Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 21日

『fantastic library』第一弾!糀の基礎 @アトリエパッチワーク

河原町今出川上がったところ、出町柳パーキングの少し北側にある
アトリエパッチワークさんで出張ワークショップのご案内です。

Honey Antでも人気の米麹から作る甘酒のW.Sをスペシャル内容で開催です☆
11月の3日間をかけてじっくりと麹を楽しんでいただこうとあれこれ考え中。

3日のうちの1日でも十分楽しめますし、3日全てご参加いただければ日常で米麹を使うということが出来るようになると思います。是非ご参加くださいね〜☆

**********************
アトリエ パッチワークの 『fantastic library』第一弾!糀の基礎 ワークショップのお知らせ

先人の声を聞こう!お年寄りが亡くなると図書館が一つなくなった、なんて言われるところもあるとか。昔ながらの知恵や生活を知り、学び、今の生活に活かす工夫や方法を一緒に学びませんか?

第一日目*11月11日(火曜日)10:30~19:30
10:30〜12:00
麹W.S『米麹とお米で甘酒を作る。甘酒の基本を知る』
内容:米麹がなぜ甘くなるのか?麹って何?甘酒って何?というお話。
   お楽しみ試食タイムは『お米から作った甘酒の甘み比べ』米麹のみ、うるち米、もち米、玄米などで甘みや
   風味が変わります。お好みの甘みを見つけて下さいね。
12:00~18:00
ランチ&カフェタイム
麹を使った身体に優しい玄米菜食のランチ(限定食)と、糖分はもちろん麹のみ!で作るケーキやほっこりぜんざいなどを予定しています。
焼き菓子などの販売予定もあります。ぜひ、お立ち寄りくださいね。
18:00~19:30
麹W.S 午前中と同じ内容でお伝えします。お昼には参加が難しい〜という方の為に夜も開催です☆

第2日目*11月18日(火曜日)10:30~19:30
10:30~12:00
麹W.S『お米以外のでんぷん質を麹の力で糖化させる』
内容:お米以外のでんぷん質を麹の力で甘くすることで、お砂糖がなくても十分に甘いおやつが出来ます。
   かぼちゃやサツマイモ、豆や雑穀などの甘酒の作り方。でんぷんとお砂糖のお話など。
   お楽しみの試食タイムはサツマイモ甘酒や雑穀甘酒など。そのままでおやつになる味わいです。
12:00~18:00
ランチ&カフェタイム
麹を使った身体に優しい玄米菜食のランチ(限定食)と、糖分はもちろん麹のみ!で作るケーキやほっこりぜんざいなどを予定しています。
焼き菓子などの販売予定もあります。ぜひ、お立ち寄りくださいね。
18:00~19:30
麹W.S 午前中と同じ内容でお伝えします。お昼には参加が難しい〜という方の為に夜も開催です☆

第3日目*11月25日(火)10:30~19:30
10:30~12:00
麹W.S『甘くない麹の作り方と使い方』
内容:塩麹、醤油麹、三五八漬け、三升漬けなど漬け物や調味料などを作る。
   麹を日常に使うことの利点(栄養の事など)使い方を知ってより日常に身近に使えるようなお話。
   お楽しみの試食タイムは三五八漬けの漬け物や納豆麹など。そのままご飯が食べれそうです。
12:00~18:00
ランチ&カフェタイム
麹を使った身体に優しい玄米菜食のランチ(限定食)と、糖分はもちろん麹のみ!で作るケーキやほっこりぜんざいなどを予定しています。
焼き菓子などの販売予定もあります。ぜひ、お立ち寄りくださいね。
18:00~19:30
麹W.S 午前中と同じ内容でお伝えします。お昼には参加が難しい〜という方の為に夜も開催です☆

麹W.S参加費*W.Sはご予約制となります。
2500円/1回
6000円/3回セット

お問い合わせ、W.S参加ご希望のご予約は
honeyant02☆me.com
☆→@に変更して下さい。
W.S以外のランチやカフェタイムはご予約なくても大丈夫ですが、ご予約いただいたら確実にお取り置きしておきます。

***************************

麹の甘酒を知ったのは7年ぐらい前。あまりの美味しさにびっくりしたことを今でも覚えています。
それから、麹甘酒でパンやお菓子を作ったり、麹から甘酒などを作ったりしてお料理などに活用していますが、あまり難しく考えずに日常に取り入れていくことが本当に簡単にできるな。と実感しています。

麹の魅力はまだまだ発展途上のようで今でも沢山の開発や研究が進められています。わかっていない魅力も沢山。でも、使ってる人は声を揃えて『麹はすごい!』というのですから、ぜひ日常に取り入れたいですよね。

私も、麹のあれこれを今研究&試作中です。みんなで集まって知恵を出してより麹を身近に感じましょう。先人の知恵が沢山詰まった麹文化を今の私たちの生活に取り入れていきたいな。と思っています。

沢山の方と情報交換が出来ることを楽しみにしています。






[PR]

by honeyant | 2014-10-21 18:33 | W.Sなど | Comments(0)


<< 10月の予定です。      植物園マルシェ@京都府立植物園 >>