Honey Ant

honeyant.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 11日

塩野屋さんの興味深い話+α

1週間前に書いてUPで来ていなかったこの記事。
なんと、明日の出来事になってしまったではないか・・・(泣)
すみません。でも、とりあえず。まだ間にあうよね☆

20日(日)14時〜「ヨモギうどんを作ろう!」と作った後、夜には散歩カフェで塩野屋さんのお話を聞く会があります。うちから歩いて10〜15分ぐらいの散歩カフェで。

コトの始まりは、環境保全ビジネスを考える会社、商売に興味を持っているイッセイ君(Honey Antのお客様)が塩野屋さんの事をもっと知りたいという話をした事がきっかけでした。

私はひょんなことから約1年前にご縁を頂いて塩野屋さんを知り、色々な事を教えて頂き、塩野屋さんの活動やビジネス、コンセプトなどをもっと知りたい。そして、もっと皆様に知ってもらいたい!!とずっと思ってました。

そして昨日、イッセイ君が塩野屋さんの事をもっと知りたい。そして皆さんに知ってもらいたい。と言う事を話してたので、「え〜!!私も私も!!私も知りたいし、皆様にも知ってもらいたい〜」

と言う事で千田さんにお願いして散歩カフェという場をお借りする事になりました。

さて、塩野屋さんとは??ですが、
西陣、千本中立売通り少し上がった(北)ところにある絹織物屋さんです。

シルクって体にいい。とか、日本の伝統産業であるとか、着物を作るとか、美肌に効果あり!とか言う事は何となく知っているのではないでしょうか??

でも、でも、シルクって高いし。何がどういう風に良いとされるのかははっきりわからないし・・・。着物の絹なんて日常から離れ過ぎていて全くチンプンカンプンだし・・・。そもそも蚕って?桑の葉って??織物産業って??

知らない事が多い上に、知ると驚くシルク、蚕の底力!!

気に留めた事なかった絹産業の事、日本の事、今現状の日本の伝統産業、ビジネスの事。そして環境や私たち人間を始め地球、宇宙に広がる調和された世界のコトなどを絹を通して教えて下さいます。

私は食べ物を通して自然、宇宙、そして私たちの豊かな日常を考えて、皆様と一緒に共有したり、考えたりしたいと思っています。同じ事を塩野屋さんは絹を通してされてます。

私たちが知る権利、そして知らないといけないかもしれない義務。消費者として、日本人として絹産業を知るという事はとっても必要な事なのかもしれないな〜?と思ってます。

皆様、ぜひ遊びにきてください。貴重なお話しだと思います。難しい話ではなく、とっても共感できる話で私たちの生活に潤いや豊かさとは何なのか?と言う事のヒントを与えてもらえる空間になるのではないか?と思ってます。

お時間ある方は是非ヨモギうどんを作って食べた後一緒に散歩カフェに行って塩野屋さんのお話しを聞いてみませんか?

以下、イッセイ君が書いたご案内。

SOCIAL-REDESIGN VOL.1(桑の葉が世界を救う!?)
話し手   : 「織道楽 塩野屋」代表 服部半蔵芳和 氏
絵本の朗読 :  つみきちゃん

<SOCIAL-REDESIGNのコンセプト>
東日本大震災の発生・福島第一原発事故をきっかけとして、我々の暮らす社会は大きな転換期を迎えています。私たちの一人一人が自然や周囲の人たちと調和し、持続可能な社会を実現するためには何をすべきなのでしょうか。SOCIAL-REDESIGNでは、社会の様々な分野で新たな活動を起こしている人々をお招きして話を伺い、新たな社会の在り方について皆で知識や想いをシェアしようと考えています。

<話し手紹介>
第1回目のゲストは、「織道楽 塩野屋 」代表の服部半蔵芳和氏です。
突然ですが、桑の葉のお茶って飲んだことあります!?とてもさっぱりして、おいしいんですよ。それに、糖尿病などの生活習慣病に効能があるなど、健康面でも価値の高いものなのです。
さらに!!桑の葉には、日本の伝統文化を支える一面があります。日本の伝統文化である着物の原料となる絹(シルク)、絹をつくってくれる蚕(かいこ)さんたちの食べ物が、桑の葉というわけなのです。
このように、日本の伝統文化にとって貴重な絹ですが、じつは、絹の生産のほとんどを中国からの輸入に頼っているというのが現状です。
そのような中で、服部氏は、国産の「養蚕復興活動」に取り組むとともに、「環境保全型ビジネス」という独自のコンセプトで絹文化の維持・発展に取り組んでいらっしゃいます。
絹織物産業の抱える問題点、それに対する服部氏のビジョンをきっかけとして、大量生産大量消費方式から脱却した生産・流通・消費の在り方について考えてみたいと思います。

<絵本の朗読>
ゲストのお話の間には、つみきちゃんによる癒しの絵本の朗読があります。
絵本に隠されたメッセージは、新たな気づきを与えてくれます。

<食事>
当日は、食事も用意します! 
桑の葉茶セット(おにぎり、お味噌汁、小鉢、桑の葉のお茶)
要予約 500円(予定) 
<日にち・とき>
日にち      2012年5月20日(日) 
食事       18:00~19:00
お話し(前半)  19:00~19:45
ひとやすみ    19:45~20:00
絵本の朗読    20:00~20:30
お話し(後半)  20:30~21:15
Bar Time     21:15~


<ところ>
散歩カフェ+とんでる宇宙人の美味しいお店
〒602-8205 京都市上京区新白水丸町457番地4 SINビル2F
“Aux Rochers”(オ・ロッシェ)さん2F
(仲立売通りのスーパー「ライフ」と「ユニクロ」のあいだぐらいにあります)

<会費>
無料(1ドリンクオーダー制)
[PR]

by honeyant | 2012-05-11 01:47 | W.Sなど | Comments(0)


<< ドキドキ      5月20日(日)ヨモギうどん作り >>