2017年 03月 15日

麹部つきいちカフェ2月のご報告

今年からあれこれはじめよー!の一つ、出町柳のアトリエパッチワークさんでの
麹部kojikojiつきいちカフェ。

まず初めの第1歩で2月28日に開催しました。

麹部の活動を通して、おいしいねー、楽しいねーということ同時に、もしかしたらもっとシンプルな、もっと日常的な衣・食・住ってあるんじゃないのかな?
今の大量生産、大量消費から、自分の身の回りのことでまかなえる心地よい何かを見つけ出せたらな。という想いでパッチワークのゴウダさんと一緒にあれこれやってみたいなー。ということになりました。

ゆるゆるだけど、熱い想いはあるのです(笑)

私が伝えることができるツールとして、「食」をテーマに日常に使える、発酵食品などをお伝えできたらと思っています。

そんなことで、麹だけにとどまらずあれこれの日常的なこともお伝えできたら・・・。と思っています。

ちょうど2月、新酒がたくさん絞り出され「酒粕」が豊富にある時!ということで、テーマは酒粕になりました。

私は、常に酒粕を数種類ストックしていてお料理やお菓子などに使うことが多いです。
基本的に使うのはこれと決めてるものはありますが、あちこち行った時に珍しい酒粕があったらどうしても買ってしまいます。

酒粕って、本当に蔵によっても銘柄によっても作り方によってもそれぞれなので楽しいです。

私のオススメ酒粕食べ比べ&ゴウダさんの酒粕&みなさんが持ってきてくださった酒粕。
で、最高9種類もの酒粕を食べ比べることができました。


そんなに食べたら酔うわ!ぐらいの酒粕の量。
でも、あれもおいしい、これもおいしい、ぜんぜん違うー!という感じでこんな贅沢な酒粕食べ比べはないなぐらい食べました(笑)

W.Sでは、食べ比べのほか、粕床を作ってお持ち帰り。
夏を越した踏み込み粕の粕床のお話と、新粕で作る床の考え方と作り方。
この回はもちろん、新粕の床になりますがそれを作ってお野菜をつけてお持ち帰りいただきました。

普通酒の新粕は硬いので水分を入れてお味噌ぐらい柔らかくします。その水分をで何にするか?なのですが、
清酒、みりん、砂糖、甘酒などなどを用意して持って行って、好みの床を実際に食べてみてから選んでもらいました。

・大吟醸の酒粕のみ(吟醸の柔らかい粕だとそのままつけれます)
・酒粕+甘酒(米麹の甘酒)
・酒粕+清酒+みりん+砂糖
酒、みりん、砂糖は一般的で食べやすい。酒粕だけだと、辛いけど旨い。甘いの苦手な方にオススメ。甘酒は、まぁ何してもおいしい(笑)

実際に食べてもらって選んでもらったら、参加者全員甘酒を選ばれましたー。
私も、一番好きだけどー・・・。

そんなことで、酒粕+甘酒でよく揉み込んで塩漬けしたお野菜を入れてお持ち帰りです。
酒粕は粕汁だけでない、あれこれのペーストの作り方などもお伝えし、お家で最後まで楽しんでいただけますように・・・。

酒粕に興味を持って、酒造りに興味を持って、いろいろなお話を伺って、
今の酒蔵の現状を知り、ここでもたくさんのことを考えさせられました。

嗜好が変化していく。甘いもの、フルーティなもの。
食文化が変化していく、ふわふわしたもの、柔らかいもの。

食文化の変化によってのあちこちの変化。変化することはもちろん悪いことではない。
どのように変化していくのか?ということを見て、そして守るべき場所、受け継いでいくべき技をなくさないように私たち消費者が日常の選択を日々丁寧に重ねないといけないな。と思いました。

麹部kojikojiつきいちカフェ@アトリエパッチワーク
毎月第4火曜日です。
次は3月28日(火)
テーマは「甘糀キムチ」
甘糀をベースにヤンニョムを作ってお野菜をつけてお持ち帰りです。

1日漬けただけでもあっさりとしていて美味しい。
1週間漬けたらが深みが出てきて美味しい。
10日目ぐらいから酸味が出て好きな味わい(笑)

鍋、炒め物にしたら最高です!

できるだけシンプル素材で作ります。
そこから、あれこれ楽しんで足していけば良いかな?と思っていますが、シンプルでも十分な旨みです。
詳細はこちら→

W.Sはご予約お願いしておりますが、ランチやカフェ、テイクアウトなどはどなた様でも!お気軽に遊びによってくださいね。
お会いできることを楽しみにお待ちしております!
b0057979_11372200.jpg
b0057979_11373983.jpg
b0057979_11375836.jpg
b0057979_11411898.jpeg






[PR]

by honeyant | 2017-03-15 11:41 | 麹部 koji koji @パッチワーク | Comments(0)


<< 牡羊座新月便のご案内      3月の麹部kojikojiつき... >>