Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 16日

枇杷葉温灸体験会を終えて

先日、小島カイロプラクティックの小島先生にお越しいただいて『枇杷葉温灸』の体験会とお話会がありました。
枇杷葉温灸は初体験でしたが、思っていたよりも手軽で、そしてとても気持ちがよかったです。

ただ・・・・・・、問題は『煙』ですね〜?モクモクと結構な煙です。まだ少し臭いますしね。煙が苦手で臭いも苦手な方はちょっと難しいかもしれません。

煙は「もぐさ」から出ていますのでヨモギの癒し効果などで煙の成分自体は良いとは思うのですが。アレルギー反応が出る場合もあるそうなので注意です。

どこに効くのか?と言う話に良くなりますが、枇杷葉温灸は癌などにも治療として使われているそうですが、どこに効くと言うこともなく、内臓を温めたり、リンパの流れを良くしたりと日常のケアで使えます。そして、とっても気持ちがよくてポカポカするのでよく眠れそうです。

2、30分ほど当てるだけで十分なようなので寝る前に・・・。(煙が気にならなければ)出来ると最高だと思います。

1回で目に見えての変化はありませんが、変化があってもそれと断定できませんが、感覚的には『気持ちがよい』という感想です。

うちには枇杷の生葉がありますので、せっかくなので使えますし、一度体験してみて下さいね。
また、体験会&お話会をしてくださると思いますので、その時に・・・。詳細は決まり次第UPしますね。

お話会は私の何気ない一言で『緊張と弛緩』の効果についてお話ししてくださいました。
わざと緊張させてストンと脱力することで脳の空白と肉体の弛緩を体験すると言うことなのですが、確かに脳がいらぬ方向に進んでいく時にリセットの意味も込めての動作って必要だな。と思います。

頭で妄想が始まったことを頭だけで止めようとしても難しく、より考えてしまったりしがち。そこにカラダを使って緊張状態をわざと作り、脳と体に空白と弛緩を一度に与えるとその妄想にストップかけれるのかもしれません。

ふむふむ・・・。なるほどね〜・・・。と言うお話でした。体は体。思考は思考。ではなく、体と思考は繋がっているんだな。とそんな気づきのあるW.Sでした。

小島先生はその時にあった、その方に合ったお話をしてくださいますので、体調や体のこと、また心のことなどで何かあればぜひ相談してみてください。小島先生の視点からお答え下さいます。
次回が決まったらまたお伝えしますね。
[PR]

by honeyant | 2013-09-16 15:59 | W.Sなど | Comments(0)


<< ル・マルシェとカーフリーデーへの出店      微生物と共存する >>