Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 19日

麹尽くしランチの内容

そんな事でW.Sの時のランチメニュー

*醤油麹で炊いたお稲荷さん
*ニンニク風味の醤油麹車麩の照り焼き 自家製麹柚子胡椒
*そら豆のひしお麹煮
*切り乾し大根とネギの醤油麹煮
*ラディッシュの三五八漬け
*スナップエンドウと新タマネギの麹粒マスタード和え
*人参とジャガイモの豆乳麹スープ
b0057979_17300513.jpg
稲荷さんがやっぱり人気でした。市販のものは甘過ぎて苦手だったけど、これはあっさりしてるけどジューシーで美味しい。と言って頂けました◎
作り方はいたって簡単。
お鍋の中に
いなり揚げを半分に切って袋(真ん中、ごはんを詰める場所です)を開いたものを鍋に入れる。醤油麹をひとすくい(結構適当)、ひたひたより少し少ないぐらいのお水を入れてコトコト弱火で煮ます。少し味がしみ込むように1〜2回ほど上下逆転させてふっくらと炊き上げます。水分がなくなったら出来上がり。
甘みが欲しい時は少し甘酒を投入です。

車麩の照り焼きは、現地で焼かせて頂きました。乾燥している車麩をそのまま袋に入れて醤油麹+少しの水分+にんにくスライスで朝仕込んでお昼時までに車麩は戻っていてちゃんと味がしみ込んでいますのでそのまま残っている水分ごと焼いて照りを出すほど焼き付けました。

そら豆は醤油麹とひたひたの水を入れて蓋を閉めてコトコト。そら豆が柔らかくなったらそのまま茹で汁ごと頂きます。

スナップエンドウと新タマネギはスナップエンドウを柔らかく湯がいて新タマネギはスライス。自家製麹粒マスタードと塩麹、オリーブオイルで漬け込みました。朝仕込みの昼で十分です。

切り乾し大根もお鍋にそのまま醤油麹+水に漬け込んでしばらくしてから、弱火にかけ柔らかく炊き上げます。

スープはニンニクとタマネギを炒めたあと、野菜を入れて豆乳塩麹+水で野菜が柔らかくなったら好みの豆乳量で出来上がりです。

そんなメニューでした◎

朝から作っても1時間もあれば出来る簡単メニューです。

ぜひ、お家でも作ってみて下さいね。


[PR]

by honeyant | 2015-05-19 17:42 | W.Sなど | Comments(0)


<< 射手座満月便のお知らせ      一日麹W.S@ごきげん家 交野市 >>