Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 06日

日日家仕事〜手縫いの会〜

3月9日から始まる日日家仕事〜手縫いの会〜
3月から毎月第2木曜日に開催予定にしています。

どなた様でも、何時からでも、どんな形でもO.Kでゆるゆると楽しんでいきたいな。と思っています。

講師は、アトリエロザリーのレイコさん。
もうかれこれ10年以上のお付き合いをさせていただいていますが、本当にすごい人です(笑)
あれこれの経験豊富なこともそうですが、守備範囲も広く、考え方などなどもいつもとても勉強になり、彼女と話ししているとなんだかとっても元気になります。

ウェディングドレスをオーダーで作ることをメインで活動されていますが、その他にもあれこれと多彩な活動をしていて、アトリエパッチワークさんでも春と秋に2回の「エプロン展」、月1回の「縫い部お直し会」などもされています。

*2017春のエプロン展は3月17日〜21日予定です。
*縫い部お直し会は、毎月第3月曜日です。

エプロン展では、彼女の作るエプロンなどを中心にワンピースやシャツ、パンツなどあれこれを見ることができたり、お話を通しての彼女のこと(考えや活動のことなど)を感じることができると思います。

月1回の「お直し会」が本当に感動的に素晴らしく、洋服のお直しをしてくれます。
ちょっと古い感じで着にくくなった服や、大きすぎて着れなかった服など、アレンジをしながら直し方を教えてくれたり、ちょっと不安であれば託すこともできます。

タイミングがなかなか合わずで私はまだ行けてないのだけど、友人、知人は数人直してもらったそうで、みんな大満足&本当にすごいー!!と大絶賛です。

着れなくなった服を直して着ること。再利用していくこと。一昔前は当たり前だったようなことなのかもしれません。今は、直してまで着なくなってきてるし、少しの部分が気に入らないとそれだけでなかなか着なくなってしまいます。

もったいないなーと捨てられずにいた服って結構あるかも?もし、ちょっとな。と思う服があったら是非レイコさんに相談しに行ってみてください。あれこれのアイデアと、経験値でお気に入りの服に生まれ変わるかもしれませんよー。

彼女は、そういう活動を続けたいと言っていました。

素材を大切に長く着続けること。使っていくこと。

・・・・・、
今回の話とちょっと脱線しましたが・・・、

そんなことで、洋裁の技術はもちろん、考え方などもとても勉強になります。器が大きいのであれこれと受け入れてくれて私のような超初心者でも服を縫えるようになりましたよー。

今回、Honey Antで開催してもらう「手縫いの会」では、手縫いをすることを楽しみたいと思っているので、できるだけ簡単に、シンプルに作る方法で服やパンツなどを作っていきます。

服が出来上がることももちろん楽しみなのだけど、作る過程、針と糸だけで地道な単純作業を楽しみたいと思っています。早く、上手に出来上がることよりも、大切にしたい時間と空間を楽しみたいです。

5パターンの中から好きなもの、作りたいものを選んでいただきそれぞれ縫っていきます。
1回で仕上げても良いし、何回も同じテーマでお越しくださっても構いません。
同じパターンで違う布を使って縫っても良いし、刺繍やボタンなどをつけてじっくりと作り上げていくこともできます。

レイコさんが選んでくれた生地は兵庫県西脇市で作られる綿70%麻30%のざっくりとした播州織の生地(白っぽいベージュ)です。

1回目に作るパターンは、この生地で作ります。同じパターンでまた作る時はご自身で布をご用意してもらって作ることができます。布が変われば同じパターンでもまた雰囲気が変わりますもんね。


少しずつ、レイコさんから写真が届き始めました。


       布イメージ

b0057979_21371652.jpg


今回は2パターン。

*袖ありワンピース
b0057979_21395122.jpg


とてもシンプルで着心地の良い形なので着回しによってもあれこれとアレンジできそうです。
もちろん、丈の長さや袖の長さ、首回りのあき具合などやポケット、刺繍、あれこれアレンジ自在です。
あと、リクエストのあった
お子様とのペアにも対応してくれるそうですー!
なので、親子ペアのワンピースが作れます☆

刺繍とか変えたりしてもかわいく仕上がりそうですねー。
これを作るという見本はあるのだけど、あれこれのアレンジをしてくれたり、提案してくれたりするので同じはずなんだけどいつも全然違う出来になるのも本当に面白いなーと毎回感動します。

*ズボン*
細身、中間、ワイドと選べます。丈の長さや切り返しなども変化できるし、絞りもできますのでこれも自由自在です。
私もこのズボンは気に入ってたくさん持ってますが、(作ってもらったのを2本と自分で作ったの2本)布も違うし雰囲気も変えれるので同じパターンとは思えないぐらいです。そして、、、、なぜこんなにもズボンを作ったのか?というと、本当に楽ちんなのです。着るのも作るのも。

是非是非、これは作ってみてもらいたいー。
1本作れるとアレンジし放題です。
b0057979_21565977.jpg

そんなことで、自分の好きな布と形で着心地の良い普段着を一緒に手縫いしましょう。
早くはないけど、そんな時間を楽しみましょう。

*追伸*
本当に超初心者なんですが大丈夫?ってよく聞かれます。
答え:大丈夫です!本当に、大丈夫です(笑)
   この私が言うのだから、絶対に大丈夫です。







[PR]

by honeyant | 2017-02-06 22:05 | 日々家仕事(にちにちいえしごと) | Comments(0)


<< 2月の部活動@アトリエパッチワ...      しし座満月便座満月便(月食)のご案内 >>