ち欠け便」は山羊座新月からの発送になります。

またご案内いたしますね。

******************

毎年恒例になりつつある島根県産無農薬無肥料の柚子。
b0057979_16025625.jpg
絞った後のタネを水で軽くつけてそれを越したら濃厚な果汁が。そのままでも美味しく飲めました◎
でも、これは結局柚子の皮の麹漬けに使用。
b0057979_16030664.jpg
種は炒って乾燥保存。必要な時にさらに炒ってお茶にします。
b0057979_16031441.jpg
去年までは「柚子味噌」を作ってたのだけど、大量にできる&同じ味わいに飽きてしまう。なので、今年はもっとアレンジが可能になるのでは?と思って「柚子の皮の麹漬け」を作ってみました。さて、どうなることやら・・・。

柚子のマーマレードを作ったら良いのだけど、自分があまりジャムを食べないのでいつもお料理の方向に向いていく・・・。
b0057979_16032679.jpg
柚子の種エキス。保湿にって思って毎年作るけどあまり消費できない。けど、今年こそは使ってみようと思う・・・。
ちょっと思ってることもありー。なので作りました。
この種は数回、エキスを取り出したら炒ってまた種茶にする予定(笑)
b0057979_16032161.jpg
柚子ピールを乾燥機で乾燥。
パリパリに乾いたのでミルサーにかけたら柚子パウダーができるような気がします。
b0057979_16024710.jpg
これは毎年重宝する「柚子果汁塩麹」
1年ぐらい持ちそうなんだけど、だいたい春までには無くなってしまう。
b0057979_16023935.jpg
お餅つき大会in花脊
大雪の中、お餅つきをしました。
カマクラ作り始め。
b0057979_16034864.jpg
薪で火を起こしてセイロでもち米を蒸す。
薪も相当使うので、お餅っていうのは、本当に贅沢品だなって話しされてました。
ほんと、お餅って贅沢品。火を起こすことって想像以上に大変。だし、薪は高い(笑)
b0057979_16033395.jpg
石臼でつき始め。ここが肝心らしいです。
b0057979_16040050.jpg
そして、「合い取り」と呼ばれるお餅を返したりする方の技量が大事だともおっしゃってました。菊の花を描くように少しずつ内へ入れていくそうです。
「力を入れて杵で打つと30回もしなあかん時には疲れるから、力を入れずに振り降ろすだけ。」っておっしゃってました。
30回!!
b0057979_16041323.jpg
花脊名物、、、納豆餅。
京北にも納豆餅が売られてるのだけど、花脊では「普通の納豆に黒糖と少しの塩を入れる」そうです。
納豆、甘い!衝撃です(笑)
ちなみに、もち米をついたよもぎ餅は「色餅」といって、よもぎ餅は「こごめ(割れた玄米)を臼で挽いて粉にしたもので作られていたそうです。
b0057979_16040703.jpg
カマクラ、完成ー。子供二人入れるぐらいのカマクラができました。
b0057979_16041957.jpg
豪雪地帯とは聞いてましたが、本気で豪雪地帯です。
花脊から出たらどこにも雪がなかったのに、花脊に帰ってきたら雪が残ってるとか、結構あります。
b0057979_16043518.jpg
b0057979_16044388.jpg
煙突から煙ー。結構、薪ストーブ率が高いのか?あちこちから煙がもくもくしています。
b0057979_16045075.jpg
うちも時々薪ストーブ。灯油ストーブも活躍してくれてます。
どちらにしても、鍋を置いたりやかんにお湯がいつも沸いてるのはかなり嬉しいです。
b0057979_16042613.jpg
お店には看板!ということで、作ってみました。
これから色を塗ったりしてみます。
b0057979_16022960.jpg
福富久(ふくふく)さんのしめなわ飾り。古代米の豪華なしめ飾り。良いお正月を迎えられそうです。来年は作ってみたいなー。。
大家さんも早速気がついてくれて「すごい!」と言ってくれました。大家さんはご自身で作られているそうです。が、「藁がないのと、力がなくなってきたから来年から買おうかなー?」って言ってました(笑)
b0057979_16051583.jpg



素敵なご縁が続いていて、とても素敵な一年になりました。
皆様には、勝手なことでご迷惑をおかけしていることも十分承知していますが、
今後、より良い方向へ向かっていけるように・・・。と思っています。

今年も一年、ありがとうございました。
どうぞ来年もまたよろしくお願いいたします。

[PR]

by honeyant | 2017-12-29 16:54 | 日々の日記 | Comments(0)


<< 大事なお知らせ      12月の日記 >>