Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 07日

縫い部nuinui第1弾「カディで自分だけの割烹着を作ろう」

アトリエパッチワーク 縫い部nuinui 第1弾

「カディで自分だけの割烹着を作ろう」
b0057979_18072368.jpg
*上はカディの布でインディゴ(インド藍)染め、手縫いの割烹着です。
枇杷の葉で染めるのとは別の色になります。

インドの手紡ぎ手織りの布「カディ」を使って草木染めをした後、自分だけの割烹着を手縫いします。みんなで集まっておしゃべりしたり、縫い縫いしたりで一つのものを作り上げていきましょう。麹部kojikojiの麹づくしお弁当付き。

*************************
不均一さが魅力的なざっくりとした生地、*カディを使って自分の好きな形の割烹着を作りましょう。

*カディ・・・カディ【khadi】とは、イギリスが植民地支配をしていた時代に生まれた、インドの手紡ぎの糸を手織りした布のこと。カディコットンとも呼ばれる。
イギリスの機械織り綿布に対する抵抗手段として、ガンディがインド各地を歩き手織り布によってインド人の自立を促したことで普及したと言われており、別名”The fabric of Freedom”とも呼ばれインドの人々に愛され親しまれている。
機械で紡がれた糸と異なり、手で紡がれた糸は不均衡なため「糸むら」により、風を通しやすく涼しい、また吸湿性、速乾性にも優れ、冬は暖かいという特徴がある。(ファッション用語辞典より)



基本形は前から着用の割烹着。これを自分の好みに合わせてアレンジすることができます。例えば、羽織る形にして春に重宝する「はおりもの」にも作ることができます。
ポケットの有、無。丈の長さ、裾や襟ぐりのデザインなども変更可能です。(お一人様の生地量は決まってますのでその範囲内になります)また、ステッチを入れたり、刺繍を楽しんだりもできます。

白生地のカディをまずは草木染め。今回の植物は無農薬無肥料(放ったらかし栽培)の枇杷の葉です。
枇杷の樹は薬効に恵まれていて葉・樹皮・種を薬用とし、古来より民間療法の妙薬として用いられています。

有効成分のアミグダリンはビタミンB17になり、腹痛・腰痛・リウマチ・内蔵の痛み一切に、火傷・皮膚病一切に、喘息・気管支炎・アレルギーなど、万病に効く魔法の木です。

枇杷の葉を煮出した後、染めていきます。自然染めなので濃度もいろいろだし、やってみないとどのような色合い、風合いになるかはわかりません。
以前、同じ枇杷の葉でシルクで染めのW.Sをしてもらった時はオレンジ系(アルミ媒染)と紫系(鉄媒染)の色合いが出ていましたが、この時は、7月ごろ実がなった後ぐらいの葉っぱだったので、今回は実がなる前の色はどんな色が出るのか楽しみです。

そのあと2回に分けてみんなで「nuinui」です。
初回は皆様のご要望に合わせてアトリエロザリーさんがデザインのご希望などを伺いながら、それぞれのパターンを作ってくれます。そして、生地をカットして手縫いしていきます。
今回は、ミシンではなくあえての「手縫い」。
コツコツとした作業で出来上がっていく楽しみを分かち合えたらな。と思っています。

2回目で仕上げです。
それぞれに出来上がる形がとても楽しみです。
基本形は同じでもそれぞれのアレンジによって違う雰囲気が出るのでは?と思っています。

各回ごとに麹部の麹づくしランチがつきます。
時には、鴨川でのnuinuiや、お弁当を持ってのピクニックができると良いなー。とも思っています。トンビに注意!ですが・・・。

そんなことで、今春から始まる縫い部nuinuiのスペシャル第1弾は「割烹着」になりました。

みんなで、楽しく作ってみましょう◎

【開催日時】全3回になります。
  第1回目(草木染め)2016年4月22日(金)10:00~、23日(土)10:00~*いずれかの日時をお選びください 。 ランチタイムを挟んで14:00ごろ終了予定です。
  第2回目(裁断+縫い)2016年5月13日(金)*10:00~
  第3回目(仕上げ)2016年5月27日(金)10:00~
*第2回目は好みのパターンを作ったり個人的な説明もあるので10:00~,
11:00~,12:00~の3回に分けてのご予約になります。お好みのお時間をお知らせください。
すべての回ともに麹づくし玄米菜食ランチ付きで14時ごろ終了予定となります。
【場所】アトリエパッチワーク
    京都市上京区河原町通今出川上る青龍町221-3
【参加費】9000円(ランチ代込み)/全3回分
【材料費】5000円(カディ布1着分、基本型紙デザイン変更あり)
【用具】手縫い針1本 待ち針10本 指ぬき 糸切りハサミ
    基本的にこちらで準備しております。ご自身のものをお使いになりたい場合はお持ちいただいても大丈夫ですが、
    針は上記の本数のみお持ちください。安全のため、最後に本数の確認をします。
【ご予約・お問い合わせ】予定定員数 6名様
     honeyant02☆me.com ☆→@に変更してください。

☆注意!!
今回の開催場所はHoney Antではなく、出町柳(河原町今出川上ル)のアトリエパッチワークになります。




[PR]

by honeyant | 2016-03-07 18:23 | W.Sなど | Comments(0)


<< 天秤座満月便のお知らせ      魚座新月便 >>