Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 13日

季節の手仕事「秋の栗仕事」@アトリエパッチワークのご報告

季節の手仕事W.Sということで、第1回目は、とっても豪華に
「栗」を取り上げ、
*渋皮栗作り
*鬼皮で草木染め
を作りました。

さて、どうなることやらー?だったのですが、とっても楽しく、とってものんびりとできました◎

今回は丹波産の3Lの丹波栗を準備したので、もうそれだけでとっても贅沢♡とっても美味しい♡

〜完成品。とっても大きくてねっとりと甘くて美味しかったです。〜

b0057979_14361519.jpg
さぁ、やってみましょう!

b0057979_16111107.jpg

栗の選び方、産地などのお話や水につける理由、などなどを説明させていただき
最も困難な鬼皮剥きをコツコツと・・・。
と言っても、結構簡単にするりと剥けたりするので、おしゃべりしながらとかだとそんなに大変でもない。




慣れてくると映画見ながらとかできたりもするし・・・(笑)
動く瞑想にもなります。


そのあとは、あく抜きのため重曹を入れてゆがいたり、渋皮を洗ったり。









b0057979_16110937.jpg


その間に鬼皮をグラグラと煮出して草木染めの染液を作り、サラシに模様をつけて、ゴムで巻いたり、キャップを使ったり、割り箸を使ったり、そのままぎゅっと縛ったり。

同時進行なんだけど、煮てるだけなので結構暇。














b0057979_16111088.jpg


そんなことでお昼ご飯ー。

今回は、スペシャル栗ご飯お重箱のランチ。

栗ご飯をメインにお惣菜8種類という、ちょっと豪華なランチでした。



















b0057979_16111004.jpg
b0057979_16111020.jpg

























ランチの後に何度か茹でこぼした渋皮栗を糖液につけて冷まし完成。






b0057979_15571886.jpg



草木染めも、染液から媒染液(化学反応による色止め。今回はアルミとチタンの2種類)に漬けてよく洗って干して完成。








b0057979_16044892.jpg






←上部の濃い色合いはアルミ媒染。
下部は写真よりもう少し優しい色合いです。チタン媒染。












あっという間に終了ー。
みんなでワイワイ話ししながらすると楽しいですね。
家ではあんなに瞑想状態だったのに・・・。遠い目。

そんなことで、最後に試食。
味が染み込んでなかったものの、栗自体が美味しかったので美味しくできていました。
次の日、食べてみたらとっても美味しかったので大満足です。

大きな栗、5個ずつぐらいのお持ち帰りでお家でも楽しんでもらえました。

次回は・・・何かな?
季節の手仕事。寒くなってくるし編み物!希望してますが、皆様は何がしたいですか??

年明けはお味噌仕込みや漬物仕込みなんかも良いですよね。
2月は結構忙しいのです。

そんなことで、季節の手仕事W.Sは細々と続けたいな・・・。と思っています。
意外に、手仕事ってあるんですよねー。そして季節が重なる(汗)

また、次回開催が決まったらご案内しますね。
皆様も是非、地味ーな手仕事を一緒に楽しみましょう◎

今回の栗ご飯お重箱お弁当。
b0057979_15571407.jpg
b0057979_15571553.jpg



*メインの栗ご飯。
塩麹で味付け。
上は黒ごま。






















b0057979_15571756.jpg











*かぼちゃと紅大豆の醤油麹煮

*冬瓜と渋皮栗の煮物

*バジルこんにゃく バルサミコ風味

*ごぼうの赤ワイン煮込み

















b0057979_15571725.jpg










*キャベツ、パプリカ、ミョウガのぬか漬け

*茄子の甘糀トマトケチャップ炒め

*ジャガイモと水菜の粒マスタードサラダ

*車麩の塩麹竜田揚げ

[PR]

by honeyant | 2016-10-13 16:31 | W.Sなど | Comments(0)


<< 宙フェス出店しました。〜ご報告〜      ソジャットヘナ体験会のお知らせ >>